ITライフハック

台湾

全長30センチのピリッとはじけるおいしさ!アメ村感MAXな『ヤンニョムチキンポップコーン』

main

株式会社 オペレーションファクトリーは、台湾唐揚げ専門店 ハイチャム アメリカ村店にて、『ヤンニョムチキンポップコーン』を発売した。

■テイクアウト限定の食べ歩き仕様
『ヤンニョムチキンポップコーン』は、テイクアウト限定の食べ歩き仕様だ。タワーカップの上段には、ピリッと辛いパンチの効いた甘辛ジューシーヤンニョムチキン!

下段に敷きつめられた選べるポップコーンは、「ピリ辛レッドチリ」か「まろやかチーズ」の2種類からお好みのフレーバーを。

『濃厚な甘さの国産蜂蜜をブレンドした自家製ヤンニョムソースを纏わせた旨辛チキンとハイチャムオリジナルポップコーンを一度にお楽しみいただけます!』

sub1

ヤンニョムチキンポップコーン
レッドチリorチーズ 480円(税込)

[店舗概要]
店名:台湾唐揚げ専門店 ハイチャム アメリカ村店
所在地:〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル1F
営業時間:11:30~22:00(2月7日まで20:00閉店)
TEL:090-7137-0398
その他:テイクアウト/イートイン

株式会社オペレーションファクトリー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
冷凍ピザ無料配布!コロナ禍で自宅におこもりの子どもたちに『 お家 de pizza 』
生きづらさを抱えた10代へ無料参加枠を提供!プログラミングや動画を学ぶ短期集中キャンプ
縦4段までスタッキングOK!中身を隠せる引き出し式収納ケース
2021円+税で新登場!お得なからあげBOX「丸鶏入りからあげBOX」
『鬼滅の刃』バレンタインスイーツ2021!限定デザインで登場






中華電信が日本初進出。プリペイドSIMカードを成田空港・羽田空港の店舗で提供開始

main

テレコムスクエアは、2017年8月7日より台湾最大手の通信会社である中華電信のプリペイドSIMカードを成田空港および羽田空港内の店舗にて販売すると発表した。

取り扱う商品は、中華電信のプリペイドSIMカード「4Gデイ型プリペイドカード 5デイタイプ」。 1日分の無料通信がついているため、実質6日間、データ通信量無制限でインターネットを利用できる。また、50元分の無料通話もあり、データ通信も通話も本商品1つで利用可能だ。

中華電信は台湾最大手の通信会社であり、サービス提供エリアも台湾国内で最大となっている。本商品を利用すると、中華電信の5万カ所のWiFiスポットにも無料でアクセスが可能となる。本SIMカードは各種サイズに対応しているため、 SIMフリー端末を持っている人であれば利用が可能だ。

販売場所は、成田空港、羽田空港にある計4カ所の店舗。自社運営の店舗のため、モバイルレンタルサービスに従事した専門のスタッフが対応する。従来、日本人旅行者が中華電信のプリペイドSIMカードを利用するには、 Webサイトから予約して現地の空港店舗にて受け取るか、または現地店舗で直接購入するしかなかったが、このたびのリリースにより日本国内での購入と受け取りが可能となった。今後は段階的に取り扱い店舗を拡充するなど、サービスを展開していく予定だ。

■商品概要
「4Gデイ型プリペイドカード 5デイタイプ」
・料金:1,400円(不課税)
・データ通信量: 無制限
・通話:通話料50元分無料
・リチャージ: 中華電信営業窓口または特約サービスセンター、台湾国内のコンビニでリチャージカードの購入が可能

■販売場所s
・成田空港 第1ターミナル 地下1階 「モバイルセンター成田第1」 (営業時間7:30-21:00)
・成田空港 第2ターミナル 地下1階 「モバイルセンター成田第2」 (営業時間7:00-21:00)
・成田空港 第3ターミナル 本館2階 「モバイルセンター成田第3」 (営業時間6:00-21:00)
・羽田空港 国際線旅客ターミナル 3階 出発ロビー 「モバイルセンター羽田空港」 (営業時間6:30-23:00)


sub1


販売場所詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売







「COMPUTEX 2017」、ロボット&AIなど5つのメインテーマを発表

IMG_6525

台湾貿易センター(TAITRA)は、「COMPUTEX 2017」の5つのメインテーマを発表した。

発表されたのは以下のテーマ。

・ロボットと人工知能
・モノのインターネット(IoT)アプリケーション
・AR/VR機器とコンテンツ
・イノベーションとスタートアップ
・ ビジネスソリューション

COMPUTEX 2017の使命は、スタートアップや定評ある企業に、新しいテクノロジー、アプリケーション、およびビジネスチャンスの開発を促すことであるとTAITRA。今年の展示会には、 NTT、 Intel、 Microsoft、 BenQ、 NVIDIA、 Tesla、 Dell、 ARM、 Acer、 ASUS、 Micronicsその他多数の重要な企業が出展するとのことだ。

COMPUTEX TAIPEI事前登録

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
GlassViewのファウンダー兼CEOジェームズ・ブルックス・ジュニアが語るIoTやスマートウォッチへの広告戦略
国際産業技術、Synologyエンタープライズパートナー&カンファレンスを開催
グロービス、「グロービス学び放題」の個人向けサービスを開始。月額980円から
国内有数のデジタルマーケティングの広告賞「コードアワード 2017」を開催
タクシー配車アプリ「全国タクシー」で目的地へ到着する前に支払手続きが可能に


VR・AR・MRビジネス最前線
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
日経BP社
2017-03-21




長澤まさみさんがイメージキャラクターに就任!「台湾観光局新キャンペーン発表会」レポート

見出し

台湾観光局/台湾観光協会は去る2016年11月16日、六本木ヒルズ 大屋根プラザにおいて、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして、イメージキャラクターに長澤まさみさんを起用した「Meet Colors!台湾」キャンペーンの発表会兼新CM「Meet Colors! 台湾」の初お披露目を行った。

■新しい台湾を感じてもらい - 台北駐日経済文化代表処大使謝長廷氏
発表会当日は、台北駐日経済文化代表処大使謝長廷(シャ・チョウテイ)氏による挨拶があった。
今回の「Meet Colors!台湾」キャンペーンにかける想いとして謝氏は、「台湾のイメージとして多くの方はグルメを思い浮かべると思うが、様々なカラーを通じて観光スポットだったり台湾人の温かさだったりという、グルメ以外の多くの台湾の魅力を感じ取っていただきたい。」と語り、日本在住者に向けて「このイベントをきっかけに台湾に来ていただき、多くの色を通じて希望や新しい台湾を感じてもらい、自分なりのカラーも見つけたりと楽しんでもらいたい。」とのメッセージを送った。

■台湾喔熊は個性的でかわいい - 長澤まさみさん
新「台湾観光イメージキャラクター」の任命式では、カラフルな色に合うように全身黒のロングドレスに身を包んだ長澤まさみさんが登場。台湾観光局本局 国際組 組長 林坤源様より楯を贈呈されると、にこやかな笑顔で受け取とり、「台湾の素晴らしい景色やグルメ、温かい台湾人にぜひ多くの方に触れてほしい。」と語った。

さらに、台湾観光局イメージキャラクターの台湾喔熊(たいわんオーベア)との2度目の対面に「会うのが2回目なので、2度目ましてですね。台湾喔熊は個性的でかわいいです。」とコメントするなど、台湾喔熊との再会も楽しんでいた。

長澤まさみさんと台湾喔熊(たいわんオーベア)


台湾観光局

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Apple Designの20年を振り返る「 Designed by Apple in California」
旅行の最新スタイルは、海外で人気の「ステイケーション」、エクスペディア調べ
AbemaTV、ピコ太郎が自身初のテレビCM出演で初のアレンジバージョンを披露
キングジム、ぬりえ感覚でオリジナルシールを作れる「マスリエ」発売へ
子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る。ジャストシステム調べ






“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(前編)

「COMPUTEX TAIPEI 2016」の開催に合わせ、台湾へ取材に行くこととなった私。2日間のブース取材を終えて、あとは帰国するだけとなっていたわけですが。実は前もって1日帰国を伸ばしていたのですよ。その目的はもちろん、台湾の鉄道に乗ること。真っ先に浮かんだのは、台湾の新幹線である「台湾高速鉄道」。車両は日本の新幹線「700系」を元に作られており、中はほとんど変わらないとか。これはひとまず押さえておかねばなりません。そんなわけで、取材の本拠地であった台北から、台南に移動して1泊することにしました。
続きを読む

GIGABYTE、次期100シリーズのマザーボードをCOMPTEX 2015にて初公開!

マザーボード及び、グラフィックスカードなどのパーツを製造・販売するGIGABYTE TECHNOLOGは、同社の本拠地である台湾の台北市で開催される、第35回目のCOMPUTEX TAIPEIに参加している。

続きを読む

PC系展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」が6月3日より開幕 【デジ通】

台湾の台北にて毎年開催されているコンピュータ関連製品の大規模展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」(以下、COMPTEX)が明日、6月3日よりいよいよ始まる。近年、スマートフォンやタブレットの爆発的普及の陰に隠れてしまい、パソコン関連製品の勢いが落ち込んできているが、そのいっぽうでマイクロソフトの「Surface Pro」シリーズやPC系メーカーが出している8インチWindowsタブレットが大人気だ。特にSurface Pro 2は生産が間に合わないほど売れまくっているようだ。

続きを読む

加油台湾! 台湾立法院よりニコ生で527時間を生中継!述べ881万人が視聴!



株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で、台湾の馬英九総統が中国と締結した非民主的なサービス貿易協定の決定を不服とした学生たちが民主主義を守るために台湾立法院を占拠した様子を3月19日(水)から4月10日(木)まで527時間にわたって生中継した。

続きを読む

COMPTEX TAIPEI始まる Haswell解禁で例年以上に盛り上がるCOMPTEX【デジ通】

COMPTEXでお披露目となるインテルの最新プロセッサー


台湾の台北市で毎年行われているPC関係の展示会「COMPTEX TAIPEI」が今年も開幕した。展示会自体は6月4日から始まるが、前日の3日から台湾系PCメーカーなどを中心にカンファレンスなどが開催され新製品がお披露目となっている。

今回のCOMPTEXは、インテルの第4世代Core iプロセッサー(Haswell)の発表と重なったこともあり、Haswell関連の製品発表が多く、例年になく盛り上がりそうな雰囲気だ。

続きを読む

来週開幕するCOMPUTEX TAIPEI 台北の最新事情を紹介【デジ通】



2013 COMPUTEX TAIPEIが来週の火曜日、6月4日から始まる。今年はインテルが事前告知しているように、第4世代Coreプロセッサー(Haswell)の発表タイミング(噂では6月2日)と重なるとみられ、PCに関係した機器の話題が豊富になりそうだ。

タブレットやスマートフォンに押されつつあるPCが、今後どうなっていくのかも注目されており、COMPUTEX TAIPEIの会場に足を運ぼうと予定している人も多いだろう。ということで台北の最新状況を調べてみた。続きを読む

Ultrabookのその先へ COMPTEX で次世代パソコンが見えた【デジ通】



台湾で行われたCOMPTEX TAIPEI 2012で、各社のブースを見るとUltrabookやThunderboltなどのハードウェアや、タッチ・音声操作などのインターフェースに関する部分で「次世代のPC」が着実に近づいてきているのがわかる。インテルやAMD、マイクロソフトやPC関連各社もその波を加速していきそうだ。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ