ITライフハック

挨拶

10~20代は、年賀状よりもLINEで新年挨拶。LINEの新年の挨拶風習に関する調査より

d723944338cc3cfa70c706da9eb313fe_s

LINEは、15~59歳の男女3,600名を対象に、「新年の挨拶風習」に関する調査を行った。

■「紙の年賀状だけ」は、わずか11%。89%は「年賀状とLINEの併用」もしくは「LINEのみ」で新年の挨拶
新年の挨拶をどのように送る予定か聞いたところ、「年賀状とLINEの併用」もしくは「LINEのみ」を利用する予定と回答した人は、全体で89%だった。特に10~20代は、「紙の年賀状だけを送る予定」が1割を下回り、20代男性においては約半数が新年の挨拶を「LINEだけで送る予定」と回答した。
画像1


■10~20代は、年賀状よりもLINEが主流

上記の質問への回答で、LINEを多く送る予定の回答、紙の年賀状を多く送る予定の回答を年代別に比較したところ、10の約6割、20代の約7割が「紙の年賀状よりもLINEで新年の挨拶」を送ると回答した。LINEでの新年の挨拶が、若者世代で浸透していることが分かる。

画像2


■年賀状・LINEともに、送る相手の1位は友達。目上の人には年賀状、気軽な間柄はLINEで挨拶。使い分けの傾向も
年賀状・LINEともに、送る相手は全世代で友達が1位になった。次いで家族や親戚が続いていました。そのほか、年賀状は「先生」「上司」が上位に入り、LINEは「恋人」「同僚」「知り合い程度の人」が上位に入り、使い分けされている傾向が読み取れる。

画像3


■LINEでの新年の挨拶がマナー違反と感じる人はわずか30%に留まる。上位は「取引先」「部下」「上司」「後輩」
「新年の挨拶がLINEで送られてきたら、「マナー違反だ」と感じる相手」を調査したところ、全世代の平均で「マナー違反だと感じる相手はいない」が70%となった。マナー違反と感じる上位は「取引先(15%)」「部下(12%)」「上司(10%)」「後輩(10%)」となった。
画像4


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場
「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布
「LINE レンジャー」×「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のコラボを実施


世界一かんたん定番年賀状 2017
年賀状素材集編集部
KADOKAWA
2016-10-01

筆ぐるめ 24
ジャングル
2016-09-02





年末年始のメールや通話は控えて!キャリア各社が協力を呼びかけ



電気通信事業者協会(TCA)、およびドコモソフトバンクauなどの携帯電話・PHS各社は、大晦日から元日にかけて、年末年始のメールや通話を控えるように呼びかけている。

続きを読む

年賀状はブログと同率に!ブロガーの新年の挨拶

株式会社サイバー・バズは2010年1月19日、ブロガートレンド研究所において実施した「正月に関しての意識調査」の結果を発表した。

この調査によって、ブロガーの新年の挨拶は「ブログで書いた」が「年賀状で送った」と同数となり、「携帯メールを送った」を上回って最も多い結果となった。新年の抱負に関しても「ブログで書いた」が全体の29%となり、最も多くの回答を集めた。

また、クチコミ調査ツール BuzzAnalyticsの調査においても、2008年から2010年の間で新年の挨拶、新年の抱負ともに、年々ブログに書く数が増えているという結果となり、お正月のコミュニケーション方法に変化が起きていることが分かった。

詳細は、下記のとおり。

■新年の挨拶はブログと年賀状が同数
「新年の挨拶はどのように行いましたか?」という質問に対し、「ブログで書いた」59%、「年賀状を送った」59%と、同数となった。「直接会って挨拶をした」が51%、「携帯のメールを送った」が49%となり、1対1のコミュニケーションから1対多数へのコミュニケーションへと変化していることがわかった。

■新年の挨拶や抱負をブログで書く人数は増加へ
クチコミ調査ツールBuzzAnalyticsの調査により、新年の挨拶をブログで書いている数は2008年318,864件と比べ2010年 348,712件と年々増加しており、2010年は2年前に比べ約10%増加している。新年の抱負に関しても2008年35,318件、2010年 36,635件とこちらも増加している事が分かった。

また、2010年の目標は、1位の「ダイエット」21%に続き、2位に「貯蓄」17%、3位に「資格取得・スキルアップ」13%がランクインするなど、経済不安による世相を反映した回答が上位に上がった。

■1月1日~1月3日の間にブログを書いたブロガーは67%
「2010年1月1日~1月3日の3日間で書いたブログ記事本数は何本ですか?」という質問に対し、ブログを書いた人が全体で67%いる事が分かった。

また3日間でブログ記事を10本以上書いている人も全体で7%おり、お正月であっても関係なく、高いブログ利用率が確認できた。

■調査概要
調査対象者:「CyberBuzz」の登録者および当社サービスを利用するブロガー
調査対者年代:全国10~60代の男性・女性
回収数:656サンプル
調査期間:2010年1月5日(火)~1月11日(月)
調査実施機関:株式会社サイバー・バズ「ブロガートレンド研究所」
設問概要:クリスマスに関しての意識調査
・新年の挨拶はどのように行いましたか?
・2010年1月1日~1月3日の3日間で書いたブログ記事本数は何本ですか?

第5回ブロガートレンド研究所アンケート調査
CyberBuzz 「ブロガートレンド研究所」
株式会社サイバー・バズ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
民主党の本気は見られるか!ニコニコ生放送で明らかに
間寛平さん ブログの動画で前立腺がんを告白
深刻度「緊急」もあり!MS、1月の月例パッチを公開
ネットで地域振興を!楽天と宮崎県が連携協定を締結

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ