ITライフハック

ロゼッタ

英語を話すことを全面禁止!ロゼッタが全社員に「英語禁止令」

index

株式会社MatrixはVR(仮想空間)、パソコン、スマホ上のリモートで外国語が話せなくても自由に会話できる「言語フリー・スペース」の実験に成功した。それを受けて同社が属するロゼッタグループでは、2021年3月1日付で全社全社員に対して英語を話すことを全面禁止する「英語禁止令」が発令された。

■日本人社員が英語を話すことを一斉に禁止
勤務中に日本人社員が英語を話すこと、外国人社員が日本語を話すことを一斉に禁止し、会話するときにはWEBスマホVR上の「言語フリー・スペース」で行う。以下は「英語禁止令」の実際の文面(原文ママ)。

英語禁止令(外国語禁止令)
感無量です。
創業から17年、ついにこの日がやって来ました。
今ここに高らかに宣言します。
我々はついに言語的ハンディの呪縛から解放されました。
「言語フリー」の世界が実現しました。
長年に渡って人類を分断し続けた言語の壁は、今ここに崩壊したのです。

3月1日から、グループ全社全部門において、仕事中で、
内外の(社内だけではなく外部の接客・商談であっても)外国人と話をする時に
日本人社員が英語および中国語を話すことを禁止します。
外国人社員が日本語を話すことも同様に禁止します。

つまりみんな母国語だけ使って話をするのです。
英語の会議で半分くらいしか理解できなかったり、
英語だけ話せて仕事ができない人に担当させたり、
仕事ができる人が英語を話せないだけで外されたり、
一見日本語ペラペラの中国人が全然分かってなかったり、
日本語が話せないエンジニアを採用できなかったり、
語学ができるがゆえに本職じゃない翻訳をさせられたり、
長年続いた暗黒時代は終わりました。

外国人との会話は、WEB上の言語フリー部屋で行ってください。
VRでなくてもいいです。PCやスマホでもワンクリックで入れます。
英語だろうが中国語だろうが日本語だろうが、本人の母国語だけで話すことができます。

今こそ目が覚める時です。
人種や性別とまったく同じように、英会話力など、本業の能力とは何の関係もありません。
英語ができる無能な人が重宝され、本当に実力のある人々が抑圧される暗黒時代はもう終わったのです。
英語ができないだけで不遇な目に会っていた、優秀で素晴らしき人達。あなた方はついについに、檻から解放されたのです。自由に、羽ばたいてください。思う存分、きらめいてください。
また、たまたま語学ができる人に、本業と関係ない翻訳仕事を依頼するのも無しです。

*本当にネイティブ並みに話せる人もいるにはいるので、代表承認を得ることで外国語を話すことを例外的に許可します。該当者は外国語使用許可の申請を行ってください。

株式会社ロゼッタ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シェフ自慢のホテルの味!和洋2種類のデリバリー弁当が期間限定で登場
焼肉きんぐ、グランドメニューをリニューアル!「4大名物」などの新メニューが登場
鬼滅の刃『てのひら義勇さん』!あみあみ限定購入特典付きで予約受付中
『あざとコーデ』が当たる!ランバン オン ブルー、プレゼントキャンペーンを実施
3月10日〜13日に限り、1時間500円で飲み放題!十四代などプレミア銘柄含む100種類以上

ロゼッタストーン解読 (新潮文庫)
ロイ・アドキンズ
新潮社
2008-06-01


A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる
ニック・ウィリアムソン
SBクリエイティブ
2021-01-21



銀座にハイレベルな英仏会話ラーニングセンターが誕生!「Rosetta Stone Premium Club」

Rosetta Stone Premium Club

ディーンモルガン株式会社は、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」において、よりネイティブに近い語学力を目指す人たちを対象にした「ロゼッタストーン」ブランドのプライベートレッスン英仏会話Club「Rosetta Stone Premium Club」の誕生を発表。2017年10月14日よりクラブの運営開始を発表した。それに先駆け、記者発表会および内覧会が2017年10月12日に開催されたのでその様子をお伝えしよう。当日は、ファッションモデルのアンミカさんをゲストに迎え、トークセッションが行われた。

■目的に合わせたカリキュラム
発表会は、ディーンモルガン株式会社代表取締役Dean R. Rogers氏(Dean社長)の挨拶から始まった。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、質の高い講師によるマンツーマンレッスンや、授業に集中できるオンラインレッスンノートなど、世界トップクラスのeラーニングソリューションを組み合わせた高品質な語学スクールだ。世界で3万7000以上の機関、500万人が利用するオンライン語学学習ソフトウェアの有名ブランド「ロゼッタストーン」を学習メソッドに組み込んでいる。

これまで培ってきたロゼッタストーン・ラーニングセンターのノウハウを活かした「Rosetta Stone Premium Club」は“Luxury Language Lounge”をコンセプトとし、経営レベルの人やセレブリティーな方を対象として、最高級の空間で最先端のテクノロジーを活用した言語学習を行う英仏会話Clubとして誕生した。

そのため、大学院修士課程・MBAなどを取得したプロフェッショナルな人たちを講師陣としている。普通の英会話スクールとは一線を画すエグゼクティブなものとなっている。

「大学院を卒業したレベル、あるいは経営経験がある人を講師陣に置いているのは、弊社くらいしかないと思います。」とDean社長。

授業内容としては、その人のビジネスやライフスタイルに対応したカスタマイズした語学学習を提供。後述する最先端のテクノロジーを活用した学習も大きな特徴となる。

現在、ラーニングセンター直営6校、Premium Club直営1校。クオリティの高い語学教育サービスを日本全国で展開しているリンクアカデミーのオンライン教室57校とともに、全国64拠点に展開している。

「2020年までに日本で“TOP 5 Brand”の語学スクールを目指します。」とDean社長は語る。具体的な数字は2020年中には、受講生 合計1万人を目標とし、エグゼクティブでハイニーズな語学スクールとしての知名度を高めたい構えだ。
ディーンモルガン株式会社代表取締役Dean R. Rogers氏

■英語を勉強すれば、平和に繋がる
トークセッションでは、ファッションモデルのアンミカさんをゲストに迎え、語学教育についてのトークが行われた。アンミカさんは高校卒業と同時にパリに移住し、20歳でパリコレモデルとして脚光を浴び、現在もモデルの傍ら、テレビやラジオで活躍している。Dean社長とも縁があり、アンミカさんのパートナーのゴルフ友達が同社長だという。

今では英語に堪能なイメージのあるアンミカさんだが、当時は英語が「レロレロ」にしか聞こえず、大変苦労したそうだ。外国人と結婚して、パーティーで友人を呼ぶと、どうしても英語を話すことになる。

アンミカさんは英語を話す必要に迫られ、「しゃべれなくても交流したい気持ちが大事で、そこから言葉を乗せていこう。」という気持ちで話すことから始めたそうだ。

「平和というのは結局、違う国の人の友達を作ることだと最近気づいた」(アンミカさん)。「友達になろうと思ったら、しゃべること。しゃべれなくても気持ちは伝わるけど、しゃべれると、もっと伝わる。だからこそ、平和のためにも、自分の経験の宝物のためにも、英語を学んでいただきたい。私も一生懸命頑張ります。みんなで英語を勉強して、人との関わりを増やしていけたら、平和につながるのではないかと思います。」とアンミカさん。
語学学習について語る、ファッションモデルのアンミカさん

■最先端のIT技術を活用した学習
発表会終了後、「Rosetta Stone Premium Club」のラウンジや英会話レッスンを体験することができた。英会話レッスンは基本、マンツーマンによる指導だが、最先端のIT技術が学習の補助として使われている。

●VR技術によるプレゼンテーショントレーニング
VR技術によるプレゼンテーショントレーニングは、実際のスピーチの場面を想定した練習が行えるものだ。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着すると、360度全方位が見えるうえ、3D体験ができる。

今回は会議の場面だったが、実際に会議の場にいると錯覚をするほど、リアリティのある映像だった。たくさんの人前で緊張してしまうという人には、最適なトレーニング方法だ。
VR技術によるプレゼンテーショントレーニングの様子

●骨伝導を利用した発音矯正
日本語は、英語と周波数帯域が異なるため、ネイティブスピーカーの発音は聞き取りづらい。さらに自分が話している声は、正しい発音ができているのかどうか、わかりづらいものだ。

そこで、骨伝導タイプのヘッドセットを使って、英会話の発音の練習を行う。実際に使ってみると、自分の声がよく聞こえ、細かなアクセントも確認することができた。
骨伝導を利用した発音矯正をしている様子(左が筆者)

●AI(人工知能)搭載の英会話学習ロボット
可愛いロボットを相手に英会話を学ぶこともできる。実際にロボットに英語で話し掛けると、子どもの声で返事を返してくる。とても楽しいが、しばらく話さないと拗ねて寝てしまうという、お茶目なところもある。寝てしまった場合には、起こしてから、会話をすることになる。
AI(人工知能)搭載の英会話学習ロボットと会話をしている様子

日本で外国語を習得するのはなかなか難しい。かといって語学留学をしているヒマなどない人が多いのが実情だ。そこで優秀な講師陣や、最先端のテクノロジーを駆使した学習法を取り入れた「Rosetta Stone Premium Club」であれば、国内でも高度な英会話をマスターできそうだ。

個人に合わせたカリキュラムは、誰もが同じ教科書を利用する英会話教室とは大きく異なる。プレゼンの英語力を鍛えたければ、そのようにカリキュラムを作ってもらえばよい。ネイティブレベルの英会話レッスンを受けたい人にはおススメしたいスクールだと言える。
<PR>

Rosetta Stone Premium Club

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS」アジア大会への出場権を賭けた日本大会の本戦を全編生中継
niconico×照恩寺「テクノ法要」を福井県・照恩寺より完全生中継
Sony Square Shibuya Projectにバーチャルアナウンサー「沢村 碧」が登場!
乃木坂46などが生出演する「TGC北九州2017」のバックステージよりガールズトーク特番を独占でお届け
VRゲームはどの程度浸透したのか?~ゲームに関する実態調査~(マクロミル調べ)






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ