ITライフハック

座デスク

高さを3段階調整できる!キーボードスライダー付きローデスク

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、プリンターを置ける上棚つきのローデスク「 100-DESKL012M」を発売した。

■高さを3段階で調整することができるローデスク
本製品は、高さを3段階で調整することができるローデスク。

sub2


座椅子や体格に合わせて、キーボードスライダーまでの高さを40cm、45cm、50cmの3段階高さ調整が可能だ。

sub5


フレームを含めた外寸サイズは、幅約85cm、奥行約52cmのコンパクトサイズ。
耐荷重は、天板が20kgまで、サブテーブルとキーボードスライダーは10kgまで対応している。
また、高さも3段階で調整することができます。メイン天板は幅約85cm、奥行約50cmの大きさだ。

sub19


天板下にスライダーが付属しており、キーボードなどを設置して使用することが可能だ。

sub13


プリンタなどを置くことができるサブテーブル付きで、高さも2段階で調整することができる。

sub12


メイン天板や上棚にはクランプ取り付け製品を設置することができる。
タップトレーが付属しており、タップの収納やケーブルのメンテナンスがしやすい。

sub14


移動に便利なキャスター付き。

sub16


本製品のサイズは約W850×D730×H844~1100mm、重量は約20.8kg。

プリンターを置ける上棚つきのローデスク「100-DESKL012M」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
2.5インチSSDやHDDを3.5インチベイ、5インチベイに取り付けできる変換マウンタ
M1チップ搭載の新型iMacに最適!6ポート搭載「Belkin CONNECT USB-C 6-in-1 MULTIPORT HUB WITH MOUNT」
口元マイクが着脱可能!ヘッドバンドタイプのBluetoothヘッドセット
メタバース制作スタジオNEIGHBOR、フォートナイト内で体験型アート展を開催
冗長電源やDINレールへの設置に対応!産業用スイッチングハブ






ちょい置きできる、サブ天板付き!ガス圧昇降のローデスク2種類

sub16

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、ガス圧昇降できるサブ天板付きのローデスク「100-ERD029LM/M」を発売した。

■天板の高さを無段階で調整できる
本製品は天板の高さを無段階で調整できる幅120cm、奥行50cmのガス圧昇降ローデスク。手元のレバーの操作で、高さ調整できるので、座布団や座椅子などの厚みに合わせてデスクの高さを変更することができる。
sub2

レバーは組立時に左右どちらでも取り付け可能だ。天板の高さはキャスター使用時は43~56cm、アジャスター使用時は38.4~51.4cmの間で無段階で調整できる。
sub1

テレワーク、ゲーミング、ベッドサイド用、学習机としても使用することができる。昇降させる際の耐荷重は10kgで、静止状態の耐荷重は40kgです。座椅子やソファーに座りながら、リビングでインターネット閲覧や、寝室のベッドサイドでメールチェックなど様々なシーンで使える。
sub3

サブ天板はクランプ式で好きな位置に取り付け可能で、タブレット・スマートフォン、ティッシュケース、文房具立て等も十分置くことが可能だ。
sub5

キャスターの前側2箇所はストッパー付きなので、移動の際便利です。固定して設置したい時は、アジャスターでの設置も可能だ。
sub7

本製品のサイズは、約W1200×D500×H384~560mmで、重量が約27.9kg。サブ天板のサイズは約W400×D190です。薄い木目と濃い木目の2色展開。

薄い木目「100-ERD029LM」
濃い木目「100-ERD029M」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
松岡昌宏さんのこだわりの一杯!ガツンと旨い『トマたまカレーうどん』
『鬼滅の刃』マルチポーチ(全2種)!Animo(アニモ)にて再発売
自宅でさまざまなアレンジラーメンが作れる!究極の宅ラー「愛と自由のラーメン」
パーティション用汎用台座!クランプ式 2種類、スタンド式1種類
秋のごちそう!松茸づくしな「松茸ご飯の松茸天丼」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ