ITライフハック

千切り

夏は冷やしシビ辛、どっさり肉と千切りとろろ!東京とろろそば「麻辣冷やし鶏そば」

sub5

アークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、からあげ定食専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、とろろそば専門店「東京とろろそば」にて、期間限定メニュー「麻辣冷やし鶏そば」を2022年8月5日(金)より販売する。

■食べごたえのある冷やしそば
夏に恋しくなるシビ辛メニュー「麻辣冷やし鶏そば」が東京とろろそばに期間限定で新登場。シビれる辛さのどっさり肉に、ラー油をからめた千切りとろろとシャキシャキのネギやキュウリを盛りつけた食べごたえのある冷やしそば。期間限定メニューの「麻辣冷やし鶏そば」は、店内飲⾷はもちろん、テイクアウトやUber Eatsなどを利用できる。

もう少し食べたい時に丁度良い、そばの⼤盛や倍盛だけでなく、そばから初めてうどんで〆られる一度で二度おいしい替⽟は半玉と1⽟からその日の気分に合わせて自分好みにカスタムできる。

main


■商品概要
〇麻辣冷やし鶏そば 890円(税込979円)
※テイクアウト価格 税込961円

sub5


〇その他メニュー
sub4

sub7


とろろそば専門店「東京とろろそば」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「至極の一皿」をレトルトで再現!「JAPAN MENU AWARD」シリーズに3アイテムが新登場
TVアニメ『SPY×FAMILY』、ワンシーンをジオラマフィギュアで再現
かまぼこのサブスク!かまぼこ・ひりょうずや、伊勢志摩の特産品の詰合わせ
日本初!「お守りNFT」が神社から発売
指原莉乃さんがかっぱ寿司新CMキャラクターに就任!かっぱ寿司 新CMキャラクター&CM発表会






ごろごろ牛ステーキ、おろし醤油でさっぱり!東京とろろそばに牛肉メニュー

sub3

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、アークダイニング株式会社は、とろろそば専門店「東京とろろそば」にて、期間限定メニュー「【冷】ごろごろ牛ステーキとろろそば」、「ごろごろ牛ステーキとろろ麦めし」を2021年8月6日(金)より販売する。

■ごろごろ牛肉たっぷり!
東京とろろそばに、夏の牛肉メニューが新登場。暑い時期にぴったりな冷ぶっかけの「ごろごろ牛ステーキとろろそば」は、おろし醤油ダレでさっぱりと食べられる「ごろごろ牛ステーキ」を、こだわりの千切りとろろとそばに盛りつけたスタミナメニュー。

牛ステーキに、ごはんは欠かせないという方には「ごろごろ牛ステーキとろろ麦めし」を用意している。ごろごろ牛ステーキで、そばも麦めしも楽しめる夏の牛肉メニューは、店内飲食の他、持ち帰りやUber Eatsなどを利用できる。

「もっとたくさん食べたい」という人のために、そばは大盛や倍盛の他、替玉(半玉)そば110円、替玉(1玉)そば220円、麦めしは、大盛110円をご用意している。
main

■商品概要
〇【冷】ごろごろ牛ステーキとろろそば 990円(税込1,089円)
※テイクアウト可能(税込1,069円)
sub5

〇ごろごろ牛ステーキとろろ麦めし 990円(税込1,089円)
※テイクアウト可能(税込1,069円)
sub3

〇その他メニュー
相模大野店/横浜美しが丘店メニュー
sub8

sub6

五反田店メニュー
sub4

sub2

とろろそば専門店「東京とろろそば」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ワイヤレス接続でハイレゾ音質!ウルトラノイズキャンセリング搭載「Soundcore Life Q35」
ホコリ防止シャッター、マグネット付き!2Pスイングプラグ形状の雷ガードタップ
4K撮影に対応で高精細な映像が確認できる!トレイルカメラ
スマートフォンやパソコンの画面を映し出せる!ポケットサイズのモバイルプロジェクター
「水曜どうでしょう」コラボレーションモデル!AQUOSサウンドパートナー






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ