ITライフハック

岐阜県

推し活クレカのナッジカード!「やくならマグカップも」公式メンバーカードが誕生

main

日本におけるチャレンジャーバンクを目指すナッジ株式会社は、次世代型クレジットカード「Nudge(ナッジ)」において、マンガを通じて岐阜県多治見市を含む東濃地域の活性化に取り組む株式会社プラネットと提携し、2023年12月23日(土)より、「やくならマグカップも(以下、「やくも」)」の推し活消費を促進するVisaクレジットカードの発行を開始する。

クレジットカードとNFTの相乗効果で、ファンの回遊を促し、地域活性化を図る取り組みは日本初の試みで、やくもの推し活消費を本カードで行うことにより、多治見市を中心とする東濃地域の活性化を図っていく。

■「やくならマグカップも」公式メンバーカードとは
「やくならマグカップも」公式メンバーカードは、ナッジカードの「やくならマグカップも」クラブでの合計利用額に応じて、当クラブでしか手に入らない書き下ろし画像や原作者サイン入りグッズ、ミュージアムときしろうで使えるコーヒー無料券などがもらえるほか、クレジットカードのデザインもフリーコミックに登場するキャラクターたちを採用したオリジナルデザインを発行することが可能な、ナッジが提供するVisaクレジットカード。

日常の買い物で、やくも公式メンバーカードを利用するだけで、岐阜県多治見市を舞台とするフリーコミック「やくも」を応援することができる仕組みになっており、利用額の一部がやくもの事業活動の支援に充てられる。

■聖地巡礼スポットでのNFT活用、協力店へはクレカ決済環境の整備を促進
ナッジカードアプリにはNFTウォレットが内蔵されているため、やくも公式メンバーカードの利用者なら、誰でも簡単にNFTの受け取りや転送をすることが可能だ。

この仕組みを活用し、やくもの舞台である岐阜県多治見市を含む東濃地域にて、NFTを活用したキャンペーンを開催します。本キャンペーンの目的と内容は、以下のとおり。

・目的:
やくもファンが東濃地域へ来訪することよる、ファンエンゲージメントの向上。および、東濃地域における協力店の売上や集客の促進、訪問実績データの収集等による地域活性化。

・内容:
1. 地域の協力店にて、限定NFTを配布
岐阜県多治見市内にあるやくもの「聖地巡礼スポット」や、飲食店、焼き物販売店などに専用のQRコードを設置。このQRコードをナッジカードアプリで読み取ると、限定NFTがもらえる仕組み。今後、本取り組みの協力店を東濃地域全体へ拡大予定。

2. 協力店におけるクレジットカード決済環境の整備
QRコード設置店舗において、キャッシュレス決済に必要な決済端末の提供等の支援を推進。

・NFTの詳細:配布される限定NFTは、6種類からスタートし、イベントや季節に応じて追加や入れ替えを予定。各協力店でランダムに1種類ずつ配布されるので、ファンは全種類を集めるために店舗を巡ることができる。
・開始時期:第一弾の6種類のNFT配布は、2024年1月中の開始を予定。

sub1


■本取り組みの背景(十六フィナンシャルグループとの協業)
本取り組みは、ナッジと株式会社十六カードが、2022年12月21日に締結した、顧客紹介に関する業務提携契約に基づく第二弾の取組となる。

ナッジは、やくも公式メンバーカードを通じて、推し活消費の活性化を図り、十六カードは、キャッシュレス決済に必要な決済端末の提供等、加盟店支援を推進する。

また、両社にて、多治見市が掲げる「やくもを活用した街を元気にしていくための取り組み」を加速し、ファンが東濃地域に何度も足を運びたくなるような仕掛けを作っていく。

今後も十六カードとナッジは連携して、地方自治体や地場企業等が抱える課題を共同で解決し、地方創生に貢献していくとしている。

logo


■フリーコミック「やくならマグカップも」とは
「やくならマグカップも」は、多治見市やその周辺地域の産業である「美濃焼」の産地を舞台としたフリーコミック。2010年に“街を元気にしよう”という多治見市の呼び掛けで始まり、現在では、地元IT企業の株式会社プラネットが、地元をはじめとする多くの方々に支えられながら運営。

多治見市やその周辺地域は、駅や図書館の陶壁、美術館のアートに限らず、街角の標識、橋の欄干のオブジェなど、何気ない空間がやきもので彩られている。そしてその周りには、やきものに携わる魅力的な人たちが、たくさん暮らしている。「やくならマグカップも」では、そんな街の何気ない日々の中で、架空の高校の陶芸部に所属する主人公とその仲間が作陶を楽しみ、風土を感じ、時々ふうがわりな体験もしながら、この場所で少しずつ成長していく姿を描いている。

<発行概要>
年4回発行予定
2012年 2月14日創刊
B5/カラー・モノクロ
発行部数:5,000部

<配布エリア>
岐阜県多治見、土岐市、瑞浪市、可児市
東京、名古屋、大阪ほか 全国協力店舗に設置

■「やくならマグカップも」公式メンバーカードの詳細
sub3
オリジナルデザインカード

クレジットカード名:やくも(やくならマグカップも)公式メンバーカード
入会受付開始日:2023年12月23日(土)
カードデザイン:
1.やくもに登場するキャラクターを採用したオリジナルデザイン(発行費用:3,000円 ※ナッジカードへの新規申込で、2024年1月末までの発行は無料)
2. ナッジ標準デザイン(発行費用:無料)
カードの詳細:
・Visa ※Visaのタッチ決済にも対応。
・ナンバーレス
年会費・入会金:無料

■「やくならマグカップも」公式メンバーカード限定特典
sub4

ナッジカードの「やくならマグカップも」公式メンバーカードでは、カード利用額に応じて下記の特別な特典がもらえる。

合計利用額 1,000円:オリジナルwelcome画像
合計利用額 1万円:書き下ろしオリジナル画像1
合計利用額 5万円:書き下ろしオリジナル画像2
合計利用額 10万円:原作者サイン入りポストカード2枚
合計利用額 20万円:書き下ろしオリジナル画像3
合計利用額 30万円:ミュージアムときしろう コーヒー無料券
合計利用額 50万円:原作者サイン入りマグカップ引換券

入会方法等の詳細は、特設サイトを確認のこと。

「やくならマグカップも」公式メンバーカード特設サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マグネットでピタッ!手軽に飲み物置き場を作れる、ペットボトルホルダー
2024年の結婚式はどうなる!?トキハナ、令和婚のトレンド予測を公開
セレクト上映&トークライブ!アニメノマンガノムサシノ主催イベント「第2回アニマン祭」
粉雪舞う季節に、ふわふわ追いチーズで贅沢に!からやま「チーズ盛り定食」
小さな写真展『妖精 Audrey Hepburn(オードリー・ヘプバーン)』【Art Gallery M84】



ザ・ステータス 富裕層のためのクレジットカード活用術
三浦亘
サンライズパブリッシング
2023-12-24



希少な栗を使った濃厚な味わい!モスバーガー「まぜるシェイク 恵那栗 岐阜県産和栗使用」

s220712_恵那栗シェイク_B2ポスター_縮小

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2022年8月1日(月)より、中京・北陸エリアのモスバーガー135店舗にて、「まぜるシェイク 恵那栗 岐阜県産和栗使用」を数量・地域限定で新発売する。

■栗きんとんなどの贈答用の栗菓子に使われることの多い『恵那栗』
モスバーガーでは、日本で生まれたハンバーガーチェーンとして、日本各地の食材や特色を活かした 全国一律ではない魅力ある商品づくりを行っている。2020年からは“地元愛”をテーマに、各地の地域活性化・地産地消を応援する取り組みとして、地域の特産品を使った「まぜるシェイク」を地域限定で販売しており、生産者や、地元の人から好評を得ている。

今回は、高級和栗『恵那栗』を使用した「まぜるシェイク 恵那栗 岐阜県産和栗使用」を販売する。『恵那栗』は恵那地方(恵那市・中津川市)で採れる良質な栗の名称。栗きんとんなどの贈答用の栗菓子に使われることの多い栗で、入手が難しくなかなか実現できなかったが、今回「恵那栗でシェイクを作って地域のお客様にご提供したい!」という長年の願いが叶い、入手することができた。栗本来の味わいを活かした濃厚なシェイクだ。

■「まぜるシェイク 恵那栗 岐阜県産和栗使用」
岐阜県産和栗『恵那栗』を使用したソースに、モスシェイク バニラを合わせたシェイク。香り豊かで濃厚な味わいの恵那栗を活かしたクリーミーなソースはモスのバニラシェイクによく合う。

『上品な味わいと滑らかな口当たりを、シェイクを混ぜ合わせながらお楽しみください。』

s220712_第5エリア和栗シェイク


<新商品概要>
商品名・価格:「まぜるシェイク 恵那栗 岐阜県産和栗使用」(Sサイズ320円、Mサイズ400円)
販売期間  : 2022年8月1日(月)~*数量限定(なくなり次第終了)
販売店舗  : 中京・北陸エリアの135店舗
(愛知県80店・岐阜県16店・三重県14店・石川県9店・富山県10店・福井県6店)
※三重県熊野店は除く

モスバーガー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
しっかり食べてイイ汗かいてる?猛暑に頑張るあなたを応援する #辛いからい選手権
コワたのしい 59日間 !ニコニコ動画「ネットホラーフェスティバル2022」開幕へ
フォークでほぐせるやわらかさ!ステーキのどん「WILD スペアリブフェア」
イオン限定、「SWIMMER」と「星のカービィ」がコラボレーション
19時までのご注文で「クラフトビール」または「キリン一番搾りプレミアム(生)」が半額に






岐阜県大垣市プロデュースのアニメーション「おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと」が公開

main

岐阜県大垣市がプロデュースしたアニメーション「おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと」がYouTubeなどで公開された。同地を舞台にした江戸初期成立の「おあむ物語」をベースに中村航が原作、脚本を手掛けた。過去と現在、次元を超えて描かれる女の物語。人気声優、三森すずこら人気声優が参加している。

江戸時代初期に著された「おあむ物語」をベースに物語は過去と現在の大垣を描く。二人の女性(過去 おあむ・現在 あん)を中心に時空を超えて進行し、本編をプロデュースした大垣市の歴史は勿論のこと、観光名所や人気のたらい舟も盛り込まれ、観る人に様々な気づきを与える内容となっている。自治体が移住定住、観光PRの一環として映像制作することがここ数年のシティ・プロモーションの潮流であるが、本件は大ヒット・アニメの聖地である自治体自らがアニメーションを手掛ける珍しい例である。

アニメーションは原作、脚本を同市出身の人気作家、中村航が担当、三森すずこをはじめとする人気声優、更には様々なヒット作品を手掛ける制作陣が手掛ける。また同作品はYOU TUBEをはじめ大垣観光協会が配布するステッカー、掲出されるポスターに付帯したAR機能を利用しスマートフォン等からの閲覧が可能だ。

同市ではこのアニメ公開をはじめ市制100周年事業として様々な催しものが行われる予定。近未来の同市を舞台にしたアニメーションのリリースも控えている。

■アニメーション詳細
タイトル: おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと
原作・脚本: 中村航
監督: 松本太
監督補: 小野修次
作画: 中森晃太郎
美術監督: 金子雄司
アニメーション・プロデューサー: 望月重孝
キャスト: 三森すずこ(あん)、佳村はるか(姉)、今村彩夏(おあむ)他
アニメーション制作: アスラフィルム
企画・製作: ポニーキャニオン
企画: 大垣市、大垣観光協会




sub3

sub4

sub5

sub6

sub7


大垣観光協会

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マピオン、駐車場の「軒先パーキング」とサービス連携。おでかけ先を探しながら付近の駐車場を事前予約

お酒の嗜好や購買状況を調査。また、話題の「高アルコール」が好まれる理由とは?(マクロミル調べ)

LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中


ラブライブ! Solo Live! III from μ's 園田海未
園田海未(CV:三森すずこ)
ランティス
2018-03-28

Mimori Suzuko Live 2017「Tropical Paradise」 [Blu-ray]
三森すずこ
ポニーキャニオン
2017-12-20



カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ