新品のPCが3万円程度で買える現在、中古PCは買いか?


Windows 95で爆発的に普及が加速したパソコン。昔は高価な機器で20~30万は当たり前だった。Windows 98時代になると10万円を切るモデルが出始め、以降パソコンの価格は年々下がってきている。日本ではOfficeソフト付きが人気だったり、国内メーカーのハイスペモデルが売れているため、海外に比べると販売価格はいまだに高いが、それでも値下がり傾向には変わりはない。

新品パソコンの価格はメーカーや機種にもよるが、5万円から15万円程度が中心だ。一方、中古品は物にもよるが5万円前後で売られている物が多いようだ。5万円前後で新品のパソコンが買えるなら、中古品の需要なんかなくなるんじゃないかと個人的には思っていたが、それなりに売れているようだ。新品が値下がり続ける中で中古パソコンはお得なのだろうか?

続きを読む