ITライフハック

ワタミ

コロナ禍後、初のメニュー改定! ワタミ、「鳥メロ」「ミライザカ」は牛肉推し

smain

ワタミが展開する「鳥メロ」「ミライザカ」では、コロナ禍後初となるグランドメニュー改定を決した。2020年10月15日(木)より全国の260以上の店舗で、新メニューの提供を開始する。

■牛肉本来の味わいを楽しめる
今年に入り、かみむら牧場や焼肉の和民など新たに焼肉事業に参入したワタミ。今回のメニュー改定により、これらの業態で実現した牛肉の圧倒的仕入れルートを活用し、リーズナブルで高品質な牛肉メニュー18種類を提供できるようになる。ワタミでは、夏の猛暑後に不足しているスタミナを回復すべく、また、来たる食欲の秋に向けて牛肉本来の味わいを楽しんでもらえるように今回のメニューを開発した。

さらに、10月15日(木)~11月11日(水)の期間中、「ミライザカ 鳥メロ 秋の肉祭りキャンペーン」と題して、牛肉を使ったメニューを週替わりで最大半額というハイコストパフォーマンスで期間限定、数量限定で提供する。
ssub1

『現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、前年の5月・6月と比べ国内の牛肉の取扱量は約4割も減少しています(ワタミ調べ)。国産の農林水産物の消費を促進しようと図る政府の方針もあり、ワタミでも今までにない最高の質と最良のコスパを実現した新しいメニューを提供することとしました。またワタミでは、『外食だからこそ提供することができる美味しいお料理と、楽しい時間をより多くの方にご体験いただきたい』、という想いを具現化すべく、メニューを企画。さらに、クオリティの高いメニューをお出しするだけでなく、全国の店舗でより安全安心にお食事をお召し上がりいただけるようコロナ対策を行っております。
肉汁あふれる牛カルビの大串~特製ダレ~や、食事のバランスを気にされる女性にもおすすめの、牛カルビ焼肉のパワーサラダや厚切り牛タンも楽しめるなど、食欲の秋にふさわしいラインナップになっています。
おいしい食材を食べることで、一人でも多くの方に元気を届けたいとするワタミが本気で牛肉に取り組む新・グランドメニューにご注目ください。』
ssub2

【キャンペーン概要】 ※価格はいずれも税別
●キャンペーン名称:ミライザカ 鳥メロ 秋の肉祭キャンペーン
●メニュー概要:
watami

※キャンペーン価格での提供は1組様1皿、「牛カルビ大串」「やみつきシマチョウ串」は一組様2本までの提供となる。
※売り切れ次第販売終了となる。
●提供期間:10月15日(木)~11月11日(水)
●提供店舗:全国の「ミライザカ」(https://miraizaka.com/)および「鳥メロ」(https://torimero.com/)
●問い合わせ先:各店舗に問い合わせのこと

ミライザカ
鳥メロ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
和食さと 新メニュー続々登場! 新商品「ずわいがにと鮪の海鮮丼いくらのせ」
畳縁で「鬼滅の刃」をイメージ!「鬼滅の刃 置き畳」「鬼滅の刃 畳縁キット」
「全力ご飯」全店販売開始! とんかつ専門店「かつや」の定食にちょい足し
ハロウィンムードを盛り上げるスイーツが登場! おうちで楽しむハロウィン2020 in 銀座三越
和食さと、炙り寿司が食べ放題! 北海道産国産牛コース新登場

コロナの明日へ~逆境の経営論 全国の社長に50のエール
渡邉美樹
アチーブメント出版
2020-09-04


糖質オフ大全科
主婦の友社
2019-04-26



逆風の中選挙を戦う渡邉美樹氏 実際はどんな人?



最近ネットで話題の渡邉美樹氏といえば、言わずと知れた居酒屋チェーン「和民」(わたみ)をはじめとするワタミグループの創業者である。同氏は自民党公認の比例代表候補として参院選に出馬したが、様々な事情から同氏への風当たりは凄まじいものがある。

そんなマイナス面ばかりが強調されてしまっている渡邉氏だが、少なくとも自民党公認の比例代表候補となるからには、社会貢献をしていたり、専門分野では優れた人物であったり、そもそも実業家としてかなりの成功を収めている段階で、プラスかマイナスかは別にして何らかの魅力ある人物であることは間違いないはずだ。そこで、渡邉氏はどんな人物であるのかをネットで調べてみたので、紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ