■はじめに
本ブログは電子書籍の制作に関する技術的な側面を取り上げることが多いのですが、今日はちょっと違う面を取り上げてみようと思います。

主に読者・著者として電子書店を利用する、といった部分を改めて考えてみます。

続きを読む