ITライフハック

ワークステーション

デルからHaswell-EPこと新Xeon搭載のワークステーションPrecisionシリーズが登場【デジ通】

8月末に発表されたHaswell-E、このサーバー向けモデルがHaswell-EPだ。そのHaswell-EPのXeon E5-2600/1600 v3を搭載したワークステーションがデルのワークステーション「Precision」シリーズである。

発売は9月9日より。インテルの公式アナウンスらしきものがなかったHaswell-EPことXeon E5-2600/1600がv2からv3へとひっそりとアップデート。この新しいXeonを採用することでプラットフォームが一新され、AMDとNVIDIAの最新GPUの搭載も可能となっており、ハイエンドワークステーションの性能は一気に向上する。

続きを読む

Ultrabookなのにワークステーションな「HP ZBook」登場【デジ通】



日本HPがモバイルワークステーションの新モデルを発表した。今回より従来のブランド名「EliteBook」から「ZBook」へと変更される。モバイルワークステーションと呼ばれるようにグラフィック機能が非常に高く、ワークステーションとしての性能を備えながら、モバイル性能も犠牲にしていないという驚きの製品である。

一般的にいわれるモバイルワークステーションは、ノートパソコンの形状をしているが、ハイスペックのため、サイズも大きめで重量もかなりあった。いわゆる持ち歩くのには向いていないフルサイズのノートPCであることが多かったのだ。しかし、今回は最薄部が21mmで重量1.7kg、Ultrabook仕様に準拠するモデルが用意されている。

続きを読む

MSIの春モデル紹介第二弾 4画面出力にも対応するモバイルワークステーションノート「GT60/70」【デジ通】



先日「MSIがコンバーチブル型Ultrabook 「S20」を投入! 気になったポイントをチェックする」で紹介したように、エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)の2013年春モデルを発表した。

春モデル製品群の中で、昨日はコンパチUltrabookを紹介したが、ハイスペックな製品として注目なのが、モバイルワークステーションの「GT70/60」だ。

この製品は、CADやCGなどのハイエンドな用途で使われるハイスペックなノートパソコンだ。CPU性能が高くメモリリー容量が多いのは当然として、GPUもワークステーション用のNVIDIA Quadroが採用されるなど、様々な部分がハイスペックとなっている。

続きを読む

メンテナンス性の高いHP Z1 省スペースAIOワークステーション【デジ通】

簡単にメンテナンスが出来るHP Z1


日本HPがユニークなオールインワン型ワークステーション「HP Z1 Workstation」を発表した。日本のような狭いオフィス空間に合わせて設計されたワークステーションで、液晶内にワークステーションの本体(CPU、メモリー、グラフィックス等の各パーツ)を内蔵される液晶一体型である。こうした液晶一体型のパソコンは、狭いスペースにパーツを押し込んでいるのとユーザーがメンテナンスをすることを想定していないことが多く、手を入れるとしてもメモリの増設くらいしか行えない製品がほとんどだ。しかし、HP Z1 Workstationは、メンテナンス性が非常に高い上、グレードによっては個人でも手が届きそうな値段なのでハイエンドなパソコンを探している人にも要注目のワークステーションとなる。続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ