ITライフハック

和歌山県

トークセッションやキャンペーンを実施!究極のおにぎりを世界に発信する『おにぎりサミット』

onigiri

一般社団法人おにぎり協会は、2024年2月2日(金)におにぎりと関わり深い具材等を持つ新潟県南魚沼市や福岡県柳川市などの7自治体と共におにぎりサミットを開催する。

■おにぎりサミットとは
おにぎりサミットでは、参加自治体の首長たちが集い、今や世界フードになりつつあるおにぎりという食文化を次世代につないでいくために話し合い、署名式を執り行う。各地で生まれるおにぎりの食材や関連する品の数々。それは、具材だけではなくおにぎりのお供である漬物やお茶、水やお酒、風呂敷やおしぼりなど多種多様だ。競い合うのではなく、それぞれがつながりあい、新しい価値を生み出し、「おにぎりを通じたまちづくり推進」について考える。

main


※登壇者は変更になる可能性がある。

■第一部:トークセッション
グリーンセッション、スポーツ・教育セッション、女性セッション、ビジネスセッション

●グリーンセッション
お米の収穫から具材やおにぎりを作るまでの過程で、環境問題に対して何ができるのかを考えていく。

▽出演者(順不同) 
パナソニック株式会社 キッチン空間事業部 上級主幹技師 加古 さおり 氏
アラスカシーフードマーケティング協会 トレード・レプレゼンタティブ 家形 晶子 氏
東洋アルミエコープロダクツ株式会社 コンシューマービジネスユニット マーケティングチーム 担当マネージャー 足立 隼人 氏

●スポーツ・教育セッション
スポーツと食の関係をトップアスリートの事例から考え、教育に使える「おにぎり補食レシピ」などを提案する。

▽出演者(順不同)
一般社団法人食アスリート協会 理事・主任講師 管理栄養士 馬淵 恵 氏
一般社団法人食アスリート協会 シニアインストラクター 管理栄養士 田和 しのぶ 氏
株式会社クレハ 村上勉 氏
帝人株式会社 矢吹 建一郎 氏
日本体育大学 体育学部 体育学科 教授 岡田 隆 氏 (バズーカ岡田)
おにぎり浅草宿六 三浦 洋介 氏

●女性セッション
おにぎり業界で活躍する女性達にご登壇いただき、彼女たちにとっておにぎりとは何かを語る。

▽出演者(順不同) 
おにぎり大塚ぼんご 右近 由美子 氏
TARO TOKYO ONIGIRI 川原田 美雪 氏
おにぎり神谷 神谷 よしえ 氏
旅するおむすび屋 菅本 香菜 氏

●ビジネスセッション
おにぎりを扱う企業として日本を代表する2社が、グローバルフードとしてのお米、そしておにぎりを支える戦略を語る。

▽出演者(順不同)
株式会社神明 取締役執行役員 成長戦略室長 鈴木章人 氏
株式会社ローソン 理事執行役員 商品本部 エグセクティブスペシャリスト / 株式会社SCI 代表取締役社長 伊藤 一人 氏
一般社団法人おにぎり協会代表理事 中村 祐介氏

■第二部:署名式・メインイベント
●署名式
各自治体の代表が「おにぎりを通じたまちづくり推進」を進めていくことに署名する。

▽登壇者情報
新潟県南魚沼市 林 茂男 市長
新潟県村上市 高橋 邦芳 市長
和歌山県みなべ町 小谷 芳正 町長
福岡県柳川市 金子 健次 市長
愛媛県今治市 徳永 繁樹 市長
埼玉県深谷市 小島 進 市長
富山県魚津市 村椿 晃 市長

●メインイベント
スペシャルゲストを迎え、各コンビニに調査したおにぎりの人気ランキングや2024年のおにぎりトレンド予測の発表やサミット内で登場した食材を使い、サミット公認「究極のおにぎり」の試食&発表を行う。

▽登壇者情報
上記7自治体
スペシャルゲスト

■第三部:コラボ&プロジェクト発表
おにぎり協会プロデュースのプロジェクト発表コーナー。

●自治体食材都内コラボキャンペーン発表
自治体食材都内キャンペーン

▽出演者(順不同)
新潟県南魚沼市
新潟県村上市
おにぎり浅草宿六
TARO TOKYO ONIGIRI
NGT48 本間 日陽 氏
割烹こめを 氏

●ソルトスープ発表
おにぎりにあう塩ブレンド、そして【ソルトスープ】の発表

▽出演者(順不同)
愛媛県今治市
日本ソルトコーディネーター協会 青山 志穂 氏
道端 カレン 氏

●バレンタインおにぎり発表
梅を使ったバレンタインおにぎり発表

▽出演者(順不同)
中田食品株式会社
浅草・梅と星 / 立ち喰い梅干し屋

●万博おにぎりの発表
大阪・関西万博に向けて、世界とコラボ「世界のおにぎり」
大阪・関西万博に向けて、全国各地とコラボ「日本のおにぎり」

▽出演者(順不同)
埼玉県深谷市
和歌山県みなべ町
象印マホービン株式会社
ニコニコのり株式会社
ふっかちゃん
他、多数のタレントやインフルエンサーをゲストに迎え、セッションやイベントを企画中。また、この日に2月2日以降に展開するおにぎりのキャンペーンなども発表予定。

■おにぎりサミットが目指すこと
日本が世界に誇れる料理「おにぎり」の国内外の普及を目指して2014年に一般社団法人おにぎり協会は設立されました。あれから10年、協会のメンバーでもあるおにぎり専門店がミシュランガイドに世界で初めておにぎり店として掲載されるなど、おにぎりの普及は成功してきたといえます。10年目の2024年から、私たちはおにぎりを通じて日本の地域を繋ぎ、新しい価値を生み出し国内外へ発信する取り組みを始めます。皆様の変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。おにぎりで世の中をもっと美味しく、楽しくしていきましょう!
一般社団法人おにぎり協会代表理事 中村祐介


sub1
一般社団法人おにぎり協会代表理事 中村 祐介氏


■おにぎりサミット運営体制
おにぎりサミットは一般社団法人おにぎり協会、おにぎり連携自治体連合、株式会社JTB ふるさと開発事業部による「おにぎりを通じたまちづくり推進協議会」によって運営されている。会員はおにぎりの具材などを中心に地域のふるさと納税などで扱っている特産品をPRすることを目的に、他自治体と連携する意思のある市町村単位の基礎自治体。県はすでに参画している、もしくは参画予定の同一県市町村をサポートする意思のある場合、オブザーバーとして参画していただきます。事務局は一般社団法人おにぎり協会が行っている。
【おにぎりサミットWebサイト】 https://summit2024.onigiri.or.jp/

■おにぎり協会について
おにぎりは日本が誇る「ファストフード」であり「スローフード」であり「ソウルフード」であると定義。その文化的背景も含めて国内外に普及させ、多くの人々にその味わいを愉しんでもらい、日本の実質的な食文化を理解してもらうべく活動している。
https://www.onigiri.or.jp/

Rice Style Media おにぎりジャパン
https://www.onigiri-japan.com/

SNS
https://twitter.com/OnigiriSociety
https://www.instagram.com/onigirisociety/
https://www.facebook.com/OnigiriSociety/

■Participating local governments
参加自治体
南魚沼市
村上市
柳川市
みなべ町
今治市
深谷市
魚津市

- 協力 -
ECOZZERIA
JTB

- 協賛企業一覧 -
アラスカシーフードマーケティング協会
株式会社エヌプラス
株式会社クレハ
株式会社JTB ふるさと開発事業部
株式会社神明
象印マホービン株式会社
帝人株式会社
テーブルマーク株式会社
株式会社東京守半
東洋アルミエコープロダクツ株式会社
中田食品株式会社
ニコニコのり株式会社
パナソニック株式会社
株式会社MOLATURA


おにぎりサミットWebサイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アジア最大級のオールジャパンイベント!「JAPAN EXPO THAILAND 2024」に「Japan VTuber Greeting」を出展
バレンタインは、これで決まり!ホリエモン、小麦の奴隷「とろ生チョコバスクチーズケーキ」
ワインの飲み方など、見所満載!「絶品ハンガリーの推しグルメを召し上がれ!~ワインで乾杯~」
2024年1月21日(日)、東京・国立代々木競技場 第一体育館で迎えたツアーファイナル!Vaundy、「one man live ARENA tour “replica ZERO”」
みやざきブランド食材をタイ料理で!「マンゴツリー東京」×「Meeeat Up! MIYAZAKIひなたダイニング」



タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S) 究極のおにぎり
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2023-08-10



和歌山移住をかなえる、360°VR職場体験!モバイルオーダー導入による、ファーストキッチンの挑戦【まとめ記事】

main

和歌山県では、和歌山県だからできるWORK&LIFEを発信するリアル&オンラインのイベント「わかやまLIFE CAFE」の第3回、「仕事は楽しい」をかなえよう。『360° QUICK MEETUP』を、2020年11月8日(日)にオンラインで開催する。「わかやまLIFE CAFE」では、移住を考える人をサポートし、「かなえよう。」をテーマに、和歌山県で生活するゲストのトークショーや移住に関するプレゼンテーション等のイベントを、食・子育て・働き方・住まい・夢、という5つのテーマで実施している。
新型コロナウイルス感染症の影響により外食業界は事業環境が激変し、業界の構造の変化が進んでおり、事業変革の対応が必要とされている。そうした状況を踏まえ、株式会社バリューデザインとJNSホールディングス株式会社はファーストキッチン株式会社へ、プリペイドカード「My First Card」を搭載した公式アプリ「WFK Club」の提供を開始した。これに加え、ファーストキッチン株式会社は、キャッシュレス化推進とwithコロナ時代への対応のために、「ウェンディーズ・ファーストキッチン」47店舗(2020年10月現在)に、スマホアプリ「WFK Club」を用いたモバイルオーダーサービスを導入した。「ファーストキッチン」の店舗でも順次導入予定だ。

Makuakeにて期間限定販売! Poooliモバイルプリンター「Poooli L3」
株式会社SKYHOPEは、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、スマホ・タブレット連動型スマートプリンター「Poooli L3」を2020年10月27日より限定販売する。予定販売台数500台のみ。Poooliモバイルプリンターは、Bluetoothでスマートフォンやタブレットに接続するだけで、メモやWEBサイト、写真を簡単に印刷できる。レジと同じく感熱紙で印刷を行うことで、インク補充などの手入れはなく、また瞬時に印刷することができる。


カセットテープの音源を半永久保存できる! サンワサプライ、ラジオ付き変換プレーヤ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、乾電池またはACコンセントで使用でき、カセットテープとmicroSDカードを再生することができ、またカセットテープの音源をデジタル化できるラジオ付きカセット変換プレーヤー「400-MEDI037」を発売した。 付属でカナル型イヤホンが付いており、S/M/Lの3サイズのイヤーピースも合わせて付属している。


和歌山移住をかなえる、360°VR職場体験!『360° QUICK MEETUP』をオンライン開催
和歌山県では、和歌山県だからできるWORK&LIFEを発信するリアル&オンラインのイベント「わかやまLIFE CAFE」の第3回、「仕事は楽しい」をかなえよう。『360° QUICK MEETUP』を、2020年11月8日(日)にオンラインで開催する。「わかやまLIFE CAFE」では、移住を考える人をサポートし、「かなえよう。」をテーマに、和歌山県で生活するゲストのトークショーや移住に関するプレゼンテーション等のイベントを、食・子育て・働き方・住まい・夢、という5つのテーマで実施している。


カキフライと海老フライを特製タルタルソースで! かつや、秋の海鮮祭を開催
とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「秋の海鮮フライ定食」と「カキフライ」を2020年10月30日(金)より期間限定で販売する。秋の深まりと共に広島産カキフライが登場。日本で1番のカキ生産量を誇る広島県のカキフライは、大きくプリっとしていて濃厚な味わいが特徴。「かつや」では、カキフライ2個と海老フライ2本で「秋の海鮮フライ定食」を期間限定で販売する。海鮮フライにピッタリなタルタルソースと卓上のソースを好みでかけて食べられる。また、カキフライは単品でも販売している。いつものメニューやテイクアウトに、プラスすることで秋の味覚を楽しむことができる。


お客様第一を考えたブランド戦略に終わりはない!モバイルオーダー導入による、ファーストキッチンの挑戦
新型コロナウイルス感染症の影響により外食業界は事業環境が激変し、業界の構造の変化が進んでおり、事業変革の対応が必要とされている。そうした状況を踏まえ、株式会社バリューデザインとJNSホールディングス株式会社はファーストキッチン株式会社へ、プリペイドカード「My First Card」を搭載した公式アプリ「WFK Club」の提供を開始した。これに加え、ファーストキッチン株式会社は、キャッシュレス化推進とwithコロナ時代への対応のために、「ウェンディーズ・ファーストキッチン」47店舗(2020年10月現在)に、スマホアプリ「WFK Club」を用いたモバイルオーダーサービスを導入した。「ファーストキッチン」の店舗でも順次導入予定だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
名古屋めし「手羽先」で絶大な人気!『世界の山ちゃん』監修のドデカイラーメン
『鬼滅の刃』との待望のコラボ! パズドラに全集中、キャンペーン第2弾・第3弾もスタート
テイクアウトサービス「LINEポケオ」、「半額祭」を本日より開催
からあげ専門店で豚キムチ!?焼肉だれ仕立て「豚キムチからあげ」新登場
鬼滅の刃×JR九州、限定きっぷや特製弁当!オリジナルグッズ第2弾を発売






和歌山移住をかなえる、360°VR職場体験!『360° QUICK MEETUP』をオンライン開催

main

和歌山県では、和歌山県だからできるWORK&LIFEを発信するリアル&オンラインのイベント「わかやまLIFE CAFE」の第3回、「仕事は楽しい」をかなえよう。『360° QUICK MEETUP』を、2020年11月8日(日)にオンラインで開催する。

■実際の仕事場をVRで体験
「わかやまLIFE CAFE」では、移住を考える人をサポートし、「かなえよう。」をテーマに、和歌山県で生活するゲストのトークショーや移住に関するプレゼンテーション等のイベントを、食・子育て・働き方・住まい・夢、という5つのテーマで実施している。

第3回の今回のテーマは「仕事」。縛られないライフスタイルに注目が集まり地方で暮らしたいと考え始める人が増えている今、「移住っていいかも」と思ったときに鍵になるのが仕事だ。和歌山には、現地を紹介してもらい、人と出会い、職場を紹介してもらう中で新しい仕事と「縁」が結ばれた移住者がたくさんいる。しかし、今実際に現地の「仕事の現場」に見学に行くには、忙しい毎日の中で時間をつくることや感染症リスクなどの問題もあり、ハードルがあるのが現状だ。

そこで、今回和歌山県が着目したのが、360°VRを使った仕事体験。実際の仕事場をVRで体験し、よりリアルに現場の人から話を聞くことで、その土地で働くことにリアリティを持っていただくことができ、何より、そこにいる「和歌山の人との縁」を感じてもらうことができる。今回参加する和歌山県の「働く人」たちは、自然と触れ合う仕事、コミュニティを育てる仕事、好きを見つける仕事、文化を継承する仕事、ワーケーションな仕事、をかなえている5組。「仕事は楽しい」をかなえた5組の話を聞いて、和歌山のリアルな職場を体感しよう。

なお、11月1日(日)までに申し込んだ100名に、VRスコープ「ハコスコ」をプレゼントする。自宅に送られてくる「ハコスコ」を覗けば、仕事現場にひとっ飛びできる。

sub1

■イベント概要
わかやまLIFE CAFE Vol.3「仕事は楽しい」をかなえよう。『360° QUICK MEETUP』
日時  :2020年11月8日(日)13:00~14:30
主催  :和歌山県
共催  :認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
定員  :100人
参加費 :無料
参加方法:下記フォームより予約
     https://v3.dohbo.jp/wakayama_event1

<タイムスケジュール>
13:00~ 解説ゲスト紹介、VRハコスコ体験説明
13:05~ クロストーク「仕事は楽しい」を、かなえよう
13:25~ 360° QUICK MEETUP
      01.「自然と触れ合う仕事」を、かなえよう。
      02.「コミュニティを育てる仕事」を、かなえよう。
      03.「好きを見つける仕事」を、かなえよう。
      04.「文化を継承する仕事」を、かなえよう。
      05.「ワ―ケーションな仕事」を、かなえよう。
14:15~ 質問・相談コーナー
14:25~ 次回予告、仕事窓口案内など

詳細はこちら→https://wakayamagurashi.jp/campaign-lp/2020-11-08/index.html

■「働く現場」を覗いてみよう
Twitterで話題のイラストレーター・アニメーション作家であるクイックオバケさんが制作した「わかやまLIFE CAFE」のPR動画に出てくる、「働く現場」を覗くことができる。
都会に暮らす「ぼく」が、食、子育て、働き方、住まい、夢という5つのテーマで、わかやまだからこそかなえられるLIFEのヒントを見つけていくとしている。

sub2

公式サイト「わかやまかなえるさんぽ」
https://www.wakayamagurashi.jp/sanpo/

クイックオバケ(@QuickObake)さん
オバケのキャラクターが漫画のコマの中を移動するGIF動画がネットで話題。漫画を動かすというアイデアと、ノスタルジックでどこか懐かしいイラストが口コミで人気を呼んでいるイラストレーター・アニメーション作家。

sub3

わかやまLIFE CAFE Vol.3「仕事は楽しい」をかなえよう。『360° QUICK MEETUP』
視聴予約フォーム
公式サイト「わかやまかなえるさんぽ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
名古屋めし「手羽先」で絶大な人気!『世界の山ちゃん』監修のドデカイラーメン
『鬼滅の刃』との待望のコラボ! パズドラに全集中、キャンペーン第2弾・第3弾もスタート
テイクアウトサービス「LINEポケオ」、「半額祭」を本日より開催
からあげ専門店で豚キムチ!?焼肉だれ仕立て「豚キムチからあげ」新登場
鬼滅の刃×JR九州、限定きっぷや特製弁当!オリジナルグッズ第2弾を発売






ニコ生初の水中放送!和歌山県・海底10mの郵便ポストから生中継

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、8月16日(日)、17日(月)、18日(火)の3日間にかけて「海底の郵便ポストから生中継~家で海ん厨になろう」を生放送する。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集


l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ