ITライフハック

ミロク情報サービス、プレスセミナーを開催!甘こうじスムージーと発酵素材のお店「こうじや八王子」【まとめ記事】

ssDSC05680
MJS税経システム研究所 税務システム研究会 顧問 / 税理士 / 立命館大学客員教授 / 植田会計事務所 所長 植田 卓氏

ミロク情報サービス(MJS)は2024年2月9日(金)、「構造的な賃上げ、国内投資の促進、子育て支援の実現は 令和6年度税制改正が目指すもの」と題した、プレスセミナーを開催した。セミナーでは、MJS税経システム研究所 税務システム研究会の顧問を務め、日本税理士会連合会常務理事・調査研究部長等を歴任した植田 卓氏を招き、法人や個人へのアドバイスを行っている税理士の立場から、令和6 年度税制改正大綱の各ポイントと今後の流れについて説明があった。

こうじや八王子は、「腸活は世界を救う」をキャッチフレーズにした発酵食品のお店だ。2018年7 月頃、「甘こうじ」のムック本との出会いがきっかけで、2021年8月にオープンしたとのこと。同店では、健康と発酵の素晴らしさを伝えることを使命とし、無農薬や国産の素材を用いたメニューを提供している。健康をサポートするドリンクやお惣菜も販売し、腸活を促進する甘こうじスムージーなどが人気だ。

「ちいかわ」のラベルが作れる!カシオ計算機、ラベルライター『KL-SP100-CK』
カシオ計算機は、スマホやPC操作でラベルが作れる ラベルライター“NAME LAND i-ma(ネームランド イーマ)”の新製品として、人気キャラクター「ちいかわ」とコラボレーションした『KL-SP100-CK』を2024年2月22日に発売する。“NAME LAND i-ma”は、リビングに馴染む場所を取らないデザインを採用し、専用アプリでいつでも手軽にラベルが印刷できる。『KL-SP100-CK』は、イラストレーター・ナガノ氏が描く「ちいかわ」のイラストを入れたラベルが印刷でき、本体とパッケージにも「ちいかわ」のプリントを施したラベルライター※。※「ちいかわ」のイラストはスマートフォンアプリでのみ使用できる。


大きな時代の転換点、令和6年度税制改正の大綱を解説!ミロク情報サービス、プレスセミナーを開催
ミロク情報サービス(MJS)は2024年2月9日(金)、「構造的な賃上げ、国内投資の促進、子育て支援の実現は 令和6年度税制改正が目指すもの」と題した、プレスセミナーを開催した。セミナーでは、MJS税経システム研究所 税務システム研究会の顧問を務め、日本税理士会連合会常務理事・調査研究部長等を歴任した植田 卓氏を招き、法人や個人へのアドバイスを行っている税理士の立場から、令和6 年度税制改正大綱の各ポイントと今後の流れについて説明があった。


高級コンパクトデジタルカメラの原点「X100 シリーズ」の最新モデル!FUJIFILM X100VI」
富士フイルム株式会社は、高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100VI」を2024年3月下旬より発売する。「X100VI」は、裏面照射型約4020万画素センサーと最新のプロセッサーを採用した、高級コンパクトデジタルカメラ「X100シリーズ」の最新モデル。シリーズ初のボディ内手振れ補正機能も搭載し、更なる高画質・高性能を追求した。


PD240W対応、最大20Gbps/40Gbps(USB4)!高速データ転送が可能なType-Cケーブル
サンワサプライ株式会社は、最大20Gbps/40Gbpsの高速データ通信が可能なType-Cケーブル「KU-20GCCPE10/20」「KU-40GCCPE10」を発売した。「KU-20GCCPE10」「KU-20GCCPE20」はUSB 20Gbps(USB4 Gen2×2)の「SuperSpeed+USB(転送速度 20Gbps)」、「KU-40GCCPE10」はUSB 40Gbps(USB4 Gen3)の「SuperSpeed+USB(転送速度 40Gbps)」に対応した高品質ケーブル。高速データ転送により、大容量ファイルや高品質動画のスムーズな転送・再生を実現する。USB IF(USB Implementers Forum)で認証された製品だ。


腸活は世界を救う!甘こうじスムージーと発酵素材のお店「こうじや八王子」【多摩ツアー】
こうじや八王子は、「腸活は世界を救う」をキャッチフレーズにした発酵食品のお店だ。2018年7 月頃、「甘こうじ」のムック本との出会いがきっかけで、2021年8月にオープンしたとのこと。同店では、健康と発酵の素晴らしさを伝えることを使命とし、無農薬や国産の素材を用いたメニューを提供している。健康をサポートするドリンクやお惣菜も販売し、腸活を促進する甘こうじスムージーなどが人気だ。


ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

ITビジネスに関連した記事を読む
2月13日は「NISA(ニーサ)の日」!「みずほNISAカフェ スペシャルWEEK」で、NISAや投資信託を学べる「みずほNISAカフェ」を開催
日本における「働きがいのある会社」調査ベストカンパニー!DHLジャパン、調査ベストカンパニーで第2位
秋元康氏とWeb3起業家 渡辺創太氏が共同事業を始動!アソビシステム・ツインプラネット・W TOKYO・Y&N Brothersが合弁会社設立
藤﨑ゆみあさんとスキマスイッチが頑張る受験生を応援!個別指導塾「スクールIE」新TVCM
ダイブ 増田勇人氏に聞く、集客が困難な非観光地を活性化できた理由






大きな時代の転換点、令和6年度税制改正の大綱を解説!ミロク情報サービス、プレスセミナーを開催

stop01

ミロク情報サービス(MJS)は2024年2月9日(金)、「構造的な賃上げ、国内投資の促進、子育て支援の実現は 令和6年度税制改正が目指すもの」と題した、プレスセミナーを開催した。セミナーでは、MJS税経システム研究所 税務システム研究会の顧問を務め、日本税理士会連合会常務理事・調査研究部長等を歴任した植田 卓氏を招き、法人や個人へのアドバイスを行っている税理士の立場から、令和6 年度税制改正大綱の各ポイントと今後の流れについて説明があった。

■各分野の専門家を招き、研究活動を実施
セミナーは、MJS税経システム研究所 事務局長 佐藤 隆氏の挨拶から始まった。
MJSは全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供している。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供している。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有している。

ssDSC05645
MJS税経システム研究所 事務局長 佐藤 隆氏


MJS税経システム研究所は、MJSのシンクタンクとして、1999年に設立された。昨今のめまぐるしい税制改正や会社法改正、会計制度や各種制度の変更にスピーディーに対応したさまざまな情報やサービスを提供することを目的として活動している。税務・商事法・会計・経営システム等の各研究会に分かれ、それぞれの分野での専門家を顧問・客員研究員として招き、研究活動を行っている。

また昨年より、公式YouTubeチャンネル「MJS税経チャンネル」 の本格的な運用を開始した。同チャンネルでは、中小企業経営者や経理部、会計事務所の担当者向けに、経営に役立つ会計知識などが学べる動画コンテンツを掲載。各コンテンツは2分程度のアニメーションとポイントを絞った解説で構成され、会計知識があまりない人でも視覚的に理解を深められる内容となっている。
今後、人事や総務などバックオフィスの方へ向けた、業務改善などのお役立ち情報もお届けしていく予定だ。
・MJS税経チャンネル:https://www.youtube.com/@mjszeikei

sMJS税経チャンネル
MJS税経チャンネル


■令和6年度税制改正の内容を確認することが重要
引き続き、MJS税経システム研究所 税務システム研究会 顧問 / 税理士 / 立命館大学客員教授 / 植田会計事務所 所長の植田 卓氏から、「構造的な賃上げ、国内投資の促進、子育て支援の実現は 令和6年度税制改正が目指すもの」と題したセミナーが実施された。

ssDSC05680
MJS税経システム研究所 税務システム研究会 顧問 / 税理士 / 立命館大学客員教授 / 植田会計事務所 所長 植田 卓氏


令和6年度税制改正の大綱は、まず「我々は、今、大きな時代の転換点にある。」との書き出しから始まり、3 年にわたるコロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻や中東情勢の緊迫化の中で、わが国はさらにデフレからの脱却という難題にも挑んできた。ここ最近では3 0 年ぶりの高水準の賃上げ、過去最大の民間投資など、日本経済は明らかに動き始めており、これを機に、デフレ脱却・構造転換に向けた千載一遇のチャンスを逃さぬよう、税制改正を進めていかなければならない、としている。

具体的には、まず物価上昇を上回る賃金上昇を課題とし、各個人に対しては定額減税により可処分所得を伸ばし、企業に対しては賃上げ額の一定割合を法人税額から控除する賃上げ税制がさらに拡大される。しかし定額減税については月々の給与に対する源泉所得税額から控除するためその手間は給与を支払う雇用者に掛かる。
また賃上げ税制についても今回の改正点がそのとおり活用されるのか実務上疑問視されるところがある。

stop01
定額減税について解説する、植田先生


MJS税経システム研究所 税務システム研究会 顧問 / 税理士 植田 卓氏が解説!令和6年度税制改正大綱における『定額減税』の特徴と問題点

YouTube:https://youtu.be/89wB7Mysyd0

国内投資への促進税制については、戦略分野を限定してその生産量に応じて税額控除を認める戦略分野国内生産促進税制と、特許権や著作権などの無形資産から生じる所得の一定割合を損金算入するイノベーションボックス税制が創設されるが、それらが今後どの程度利用され、日本経済にどのように影響を与えるかについて注視していく必要がある。

子育て支援税制については、令和7年度改正において本格的に検討され、今年度は住宅ローン控除と子育てのための住宅リフォーム費用の税額控除が先行で実施される。

中小企業経営者や経理部、会計事務所の担当者は、「大きな時代の転換点」の税制改正として、令和6年度税制改正の内容を確認することが重要だ。そういう意味で、今回のセミナーへの参加は、税制についてあらためて考える良い機会となった。

株式会社ミロク情報サービス(MJS)

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

ITビジネスに関連した記事を読む
2月13日は「NISA(ニーサ)の日」!「みずほNISAカフェ スペシャルWEEK」で、NISAや投資信託を学べる「みずほNISAカフェ」を開催
日本における「働きがいのある会社」調査ベストカンパニー!DHLジャパン、調査ベストカンパニーで第2位
秋元康氏とWeb3起業家 渡辺創太氏が共同事業を始動!アソビシステム・ツインプラネット・W TOKYO・Y&N Brothersが合弁会社設立
藤﨑ゆみあさんとスキマスイッチが頑張る受験生を応援!個別指導塾「スクールIE」新TVCM
ダイブ 増田勇人氏に聞く、集客が困難な非観光地を活性化できた理由






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ