ITライフハック

情報漏洩

ファーストサーバがまたも謝罪!復元時に他人の情報を漏えいか



レンタルサーバーサービスに障害を発生させ、一部のサービスにおいてウェブやメールなどのデータが消失したと発表したファーストサーバがまたも謝罪した。

同社は、 2012年6月20日に発生した大規模障害の復旧作業において、対象サーバー数103台、最大2,308者(※)分の復元データの一部が、同じく障害の影響を受けた145者のデータ領域に混在した可能性があることを確認したことをあきらかにした。
※ 契約者様の中には法人も非法人も含まれるため「者」という単位で統一

なお、1者あたりの混在先は最大で6者であることが判明しており、現在精査を進めている。

同社では、精査を進めるとともに、順次、データが混在した可能性があるユーザーに対して個別に連絡を行い、同社が提供した復元ファイルの削除を依頼していくとしている。

続きを読む

いつのまにか共犯者に?情報流出の実態に迫る! 【役立つセキュリティ】



情報セキュリティの脅威は、トロイの木馬やウイルスなどのマルウェアやフィッシング詐欺などのサイバー攻撃だけにとどまりません。

もうひとつ、忘れてはならないのが情報流出に関わる脅威で、特に企業の情報流出は後を絶たず、つい先日、オリンパスのCEOを解雇されたマイケル・ウッドフォード氏による内部告発で明るみになった、オリンパスによる不審な企業買収や不透明な支出なども企業の情報流出だといえます。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ