ITライフハック

新潮社

小野不由美「十二国記」シリーズ誕生から30周年! 2021年9月25日から30周年フェアスタート

main

小野不由美氏による壮大なファンタジー「十二国記」。2021年9月25日にシリーズ誕生から30周年を迎えることを記念して、9月下旬から全国書店で「十二国記30周年フェア」をスタートする。フェアにあわせて山田章博氏描き下ろしの「十二国記ちびキャラ」が初お目見え。ちびキャラを使用した「書店限定販売 ランダム缶バッジ(全10種)」や「LINEスタンプ」も発売予定。

■シリーズ誕生から30周年
1991年9月25日、のちにシリーズ累計1200万部超の壮大なファンタジー「十二国記」のエピソード0となる小説『魔性の子』(新潮文庫)が発売された。それから30年、「十二国記」は時を超え、世代を超え、幅広い読者に読み継がれ続けている。

2021年9月25日にシリーズ誕生から30周年を迎えることを記念して、全国書店で2021年9月下旬から「十二国記30周年フェア」をスタートする。
sub4
30周年記念缶バッジ「泰麒」30周年記念缶バッジ「泰麒」

sub3
30周年記念缶バッジ「陽子」30周年記念缶バッジ「陽子」

フェアにあわせて「十二国記」の全ての装画・挿絵を担当されている絵師・山田章博氏が新たに描いた「ちびキャラ(スーパーデフォルメキャラ)」が登場。書店でしか買えない30周年限定グッズとして「30周年記念ランダム缶バッジ(全10種)」、ファン待望の「十二国記ちびキャラLINEスタンプ」も発売予定です。そのほかにも、年間を通して様々な企画を準備している。
sub1

■「十二国記」について
我々が住む世界と、地球上には存在しない異世界とを舞台に繰り広げられる、壮大なファンタジー。二つの世界は、虚海という広大な海に隔てられ、「蝕」と呼ばれる現象によってのみ繋がっている。異世界では、神々が棲む五山を戴く黄海を、慶、奏、範、柳、雁、恭、才、巧、戴、舜、芳、漣の十二の国々が、幾何学模様のような形で取り囲んでいる。それぞれの国では、天意を受けた霊獣である「麒麟」が王を見出し、「誓約」を交わして玉座に据える。王は、天啓のある限り永遠の命を持ち、国を治め、麒麟は宰輔として側に仕える。それぞれの国を舞台に繰り広げられる深遠な人間ドラマは、私たちに「生きる意味」と「信じる強さ」を問いかける大河小説といえる。 また、NHKアニメ化でも話題となった。
sub2
十二国図

《本書の詳細情報》
【タイトル】「十二国記シリーズ」
【著者名】小野不由美
【造本】すべて新潮文庫
【URL】https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

「十二国記シリーズ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
辛さに挑戦、テイクアウト限定キャンペーン!「激辛!鶏肉のオイスターソース炒め」
アニメ・漫画専門ECサイト「Animo」、鬼滅の刃 猗窩座の術式展開 ラウンドタオルが新発売
50秒に1個売れた!スマートトランポリン「プレミアム版」
お持ち帰り専用、国産鶏の「とり天から」!江戸前天丼はま田に新登場
アニメ・漫画専門ECサイト「Animo」、鬼滅の刃 禰豆子 刺繍ワークシャツ(長袖)/Mが発売






LINEノベルと新潮社による、新たな才能発掘プロジェクトがスタート!“青春”をテーマにした文学賞「青春小説大賞」を開催

main

LINEが提供する小説プラットフォーム「LINEノベル」は、新たな才能の共有・発掘を目的に、新潮社と共同で“青春”にまつわる物語を募集する文学賞『新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞』を始動、2019年11月20日より作品受付を開始した。

「LINEノベル」は、文芸(ドラマ、恋愛、ノンフィクション、サスペンス・ミステリーなど)やライトノベル(ファンタジー、バトル・アクション、 SFなど)といった、出版社が提供する様々なジャンルの人気作品や、ユーザーが投稿した作品を読むことができる小説アプリ。スマートフォンでの快適な読書を実現するため、全ての作品は横書きで掲載しており、気軽に読書ができるよう1冊の作品を複数の話数で区切り、 1話を約2000~3000文字を目安に収めることで、スキマ時間で無理なく読書を楽しめるようになっており、 2019年10月には読者数20万人を突破した。

今年の4月からは、「日本テレビ」、「アニプレックス」と共同で、新時代における新たな才能を発掘する文学賞『第1回 令和小説大賞』の募集も開始。大賞作品には、書籍化・映像化が約束されるなど、出版社の枠を超えた様々なチャンスを手にする事ができる取り組みも行っている。s

作品募集を開始した『新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞』は、新潮社と共に、新たな才能の発掘を目的とした文学賞。応募テーマは、学校や、恋愛、部活動など、青春にまつわる全ての物語が対象で、大賞作品には、「新潮文庫」または「新潮文庫nex」で書籍化されるほか、賞金10万円が贈られる。

応募方法は、「LINEノベル」WEBページ内にある『新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞』の特設ページまたは、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄から選択し、作品を投稿すれば完了する。応募した作品は、「LINEノベル」アプリに掲載され、一般読者の方がご覧頂く事も可能だ。

■「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」
URL: https://novel.line.me/contests/2
応募期間  :2019年11月20日(水)~2020年2月28日(金)
大賞発表時期:2020年4月予定
応募資格  :「LINEノベル」アカウントを所有していれば、どなたでも応募可能
ジャンル  :青春をテーマにしたオリジナル作品

【応募方法】
1.小説プラットフォーム「LINEノベル( https://novel.line.me/ )」へ会員登録をする
2.ログインをして、「新しい作品を作成する」から、小説投稿ページへ移動
3.小説投稿ページにあるコンテストの応募欄にて、『新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞』を選択して作品を投稿

【賞品】
大賞作品:賞金10万円、書籍化、
※書籍は「新潮文庫」もしくは「新潮文庫nex」から刊行。

■審査員
・新潮社 新潮文庫 nex編集長 高橋裕介
・ストレートエッジ 代表取締役 三木一馬
・LINE 執行役員 森 啓


「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
きさまら全員刀の錆にしてやるぜ!『ゆるキャン△』リンちゃんの鉈(なた)が日野浦刃物工房「味方屋作」から登場
2020年のライブツアーも決定!岸洋佑プレゼンツ「THE ONEMEN’S LIVE TOUR」ファイナルツアー鑑賞レポート
よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
全国高等学校eスポーツ連盟、北米教育eスポ―ツ連盟と活動連携に向けて基本合意。教育的視点から、eスポーツを通じた国際交流を推進
パパママ必見!11月11日は「電池の日」!クリスマスシーズン目前!おもちゃの「電池クライシス」に要注意






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ