ITライフハック

平田知明輝

泡シャワー KINUAMI U(絹浴み [結])、 最大3台のモニターに出力する機器【まとめ記事】

0316_2021_LIXIL_024

報道関係者を対象に泡シャワー「KINUAMI U」の体験会が実施されたので、その模様をお届けしよう。
サンワサプライ株式会社は、パソコンから最大3台のディスプレイに拡張モードや複製モードで出力ができるMSTハブ3種「AD-ALCMST3DP」「AD-ALCMST3HD」「AD-DP14MST3HD」を発売した。

Osaka Metroの3駅に設置!モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」
株式会社INFORICHは、大阪市高速電気軌道株式会社(以下、Osaka Metro)の3駅に、「電気記念日」※である2021年3月25日(木)より、モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を設置した。 ※明治11年3月25日、グローブ電池と弧光灯によって、日本で初めて電気の明かりが灯された。これを記念し、日本電気協会が3月25日を「電気記念日」と定めた。 ■新大阪駅で借りて、東京駅で返せる Osaka Metroでは、新幹線発着駅と接続する大阪の玄関口「御堂筋線 新大阪駅」、Oasaka Metro最大の乗降者数を誇るターミナル駅「御堂筋線 梅田駅」、京セラドーム大阪からすぐの「ドーム前千代崎駅」に設置した。


かぶせて水からカバーする!汎用タイプのリュック用レインカバー
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、水を弾く撥水加工を施したフリーサイズのリュックカバー「200-BAGOP4」を発売した。本製品は、かぶせるだけの簡単取り付けで使用できるリュック/バック用レインカバー。表面には撥水加工が施されており、雨などの水を弾くことができる。幅45×奥行20×高さ45cm程度の大きさに対応できる汎用タイプ。シャワーキャップ型でギュッとかぶせることができます。内側のゴムでしっかり固定できる。


自宅で贅沢な時間を過ごせる!泡シャワー「KINUAMI U(絹浴み [結])」体験レポ
株式会社LIXILは、高密度の泡を発生させ、新たな入浴体験をご提供する泡シャワー「KINUAMI U(絹浴み「結」)」を開発し、LIXILの子会社であるNITTO CERAを実行主として、2021年3月30日(火)よりクラウドファンディングの仕組みを活用した応援購入サービス「Makuake」でプロジェクトを開始した。プロジェクトの開始に先立ち、報道関係者を対象に泡シャワー「KINUAMI U」の体験会が実施されたので、その模様をお届けしよう。


最大3台のディスプレイにパソコンから出力!拡張モードや複製モードに対応のMSTハブ3種
サンワサプライ株式会社は、パソコンから最大3台のディスプレイに拡張モードや複製モードで出力ができるMSTハブ3種「AD-ALCMST3DP」「AD-ALCMST3HD」「AD-DP14MST3HD」を発売した。「AD-ALCMST3DP」「AD-ALCMST3HD」「AD-DP14MST3HD」は、パソコンの1つの出力端子を最大3つのDisplayPort出力端子またはHDMI出力端子に拡張して、最大3台のディスプレイを接続できるMST(Multi Stream Transport)ハブ。


“うまい!かっぱ寿司”のどまんなかネタ!『メガ盛りこぼれいくら』『100円 大とろ』登場
コロワイドグループのかっぱ寿司は、2021年4月2日(金)〜 4月11日(日)の10日間限定で、かっぱ寿司全店にて『メガ盛りこぼれいくら』と『100円 大とろ』を販売する。かっぱ寿司では、客が思わずそのネタをめがけて来店したくなり、思わず「うまい!」が口に出る「どまんなかネタ」の提供を開始する。「どまんなかネタ」第一弾には、通常の約2.5倍(※)のいくらを盛り付けた『メガ盛りこぼれいくら』※1、そして衝撃価格!『100円 大とろ』※2が登場する。
(※1:いくらの使用量は定番のいくら二貫110円(税込)の2.5倍)(※2:二貫110円税込)


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「肉の日」毎月29日は販売数500%超のヒット企画!A5和牛カルビ食べ放題3,980円(税抜)
各業界トップ講師を招いたオンラインサミット!「Woman Rich Summit」を開催
先着88,888⾷分の陳麻婆豆腐無料券をプレゼント!過去最高の辛さ「地獄の麻婆豆腐」
全国の有名ラーメンが24時間買える!冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発
⾞体を活⽤したシェアリングエコノミーサービス!「Cheer Drive」開始






自宅で贅沢な時間を過ごせる!泡シャワー「KINUAMI U(絹浴み [結])」体験レポ

0316_2021_LIXIL_024

株式会社LIXILは、高密度の泡を発生させ、新たな入浴体験をご提供する泡シャワー「KINUAMI U(絹浴み「結」)」を開発し、LIXILの子会社であるNITTO CERAを実行主として、2021年3月30日(火)よりクラウドファンディングの仕組みを活用した応援購入サービス「Makuake」でプロジェクトを開始した。プロジェクトの開始に先立ち、報道関係者を対象に泡シャワー「KINUAMI U」の体験会が実施されたので、その模様をお届けしよう。

■シャワータイムをより特別で快適なものにしたい
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、リモート社会へと世の中が一気にシフトし、自宅で過ごす時間がかつてないほどに増加する中、いかに自宅での時間を快適に過ごせるかということに生活者の関心が高まっている。そうした状況を踏まえ「KINUAMI U」は、高密度の泡を発生させることで、浴槽浴やシャワー浴ではない新たな入浴体験を提供し、毎日のシャワータイムをより特別で快適なものにしたいと考えている。

「KINUAMI U」は、2019年春におなじく「Makuake」にてクラウドファンディングを成功させた「KINUAMI(絹浴み)」支援者へのヒアリング調査を参考に、商品仕様やデザイン、設置方法も含めより多くの人に使いやすく改良した製品だ。シャワーヘッドから自動生成される高密度の「絹泡」で全身を包み込み温かいだけではなく、簡単に、優しく身体を洗うことができる。また、保湿成分も配合されているため、生活のルーティーンを崩さず無理なく継続的な全身ケアを取り入れることができる。

担当者によれば、
・毎日をより豊かにしたい人
・肌ケアに興味がある人
・誰かを洗う必要がある人
この3つのいずれかに該当する人であれば、ぜひ、使用して欲しいとのことだ。

キービジュアル_家族_男性_子供

「KINUAMI U」の取付は簡単だ。本体の裏側はマグネット面になっている。多くのユニットバスは、壁の内側に鋼板が埋め込まれておりマグネットがくっ付くようになっているため、ユーザーの好きな位置に本体を簡単に設置できる。また、本体からは水栓に繋ぐ給水ホースと専用シャワーに繋ぐ吐水ホースの2本が伸びており、誰でも簡単に取り付けられるシンプルなデザインになっている。

0316_2021_LIXIL_010
「KINUAMI U」本体は、マグネットの磁力でユニットバスに取り付けられる。

■濃密で温かい絹泡が肌を包み込んでくれる
担当者の説明を聞いた後、「KINUAMI U」を体験した。
シャワーヘッドの切り替えレバーを下にすると、通常のシャワーが「泡生成モード」に切り替わり、絹泡が肌を包み込んでくれる。この状態で3分間泡を擦り込むように優しくなで洗いを行う。その後、約3分経ったら、通常の「シャワーモード」で泡を洗い流すとのこと。

絹泡が肌を包み込むと、温かくて気持ちが良く、今までのお風呂やシャワーにない新しい入浴体験だった。また汚れを落とすだけだったシャワータイムが、肌をいたわるケアの時間になるという点も嬉しい。

0316_2021_LIXIL_034
濃密で温かい絹泡が肌を包み込んでくれる。



コロナ禍で自宅にいる時間も増えている。「KINUAMI U」で少し贅沢な時間を過ごしてみては如何だろうか。

Makuakeプロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「肉の日」毎月29日は販売数500%超のヒット企画!A5和牛カルビ食べ放題3,980円(税抜)
各業界トップ講師を招いたオンラインサミット!「Woman Rich Summit」を開催
先着88,888⾷分の陳麻婆豆腐無料券をプレゼント!過去最高の辛さ「地獄の麻婆豆腐」
全国の有名ラーメンが24時間買える!冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発
⾞体を活⽤したシェアリングエコノミーサービス!「Cheer Drive」開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ