ITライフハック

レコチョク

シングルはAimer「残響散歌」が1位、ディスプレイに出力する変換アダプタ4種【まとめ記事】

main

株式会社レコチョクは、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2021年12月度」を発表した。「シングルランキング」ではAimer「残響散歌」が月間ランキング1位を獲得した。
サンワサプライ株式会社は、DisplayPortをDVI、HDMI、VGAのそれぞれのコネクタに変換するアダプタ「AD-DPDV04」「AD-DPHD04」「AD-DPV04」、Mini DisplayPortをHDMIコネクタに変換するアダプタ「AD-MDPHD04」を発売した。

ボタン一つで車のタイヤの空気入れができる「ポータブル電動エアコンプレッサー」
サンコー株式会社は、『ポータブル電動エアコンプレッサー』を1月11日に発売した。本製品は車やバイク、自転車のタイヤの空気を電動で手軽に入れることのできる小型の電動エアコンプレッサー。充電式で、取り回しも簡単だ。本製品は、高さ120×幅78×奥行50(mm)、約390gで片手でラクラク持てるコンパクトサイズを実現した。最大出力空気圧は150PSIまで対応する。使い方は付属のホースをタイヤに繋ぎ、本製品の電源ボタンで電源を入れモードボタンでモードを設定(車、バイク、ボール・自転車)+-ボタンで空気圧を設定し、あとは電源ボタンを押すだけ。電動で空気が入り、設定した空気圧になったら自動でストップする。ボタンを押すことで手動で止めることもできる。


DisplayPort、Mini DisplayPortからディスプレイに出力するための変換アダプタ4種
サンワサプライ株式会社は、DisplayPortをDVI、HDMI、VGAのそれぞれのコネクタに変換するアダプタ「AD-DPDV04」「AD-DPHD04」「AD-DPV04」、Mini DisplayPortをHDMIコネクタに変換するアダプタ「AD-MDPHD04」を発売した。「AD-DPDV04」「AD-DPHD04」「AD-DPV04」は、DisplayPortからディスプレイへの出力を可能にする変換アダプタ、「AD-DPV04」は、Mini DisplayPortからHDMIに対応したディスプレイへの出力を可能にする変換アダプタ。文


iPad mini 2021 に対応!専用ケース3種類
サンワサプライ株式会社は、iPad mini 2021 に対応する専用ケース「PDA-IPAD1804シリーズ」「PDA-IPAD1807シリーズ」「PDA-IPAD1814シリーズ」を発売した。「PDA-IPAD1804シリーズ」は、耐衝撃性・耐熱性に優れたポリカーボネート製のハードケース。フラップの開閉でオン・オフが連動する。また、3段階で角度調節ができるハンズフリースタンドや、入力に最適なキーボードスタンドとしても使用できる。


シングルはAimer「残響散歌」が1位!アルバムはYOASOBI『THE BOOK 2』が1位
株式会社レコチョクは、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2021年12月度」を発表した。「シングルランキング」ではAimer「残響散歌」が月間ランキング1位を獲得した。「残響散歌」は2021年12月5日(日)より放送開始となったテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマで、CD発売に先駆けて12月6日(月)より先行配信がスタートされた。12月8日(水)発表の週間ランキングから4週連続1位を獲得、その勢いのまま、12月度の月間ランキング1位を獲得した。


“30分後の最高品質”を実現するパッケージ!東京からあげ専門店あげたて
株式会社Globridgeが展開する、オンラインデリバリーサービス限定店舗『東京からあげ専門店あげたて』は、オリジナルパッケージを完成し、全国の店舗で順次、包材の全面リニューアルを開始する。グロブリッジの運営する「ご近所キッチン」は、急成長するデリバリー業界のトップランナーとして、レストラン品質の商品をご自宅にお届けする「レストランデリバリー」を理念に掲げている。このたびのパッケージリニューアルは、商品開発の中で追求してきた「30分後の最高品質」実現のため、グロブリッジ商品開発部・マーケティング部が進めてきた。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
220g超の大判焼きとり!からやまに「生姜焼きとり定食」
『ポケットモンスター』もふもふ★うでまくら(全6種)
隙間にスッキリ収納できる!高い場所でもしっかり安定して作業ができるステップラダー
濃厚デミグラスソースにチーズのコクがたまらない!、かつや「デミチキンカツ」
ちょっと贅沢な新春に! チェントペルチェントの「フォアグラリゾット」と「苺のロマノフ」






シングルはAimer「残響散歌」が1位!アルバムはYOASOBI『THE BOOK 2』が1位

main

株式会社レコチョクは、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2021年12月度」を発表した。

■「シングルランキング」ではAimer「残響散歌」が月間ランキング1位
「シングルランキング」ではAimer「残響散歌」が月間ランキング1位を獲得した。「残響散歌」は2021年12月5日(日)より放送開始となったテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマで、CD発売に先駆けて12月6日(月)より先行配信がスタートされた。12月8日(水)発表の週間ランキングから4週連続1位を獲得、その勢いのまま、12月度の月間ランキング1位を獲得した。

2022年1月12日(水)にはAimerの代表曲の数々を手掛けてきた梶浦由記が楽曲提供&プロデュースを担当したテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のエンディングテーマ「朝が来る」も収録した通算20枚目となるCDシングル『残響散歌 / 朝が来る』もリリース。昨年9月にデビュー10周年を迎えたAimer、2022年も注目が集まっている。

■「アルバムランキング」はYOASOBIの2nd EP『THE BOOK 2』が月間ランキング1位
「アルバムランキング」はYOASOBIの2nd EP『THE BOOK 2』が月間ランキング1位を獲得した。この作品は2021年12月1日(水)にリリースされ、YOASOBIが2021年に配信リリースした「怪物」「優しい彗星」「もう少しだけ」「三原色」「ラブレター」「大正浪漫」の6曲と、鈴木おさむ作・演出、田中圭主演の舞台『もしも命が描けたら』のみで解禁となっていたテーマ曲「もしも命が描けたら」、NHKの子ども向けSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」テーマソング「ツバメ」(YOASOBI with ミドリ-ズ)という全8曲が収録されている。
sub1

12月8日(水)発表の週間ランキングから4週連続で1位を獲得、その勢いのまま、12月度の月間ランキング1位を獲得、2位には1stEP『THE BOOK』もランクイン、トップを独占した。
2022年2月より4名の直木賞作家(島本理生、辻村深月、宮部みゆき、森絵都)とのコラボ企画も始動、「はじめて」をモチーフに描く4つの小説を原作とした楽曲を順次発表予定。“小説を音楽にするユニット”YOASOBIから2022年も目が離せない。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2021年12月度 (2022年1月1日発表)
〇シングルランキング
1位:「残響散歌」Aimer (2021年12月6日配信開始)
2位:「君に夢中」宇多田ヒカル
3位:「一途」King Gnu
4位:「明け星」LiSA
5位:「僕らの季節」JO1
https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

〇アルバムランキング
1位:『THE BOOK 2』YOASOBI (2021年12月1日配信開始)
2位:『THE BOOK』YOASOBI
3位:『WANDERING(Special Edition)』JO1
4位:『Time flies (Complete Edition)』乃木坂46
5位:『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』桑田 佳祐
https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.シングルランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキング。
※2.アルバムランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキング。
※レコチョクアワードとは、対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワード。

シングルランキング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
220g超の大判焼きとり!からやまに「生姜焼きとり定食」
『ポケットモンスター』もふもふ★うでまくら(全6種)
隙間にスッキリ収納できる!高い場所でもしっかり安定して作業ができるステップラダー
濃厚デミグラスソースにチーズのコクがたまらない!、かつや「デミチキンカツ」
ちょっと贅沢な新春に! チェントペルチェントの「フォアグラリゾット」と「苺のロマノフ」






レコチョクとMMD研究所が「音楽とゲーム機に関する調査」 を発表

560e1cf27f9a0f99047d5168876ddcc3_s

レコチョクは、 MMDLaboが運営するMMD研究所と共同で、 2018年8月24日~8月26日の期間で「音楽とゲーム機に関する調査」を15歳~59歳の男女2,000人を対象に実施。また、そのうち小学生の子を持つ親107人、中学生の子を持つ親107人に対しては、自身の状況と別に子どもの状況に関しても聴取し、それぞれの結果を発表した。

■ゲーム機所有者が今後ゲーム機に求める機能の上位は「音楽再生機能」「動画再生機能」「インターネット機能」
15歳~59歳の男女2,000人と小中学生214人(小学生107人、中学生107人に関しては小中学生の子を持つ親に自身の状況と別に子どもの状況について回答してもらった。小学生、中学生)を対象に、所有しているデバイスについて聞いたところ、スマートフォン、フィーチャーフォンを合算した携帯電話所有率は「小学生」が35.5%、「中学生」は57.0%、「10代後半」は94.3%、「20代」が95.1%、「30代」は94.3%、「40代」は93.7%、「50代」は92.9%となった。

ゲーム機(据え置き型、ポータブル型、以下ゲーム機)の所有率は「小学生」が60.7%、「中学生」は73.8%、「10代後半」は68.4%、「20代」は45.7%、「30代」は45.8%、「40代」は27.9%、「50代」は25.6%となり、小中学生のデバイスの所有率は携帯電話よりゲーム機が上回る結果となった。

main


■所有しているゲーム機の上位、小学生~30代が「ニンテンドー3DS」、 40代が「ニンテンドーDS」、 50代が「Wii」
ゲーム機を持っていると回答した15歳~59歳の男女(n=812)と小中学生(n=144)と対象に、持っているゲーム機の機種を聞いたところ(複数回答可)、小学生~30代で最も多かったのが「ニンテンドー3DS」、 40代が「ニンテンドーDS」、 50代が「Wii」となった。

sub1


■ 音楽聴取時に利用しているデバイス、各年代で異なる結果に 小学生は「ゲーム機」、中学生~30代は「スマートフォン」、 40代~50代は「パソコン」
15歳~59歳の男女2,000人と小中学生214人に、音楽を聴くかどうか聞いたところ、小学生が63.6%、中学生は77.6%、 10代後半は94.6%、 20代は87.5%、 30代は83.2%、 40代は80.6%、 50代は83.6%が「音楽を聴く」と回答した。

sub4


ゲーム機を持っていると回答した15歳~59歳の男女812人と小中学生144人を対象に、ゲーム機での音楽聴取について聞いたところ、「現在音楽を聴いている」と「過去音楽を聴いていた」を合わせた割合で最も多かった年代は、「10代後半」で60.1%、次いで「中学生」で53.2%、「小学生」で50.8%となり、若年層の割合が高い結果となった。

sub2


続いて、なんらかのデバイスで音楽を聴いていると回答した15歳~59歳の男女1,704人と小中学生151人を対象に、音楽聴取時に利用しているデバイスについて聞いたところ(複数回答可)、小学生は「ゲーム機」、中学生~30代は「スマートフォン」、 40代~50代は「パソコン」となった。

sub5


■利用上位の音楽聴取デバイスを使うシーン、各年代で異なる結果に。小学生は「ゲーム機で平日、家で家族と」中学生は「スマートフォンで平日、家で個人的に」10代後半~30代は「スマートフォンで通勤・通学途中」40代~50代は「パソコンで休日、家で個人的に」
各年代で回答が最も多かったデバイスを使い、どのようなシーンで音楽を聴くか聞いたところ(最大2つ)、小学生はゲーム機で「平日、家で家族と」、中学生はスマートフォンで「平日、家で個人的に」、 10代後半~30代はスマートフォンで「通勤・通学途中」、 40代~50代はパソコンで「休日、家で個人的に」という回答が最も多く、各年代で異なる結果となった。

sub6


■ ゲーム機所有者が今後ゲーム機に求める機能の上位は「音楽再生機能」「動画再生機能」「インターネット機能」

ゲーム機を持っていると回答した15歳~59歳の男女812人と小中学生144人を対象に、今後ゲーム機に求める機能を聞いたところ(複数回答可)、それぞれの年代で最も多かった回答は、小学生では30.8%が「動画再生機能」、中学生が26.6%で「音楽再生機能」、 10代後半の41.4%が「音楽再生機能」「動画再生機能」、 20代の36.9%、 30代の28.7%が「音楽再生機能」、 40代の31.5%、 50代の23.5%が「インターネット機能」と回答した。

sub7


MMDLabo

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
この泡は絶対にヤバい!「神泡」を持つ「ザ・プレミアム・モルツ」で勝負に出たサントリーのビール戦略
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表
富士山の青さをリアルに再現した人気メニュー「青い富士山カレー」のレトルト版登場
東京メトロ、財布やケースに入れたままでチャージができる専用機を導入
初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~2日目金戒光明寺、圓光寺、三千院~


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01





サザンオールスターズのデビュー40周年を一緒にお祝いしよう!レコチョクで40周年を祝う企画を展開

main

サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」でデビューし40年。その記念すべきデビュー40周年記念日である2018年6月25日(月)、レコチョクでは、「祝!!サザンオールスターズ40周年」特設ページを立ち上げ、“勝手に”40年をお祝いするキャンペーンを展開している。

■6月25日はサザンの特別な日
サザンオールスターズのデビュー記念日である6月25日 は、これまで、新たな活動発表やシングル・アルバムのリリースなど、ファンはもちろん、音楽ファンにとってもサザンオールスターズのサプライズが起きる特別な日として知られている。

40周年を迎えた今年は、プレミアムアルバム 「海のOh, Yeah!!」の8月1日(水)リリース 決定を発表。この作品は、 1998年に発売された大ヒットアルバム「海のYeah!!」から20年の時を経て放たれるプレミアムアルバムで、「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR~秘密のデート」「東京VICTORY」などサザンオールスターズの数多の名曲の中から厳選された32曲を収録する。

レコチョク「祝!!サザンオールスターズ40周年」特設ページでは、「海のOh, Yeah!!」リリースの前に、この機会に「いとしのエリー」「みんなのうた」「真夏の果実」などが収録された「海のYeah!!」をチェックしよう!と急きょピックアップ。

また、 6月15日(金)に配信リリースされた 「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」 も紹介。この楽曲は、6月20日(水)発表のレコチョク週間ダウンロードランキングでも、初登場1位を獲得している。他にも、サザンオールスターズのシングル、アルバムを一挙ラインアップ!レコチョクで人気の「夏に聴きたいサザンの10曲」もセレクトして紹介している。

さらに、 レコチョク公式Twitterでは「わたしとサザン」キャンペーンを実施。ハッシュタグ 「#わたしとサザン」 をつけて、あなたのサザンにまつわるエピソードや、 40周年のお祝いコメントを投稿すると、抽選で「サザン40周年記念 オリジナルステッカー」を10名様にプレゼント!レコチョク公式アカウント「@recochoku_jp」をフォローしてから投稿しよう。

sub1


レコチョク「祝!!サザンオールスターズ40周年」特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定
エヌ・シー・ジャパン「リネージュ2」の14周年前夜祭をスタート
雨の日でも両手が自由に使える現代の三度笠!その名も「アタマンブレラ」





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ