ITライフハック

大相撲

スマホでいつでもどこでも相撲観戦!!日本相撲協会公式スマホアプリ「大相撲」が幕下上位5番を含む十両の取組の配信を開始

main

日本相撲協会とドワンゴが共同で運営する、日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」は、幕内の取組ムービーに加えて幕下上位5番を含む十両の取組ムービーを令和元年十一月場所より配信開始した。

日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」は、本場所中に十両土俵入り以降の全取組ムービーを各取組終了後に随時配信。相撲に精通したライターによる各取組の解説とともに、その日の取組の様子を1日1取組限定で振り返ることができる。また、タニマチ会員(有料会員)は平成二十二年五月場所から最新の本場所まで無制限に楽しむことができ、見逃してしまった取組から、話題を呼んだ過去の取組まで、スマホでいつでもどこでも相撲観戦を楽しむことができる。

今回ついに、取組ムービーの配信範囲が幕内のみから、幕下上位5番を含む十両まで拡大。これにより、年間で3600取組が視聴可能になり、これまでの約2倍の取組を相撲に精通したライターによる解説とあわせて楽しむことができるようになった。過去の幕下上位5番を含む十両の取組ムービーも順次配信範囲の拡大を予定している。

また、お気に入り力士の登録で勝敗をリアルタイムに把握できる『ごひいき』機能では、取組ムービーを見るまで勝敗を知りたくない方向けに、取組終了後でも「ごひいき力士の取組が終わりました。」のプッシュ通知からアプリを起動することで、結果が画面上に表示されない設定のまま取組ムービーを視聴できる。その他にも取組ムービーからすぐに気になる力士の情報が調べられるなど、相撲ファンのみならず、力士本人や、親方にも愛用者の多い本アプリが、幕下上位5番を含む十両の取組ムービーの追加により、さらに便利で楽しめるようになった。

■日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」 配信概要
タイトル:日本相撲協会公式アプリ「大相撲」
対応端末:AndroidX4.03以上、iOS10.0以上
価格:無料 
※月額有料会員(タニマチ会員): Google Play525円(税込)、App Store600円(税込)

Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dwango.sumo
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id775745258


sub1

sub2


日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
超名門「筑波大学附属小」×「るるぶkids」の初コラボ!『小学生特派員が東京の見る、知る、遊ぶを徹底取材!こども目線のおすすめスポット31』を公開
よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
キャッシュレスの浸透により募金の機会が減少!? 店頭募金に代わる“新しい支援方式”への期待が高まる~マクドナルド調べ~
大阪府吹田市でニコニコ町会議〝千秋楽”を開催!今年も西川きよし、村上ショージなど「よしもと芸人」が多数出演
これからの季節「秋冬のお肌のアンチエイジング」は1日3杯のレギュラーコーヒーが重要






「大相撲 超会議場所」の「超大相撲トーナメント」出場力士や取組を「ユーザーのコメント」だけで決定

超大相撲トーナメント

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議 2017」で展開する「大相撲 超会議場所Supported by カップヌードル」
内のイベント企画「超大相撲トーナメント」(4月30日実施)に出場する幕内力士16名と
取組(8回戦分)を発表した。

出場力士と取組は、4月13日(木)に放送されたニコニコ生放送での事前特番「大相撲超会議場所 特番 ~みんなで決めよう 超大相撲トーナメント~」にて、ユーザー参加型の超会議らしく、“ユーザーのコメント”だけで決定した。詳細は下記の通り。

<超大相撲トーナメント>
1回戦 高安 - 貴景勝
2回戦 御嶽海 - 勢
3回戦 蒼国来 - 正代
4回戦 石浦 - 鶴竜
5回戦 逸ノ城 - 遠藤
6回戦 琴奨菊 - 玉鷲
7回戦 嘉風 - 豪風
8回戦 日馬富士 - 宇良


※対戦は力士の状態などにより変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

なお本番組を見逃した方も、2017年05月30日(火)23:59まで、タイムシフトより放送視聴が可能となっている。
※本番組は、ニコニコ動画アカウント会員であれば誰でも視聴可能。

■番組詳細
タイトル:大相撲超会議場所 特番 ~みんなで決めよう 超大相撲トーナメント~
放送日時:4月13日(木)19時00分~21時00分
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv294904954


「ニコニコ超会議3」で初めて開催し、話題となった「大相撲超会議場所」。昨年の超会議では本場所日程の関係で巡業は行われなかったが、今年の「ニコニコ超会議2017」ではエリアが拡大し、巡業が復活する。当日は幕内力士、十両力士・親方・裏方など総勢250名以上が超会議に来場し、横綱も参加するトーナメント戦を実施する。

さらに、今回初めてカップヌードルなどで知られる日清食品が「大相撲超会議場所」に協賛することが決定。公式「裏」キャラクターの「カップヌードル大帝」も登場予定だ。また、カップヌードル×「リアルSUMOU」と題し、ニコニコ動画で人気のMAD動画シリーズ「リアルSUMOU」とのコラボレーション企画も展開し、誰も見たことのない新しい大相撲の取り組みをお届けする。

大相撲超会議場所supported byカップヌードル@ニコニコ超会議2017[DAY1]
大相撲超会議場所supported byカップヌードル@ニコニコ超会議2017[DAY2]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
JAL客室乗務員の“CA踊ってみた動画”最新作を公開
ニコニコ超会議2017「超ゲームエリア」 任天堂が協賛に決定
ニコニコ超会議2017「向谷実Produce! 超鉄道」参加鉄道全10社の出展詳細を公開
「ネットユーザーが本気で選ぶアニメ総選挙」に4万3千人回答。最も面白かったのは「けものフレンズ」
「ニコニコ超会議2017」前売り入場券を東日本エリアのNewDays 489店舗にて発売






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ