ITライフハック

地上デジタル放送

地デジテレビが12月から大きく落ち込む!これは息切れか

好調だった昨年末の地上デジタルテレビ出荷実績は、2011年の1月はどうだったのだろうか。
JEITAの地上デジタルテレビ放送受信機国内出荷実績によると、テレビは過去最高の出荷台数を記録したから2010年12月の387万4000台から2011年1月は143万9000台まで大幅に落ち込んだ。しかし前年同期比129.4%と1月としては過去最高となっている。

続きを読む

驚きの販売台数!過去最高を記録した、11月の地デジ対応テレビ

12月からエコポイントが半減した。その駆け込み需要はすさまじく、11月にはそれまでの過去最高を記録した10月の地上デジタルテレビの販売実績をさらに上回ったことが明らかになった。

電子情報技術産業協会(JEITA)は、2010年11月の地上デジタルテレビ放送受信機器の国内出荷実績を発表した。地上デジタル放送受信機器の11月の出荷実績は536万1000台となり、単月としては過去最高の出荷数量を大幅に更新したのだ。

続きを読む

地デジTVが前年比2.5倍 エコポイント駆け込みで3カ月待ちも

エコポイントが12月から半減される。それに伴い、地デジ対応テレビの売り上げが急速に伸びている。休日ともなると、大手量販店のテレビコーナーは歩けないほどだ。

電子情報技術産業協会(JEITA)は、2010年10月の地上デジタルテレビ放送受信機器の国内出荷実績を発表した。その中でも地デジ対応テレビは、前年同月比244.8%の283万3000台で2009年12月の出荷台数を上回り過去最高を記録した。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ