ITライフハック

提供開始

かんたんスマホ投資「ferci」説明会!TOSEI展示会【まとめ記事】

5702

マネックス証券株式会社は投資初心者向けの「ferci(フェルシー)」アプリのAndroid版を2021年11月24日より提供開始した。
株式会社TOSEIは、コインランドリー敷布団専用乾燥・リフレッシャー「FRDG 150C」の来夏発売を予定している。発売に先立ち、TOSEI展示会が開催された。

デスク下にちょっとした手荷物を置ける!机下収納ボックス
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、天板裏にネジで取り付けて設置できる机下収納ボックス「100-MR187」を発売した。本製品は、机まわりの小物をコンパクトに収納できる机下収納ボックス。机下には付属の木ネジ4本で固定でき、収納スペースを作ることができる。底面にはフェルト付きで、床置きができ床への傷付きを防止する。フリーアドレスデスクや飲食店のテーブルなど不特定多数の人が使う机でちょっとした手荷物を置いて使う収納ボックスにおすすめだ。トレーを外せばA4サイズを立てて設置でき、サイズ内であればバッグ置き場にも最適だ。


単体でもサイドワゴンとしても使える!天然木の万能ワゴン
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、サイドデスクやサイドワゴン、キッチン用ワゴンとしても使用できるシンプルでやさしい雰囲気の天然木を使用したワゴン「100-WG018M」を発売した。 本製品は、天然木の「パイン材」を使用した、木製のワゴン。あたたかく素朴な印象があり、ナチュラル、北欧テイストのインテリアにもよく合う。天然木ならではの経年変化も楽しめるので、長く愛用できる。シンプルな形状のためデスクワゴンとしてや、ダイニング用、学習デスク用、リビングなど様々な場所で使用できる。


投資初心者が気軽に資産運用できる!かんたんスマホ投資「ferci」説明会
マネックス証券株式会社は投資初心者向けの「ferci(フェルシー)」アプリのAndroid版を2021年11月24日より提供開始した。iOS版は2019年より提供し、順次機能を拡張していた。最新のiOS版と同等の機能のAndroid版の提供で、若年層などの投資初心者が気軽に資産運用できる環境整備を進めていく考えだ。ferci(フェルシー)の名前の由来は、お金が増える選択肢の「増える」と「肢」から来ており、投資で資産運用をして、お金を増やす事を目的としたサービス。単純な投資用の売買アプリではなく、投資関連の情報や、SNS機能を中心にしたアプリで、投資に関する情報をSNSのようにやりとりできる。


敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ!TOSEI展示会
株式会社TOSEIは、コインランドリー敷布団専用乾燥・リフレッシャー「FRDG 150C」の来夏発売を予定している。発売に先立ち、TOSEI展示会が開催された。同展示会では、最新の敷ふとん専用リフレッシャーに加え、新たにタッチレス洗濯乾燥機、靴洗濯乾燥機、その他トラベル衣類圧縮パック、大型ベルト式真空包装機、レトルト殺菌機を展示し、実際に体験する時間もあった。



『名代 富士そば』×『先輩がうざい後輩の話』コラボ!期間限定コラボメニュー「月見うどん」
現在TVアニメも絶賛放送中の話題作『先輩がうざい後輩の話』と、東京都内を中心に首都圏にて展開する立ち食いそば屋『名代 富士そば』(ダイタングループ)のコラボが開始された。コラボは期間限定で11月27日(土)から12月下旬までの間で展開される。本作は、Twitterで2017年最高のお気に入り数(1話=415,000いいね)を記録し、「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を獲得、原作シリーズ累計150万部(※電子書籍を含む)を突破しているしろまんたによるSNS大人気コミックスだ。2021年10月から毎週土曜日25時よりTOKYO MX、BS11他にてTVアニメも放送されており、YouTubeに掲載されたオープニングムービーは390万回再生を突破するなど大注目作品となっている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
日本GLP、「GLP ALFALINK相模原」街びらきイベントを開催
世界初、オール酸化物全固体ナトリウム(Na)イオン二次電池を開発
大手企業と共に5Gイノベーションの街中実装を支援!「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」記者発表会
選りすぐりのスタートアップ9社が登壇!中⼩機構の2021年度アクセラレーション事業「FASTAR 3rd DEMODAY」を開催
LIFULL HOME'Sメディアセミナー!『気候変動の最新動向と水害リスクから考える住まいの探し方』開催レポ

世界一やさしい 株の教科書 1年生
ジョン シュウギョウ
MediaDo
2021-01-22





投資初心者が気軽に資産運用できる!かんたんスマホ投資「ferci」説明会

5702

マネックス証券株式会社は投資初心者向けの「ferci(フェルシー)」アプリのAndroid版を2021年11月24日より提供開始した。iOS版は2019年より提供し、順次機能を拡張していた。最新のiOS版と同等の機能のAndroid版の提供で、若年層などの投資初心者が気軽に資産運用できる環境整備を進めていく考えだ。

■気軽に投資できる様々なサービスを展開
ferci(フェルシー)の名前の由来は、お金が増える選択肢の「増える」と「肢」から来ており、投資で資産運用をして、お金を増やす事を目的としたサービス。単純な投資用の売買アプリではなく、投資関連の情報や、SNS機能を中心にしたアプリで、投資に関する情報をSNSのようにやりとりできる。
アプリ自体は他のSNSと同様に読むだけの利用も可能で、SNS機能や投資関連情報を使うだけで利用できる。マネックス証券の口座があれば売買も可能なアプリになっている。

このアプリのAndroid版提供にあたり記者会見が行われ、資産運用に関する調査結果などの近況について、マネックス証券株式会社 代表取締役社長 清明祐子氏が説明した。

5702
マネックス証券株式会社 代表取締役社長 清明祐子氏


マネックス証券の総口座数は約200万で、コロナ禍でも預かり資産は1.3倍の5.4兆円になり業績を伸ばしているが、ユーザーは40代、50代が中心で、若年層の取り込みに課題がある状況だとした。

実際に清明社長も「若い頃には投資は難しそう、読んでもよくわからない、時間が無い」などの理由で投資をしておらず、「今にして思えば20代の頃からちょこちょこでも投資をしておけば良かったかなと後悔」しており、そうならないように気軽に投資できる様々なサービスを展開している。

若者でも気軽に投資できるように、1株から取引できる「ワン株サービス」を2010年3月に開始、2021年7月には買い付け手数料を無料化した。
日本の株式市場は単元株単位になっており、例えば1株500円でも1単元100株だった場合、100株単位でしか売買できない。この場合、1単元で最低5万円必要だが、ワン株サービスを使えば1株500円から株式の売買ができる。

投資信託では毎日100円からつみたてできる「毎日つみたて」を2020年1月に開始、9月にはNISAにも対応。2022年1月以降はクレジットカードで積み立てるサービスを開始予定。

新規公開株(IPI)の抽選は、大口投資家等を優先する証券会社もあるがマネックス証券の場合は預かり資産などに関係なく抽選のため、投資初心者にもIPOの当選チャンスがある。
さらにほぼ毎日行っているオンラインセミナー、投資向けのメディア「マネクリ」を運用するなどしており、ferciもそのような活動の一環となる。

5714


コロナ禍での資産運用について20代を対象にした調査結果では28.7%が前向きに考えており、金銭的な不安が増えたとか、先行きの不透明感を理由に挙げている方が多いという。その不安の解消のためには、59%の節約や47%の副業に続いて、資産運用は41%が有効と考えている状態だという。
資産運用は、損をするのが怖い、まとまったお金が必要、わからないなどが課題になっている。

5716

5719


■ferciアプリが資産運用の課題を解決
引き続き、マネックス証券株式会社 証券企画室長 万代惇史氏は、ferciアプリが資産運用の課題解決につながることを解説した。

5728
マネックス証券株式会社 証券企画室長の万代惇史氏


投資を始めるに当たってのハードルとして「株をするほどのお金がない」「金融の独特なインターフェース、UI・UXがわからない」「投資情報がわからない」という3つのハードルがあるが、ferciはそれを解決でき、若年層でも気軽に利用できるようになっているアプリだとした。

ferciはスマホでの売買アプリではなく、SNSによる投資コミュニティ機能を搭載し、前述した「ワン株サービス」で1株から取引できる気軽に投資を始められるアプリになっている。
またUI・UXも一般のSNSアプリやフリマアプリなどと同等の使い勝手で利用できるようにしており、投資情報は投資コミュニティ、基本的な情報はアプリ内で利用できるようになっている。

5722


利用にはマネックス証券の口座は必要ではなく、コミュニティ機能の利用自体には口座は必要ではない。
取引の際には口座は必要になるが、アプリ経由でも開設可能で、実際に20代のferci内からの口座開設はマネックス証券全体の2.3倍、投資未経験者が8割で、若年層ユーザーに利用されている。

5738

5739


実際の、ferci経由の新規開設口座の単元未満株の取引比率は約8割、預かり資産10万円未満の稼働口座が85%になっており、若年層や少額での資産運用に利用されている。

5741


Android版のリリースに合わせて、いくつかのキャンペーンも開始し、クイズに正解し口座開設で最大2,000円プレゼントキャンペーン。友達紹介で使用した方に2,000円、最大10名、20,000円までのAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも行う。

5743

5744


マネックス証券は今後も、投資信託やNISAに関する機能など、少額の資産運用サービスを拡充していくとしている。
テクニカルライター 上倉 賢


マネックス証券

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
日本GLP、「GLP ALFALINK相模原」街びらきイベントを開催
世界初、オール酸化物全固体ナトリウム(Na)イオン二次電池を開発
大手企業と共に5Gイノベーションの街中実装を支援!「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」記者発表会
選りすぐりのスタートアップ9社が登壇!中⼩機構の2021年度アクセラレーション事業「FASTAR 3rd DEMODAY」を開催
LIFULL HOME'Sメディアセミナー!『気候変動の最新動向と水害リスクから考える住まいの探し方』開催レポ

世界一やさしい 株の教科書 1年生
ジョン シュウギョウ
MediaDo
2021-01-22





フレッシュネスバーガーが朝日ネットを利用し無料Wi-Fiスポットの提供を開始

株式会社朝日ネット(ASAHIネット)および株式会社フレッシュネスは、全国のフレッシュネスバーガー各店舗で、無料Wi-Fiスポットサービスの提供を開始するにあたり、ASAHIネットの法人向けネットワーク運用サービス「ASAHIネット おまかせWi-Fi」が導入されたことを発表した。

続きを読む

動画を見るとスタンプがもらえるLINEの「LINE マストビュースタンプ」サービス

LINE株式会社は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」(ライン)において、企業向け動画視聴連動型スタンプ配信メニュー「LINE マストビュースタンプ」の提供を開始。同サービスの提供第一弾として、メルセデス・ベンツ日本株式会社提供の動画およびスタンプを配信中だ。

■スマホで動画を見たことがあるスマホユーザーが8割を突破
昨今のスマホやタブレット端末の急速な普及やサービス・コンテンツの増加に伴い、ユーザーにとってスマートフォンでの動画視聴は日常化しつつある。

たとえば博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターが行った「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」によると、スマホによるオンライン動画の視聴経験は、利用者に占める割合で8割を突破、さらにスマホユーザーの約半数が「週1日以上」、端末で動画を視聴しており、企業においても新たなプロモーションチャネルとしての期待が高まっているという。

こうした状況のなか、LINEではテレビCMとスマホを連携させたキャンペーンにこれまでも積極的に取り組んでおり、配信するスタンプのキャラクターにテレビCMの出演タレントなどを採用した連動型スタンプの実施件数もすでに100件を越えている。

また、企業が自社のテレビCM内において「LINEスタンプ配信中」というメッセージを訴求する事例も多数出てきており、テレビCMを補完する広告手段としてLINEのスタンプは、企業の間に定着しつつある。

■広告連動型によるLINEスタンプの配布実績の増加
具体的にはLINEの友達に広告主の公式アカウントを追加すると無料でLINEスタンプがもらえたり、店頭に出向いたり、実際の商品を購入すると入手できるシリアルコードを入力するとオリジナルのLINEスタンプがもらえるといった仕組みを提供してきた。

そして2014年1月より、広告企業の動画を視聴したユーザーに対してインセンティブを付与する動画視聴型インセンティブサービス「LINE フリーコイン Video」を開始、これまでに導入企業は90社、ユーザーによる広告動画の総閲覧数は5145万回以上に上るなど、テレビCMではリーチしきれない層やスマホをメインデバイスとして利用する若年層への認知拡大用途を中心に企業の活用が進んできている。

■広告用の動画を見ればLINEスタンプがもらえる新サービス
こうした実績により今回新たに「LINE マストビュースタンプ」サービスの提供を開始した。同サービスは、企業が配信する最大30秒間の動画を、ユーザーがLINE内のスタンプショップ経由で視聴することで、無料でスタンプをダウンロードすることができる広告メニューとなる。

ユーザーがよく利用するLINEの無料スタンプをインセンティブとすることで、多くのユーザーによる動画の視聴が期待できるだけでなく、動画視聴を完了させないとスタンプのダウンロードができないため、確実に訴求を行うことが可能となっている。。

今後も、多くの企業による同サービスの導入を見込んでいるという。なお、同サービスの提供は、まず日本国内にて展開し、その他の国・地域においても順次拡大していく予定となっている。

メルセデス・ベンツによる同サービス第一弾のスタンプ メルセデス・ベンツによる同サービス第一弾のスタンプ


「LINE マストビュースタンプ」への企業からの問い合わせ先
LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

LINEに関連した記事を読む
スマホの着せ替えアプリ「LINE DECO」が全世界で累計2000万ダウンロードを突破
著名人ブログ「LINE BLOG」第4弾始動! 新たに著名な11組がブログを開設
スタンプに一言フレーズを付けて投稿し合える「LINE スタンプス」公開
LINEからタクシーを呼べるタクシー配車サービス「LINE TAXI」東京版が公開

LINE CHARACTER コ二ー M
タカラトミーアーツ
2012-11-22

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ