ITライフハック

冬季限定

冬のあったか人気商品が進化して新登場!丸亀製麺『肉がさね玉子あんかけうどん』

top01

株式会社丸亀製麺が展開する食の感動体験を追求し、手づくり・できたてにこだわる讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、2023年1月24日(火)~3月上旬まで新作『肉がさね玉子あんかけうどん』を全国の丸亀製麺にて期間限定で販売する。発売に先駆け、報道関係者向けに試食会が実施された。

■さらに“手づくり”と“味わい”を重ねて、冬季限定うどんが進化して新登場
累計販売数 980 万杯を超えるほど丸亀製麺の冬季限定商品として長年多くの人に親しまれてきた『肉たまあんかけうどん』。そんな大好評の『肉たまあんかけうどん』を、「もっと手づくり・もっとおいしく」を追い求めて進化し『肉がさね玉子あんかけうどん』は誕生した。

今回は、もちもちのうどん、少し甘めに味付けをした牛肉と玉子あんかけに、新たにしょうがを効かせた鶏と豚の合わせそぼろを加えた。うどんをすする度に玉子あんかけに合わせそぼろが絡み、どこを食べても肉の旨みを感じられる満足感のある一杯に仕上がっている。

一軒一軒すべての店で粉からつくる打ち立てうどん。店で数時間おきにつくる風味豊かなかけだしをべースに、溶き卵を数回に分けて入れることでふわとろな食感が自慢の玉子あんかけ。そこに、お店でじっくり火を入れて手づくりした牛肉と合わせそぼろ。手づくりが重なり、一杯で幾重にも重なる味わいを楽しめる。

『手づくりならではの味わいとぬくもりも感じられる『肉がさね玉子あんかけうどん』で心も身体もほっと温まってください。お持ち帰りも可能なため、ご自宅でもお腹の中から温まる一杯をお楽しみいただけます。』

sメイン画像


■『肉がさね玉子あんかけうどん』へのこだわり
『肉がさね玉子あんかけうどん』 は、「すべて店内仕込み、すべて手づくり。」であり、牛肉・そぼろ・玉子あんかけ・釜抜き麺、それぞれにこだわりがある。

〇甘めの味付けジューシーなやわらか“牛肉”
牛肉は、やさしい玉子あんかけと打ち立てうどんに合うように少し甘めの味付けにして炊き上げ、店で丁寧に仕込みをしている。仕上げにとろみをまとわせて、旨みが詰まった肉汁を閉じ込めた。とろりとした玉子あんかけによく馴染む。

牛肉


〇ぷりっと粒感のある“合わせそぼろ”
鶏肉の旨みと豚肉のさっぱりした味わいを感じてもらえるようバランスよく合わせたそぼろは、しょうがをキリリと効かせて、お店でじっくりと火を入れながら手づくりしている。粒感を残した食べ応えのある合わせそぼろの旨みが全体に広がり、食べ進める度に最後のひと口まで肉の旨みを堪能できるのもポイント。

そぼろ


〇ふわふわ・とろとろな口あたりの“玉子あんかけ”
店で数時間おきにつくる風味豊かなかけだしをベースにした特製の玉子あんかけ。ふわりと軽やかで、舌触りを滑らかに仕上げるために、溶き卵は数回に分けて入れるというこだわり。手づくりだからこそのやさしい味わいの玉子あんかけが、熱を閉じ込め最後のひと口まで温かだ。

玉子あんかけ


〇もちもち食感の“釜抜き麺”
一軒一軒すべての店で国産小麦100%、塩、水のみで打っている麺を、釜から直接どんぶりに盛り付ける、熱々の「釜抜き麺」。もちっとした食感のうどんには、鮮度の証でもある“くびれ”があり、そこに玉子あんかけがよく絡み、冬だけのおいしさを堪能できる。
※テイクアウトの場合は、水で締めた麺を温めて用意する。

うどん


ふわふわ・とろとろな口あたりの“玉子あんかけ”!丸亀製麺『肉がさね玉子あんかけうどん』の玉子あんかけへのこだわりが明らかに

YouTube:https://youtu.be/Es-d36gFfQY

甘めの味付けジューシーなやわらか“牛肉”、ぷりっと粒感のある“合わせそぼろ”!丸亀製麺『肉がさね玉子あんかけうどん』の“肉”へのこだわりが明らかに

YouTube:https://youtu.be/a5-3IIDGZgw

■『肉がさね玉子あんかけうどん』を試食
『肉がさね玉子あんかけうどん』を一足先に試食した。
“牛肉”と“合わせそぼろ”は、仕上げにとろみをつけたこともあり、ふわふわ・とろとろな“玉子あんかけ”とともに“釜抜き麺”にまとわりついてくれる。麺は歯ごたえが良く、もちもち食感が心地よい。手作りの美味しさが感じられる一杯に仕上がっており、大変美味しかった。

002


『肉がさね玉子あんかけうどん』は、“牛肉”と“合わせそぼろ”の肉がさね、手づくりの美味しさしみる打ち立てうどんだ。期間限定の商品なので、気になった人は丸亀製麺に足を運んでみよう。

丸亀製麺『肉がさね玉子あんかけうどん』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
北陸のおいしい料理を食べに行こう!「冬の北陸美食フェア」を開催
累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
エッセル史上初、大人向けアイスが期間限定で登場!「とことんショコラ」「とことん苺」の2種
耐久性と耐水性に優れる!日本製の薄型ビジネスリュック
リクライニング角度調節42段階!細かい設定ができる座椅子






広島県産浜ゆで牡蠣を6個贅沢に!熱々、濃厚な旨み広がる『牡蠣たまあんかけうどん』

sub9

株式会社丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、2022年11月29日(火)~2023年1月下旬まで『牡蠣たまあんかけうどん』を期間限定で販売する。また『紅生姜玉子あんかけうどん』『明太玉子あんかけうどん』『玉子あんかけうどん』を同日より2023年3月上旬まで期間限定で販売する。さらに、一部路面店では『鍋焼きうどん』も販売する。

『冬の丸亀製麺では、手づくり・できたてにこだわった、熱々のうどんを種類豊富に展開しております。寒さが本格化するこの季節に、心も身体も温めてくれる丸亀製麺の熱々もちもちのうどんをご賞味ください。 』

■牡蠣の旨みが玉子あんかけに染みだし、磯の旨みを感じる『牡蠣たまあんかけうどん』【“広島県産浜ゆで牡蠣”を6個贅沢に】

sub9


広島湾内で育つ牡蠣は、川からも水が流れ込み山からのミネラルや栄養分もたっぷりで強い甘みが特徴。浜ゆで牡蠣は、水揚げされてすぐに殻ごと海水で茹で上げられ、新鮮でぷりっとした食感に仕上がる。ジューシーで濃厚な旨みと磯の香りが広がり、寒さが本格化する季節にこそ食べたい一杯だ。

【注文ごとに一杯ずつ手づくり・できたて・熱々】
磯の旨みが凝縮されたぷりぷりの牡蠣は、手づくりの玉子あんかけと合わせて、注文ごとに一杯ずつ仕上げるため、まさにできたて・熱々のぷりっとした食感を楽しめる。
『店内製麺したもちもち麺と一緒に頬張れば、心も身体もほっと温まります。』

■“定番のやさしい熱々”冬の訪れを告げる「玉子あんかけうどんラインアップ」
茹でたてもちもちのうどんにとろふわ食感の特製玉子あんかけがよく絡む「玉子あんかけうどんラインアップ」が今年も登場する季節となった。定番の『玉子あんかけうどん』『明太玉子あんかけうどん』に加えて、今年は、新作『紅生姜玉子あんかけうどん』も登場。店内で手づくりする玉子あんかけは、北海道産の真昆布と厳選されたかつお節などの素材から引く白だしをベースに、溶き卵を数回に分けて加え、風味豊かでとろふわな食感を実現。熱を閉じ込めて、最後まで熱々を楽しめる。

さらに、茹でたて・もちもちの麺は、毎日800を超える店で100%国産の小麦粉、水、塩のみから打っている。水で締めず、釜から盛り付ける「釜抜き麺」でご提供するため、もっちりとした麺に、玉子あんかけがよく絡む。
合わせる具材によって、それぞれの旨みが染みだし、玉子あんかけともちもちのうどんに絡み、個性豊かな味わいが楽しめる。
『ぜひ、この冬はお気に入りの一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。』

新作『紅生姜玉子あんかけうどん』

sub5


紅生姜をバラバラと揚げた「紅生姜バラ天」がコクとピリリとしたアクセントを加え、まろやかな玉子あんかけとの相性の良さは格別。卓上の「香(かおり)七味」でさらに辛味をプラスするのもおすすめ。

『明太玉子あんかけうどん』

sub1


やさしい玉子あんかけに明太子の風味と旨み、ピリリとした辛さが間違いのないおいしさ。
『明太子を少しずつ玉子あんかけに溶かしてお召し上がりください。』

『玉子あんかけうどん』

sub2


シンプルだからこそ、だしの風味や玉子あんかけ本来の甘みと旨みを感じることができる一杯。
『おすすめのトッピングは、無料薬味の「おろししょうが」です。』

■“これぞ熱々”注文を受けてからつくる 『鍋焼きうどん』 も登場

sub10


冬といえば、「鍋」。丸亀製麺では、寒い冬にお腹の底から温まってほしいという想いを込めて、打ち立て・茹でたてのうどんを『鍋焼きうどん』に仕立てた。
『注文を受けてからおつくりするからこそ、手づくり・できたて・熱々でご提供。冬は、『鍋焼きうどん』で身体の芯から思う存分温まってください。』

店内でひとつずつ丁寧に揚げる人気のえび天をはじめ、肉団子、しいたけ、油揚げ、温泉玉子、春菊、白ねぎ、かまぼこの彩り豊かな8種の具材がたっぷり詰まったご馳走感のある一品。それぞれの具材から染みだす旨みが、すっきりとしながらもやや甘みのある特製だしに溶け出し、もちもちのうどんと絡み合う。
『一体感のある味わいをご堪能ください。お持ち帰りも可能なため、ご自宅でもお楽しみいただけます。』

■商品概要
sub6

sub8

sub7


丸亀製麺

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
丸亀製麺の“技”と株式会社 TOKIO の“力”で生まれた共創の一杯!豚汁だけど、豚汁じゃない『俺たちの豚汁うどん』
長さ違いのハンドルを2種類搭載!スタイルに合わせた使い方ができる、カジュアルバッグ
世界で最高のスープNo1に選ばれたタイ料理!「チェンマイカレーヌードル “カオソーイ”」
クリスマス、年末年始も休まずオープン!「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」公開へ
ラグジュアリーな車内で広島の幸を堪能!飲食ができる路面電車「TRAIN ROUGE(トラン・ルージュ)」【ひろしま エナジー旅体験ツアー】






あたたかいうどんで心も身体もぽかぽか!冬季限定『熱盛 丸亀うどん弁当』

top

株式会社丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、発売から約7か月で累計1,500万食を突破し大好評の『丸亀うどん弁当』より、ついに、あたたかいうどん弁当を2021年12月2日(木)から全国の丸亀製麺にて販売する。寒さが本格化する季節にも、打ち立て茹でたてのうどんや手づくりの天ぷらで心も身体もあたたまってもらい、さらにお腹いっぱい食べてもらいたいという想いから、『熱盛 丸亀うどん弁当』と名付けた。

ひとつ一つ手づくりできたてで、丸亀製麺だからこそ味わえる粉から打つもちもちのうどんやさくさくの天ぷらを、寒い冬にも自宅やオフィスなど、どこでも手軽に楽しめる。さらに、うどんに負けないこだわりの天ぷらも、冬季限定の商品が登場。

『ぜひこの機会に下ごしらえから揚げるまで手づくりにこだわっている丸亀製麺の天ぷらや、進化し続ける『丸亀うどん弁当』をお召し上がりください。』

■打ち立ての『丸亀うどん弁当』から初の“温”が登場
冬季限定の『熱盛 丸亀うどん弁当』は、玉子のやさしい旨みが身体に染み渡るあたたかい『玉子あんかけうどん』と、定番ですっきりとした味わいのあたたかい『かけうどん』の2種類を用意。打ち立てうどんとだしでほっこり楽しめるお弁当だ。
さらに、今年4月の発売から定番となっている深い旨みと濃厚な味わいの冷たい『ぶっかけうどん』を味わえる『丸亀うどん弁当』も継続して購入できる。その日の気分に合わせて楽しめる。

main


〇ほっこりあたたまる『熱盛 えび天玉子あんかけうどん弁当』
とろとろ、ふわふわ食感の丸亀製麺特製の玉子あんは、一軒一軒のお店で手づくり。北海道産の真昆布やかつお節など厳選された素材から、数時間おきに引く風味豊かな白だしをベースにとろみをつけながら、仕上げに溶き卵を入れて丁寧に仕上げている。

粉から打つからこそ実現できるもちもちの麺にとろ~りとした玉子あんがよく絡み合う。さらに、天ぷらを玉子あんにつけることで、玉子あんのやさしい旨みと天ぷらの旨みが混ざり合い奥深いコクを楽しんでいただけます。寒さが増すこの季節に心も身体もあたたまるお弁当だ。

top
『熱盛 えび天玉子あんかけうどん弁当』


「丸亀うどん弁当」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
手づかみクリスマスで盛り上がろう!DANCING CRABのクリスマスフェア
予約受付期間延長決定!『鬼滅の刃』2021クリスマスケーキ
デスク上の小物や本などが収納できる!引き出し付き収納ボックス
焼きとり&十勝豚丼!からあげ・とり弁 縁「十勝豚丼とたれ焼きとり弁当」
「クラフトボス」×「鬼滅の刃」CP第1弾!「心を燃やせ煉獄ボスジャン」誕生






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ