ITライフハック

寄席

BS12 トゥエルビWeb限定オリジナル寄席番組「ミッドナイトよせ太郎」をニコ生で毎週独占先行配信

yose_192-144

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年10月7日(土)より「ミッドナイト寄席ゴールデン」のWEB限定オリジナルスピンオフ番組「ミッドナイトよせ太郎」の独占先行配信を開始する。

全国無料のBS放送局「BS12 トゥエルビ」で、若手芸人による落語や講談・浪曲などを中心にお届けしている毎週日曜夜8時より放送中の「ミッドナイト寄席ゴールデン」。本番組のスピンオフとして、レギュラー放送に収まらない小ネタなどをWeb限定のオリジナル寄席動画として配信する寄席動画配信サービス「ミッドナイトよせ太郎」のスタートに伴い、ニコニコ生放送にて毎週金曜深夜に独占先行配信する。「ミッドナイト寄席ゴールデン」本編には収まりきらない芸の数々を一足早くニコ生でお届けする。

■ニコニコ生放送概要
タイトル:【若手寄席芸人の殿堂】ミッドナイトよせ太郎 第一夜
放送日時:10月7日(土)00:00 ~ 01:00
番組URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv306960911
出演者:立川吉幸 / 春風亭昇吾 / 古今亭今いち / 桂 翔丸


BS12 トゥエルビ「ミッドナイト寄席ゴールデン」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
NMB48アリーナツアー「NMB48 ARENA TOUR 2017」大阪公演の模様をニコ生で独占生中継
囲碁AI「DeepZenGo」が「ペア碁方式による“囲碁AI”の研究親善対局」に出場。日中トップ棋士とペアを組み対局
愛知県名古屋市でニコニコ町会議を開催。河村たかし市長、大村秀章知事が登壇
ニコ生で「けものフレンズ」声優・田村響華と築田行子の動物番組スタート
「ニコニコカドカワ祭り2017」企画で体育の日にアニメ全10作品の“運動回”を一挙放送



落語名人寄席 CD全40枚組セット
三遊亭円生
コスミック出版
2012-07-01



無料ネット番組が復活!iPodで落語が聞ける「いーふろん亭」



「落語」は、今でも人気がある日本の伝統的な話芸だ。実際、株式会社イーフロンティアが運営するPodcast落語番組「いーふろん亭 ぽっど寄席」は2009年9月よりpodcast上で落語音源の無料配信を開始し、わずか3カ月で番組登録者20万人以上※という人気コンテンツにまで成長した。
※3月現在の登録者数50万人以上

2009年11月の配信をもって番組を一時休止していた同番組だが、2010年3月12日より配信を再開した。
また新たに無料で落語動画を視聴できる「いーふろん亭びでお寄席」を開始した。

■パワーアップしてリニューアル
「いーふろん亭」では、これまで月に3回、若手落語家による本格古典落語の音源を配信してきた。再開にあたって配信頻度を月に4回に増やすとともに、映像の配信も開始しだ。

映像の配信は同社サイトによって行い、メールマガジンに登録をした人は誰でも無料で視聴することができる。視聴方法など、詳しくはいーふろん亭の公式サイトを参照のこと。

●「いーふろん亭」番組概要
番組名称:いーふろん亭 ぽっど寄席(音声配信)、いーふろん亭 びでお寄席(映像配信)
これまでの出演者:入船亭遊一、柳家喬之進、五街道弥助、柳亭こみち、春風亭一之輔、金原亭馬吉、古今亭菊六、鈴々舎馬るこ、瀧川鯉橋、鈴々舎わか馬(配信順、敬称略)
配信再開日:2010年3月12日より配信再開
内容:若手落語家による20分~30分の落語

いーふろん亭ぽっど寄席 公式サイト
いーふろん亭 びでお寄席(メルマガへの登録が必要)
株式会社イーフロンティア

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
アラサーはネットの意見で家電を買う?
ネットで稼ごう計画! 個人がレンサバで稼ぐ時代の到来!予想以上に簡単
ハイレベルを目指すクリエイター向けイベント「GEEKs」開催へ
ナップスター、定額制楽曲配信など全サービスを終了へ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ