ITライフハック

太陽工業

服を着たまま入る膜製の低温サウナ!かつや、「親子丼とタレカツの合い盛り丼」【まとめ記事】

2592_0208_2022_Tokyo_Bigsight_007

大型膜面構造物(テント構造物)や土木・物流資材などを手がける太陽工業株式会社は2022年2月8日(火)~10日(木)の3日間、東京ビッグサイトで行われた第93回2022年東京インターナショナル・ギフト・ショー(春)にて、同社初となる膜製の“癒し空間”を展示した。
とんかつ専⾨店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、新商品「親子丼とタレカツの合い盛り丼」を2022年2月24日(木)より期間限定で販売する。

指先でパソコンを操作できる!Bluetoothリングマウス
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、指先でパソコンのマウスポインターを操作できる指輪型のBluetoothマウス 「400-MABT156BK」を発売した。本製品は、指輪のように指に装着して使用する、Bluetooth接続タイプのリングマウス。親指で光学センサー部分をなぞることでパソコンのマウスポインターを操作できる。左右クリックなどの5ボタンを搭載し、一般的なマウスと同等の操作を行える。プレゼンテーションソフトの操作に適したプレゼンモードに切り替えることで、PowerPoint、Keynoteのページ送り・戻しやブラックスクリーンなどの操作が可能だ。タブレットと組み合わせて電子書籍のページめくり操作にも便利に使える。


新しい“癒し空間”としてオフィスやホールでの活用を提案!太陽工業、服を着たまま入る膜製の低温サウナを展示
大型膜面構造物(テント構造物)や土木・物流資材などを手がける太陽工業株式会社は2022年2月8日(火)~10日(木)の3日間、東京ビッグサイトで行われた第93回2022年東京インターナショナル・ギフト・ショー(春)にて、同社初となる膜製の“癒し空間”を展示した。太陽工業株式会社は、テント倉庫や膜天井施設など、薄膜構造物で世界トップクラスのシェアを誇るメーカーだ。東京ドームの巨大な屋根も同社の技術が使用されており、フッ素(PTFE)樹脂製「ガラス繊維膜」によって、30年以上経った今日でも一度も取り替えることなく使用されている。そんな同社が新しく取り組んだプロダクト(試作品)が膜製の低温サウナだ。


圧倒的ボリューム感、220g超の大判鶏もも肉!かつや、「親子丼とタレカツの合い盛り丼」
とんかつ専⾨店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、新商品「親子丼とタレカツの合い盛り丼」を2022年2月24日(木)より期間限定で販売する。春の足音が聞こえるこの時期は、気温も上昇し活動的になる人も増えてくる。そんな時にしっかり食事をして体力をつけるのにぴったりな、圧倒的ボリューム感の「親子丼とタレカツの合い盛り丼」を期間限定で販売する。出汁をきかせた割り下で正統派に仕上げた親子丼と、ボリューム感のある鶏もも肉を甘じょっぱく仕上げたタレカツを合い盛りにして、おかずがご飯を奪いあう丼に仕上げた。


タップやケーブルなどを収納できる!スマホスタンドにもなるケーブルボックス
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、タブレットやスマホの充電に便利なスタンド機能付きで、デスク上などに設置しやすい小型の木製ボックス「200-CB036DBRM」「200-CB036LM」を発売した。本製品は、ケーブルや電源タップなどが綺麗に収納できる木製の収納ボックス。ごちゃごちゃしがちなケーブルをキレイにし見た目もスッキリさせることができる。タップやケーブルを収納することで、スッキリするだけでなくホコリが溜まるのを防ぎ、火事の原因となるトラッキング現象を防止する。お子様やペットのいたずら防止にも最適だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
会議や授業に最適なで、高さ調整が可能!65インチ対応テレビスタンド
3年ぶりに幕張メッセで開催へ!CEATEC 2022、開催概要を発表
コロナ禍で企業のDX化が急加速!Cookieに依存しないLiveRampの「IDソリューション」とは
テレビ会議に最適な3製品が登場!MAXHUB 新製品発表会
福田道路株式会社 設立50周年!新TVCM「Direction for Relation」放映開始






新しい“癒し空間”としてオフィスやホールでの活用を提案!太陽工業、服を着たまま入る膜製の低温サウナを展示

2592_0208_2022_Tokyo_Bigsight_007

大型膜面構造物(テント構造物)や土木・物流資材などを手がける太陽工業株式会社は2022年2月8日(火)~10日(木)の3日間、東京ビッグサイトで行われた第93回2022年東京インターナショナル・ギフト・ショー(春)にて、同社初となる膜製の“癒し空間”を展示した。

■膜製の低温サウナとは
太陽工業株式会社は、テント倉庫や膜天井施設など、薄膜構造物で世界トップクラスのシェアを誇るメーカーだ。
東京ドームの巨大な屋根も同社の技術が使用されており、フッ素(PTFE)樹脂製「ガラス繊維膜」によって、30年以上経った今日でも一度も取り替えることなく使用されている。

そんな同社が新しく取り組んだプロダクト(試作品)が膜製の低温サウナだ。柔らかく光を透過する特性のある膜材を使用し、一般的なサウナと比較して低い温度(40度以下)であることが特徴で、普段着やビジネスマンであれば、ワイシャツ姿のまま入ることができる。

昨今、リラックス効果や血流改善への期待などで低温サウナによる“温活”が注目されていることから、“温活”をさらに手軽に楽しめるよう「服を着たまま入る」ことを想定した低温サウナを開発したとのこと。軽量で容易に持ち運んで設置が可能だ。

2592_0208_2022_Tokyo_Bigsight_041
第93回2022年東京インターナショナル・ギフト・ショー(春)の太陽工業のブース


フッ素(PTFE)樹脂製の円柱型は、東京ドームの屋根に使用された技術を応用した一人用サウナだ。入口は蛇腹のドアになっており、左右どちらからでも開くことができる。実際に中に入ってみると、見ためよりも広く、くつろぐことができた。椅子が丸椅子であれば、さらに広い空間を確保できるとのこと。

2592_0208_2022_Tokyo_Bigsight_014
フッ素(PTFE)樹脂製の円柱型


ポリオレフィン系樹脂製の台形型は、奥行があるタイプ。入口は線ファスナーになっており、簡単に密閉空間を作ることができる。中に入ってみると、フッ素(PTFE)樹脂製の円柱型よりも広く、天井と入口に窓があるため明るかった。

2592_0208_2022_Tokyo_Bigsight_002
ポリオレフィン系樹脂製の台形型


ここで紹介した膜製の低温サウナは同社初のプロダクトであるだけに、どのようなかたちでビジネス展開するかは、未定とのこと。軽量で持ち運びが可能であることから、新しい“癒し空間”としてオフィスやホールでの活用を提案するとしている。自宅で気軽にサウナを楽しみたい個人にも魅力的なプロダクトだ。

太陽工業株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
会議や授業に最適なで、高さ調整が可能!65インチ対応テレビスタンド
3年ぶりに幕張メッセで開催へ!CEATEC 2022、開催概要を発表
コロナ禍で企業のDX化が急加速!Cookieに依存しないLiveRampの「IDソリューション」とは
テレビ会議に最適な3製品が登場!MAXHUB 新製品発表会
福田道路株式会社 設立50周年!新TVCM「Direction for Relation」放映開始






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ