ITライフハック

人喰いの大鷲トリコ

「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現

LisaLarson_Trico01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア「人喰いの大鷲トリコ」を本日2016年12月6日(火)より日本国内に向けて発売する。

本作は、数々のゲーム賞を受賞し、今なお世界中のユーザーから愛され続けるPlayStation2を代表する作品「ICO」、「ワンダと巨像」を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作で、2009年の発表以来、満を持して発売されるというもの。

本作では、プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲トリコと共に、忘れ去られた巨大遺跡を冒険する。本来であれば共に行動するはずのない少年と巨獣が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションアドベンチャーで、ゲームに本物の生命を吹き込むことを目指して制作したとのこと。大鷲トリコは架空の生き物だが、風が吹けば目を細め、羽の一本一本がたなびき、時に愛らしく、時に獰猛さを感じさせ、あたかもそこにトリコがいるかのようなリアリティ溢れる体験が可能となっている。

なお、この発売を記念して、北欧を代表する陶芸家・アーティストであり、様々な動物を優しく温かみのある表現で立体化・イラスト化し、日本を含め世界中で愛されているリサ・ラーソンとのコラボレーションが実現。リサ・ラーソンが少年と大鷲トリコとの間に芽生えた不思議な絆を陶器で表現した。
この作品(非売品)は12月7日(水)~12日(月)に阪急うめだ、12月15日(木)~29日(木)に松屋銀座で開催されるリサ・ラーソンのクリスマスフェアで特別展示される。

LisaLarson_Trico02


開催概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布
「LINE レンジャー」×「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のコラボを実施
元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開
「深夜食堂」の松岡錠司監督が発売を待ちわびる人々を描いた「人喰いの大鷲トリコ」WebCMを公開






「深夜食堂」の松岡錠司監督が発売を待ちわびる人々を描いた「人喰いの大鷲トリコ」WebCMを公開

1

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、2016年12月6日(火)発売のPlayStation4用ソフトウェア「人喰いの大鷲トリコ」の発売カウントダウンWebCMを2016年12月1日(木)から5日間連続で公開すると発表した。

「人喰いの大鷲トリコ」は、「ICO」「ワンダと巨像」という伝説的な作品を生み出し世界中のゲームファンに愛されているゲームデザイナー上田文人氏の待望の新作。2009年に制作が発表されて以来、多くのゲームファンが本作の発売を待ち望んでいた。発表から時間が経つにつれて、一時は制作中止も噂された本作だが、待っているファンに支えられ、いよいよ来週発売となる。

本WebCMは、本作の発売を待ち望んでいる様々な人たちの想いを描きながら、発売日までの5日間、毎日カウントダウン。サラリーマン、夫婦、外国人やコンビニ店員など様々な人たちが登場し、それぞれにとっての7年という期間と本作の発売が交差していく。

本WebCMでは実際に待っているユーザーの気持ちに寄り添うことを目的として制作された。その目的から、映画「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」や「深夜食堂」シリーズなど温かい情景と優れた人物描写で知られる松岡錠司監督を起用した。松岡監督は「7年間待ち焦がれてきた人々の『トリコ』発売に対する感慨は計り知れないものがあると思います。待ち続けた誇り高き市井の人々の心情の一面を丁寧に描写すること。その作業に腐心しました」と本webCMについて述べています。また、あえて映画とwebCMとで制作手法を変えた点としては「ひたひたと迫り来る発売日への人々の静かな熱情を、(映画とは違って)30秒という刹那の時間だからこそ生まれる滋味で彩ったつもりです」とポイントを語っている。

2

3

4


第一弾 「人喰いの大鷲トリコ」カウントダウン あと5日。ある会社員の場合篇

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天リサーチ、「クリスマスに関する調査」結果を発表。20代~30代男性の3割以上が「1人で過ごす」
今年も「おみくじのフチ子 パステル」を発売
「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」のWeb動画「はたらくモビルスーツ」篇公開
新宿南口高架下「にサナギ 新宿」がオープン
「LINE GAME」4周年を記念して総勢24タイトルによるビンゴイベント開催





上田文人氏による7年越し待望の最新作「人喰いの大鷲トリコ」を2016年12月6日に発売

20160722_152935_0_0

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation4用ソフトウェア「人喰いの大鷲トリコ」を、2016年12月6日(火)より発売する。価格は6,900円(税別)。

本作は、PlayStation 2を代表する作品「ICO」、「ワンダと巨像」を手がけたゲームデザイナー・上田文人氏による最新作。2001年に発売された「ICO」は、ゲームのアカデミー賞と呼ばれるAIAS (The Academy of Interactive Arts and Sciences)において2部門を受賞、2005年に発売された「ワンダと巨像」は、世界各国のゲーム制作者が選ぶGame Developers Choice Awards において5部門を受賞するなど、数々の権威ある賞を獲得している。

 その上田文人氏が手掛ける最新作が、2009年の発表から7年の時を経て、いよいよ今年2016年に発売となる。

本作では、プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲トリコと共に、忘れ去られた巨大遺跡を冒険する。本来であれば共に行動するはずのない一人と一匹が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションアドベンチャーとなっている。

■製品概要
製品名:人喰いの大鷲トリコ
機種:PlayStation 4
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2016年12月6日(火)
価格:
・パッケージ通常版 希望小売価格 6,900円(税別)
・パッケージ初回限定版 希望小売価格 6,900円(税別)
 ①PS4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』
 ②BRUTUS編集スペシャルブックレット
 ③スペシャルボックス
 ④『人喰いの大鷲トリコ』PS4(R)テーマ ダウンロードコード
 ⑤ミニサウンドトラック ダウンロードコード
・ダウンロード版 希望小売価格 6,900円(税別)
2016年12月5日(月)までに予約購入いただくと以下の特典があります。
 発売日の午前0時からプレイいただけます。
 通常価格より1,080円(税込)安くご購入いただけます。
 ゲーム本編の他に早期購入特典として以下のアイテムが付いてきます。
  ①人喰いの大鷲トリコ PS4(R)用テーマ
  ②ミニサウンドトラック(4曲)
CERO:B(12歳以上対象)


20160722_175456_0_0


© Sony Interactive Entertainment Inc.
公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」の親子参加型ワークショップを開催へ
もうすぐクリスマス!マピオン季節特集「イルミネーション特集2016-2017」を公開
「AWA」が月額無料の新「Freeプラン」を提供開始。新機能「ハイライト再生」で聴き放題へ
ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ



PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ