ITライフハック

周年

スタジオジブリ作品「もののけ姫」、1997年の映画公開から25周年!公開25周年キャンペーンを開催

main

ベネリック株式会社は、 スタジオジブリ作品「もののけ姫」の映画公開25周年を記念して、全国のジブリがいっぱい どんぐり共和国と、オンラインショップそらのうえ店にて、映画「もののけ姫」公開25周年記念キャンペーンを開催する。キャンペーン期間中の新商品やノベルティ情報の公開に先駆け、オリジナルロゴを公開した。

公開25周年を記念したキャンペーンは7月から8月にかけて実施の予定。期間中は断続的に「もののけ姫」の新商品を20種類以上発売し、全国のジブリがいっぱい どんぐり共和国で「もののけ姫」を体いっぱいに感じられる商品展開を行う予定。さらに、新商品だけでなく、キャンペーン期間限定の購入特典もある。ファンにとっては見逃せない本キャンペーンの詳細は、後日、プレスリリースをはじめ、ジブリがいっぱい どんぐり共和国の公式SNSやWEBページにて公開される。

■25周年記念のオリジナルロゴについて
勇ましいアシタカとヤックル、そしてコダマが描かれたイラストが印象的なオリジナルロゴ。公開年である「1997」と「2022」の文字をつなぐ数字の「25」は、物語のかなめであるシシ神の夜の姿、ディダラボッチの柄がモチーフとなり、思わず作品を見返したくなってしまうようなデザインだ。

■「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」について
ジブリがいっぱい どんぐり共和国は「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」など、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズがいっぱいのお店として全国に展開する。店内は木のぬくもりにあふれた、微笑みのたえないやすらぎとぬくもりのある空間となっている。

sub1


■店舗情報
店舗一覧(全39店舗):https://benelic.com/donguri/list.php
オンラインショップ:https://www.donguri-sora.com/
※状況により営業時間が変更となる場合があります

■公式情報
公式サイト:https://benelic.com/donguri/
公式Twitter:https://twitter.com/ghibli_dongurep
公式Instagram:https://www.instagram.com/ghibli_dongurirep/
公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC7zVHyOYIcj_IQPmwKtHiiA

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
さらなる美味しさへ挑戦!ほっともっと、新『のり弁当』、こだわりの『博多明太のり弁当』
1万発以上の花火と音楽がサーキットの夜空を明るく照らす!岡山県で花火大会の開催決定
ノートPCのキーボード上に教科書やノートを置ける!アクリル製のキーボード用カバーテーブル
電話機・ルーターをスリムに収納!縦型のルーター収納ボックス
選挙に行って、とんかつ半額!平田牧場



ジブリの立体建造物展 図録<復刻版>
トゥーヴァージンズ
2021-11-18


ピアノソロ <完全保存版>スタジオジブリ100
-
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
2017-03-17

社会課題を解決するLIFULL、25周年特別企画!友近さん、石田衣良さん、垣谷美雨さんの3名が短編ストーリーを執筆

main

事業を通して社会課題解決に取り組む株式会社LIFULL(ライフル)は、2022年3月に設立25周年を迎えたことを記念し、芸人の友近さん、小説家の石田衣良さん、垣谷美雨さんによる、LIFULLが社会課題解決に取り組む事業領域である「住生活」「超高齢社会」「地方創生」をテーマにしたオリジナルの短編作品『ソーシャルイシューストーリー』を、特設サイトにて順次公開する。

■多くの人に「社会課題」に触れてもらいたい
LIFULLは、創業時から一人ひとりの人生や暮らしに寄り添い、事業を通して社会課題の解決に取り組んできた。今回、設立25周年を迎えるにあたり、同社が社会課題解決に取り組む事業領域である「住生活」「超高齢社会」「地方創生」をより多くの人に知ってもらいたいと願い、本企画の実施を決定した。

普段本を読まない人にも関心を持ってもらいやすいよう、筆者についても石田衣良さん、垣谷美雨さんという大御所小説家から芸人・友近さんまで多彩な顔ぶれの3名に依頼。作品についても小説からエッセイまで幅広いジャンルとなっており、いずれも頑張る人たちの背中を押すような前向きなストーリーに仕上がっている。

また、3名のオリジナルインタビューも公式サイト内に掲載しており、それぞれの社会課題や作品に込めた想いについても知ることができる。

■3名の人気小説家・芸人から生み出される!3つの異なる短編作品『ソーシャルイシューストーリー』
<地方創生> 友近さん『みんなの心にワクワクを』(4月21日公開)
芸人・女優・歌手とマルチに活躍する友近さんには、「地方創生」の中の『空き家問題』をテーマに、エッセイを執筆した。2033年には日本の空き家率は30%を超えると言われており、「地方創生」は、今社会的にも重要な課題として注目が集まっている。そのような状況の中で、友近さんが取り組んでいる47都道府県を巡る地域密着型のコンサートや、観光大使も務める地元・愛媛を活気あふれる町にするための活動など、これまでの体験を通じてどのようなことを感じたのか、独自の視点で語っている。

sub3
友近さん


<住生活> 石田 衣良さん(5月下旬 公開予定)
『石田衣良さんに、「住まい」の中の『住宅弱者問題』をテーマに短編小説を執筆した。さまざまなバックグラウンドを理由に住まいの選択肢が限られてしまう『住宅弱者問題』は、外国籍や高齢者、同性カップル、障害者、シングルペアレントなど、実際の経済状況だけでなく社会的なイメージによって、自分らしい暮らしを選択することができない社会課題だ。作品を通して、この課題を登場人物の内面や感情描写の繊細さが魅力の石田衣良さんの世界観で届けている。

sub1
石田 衣良さん 写真提供:文藝春秋


<超高齢社会> 垣谷 美雨さん(5月下旬 公開予定)
代表作『老後の資金がありません』の映画化でも注目を浴びている垣谷美雨さんには、「超高齢社会」における『介護問題』をテーマに短編小説を執筆した。「2025年問題」とも呼ばれる超高齢社会を迎えるにあたり、今すでに老老介護・認認介護・ヤングケアラーが社会課題となっている。「社会への怒り」を書く原動力とし、これまでも高齢化や介護をテーマとした作品も多く発表されている垣谷美雨さんが新たに生み出すストーリーに期待できる。

sub5
垣谷 美雨さん


■新たな生活がワクワクするような環境をみんなで作りたい - 友近さん
Q.今回ご執筆いただいた中で特にこだわられた部分や注目して読んでほしい部分を教えて頂けますか?
A.水谷千重子のコンサートが地域活性化に繋がるということが町の方がおっしゃってくださったので嬉しかった。これからも続けたいです。手放せない空き家が沢山あること、やはり田舎は噂話がすぐまわるっていうのはほんとなのかな、ただ噂だけじゃなく、町全体で、みんなが無事かという安否確認が一体化していていると捉えると、素晴らしいことではあるんですよね。

Q.本作品のテーマの「地方創生」において、ご自身として何か思われることはありますか?
A.とにかく活性化を望んでいる地方が多く、自分がその町にうかがうことが活性化に繋がるということ。
自分が受け入れる立場として考えたら、やはりこちらから、来る人の緊張をほぐしてあげて、いい距離感をもって接してあげたいなと思います。

Q.本作品のテーマである「地方創生」をご自身、もしくは身近な方が経験されたことはありましたか?
A.私自身コンサートで各地にうかがったり、古民家探し、学校訪問をやっています。知り合いにも実際愛媛に移住された方がいて、自分のもっているノウハウを、愛媛の活性化に繋げたいと各方面で活躍されています。

Q.読者の方々にメッセージをお願いいたします。
A.新たな生活がワクワクするような環境をみんなで作りたいですね。人の繋がり、結の精神を白川村の方は大切にされていますが、みんながマナーを守って町の事を好きになれば、人は必ず認めてくれてついてきてくれる!そう信じたいですね!

<LIFULL設立 25周年記念特別企画>
・3人の人気小説家・芸人が紡ぐ『ソーシャルイシューストーリー』
   4月21日公開 :友近さん「みんなの心にワクワクを」(テーマ:地方創生)
   5月下旬公開予定 :石田衣良さん(テーマ:住生活)
   5月下旬公開予定 :垣谷美雨さん(テーマ:超高齢社会)
・3人のオリジナルインタビュー
・#読んで当てよう!LIFULL25周年記念 Twitterキャンペーン
公開開始:2022年4月21日(木)
特設サイトURL:https://media.lifull.com/campaign_2022042107/

<#読んで当てよう!LIFULL25周年記念 Twitterキャンペーン>
3人の小説家・芸人によるオリジナル ソーシャルイシューストーリーを読んで、クイズに答えて頂くキャンペーンを実施。正解者の中から抽選で25名にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。また、参加者全員にオリジナルブックカバーをプレゼントいたします。
・キャンペーン期間:2022年4月21日(木)~2022年5月31日(火)23:59
・LIFULL Twitterアカウント:https://twitter.com/LIFULL_Corp

sub2


「LIFULL設立 25周年記念特別企画」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
加齢臭の原因は頭皮だった? 専門家による「ニオイ」の予防対策を解説
改正個人情報保護法により、自社のデジタルマーケティング活動への影響を懸念!LiveRamp、デジタルマーケターの意識調査を実施
YouTuberヒカル、歌い手まふまふ、株式会社GUILDの役員に就任
マーケティング×サンプリングが強み!ドゥ・ハウス小笠原社長が明かす、Webサンプリングサービス「モラタメ.net」成功の秘密
A3サイズを折らずに収納でき、大量の書類の持ち運びに便利!アタッシュケースとパイロットケース



もう別れてもいいですか
垣谷美雨
中央公論新社
2022-01-07


あなたのゼイ肉、落とします
垣谷美雨
双葉社
2016-12-09

おかげさまで、ピザーラ35周年!ピザーラ、特別企画で感謝の気持ちをお届け

main

株式会社フォーシーズが展開する宅配ピザ「PIZZA-LA」は、4月で開業35周年を迎える。同社は、これまでご愛顧いただいた感謝の気持ちを込めて2022年4月6日(水)より、利用者に喜んでもらえるような様々な企画を展開し、美味しさと楽しさを届ける。

■プレゼントキャンペーンや、周年を記念した商品の販売などを実施
1987年4月、目白に一号店がオープンしてから、ピザーラは「毎日、日本人がたべても飽きないピザをつくる」という想いで商品を届けてきた。
沢山の利用者に支えられ35周年を迎えられることに感謝の気持ちを届ける特別企画として、公式サイトやSNSでピザーラでしか手に入らない特別な賞品が当たるプレゼントキャンペーンや、周年を記念した商品の販売などを実施している。

さらに、ピザーラが商品をお届けできない地域へキッチンカーで出向いて販売を行っている“ピザーラキャラバン"では、35周年イヤーとして特別な企画も予定している。

『様々な取り組みを、4月6日から特設ページ内で続々と発表してまいりますので、ぜひご期待ください。これからもピザーラは日本生まれの宅配ピザチェーンとして、皆様に喜んでいただける商品・企画を、ピザーラらしく“美味しく・楽しく"日本全国にご提供できるよう、取り組んでまいります。』

■4月6日から始まる!【ピザーラ 35周年特別企画】
◆総勢1,200名!毎月当たる応募キャンペーン(4/6~)
ピザを食べて公式サイトから応募すると、毎月抽選で100名様にネットクーポン2,500円分が当たるキャンペーンを実施します!

◆ピザーラの公式SNSでプレゼントキャンペーン(4/6~)
SNSのフォローなどで、ピザーラでしか手に入らない特別アイテムなどが対象となったプレゼントキャンペーンを実施します!

◆創業時のロゴデザインのカートンでお届け(4月中旬~)
ピザーラの創業当時のロゴデザインをモチーフにした特別版のカートンでピザをお届けいたします!

◆35周年を記念した特別商品の発売(4月下旬~)
懐かしのピザなど復刻商品も??

◆35周年特別企画のピザーラキャラバン(4月下旬~)

その他、楽しい企画続々更新!
sub1

ピザーラ公式サイト内 「35周年特設ページ」(2022年4月6日 AM11:00頃公開予定)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いつも予約でいっぱいの恵比寿「賛否両論」、3日間限定で幕張へ
アニメ「鬼滅の刃」コラボで大好評!ニュー・オータニ『煉獄・宇髄ルーム』が一部リニューアル
学生&新社会人の皆さんにエールを!ダンシングクラブ「春のガク割&ルーキー割キャンペーン」
TVアニメ『呪術廻戦』より、凛々しい立ち姿の「禪院真希」が「POP UP PARADE」で登場
Twitter・インスタ企画!『猫だらけVer.2』販売開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ