ITライフハック

地図

夏休みは地図を作って街を探検!!ゼンリンから「まちたんけんキット」が登場

b19f6d43-ec75-46d6-920f-68574c007a6c

ゼンリンは、小学校3年生を対象とした自由研究のための商品「まちたんけんキット」を制作している。ゼンリンならではのデータベース網で、全国各地の白地図を出力することができる。2018年6月20日に発売され、2019年はパッケージをリニューアルして登場する。

「まちたんけんキット」とは、学校や家の周りなど、日本全国どこでも好きなエリアを選択し、文字や記号がない白地図を使って「まちたんけん」ができる商品だ。探検のテーマを決めて、親子で一緒に「まちたんけん」をしてみよう。見つけたもの、気づいたことを白地図に書き込み、オリジナル地図を作ることができる。

小学2・3年生の生活科・社会科の授業で学ぶ「まちたんけん」を題材に、自宅のまわりや商店街など身近な地域を、親子で一緒に見て、歩いて、地図づくりを体験することができる。「まちたんけん」を学んだばかりの夏休みの自由研究として最適だ。

実際に街を歩きながら情報を収集して地図に記す工程は、地理的な知識や感覚を育むことが期待できる。2017年3月31日に文部科学省より告示された新学習指導要領において、地理的な見方・考え方の大切さが再認識されたことをふまえ、地図を使った小学校社会科の自由研究キットを企画した。

■地図作りで発見! 「まちたんけんコンクール」 を実施!
なお児童の自主的な研究活動を奨励し、地図に関する興味や関心、活用能力を高めることを目的として、「まちたんけんコンクール」を開催する。

●応募期間
2019年7月19日(金)~2019年9月30日(月) 23:59
●対象
小学校1年生~6年生の児童
●審査項目
・独自性:子供らしい自由な発想で、工夫ができているか
・ストーリー性:その地域や自分自身の生活に合致したテーマになっているか
・ビジュアル:他の人にも伝わるように地図を活用できているか
●各賞
・優秀賞:審査項目中、全てにおいて優秀だと判断された作品
・テーマ賞:審査項目中、特にストーリー・テーマ性に優れている作品
・まちたんけん賞:まちたんけんコンクール応募者の皆様

「まちたんけんコンクール」詳細情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
DOD、初心者でも扱いやすいベーシックなヘキサタープ「いつかのタープ」発売
超絶にうまし!表参道に新しくオープンした「いしがまや」の絶品ハンバーガーを味わってきた
3週連続配信も決定!森口博子の『GUNDAM SONG COVERS』から「水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子」
お絵描きボードゲーム 「みんなでぽんこつペイント」がニコニコ生放送でプレイできる!
ポルノグラフィティの2人が生出演!!ラジオ番組「カフェイン11」現場から初の映像生中継を実施






マピオン、駐車場の「軒先パーキング」とサービス連携。おでかけ先を探しながら付近の駐車場を事前予約

main

マピオンは、軒先が運営する駐車場シェアサービス「軒先パーキング」とのサービス連携を4月4日から行う。インターネット地図情報サービス「Mapion」において、「軒先パーキング」の予約制駐車場の検索が可能になる。

本サービス連携により、「Mapion」上に「軒先パーキング」と提携する住宅駐車場や月極駐車場、商業施設駐車場などの情報が新たに追加される。詳細ページでは住所や地図、写真、対応車両や屋根の有無などが確認できるほか、リンクボタンから「軒先パーキング」のページで空車状況の確認や予約ができる。

「Mapion」でおでかけ先を探しながら、付近の駐車場を事前に予約することで、現地で駐車場を探す時間や駐車場の列に並ぶ待ち時間を省ける。特に「軒先パーキング」ではJリーグクラブチームや音楽イベントと連携を進めており、イベント時の駐車場検索にも便利だ。

Mapion

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む

お酒の嗜好や購買状況を調査。また、話題の「高アルコール」が好まれる理由とは?(マクロミル調べ)

LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中
出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始






マピオン、位置情報分析ツールで人口・世帯数など可視化 誰でも簡単に使える無料データサイトを公開

main

マピオンは、誰でも簡単に国勢調査などのオープンデータを参照、活用できる無料サイト「マピオン データマップ」 https://www.mapion.co.jp/datamap/ を2017年3月27日(月)に公開する。同社独自の位置情報分析ツール「loghouse」により、人口数や世帯数などを地図上に可視化した。マーケティングや市場調査の情報収集などの参考にして利用可能だ。

近年、国勢調査などのオープンデータを活用する動きが加速している。また、地図や位置情報を組み合わせた「エリアマーケティング」への利活用も増えている。一方で、データの活用方法が分からなかったり、ツールを導入しても操作方法が複雑だったりと、様々な課題も見られる。

そこで同社では、誰でも簡単にオープンデータを活用できるよう「マピオン データマップ」を公開した。「人口数」、「世帯数」、「就業日数・時間」など、「loghouse」により地図上に可視化した10種類のデータマップを無料で利用できる。都道府県・市区町村別にデータ値を濃淡で表示するほか、詳細データを吹き出しで表示。また、性別や年齢別などでデータの絞り込みもでき、絞り込んだデータの多い順・少ない順に3つランキング形式で表示してくれる。

「マピオン データマップ」では、取り扱うデータの種類を増やしていくとのこと。さらに、マピオン独自調査によるオリジナルデータの提供まで広げることで、数年に一度の国勢調査データではなく、「loghouse」とあわせてリアルタイムな情報を使った分析が可能となる。

■サイト概要
サイト名称:マピオンデータマップ
URL: https://www.mapion.co.jp/datamap/
提供開始日:2017年3月27日(月)
利用料:無料
提供データ(3月27日現在)
・人口マップ:都道府県・区市町村別の人口データ。性別・年齢別に絞り込みが可能。
・世帯数マップ:都道府県・区市町村別の世帯数データ。ひとり暮らしや、大家族など世帯人員数別に絞り込みが可能。
・交通手段マップ:交通機関の利用率。車や鉄道、バス、徒歩などの手段別に絞り込みが可能。
・起業者マップ:都道府県ごとの起業者(経営者・社長・創業者含む)数データ。性別・年齢別に絞り込みが可能。
・就業時間マップ:都道府県ごとの年間就業日数および週間就業時間別の就業者数データ。

上記5つのマップのほか、「対象人口÷総人口」など、総数における割合が見られるそれぞれの「比率マップ」も用意。通常、結果が人口の多い大都市圏に集中する傾向があるが、「比率マップ」では人口数の絶対値では表示されないため、割合を見る場合に役立つ。


sub1

sub2


マピオンデータマップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
定年退職を迎える東京メトロの駅長を労うサプライズ企画「THE LAST TRAIN」を実施
Yahoo! JAPAN、「Yahoo!検索」で“音”を検索できる新機能「♪(おんぷ)検索」を開始
“渋谷らしさ”とソニーのテクノロジー・製品・コンテンツが融合した“Sony Square Shibuya Project”
賞金総額700万円、シャドウバースの国内最強プレイヤーを決めるイベントを開催
音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!





「Yahoo!カーナビ」1,000万ダウンロード突破記念!「ガソリン代一生分無料」プレゼン

campaign04(くじ引き)

ヤフーが提供する、スマートフォン・タブレット向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」は、2017年3月1日より、2017年1月に1,000万ダウンロードを突破した記念として「ガソリン代一生分無料(※1)」プレゼントキャンペーンを期間限定で開催する。

「Yahoo!カーナビ」 が1,000万ダウンロードを突破したことを記念して、史上初(※2)となる「ガソリン代一生分」(1本)をプレゼントするキャンペーンを実施する。

自動車を維持するためには、駐車場代や税金、保険代などさまざまな費用がかかるが、もっとも身近な支出がガソリン代。ガソリン代一生分(※1)とは、地球を約 13 周(※3)走行できる量に相当し、当選した人はガソリン代を気にせずに、これからのカーライフを楽しめる。その他にも、「ガソリン代1年分」(50本)や「ガソリン代1000 円分」(1,000 本)もプレゼント。くじ券の本数分、複数のプレゼントが当選するチャンスがあるので、ぜひこの機会に参加してみてはいかがだろうか。

■「Yahoo!カーナビ」 1,000万ダウンロード突破記念 「ガソリン代一生分無料」プレゼントキャンペーン
・実施期間:(応募)2017年3月1日(水)から2017年3月10日(金)23:59、(抽選)2017年3月11日(土)0:00から2017年3月13日(月)23:59
※抽選期間内に持っているくじ券回数分くじが引けて、その場で当選結果が分かる。
(発送) 2017年3月11日(土)より順次発送。
応募方法:「Yahoo!カーナビ」の起動回数(1日1回カウント)によって、くじ付与回数が段階的に変化する。
期間中に毎日(10日間)起動すると20回分のくじ券がもらえる。

※1:ガソリン代一生分:高齢運転者70歳以降を除く、18歳~70歳までの52年間。1リッターあたりのレギュラーガソリン価格は120円。1年間の走行距離は 1万km。平均燃費は19.4km(ガソリン乗用車のJC08モード燃費平均値より)で算出。
※2:Yahoo! JAPAN調べ(2017年2月28日現在)
※3:地球1 周は40,000km で計算


campaign02(ログイン)

campaign03(スタンプ)


キャンペーン詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
全国どこからでも電子お薬手帳サービスharmoサービスに参加可能に
コロチキ、瀬戸内の景色豊かで温暖な土庄町をアピール
ソースネクストが老舗ソフトメーカーの筆まめを子会社化
東京メトロ×NTT、表参道駅構内でナビゲーションと広告サービスの実証実験を実施
世界最大級IT関連見本市「CeBIT2017」に「ジャパン・パビリオン」を出展





マピオン、研究開発の情報発信サイト「マピオンテックラボ」オープン

vectormap

マピオンは、研究開発の情報発信サイト「マピオンテックラボ」をオープンした。

ここでは研究開発の取り組みを強化するとともに、位置情報や地図を中心に様々な技術情報の発信、β版サービスの試験的な公開を積極的に行っていくとのこと。まず第一弾として、「ベクター地図」β版が公開された。

1997年に日本初のインターネット地図サービス「Mapion」を提供開始して以来、地図や位置情報に関する技術開発・研究開発を続けてきたと同社。近年、地図や位置情報は様々な分野で注目されるようになり、個人的に利用するインターネット地図のみならず、マーケティングや物流など企業での活用も進んできている。今後、さらに多様化する位置情報関連サービスへのニーズに対応するため、同社の技術やノウハウの情報発信、新技術の検証などを行っていく場として「マピオンテックラボ」をオープンしたとのこと。

公開されたベクター地図は、サーバから画像として配信される地図(ラスター地図)ではなく、サーバから地図を構成するポイント(点)やライン(線)、ポリゴン(面)の座標と属性データが配信され、クライアント(ブラウザやスマートフォンアプリ)上で画像として描画する地図だ。「ベクター地図」では、自然な回転や鳥瞰表示が可能となり、多様化する様々な解像度の端末において鮮明な地図表示が可能になる。

また「道路」や「建物」、「記号」といった地図上の特定レイヤに対して表示/非表示の切り替えや、色・透明度・輪郭の太さといったスタイルを動的に変更することが可能なため、利用シーンや用途に応じた地図のカスタマイズ表現が効率よく行える。

今回公開した「ベクター地図」β版では地図の回転や鳥瞰表示、有料道路の表示/非表示のほか、距離の測定や「でか文字」機能などマピオンならではの機能も体験できる。現在、同社では地図サービス「Mapion」など多くのサービスでラスター地図を採用していますが、
様々なサービスへのベクター地図の展開を検討していくとしている。

マピオンテックラボ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
通勤・通学に便利!防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」を発売
ネスレ日本「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を郵便局で発売
「アプリ甲子園R2016」決勝大会を開催
「ボス ラテベース 焦がしキャラメル」期間限定で発売へ
日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントを開催




全国約550カ所の紅葉スポットが探せる! マピオン季節特集「紅葉特集2016」を公開

20160928_kisetsu_kouyou

マピオンは、季節に合わせたおでかけ情報を発信するコンテンツ「マピオン 季節特集」にて、2016年9月28日(水)より、日本各地の紅葉スポット約550カ所を紹介する「紅葉特集2016」を公開した。

●全国約550カ所の紅葉スポットが探せる
全国各地の紅葉の名所や、紅葉狩りにおすすめのスポット約550カ所を、エリア別、都道府県別に検索可能。スポット詳細ページでは、営業時間、定休日、料金などの基本情報を紹介している。また、例年の見頃時期や、「散策しながら」「ロープウェイから眺める」といったおすすめの鑑賞方法も紹介しているため、秋のおでかけプランの設計に役立つだろう。

●紅葉まつりやライトアップ...紅葉をより楽しめる情報も掲載
さらに、スポット詳細ページでは、グルメやイベントなどが楽しめる「紅葉まつり」や、夜間のライトアップ(期間・時間)といった、より紅葉を楽しむための情報も掲載。

また、公開中の「日帰り温泉特集」とも連動し、紅葉スポット近隣の日帰り温泉も検索できる。紅葉狩りの際、温泉や入浴施設に立ち寄りたいときに便利だろう。

■特集概要
特集名:紅葉特集2016
特集URL:(PC、スマートフォン共通) 
http://special.mapion.co.jp/kouyou/
利用料:無料
【主なスポット詳細情報表示項目】
・スポット名 ・スポット説明 ・例年の見頃 ・標高 ・主な紅葉樹種 
・おすすめの紅葉鑑賞方法
・紅葉まつり(イベント名、期間、内容など) ・ライトアップ(期間、時間)
・所在地 ・地図 ・時間 ・定休日 ・料金
・アクセス情報(公共交通機関・車) ・駐車場情報 ・問い合わせ先
・ルートを見る(出発地点やゴール地点を自宅などに設定してルートを検索できます)
・日帰り温泉(周辺の日帰り温泉が検索できます)
※一部スポットでは、表示されない項目があります。

紅葉特集2016

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
radiko、「タイムフリー聴取機能」と「シェアラジオ」の実証実験を開始
「ダービースタリオン マスターズ」で女性ジョッキートークショーを開催【TGS2016】
TGS注目のタイトル「V!勇者のくせになまいきだR」【TGS2016】
東京ゲームショウ2016は過去最高の27万1,224人を記録【TGS2016】
東北の未来につなげる年賀状を作ろう。「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」を開催





PC版マピオンに「でか字」機能追加。地図上の文字が150%拡大。印刷にも対応。

160629dekaji_hikaku
マピオンは、地図サービス「Mapion(マピオン)」のPC版サイト http://www.mapion.co.jp/において、地図上の文字や記号が約1.5倍に拡大表示される「でか字」機能を6月29日に追加した。従来の地図の文字が見にくいと感じていた人や、小さな文字が苦手な人も見やすくなった。また、印刷にも対応しており、大きな文字の地図を印刷できる。


「Mapion」ではこれまで、地図をモニター画面一杯に表示させる「全画面表示」機能といった便利な機能を追加してきたが、小さな文字が苦手な高齢者にとっては、従来のインターネット地図の文字は見にくく、ユーザからも「地図の文字を大きくしてほしい」といった要望が寄せられていたとのこと

今回のでか字機能により、地図上の建物や道などの大きさはそのままに、文字や記号(注記)のみを拡大して表示できるようになった。高解像度ディスプレイにより文字が小さく表示されてしまう人にも最適だ。地図ページおよび「全画面表示」の画面上にある「でか字」ボタンで切り替えが可能。通常の地図の他、「3D風地図」でもでか字機能を使用できる。
160629dekaji_print

160629dekaji_kirikae

Mapion

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンス、自由研究に活かせる楽しい夏休みイベントを開催
Amazonオリジナル紀行ドキュメンタリー「RAKUEN 三好和義と巡る楽園の旅」を独占配信
「日本アニメ(ーター)見本市」資料集発売記念トークショーを開催
マピオン 季節特集「花火大会・夏祭り特集2016」をスタート
ローランド、ビンテージモデル2機種を再現したギター用エフェクターを発売





方向音痴の自覚がない“大人迷子”の実態とは?ゼンリンが調査結果を発表

ゼンリンは、主に日常生活における地図の利用実態を明らかにすることを目的に、全国の約2万人の男女を対象にインターネットによるアンケート調査「地図利用実態調査2016」を実施。その結果の一部を、4月19日(火)の「地図の日」に向けて発表した。本調査は2012年から実施している定点調査で、今回で5回目となる。
続きを読む

アメリカ旅行でレンタカーを借りる際にカーナビのオプションを付けるべきかを考えてみる【デジ通】

アメリカでカーナビを利用する際に一般的なオンダッシュタイプの製品


旅行や出張でアメリカに行ったときレンタカーを利用する人は多いだろう。なにしろ広大な土地ゆえに車で移動しないと間に合わないことが多いためだ。そしてレンタカーで悩むのがカーナビだ。旅慣れた人であればアメリカは道が単純でわかりやすいので、日本のようなカーナビは必要ないと言う人もいる。

しかし、それはどの国に行っても言えることで、何度も訪問してある程度その地域の道路を把握しているという前提で、行先の住所がわかればたどり着けないことはないだろう。

アメリカの大きな都市の場合、道路の構造が複雑で現地人でも迷う人がいるような場所もある。そうした場所で、さらにその地域の道路やアメリカの道路自体に慣れていない旅行者の場合、やはりカーナビは必須だと言える。しかし、カーナビをレンタルしたのはいいが日本人でもわかる機種ならいいが、音声案内から何からずべて英語でされるカーナビがほとんどなので、英語を聞き取ろうとして運転に集中できないなんてことになったら危険だ。

しかし、スマートフォンやタブレットが進化したため、カーナビ代わりに使うことができるようになった。ただ、地図データをローカルで持たないためLTEローミングや地元のモバイル通信経由でのカーナビ機能の利用となる。そこでアメリカでのスマホを使ったカーナビのコストについて考えてみよう。


続きを読む

データ修正だけじゃ改善できない! iOS 6の地図アプリは根本的な修正が必要だ【デジ通】

いったいここはどこなんだ??


iPhone 5には最初からインストールされているiOS 6。iPhone 4/4Sユーザでも新しくアップデートしてしまったと言う人は多い。そのiOS 6に含まれているアップル製の地図アプリのあまりの完成度の低さが問題になり、アップルのCEOが謝罪するまでになっている。

アップルの製品やサービスでは今回のような問題がたまに発生し、アップデートを繰り返すことで対応するが、今回の地図は根本的な課題が多く、ちょこちょことした簡単な修正で解決する問題でない。

単に地域名などのデータが間違っているくらいなら、データを修正するだけなので人海戦術で作業すれば短期間になんとかなるが、本当に使いやすい地図にするには、さらなる時間がかかりそうだ。

続きを読む

高精細な地図だけじゃない!パナソニックSSDカーナビの狙い



1993年の市販カーナビゲーション発売以来、業界初の高精細ワイドVGA液晶の搭載や、地デジのカーナビゲーション標準装備への導入、また、昨年は新コンセプトの「旅ナビ」で市場の活性化を図るなど、パナソニックブランドは国内市販カーナビゲーションの市場でもリーディングブランドに育ってきた。そんなパナソニックが新製品を投入する。

パナソニックは、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」シリーズの新製品4機種を6月10日より発売すると発表した。

続きを読む

被災地の被害が航空写真で鮮明に!マピオン、被災地航空写真を公開



東日本大震災以来、地図上に被災地域の自治体のつぶやきを表示したり福島原発の「避難半径地図」と「風向き」を公開したり、マピオンは様々な情報を提供している。そんなマピオンに新たな展開があった。

マピオンは、同社が提供する地図情報検索サービス「マピオン」において、3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地航空写真を公開した。利用料は無料。

続きを読む

マピオン、地図上に被災地域の自治体のつぶやきを表示



東北地方太平洋沖地震により被災された人々に向け、各社がさまざまなサービスを提供している。

続きを読む

誰にでも理解できるわかりやすさ!大前研一氏による原発事故の解説



東北地方太平洋沖地震に伴う原発事故の報を受け、原発について疑問に思っていることがあるだろう。「専門家による解説は、専門用語ばかりでわからない!」という人にオススメの動画がある。大前研一氏による 東日本巨大地震のニュースだ。原発事故についてもわかりやすく解説している。

続きを読む

マピオン、福島原発の「避難半径地図」と「風向き」を公開



マピオンは、東北地方太平洋沖地震に伴う原発事故の報を受け、マピオンニュースにて福島第1原発と福島第2原発の避難半径地図を掲載中だ。Flash版では、現地での風向きを知ることができる。

続きを読む

マピオン、福島原発の避難半径地図を掲載



マピオンは、東北地方太平洋沖地震を受け、マピオンニュースにて福島第1原発と福島第2原発の避難半径地図を掲載中だ。

19時54分追記
福島第1原発の避難範囲が20kmに拡大したとの報を受け、マピオンは避難半径地図をアップデートした。

3/15 13時35分追記
福島第1原発の避難範囲が30kmに拡大したとの報を受け、マピオンは避難半径地図をアップデートした。続きを読む

ジオタグつきの写真を地図表示!マピオン「フォトビュー」を公開



はじめて行く場所で参考となるのが、地図上に表示される写真だ。
マピオンは、同社が提供する地図情報検索サービス「マピオン」において、地図上にジオタグつきの写真をわかりやすく表示する新機能「フォトビュー」を2010年9月16日より公開した。

続きを読む

マピオンがパワーアップ!登山道や未舗装道路に対応

地図検索サービス「マピオン」


株式会社マピオンは2010年2月16日、同社の地図検索サービス「マピオン」にて提供中の地図データをデザインアップデートしたと発表した。

同社は、
「これまでマピオンでは、サイト上のアンケートを通じてユーザーの意見、要望を収集し、品質の向上に努めてまいりました。今後も継続的にアンケートで得たユーザーの声を反映していくとともに、皆さまに高く評価される地図の提供を目指してまいります。」と、コメントしている。

■登山道や未舗装道路に対応
今回のデザインアップデートでは、山間部を中心にクルマでの通行が困難な細く狭い道に対応した。山道(登山道、林道、けもの道)や未舗装道路(一部の農道、あぜ道)を地図上に掲載している。
※掲載縮尺は1/8000と1/21000のみ。徒歩ルート検索には非対応

マピオンの地図は、住宅地図を元にした詳細市街図をベースに作成されているため、人があまり住んでいないエリアでの地図の表現力に課題があった。

とくに登山やハイキングの下調べを行うユーザーを中心に、山間部の地図表現を充実させて欲しいという要望が多く、今回、登山道や林道を掲載するに至った。

また、マピオンでは従来よりバス停の検索するユーザーが多く、バスルートを掲載して欲しいとの要望があり、今回の刷新で一部エリアではバスルートも追加した。
地図検索サービス「マピオン」

マピオン、地図デザインをデザインアップデート
株式会社マピオン

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
パジャマ姿の美女も登場!BIGLOBE×美人時計の当たり付「スクラッチ美人」
ドラフト1位はこれで決まり!すべての野球チーム運営の強い味方「三冠王」
ルパン三世プロジェクトに新展開!次の獲物が明らかに
美人すぎる市議も登場!BLOG of the year 2009を発表

ゼンリンデータコム デジタル全国地図 Ver1.6
ソースネクスト (2008-11-07)
売り上げランキング: 193
おすすめ度の平均: 4.5
5 結構、役に立ちます
4 なかなか良いですよ!

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ