ITライフハック

ライティング講座

AIvsプロライター!本気の文章がぶつかるイベント!ジョイフル「ヒカル考案 冗談抜きで旨いカレー」【まとめ記事】

main

株式会社LTVマーケティングは、「プロ編集者による精度の高いプロンプトを読み込ませたChatGPTの文章に、プロライターはどこまでツッコミを入れることができるのか」という趣旨のイベントを2023年4月22日(土)21時から、Zoomにて無料オンライン配信する。

ファミリーレストランのジョイフルは、当社「ジョイフル公式オンラインショップ」および「Amazon」・「楽天市場」・「Yahoo!ショッピング」で「ヒカル考案 冗談抜きで旨いカレー」を販売することを発表した。本商品は、6種類の具材の入ったチャツネとフルーツや野菜をじっくり煮込み、素材の旨味を存分に感じることができる。甘みと酸味のバランスが絶妙で、フルーティかつコク深いカレーの味わいを実現した一品となっている。

ゆらぎと調光機能で、シーンに合わせた雰囲気が出せる!充電式LEDランタン
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、ダイヤル式で調光でき、連続点灯最大4時間、防水規格IPX4に対応、バッテリー容量3600mAh搭載、スマホへの充電も可能なLEDランタン「800-LED067」を発売した。本製品は、USB充電式で、電源のない場所でも使用できるバッテリーを搭載したLEDランタン。


Apple iPadとMicrosoft Surface専用!充電式極細タッチペン
サンワサプライ株式会社は、Apple iPad専用充電式極細タッチペン「PDA-PEN56W」とMicrosoft Surface専用充電式極細タッチペン「PDA-PEN57BK」を発売した。「PDA-PEN56W」はApple iPad専用のタッチペン、「PDA-PEN57BK」はMicrosoft Surface専用のタッチペン。付属のType-Cケーブルで本体を充電して使用します。iPad、Surface本体とのペアリングは不要で、電源をオンにするだけで使用できる。


AIvsプロライター!ChatGPTとプロライターの本気の文章がぶつかるイベントを開催へ
株式会社LTVマーケティングは、「プロ編集者による精度の高いプロンプトを読み込ませたChatGPTの文章に、プロライターはどこまでツッコミを入れることができるのか」という趣旨のイベントを2023年4月22日(土)21時から、Zoomにて無料オンライン配信する。


オンラインショップで販売決定!ジョイフル「ヒカル考案 冗談抜きで旨いカレー」
ファミリーレストランのジョイフルは、当社「ジョイフル公式オンラインショップ」および「Amazon」・「楽天市場」・「Yahoo!ショッピング」で「ヒカル考案 冗談抜きで旨いカレー」を販売することを発表した。本商品は、6種類の具材の入ったチャツネとフルーツや野菜をじっくり煮込み、素材の旨味を存分に感じることができる。甘みと酸味のバランスが絶妙で、フルーティかつコク深いカレーの味わいを実現した一品となっている。


丸亀製麺とTOKIO 松岡 昌宏さん共創の自信作!『豆乳仕立ての冷やしトマたまカレーうどん』
株式会社丸亀製麺が展開する、食の感動体験を追求し、手づくり・できたてにこだわる讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、2021年9月に株式会社TOKIO 松岡 昌宏さんと共同開発を行い、多くの人からの好評により2022年には約200万食を販売、昨年販売した期間限定商品の中で人気No.1※となった『トマたまカレーうどん』の新作『豆乳仕立ての冷やしトマたまカレーうどん』を2023年4月25日(火)~6月中旬まで全国の丸亀製麺にて期間限定で販売する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初夏を先どり、爽やかに薫る!からやま「梅おろしからあげ定食」
厳選した約35点を展示、販売!大坂寛写真展『女性美』【Art Gallery M84】
本格的にオープンした「EcoFlow House」を訪ねてみた
8種具材のうま煮&タレカツ!かつや「タレカツとうま煮の合い盛り」
ハンドルに引っ掛けて、すぐに使える!車載テーブル






AIvsプロライター!ChatGPTとプロライターの本気の文章がぶつかるイベントを開催へ

main

株式会社LTVマーケティングは、「プロ編集者による精度の高いプロンプトを読み込ませたChatGPTの文章に、プロライターはどこまでツッコミを入れることができるのか」という趣旨のイベントを2023年4月22日(土)21時から、Zoomにて無料オンライン配信する。

■イベントの背景
株式会社LTVマーケティングは、AI時代のコンテンツメーカー養成講座である「ビジネスライティングスクール(BWS)」を運営している。BWSは、「AIが文章を書いてくれる時代だからこそ、精度の高い文章を生成させるプロンプト(指示文)や、生成された文章を吟味し、読者に寄り添った形に編集する文章力がますます大事になる」という仮説のもと、誕生した。

一方で、AIが精度の高い文章を書くことで、文章力や言語化の思考は不要になるのではないかという声もある。AIはまだまだ実用性に欠けるという声もある。
そこで、以下の方法でAI時代の文章力や言語化の思考について考察し、参加者に気づきを提供するイベントを企画するに至った。

1. プロの編集者が考えたプロンプトを、AI文章生成ツールである「ChatGPT」に読み込ませる
2. プロのライターが生成された文章に対してどこまでツッコミを入れる余地があるかを検証する
3. プロンプト検討のポイント、ツッコミのポイントについて解説する
4. AIライティングの基礎的な使い方について解説する

AIライティング黎明期の現在、より多くの方に文章とAIを使いこなす1つの指針としてもらうことがゴールとなっている。

<イベントの概要>
日時:2023年4月22日(土)21:00-22:30(90分予定)

プログラム概要:
・イベントのルール説明
・ChatGPTのアウトプットを公開
・ChatGPTのアウトプットを公開添削
・ChatGPTを使いこなす基礎知識を公開
・AIライティングの進化と人間の感性について考察
・締め(プレゼント発表)

参加方法:
1. 下記URLのイベントページより、イベント専用LINE公式に登録する(https://ltv-m.com/bws/lp/ai-prowriter/)
2. 当日までに送付されるZoomの参加URLを待つだけ
※個人・法人いずれも参加可能

参加費用:無料
参加特典:参加者限定プレゼントを配布する。
共催:株式会社Merone

main


イベントWEBサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初夏を先どり、爽やかに薫る!からやま「梅おろしからあげ定食」
厳選した約35点を展示、販売!大坂寛写真展『女性美』【Art Gallery M84】
本格的にオープンした「EcoFlow House」を訪ねてみた
8種具材のうま煮&タレカツ!かつや「タレカツとうま煮の合い盛り」
ハンドルに引っ掛けて、すぐに使える!車載テーブル






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ