ITライフハック

体験会

産地にこだわり、豆から挽いていれるコーヒーを体験!「スターバックス コーヒー コロンビア(豆)メディア向け 1on1 体験会」

s0913_2023_ネスレ日本_042

ネスレ日本株式会社は、「スターバックス レギュラーコーヒー豆」の新商品として、「スターバックス コーヒー コロンビア 220g (豆)」を販売中だ。ネスレ日本 東京コマーシャルオフィスで実施された「メディア向け体験会」に参加したので、その模様をお届けしよう。

■「スターバックス コーヒー コロンビア 豆」のコーヒーを堪能
体験会では、ネスレ日本株式会社 マーケティングスペシャリスト 常盤 馨氏に、新商品の「スターバックス コーヒー コロンビア 220g (豆)」を説明していただいた。

「スターバックス コーヒー コロンビア 220g (豆)」は、スターバックスが1971年の創業当時からコーヒー豆を取り扱い、お客さんと生産者とのつながりを育んできたコーヒー生産大国である“コロンビア”で生産されたコーヒー豆を100%使用したシングルオリジンコーヒーだ。

豊かでバランスのとれた風味で丸みのあるコクとみずみずしい味わいやナッツを感じさせる後味を持つコーヒー、コロンビアを象徴する山脈・温暖な気候や豊かな自然を表現したパッケージデザインを通し、自宅にいながらコロンビアへの旅をしている雰囲気を味わえる。

s0913_2023_ネスレ日本_026
「スターバックス コーヒー コロンビア 220g (豆)」にお話しをうかがった、ネスレ日本株式会社 マーケティングスペシャリスト 常盤 馨氏


ネスレ日本株式会社 マーケティングスペシャリスト 常盤 馨氏が語る!「スターバックス コーヒー コロンビア 豆」の魅力

YouTube:https://youtu.be/d4DF0TbKT8o

その後、「スターバックス コーヒー コロンビア 220g (豆)」による美味しいコーヒーの入れ方を教えていただいた。コーヒーをいれるためには、ドリッパーやポット、コーヒーサーバーといった器具を用意する必要があるものの、コーヒー豆を挽き、香りや音まで楽しんで、自分の一杯を自宅でつくれる楽しみがある。

sub4


ネスレ日本株式会社 マーケティングスペシャリスト 常盤 馨氏が語る!美味しいコーヒーの入れ方

YouTube:https://youtu.be/6yts29Nn7RY

コーヒー豆を挽いていれたコーヒーは、インスタントコーヒーと比べて、香りも味も各段に素晴らしかった。さらにお菓子と一緒にコーヒーを楽しむと、コーヒー本来のおいしさがより際立った。

s0913_2023_ネスレ日本_014
お菓子と一緒にコーヒーを楽しんだ


■ローストと味わいの違いで全3種類のフレーバーを用意
ネスレ日本が家庭用に販売する「レギュラーコーヒー(豆)」には、ローストと味わいの違いで全3種類のフレーバーを取り揃えており、気分やシーンに合わせて、お気に入りのフレーバーを選択できる。

s0913_2023_ネスレ日本_035
左から 「スターバックス コーヒー コロンビア 220g」「同 ハウス ブレンド250g」「同 カフェ ベロナ 220g」


s0913_2023_ネスレ日本_039
左から 「スターバックス コーヒー コロンビア 220g」「同 ハウス ブレンド250g」「同 カフェ ベロナ 220g」


製品名、希望小売価格(税込)
・スターバックス コーヒー コロンビア 220g、1,455円
・スターバックス コーヒー ハウス ブレンド 250g、1,455円
・スターバックス コーヒー カフェ ベロナ 220g、1,455円
販売チャネル: 全国の主要スーパーマーケット等(※1)、通販サイト
(※1)一部取扱のない店舗もある。スターバックス店舗では販売しない。

s0913_2023_ネスレ日本_038
「スターバックス コーヒー カフェ ベロナ 220g」の説明書き


コーヒーミルはひと昔前まで高価な器具だったが、最近では100円ショップで550円(税込)で入手できる時代となった。興味を持った人は、この機会に挑戦してみては如何だろうか。

ネスレ日本株式会社

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
食欲の秋ならではの肉天合い盛り!天丼はま田「豚と鶏の肉天丼」
短期出張に最適!リュックにして背負える、ビジネスキャリー
蔦屋家電・蔦屋書店で開催の企画展『山の吉野家』で「常温牛丼の具」を販売中
コンパクトながら高耐荷重150kg!オフィスにも在宅ワークにも最適なチェア
夜の金沢城の五十間長屋や石垣、木々などが、永遠に変化し続ける光のアート空間に!「チームラボ 金沢城 光の祭」オープン






科学に基づき開発された家ラーメンの到達点!日本ラーメン科学研究所、初の体験試食イベント

s0901_2023_Ramen_202

株式会社YESが展開する、食卓にエンターテインメントを届けることを目指し、科学発想から生まれた冷凍即席麺を販売する「日本ラーメン科学研究所」は2023年9月1日(金)、報道関係者向けに初の体験試食イベントを開催した。

■何千通りもの組み合わせからたどり着いた至高のラーメン
日本ラーメン科学研究所は、「1人でも多くの方にご自宅でおいしいラーメンを食べていただきたい」という思いから生まれた研究所だ。ラーメン界屈指の研究者と機器分析により、何千通りもの組み合わせからたどり着いた至高のラーメンを販売している。

イベントでは、至高のラーメンができ上がるまでの開発背景や特徴について、開発に携わった担当者から説明があった。

株式会社YES マーケティング部 部長 高野内 謙伍氏によれば、「美味しい即席麺を作る。」ではなく、「お店で食べる本物の美味しいラーメンを家庭に。しかも、驚くほど手軽に。」を目指し、至高のラーメンを開発した。

s0901_2023_Ramen_091
株式会社YES マーケティング部 部長 高野内 謙伍氏


昭和産業株式会社 開発センター 黒川 健二氏は、至高のラーメンの麺について語った。今回の麺は、ラクラクと作れる一鍋料理とするため、「麺とスープを煮込むだけで本格的なラーメンが食べられる!」という麺を目指した。ラーメンの麺としては、「常識外れ!!」とのこと。

どういった部分が常識外れなのか!?

1. 麺をたっぷりのお湯で茹でない
2. 湯切りをしない
3. それでも、本格的な麺へのこだわり
これらを実現するには、型破りな麺の開発が必要だった。

そこで、溶出成分とスープの混合を計算し、理論×試行錯誤を重ねて、美味しくなる麺を設計した。麺をお湯でなくスープで茹でて湯切りをしないことから、小麦の風味が濃く、麺とスープとの馴染みが良くなった。さらに環境にも優しい。まさに常識外れの本格麺が誕生した。

s0901_2023_Ramen_060
昭和産業株式会社 開発センター 黒川 健二氏


アリアケジャパン株式会社 登場営業第二部 石渡 祐二氏は、「=252」「≧100」「>70」と、単位がそれぞれ異なる数字を例に、開発秘話について語った。

〇「=252」
『とにかくうまいラーメンを作りたい』という1本の電話から始まった。スープ茹ででも美味しいラーメンというのは、常識外の調理法だ。麺は冷凍流通とし、美味しさファーストとした。開発には、252日の歳月を要した。

〇「≧100」
即席麺のスープは、一般的に6~12倍程度に希釈する。今回のスープは、「小袋スープ≧100g(巨大)」とし、約3倍希釈とした。

〇「>70」
一般タイプと比較して、3~5倍のコスト投入をおこない、「調理=最高の調味料一鍋料理」とするため、「アツアツ>70℃」とした。

s0901_2023_Ramen_085
アリアケジャパン株式会社 登場営業第二部 石渡 祐二氏


■その場で調理!お店の美味しさを実感できた試食会
ラーメン研究所は現在、自動販売機での販売を開始し、「醤油の黄金比」「豚骨の黄金比」「味噌の黄金比」「魚介だし醤油の黄金比」の4種類の商品をラインアップしている。今回は、その中から、「醤油の黄金比」「豚骨の黄金比」の2種類のラーメンを試食した。

01


調理手順は、まず 鍋に水360ミリリットルを入れる。スープを軽く解凍し、鍋に加えて沸騰させ、麺を茹でる。茹で時間は醤油3分、豚骨2分がお勧めだ。スープと一緒に麺を容器に入れ、具材を盛り付けて出来上がりだ。

s0901_2023_Ramen_104
ラーメンを調理するために用意された、調理器具と具材

s0901_2023_Ramen_130
ラーメンを調理している様子


〇「醤油の黄金比」
鶏、豚、あさりのトリプルスープをベースに、鶏油100%の豊かで芳香な風味とまろやかさ、4種の醤油をブレンドした贅沢な仕立てで深い旨みを実現。北海道麦を配合した弾力、食感のある麺はスープの乗りがよく、あとを引くおいしさに仕上げた。

実際に食べてみたが、豊かで芳香な風味があり、ラーメン屋さんで食べる醤油ラーメンと変わらないクオリティだった。最後まで美味しく頂戴した。

s0901_2023_Ramen_137
「醤油の黄金比」


〇「豚骨の黄金比」
砕き豚骨、豚頭を使用した、だしの旨味をしっかり抽出した本格仕立てスープは、とろりとした質感、まろやかで甘味のある仕上がり。本場博多豚骨ラーメンを思わせる、細麺ながらしっかりとした歯ごたえ、濃厚なスープがよく絡む低加水で仕上げた麺。香ばしにんにく風味油が食欲を誘う。

実際に食べてみると、ラーメン屋さんの豚骨ラーメンそのものだ。自宅で、このクオリティの豚骨ラーメンが食べられるのは、嬉しい限り!

s0901_2023_Ramen_154
「豚骨の黄金比」


日本ラーメン研究所は、2023年8月末時点で国内468店舗※で展開しており、今後も全国への店舗拡大を目指している。全国のイオングループにも自動販売機を続々と設置中なので、鍋一つで手軽に完成する至高の一杯を楽しみたい人は、一度、至高のラーメンを体験してみては如何だろうか。
※沖縄を除く36都道府県に展開

日本ラーメン科学研究所

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋期間限定!焼きたてのかるび「月見とろろカルビ丼」「月見とろろ牛タン丼」
魚屋さん直営!絶品の海鮮丼を堪能した「魚食堂たわら」【広島ツアー2023年夏】
シンプルデスク 幅120cm×奥行60cm、高さ変更可能 高さ57~78cm!バイカラー アジャスター
ちょうどいい高さを選べる!6段階調整できるローデスク
学校用デスクにはめ込むだけ!簡単に取り付けできる、落下防止ガード






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集








l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ