ITライフハック

新聞

自治会、理事会、PTA活動の必須ソフト!便利な新聞作成ソフト「パーソナル編集長 Ver.14」発売

パーソナル編集長 Ver.14

ソースネクストは、2019年11月21日(木)に、新聞作成ソフトの最新版「パーソナル編集長 Ver.14」(1万7,900円)と1つ前のバージョンから機能を厳選した「パーソナル編集長 Ver.13 Select」(5,400円)を同社サイト上で発売する(いずれも税別)。

■誰でも簡単に新聞やチラシ、会報が作れる
縦組みの美しい文字組みが特長の本シリーズは、誰でも簡単に、本格的な新聞やチラシ、冊子、会報などが作れるソフト。本バージョンでは、スマートフォンなどで読み取れるQRコードを作成できる機能のほか、月間スケジュールが作れる便利な機能などを多数搭載した。なお、「パーソナル編集長 Ver.14」のパッケージ版は、2020年1月24日(金)に発売される。

本製品は、誰でも簡単に、本格的な新聞やチラシ、冊子、会報などが作れるソフトで、横組みはもちろん、縦組みの美しい文字組みが特長だ。豊富なサンプル、テンプレートとプロも納得の多彩な機能を搭載している。はじめてでもテンプレートを選んで、文字・画像を選んで入れるだけの簡単3ステップで完成。また、目的のサイズでの印刷や用途に合わせた様々なデータ形式への出力が可能だ。

■「パーソナル編集長」シリーズ製品概要
製品名        : 「パーソナル編集長 Ver.14」
価格         : 17,900円(税別)
発売日        : ダウンロード版 2019年11月21日(木)/パッケージ版 2020年1月24日(金)

製品名        : 「パーソナル編集長 Ver.13 Select」
価格         : 5,400円(税別)
発売日        : ダウンロード版 2019年11月21日(木) ※ダウンロード版のみです。

製品内容       : DTPソフト

■「パーソナル編集長」シリーズ動作環境
対応OS      : WindowsR10/8.1/7 (いずれも32ビット/64ビット版)
         ※各日本語版のみ。64bitOSではWOW64モードで動作します。
メモリ      : 各OSが推奨する容量
インストール容量 : 「パーソナル編集長 Ver.14」 約750MB/ 「パーソナル編集長 Ver.13 Select」 約650MB
※Windowsがインストールされているドライブに、50MB以上の空き容量が必要。
※利用環境、使用するデータによってはさらに多くのディスク領域が必要。
解像度 : 1024×768以上、色数:16ビットカラー以上必要
※ディスプレイの設定で96DPI、120DPI以外は、動作保証外。


image1

image2

image3

image4

image5

image6


©SOURCENEXT CORPORATION

「パーソナル編集長 Ver.14」シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
着たままコンビニも行けちゃう恥ずかしくないダメ着!自然な見た目のポンチョ型ゲーミング着る毛布「ダメ着4G LITE(フォージーライト)」登場
きさまら全員刀の錆にしてやるぜ!『ゆるキャン△』リンちゃんの鉈(なた)が日野浦刃物工房「味方屋作」から登場
2020年のライブツアーも決定!岸洋佑プレゼンツ「THE ONEMEN’S LIVE TOUR」ファイナルツアー鑑賞レポート
よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
全国高等学校eスポーツ連盟、北米教育eスポ―ツ連盟と活動連携に向けて基本合意。教育的視点から、eスポーツを通じた国際交流を推進






大人顔負けの小学生のプレゼン!第二回「学校・地元・家族自慢プレゼンコンテスト」

「日本の未来を担う小学生たち」にテーマを与え、そのテーマに沿ったプレゼンテーションにチャレンジしてもらい、その能力を競うコンテストがあるのをご存じだろうか。具体的には自分の通う学校や住んでいる地元の良さをテーマに、パワーポイントで作った資料を使いプレゼンテーションを行い、その能力を競うコンテストだ。それが、朝日小学生新聞が主催する「学校・地元・家族自慢 プレゼンコンテスト」である。

「ビジネスに必須のコミュニケーション能力および自己表現力を伸ばしてほしい!」という思いから始まったこのコンテスト、昨年に第1回目を開催。今年は9月1日より全国の小学生を対象とし「第2回学校・地元・家族自慢プレゼンコンテスト」を開催する。

ICT教育の重要性を広めるために加え、プレゼンテーション能力を身に付けるという学習目的を通じ子どもたちが、いまやビジネスツールとして必携といえるプレゼンソフトPowerPoint(パワーポイント)の使い方を学ぶ機会にもなっている。

続きを読む

日経新聞のiPad専用アプリが登場!新聞の読み方はどう変わるのか【デジ通】



「日経新聞」が、iPad用の紙面閲覧アプリ「日本経済新聞 for iPad」の配布を開始した。同社は紙でできた新聞の宅配と電子版の閲覧を組み合わせた有償プランである「日経Wプラン」を展開するがiPad向けのアプリは、そのプランにも含まれる。ビジネスパーソンなら購読しておけと言われる“日経”だが、どういったサービスになっているのかその使い勝手に迫った。


続きを読む

Facebook活用で学生の「言論空間」拡大へ!「あらたにす」が終了する理由



日本経済新聞社、朝日新聞社、読売新聞グループ本社は2011年11月10日、東日本大震災後の災害時相互支援体制や、販売協力をはじめとする3社協力体制の一段の強化や、より機動的な協業体制の可能性を探るため、2012年春を目処
に「ANY 連絡協議会」を新設することになったことをあきらかにした。

続きを読む

iPadで雑誌、新聞が読み放題!「ビューン」のiPad向けサービスが正式再開へ



新聞・雑誌記事、動画ニュースなど、さまざまなコンテンツを定額料金で読むことができるサービス「ビューン」。アクセスが集中し、コンテンツが利用しにくい状態になったとしてサービスを一時停止していたが、ついに再開となる。

ビューンは2010年7月5日、iPad向けの「ビューン」をWi-Fi限定で7月6日0時より再開すると発表した。

続きを読む

ネット時代の新メディア!毎日が若者向け新聞を創刊へ

株式会社毎日新聞社は、Twitter(ツイッター)などによる読者の声を生かしたデイリーペーパー「MAINICHI RT」を2010年6月1日より創刊すると発表した。
料金は、月額1,980円(税込み)。

同社は、「『読者がニュースだと感じたニュース』を最優先で報じます。月曜日を除く週6回の発行を原則とし、毎日新聞の販売店から朝、お届けします。」と、コメントしている。

■読者とともに紙面をつくる新しい形のメディアへ
「MAINICHI RT」は、インターネットの双方向機能を活かし、読者とともに紙面をつくる新しい形のメディアを目指し、これまで積極的には新聞を購読していなかった若い世代をターゲットにしたもの。毎日新聞の総合ニュースサイト「毎日jp」(http://mainichi.jp / )のアクセスランキングからニュースを選んだうえ、関連情報、解説記事などを加え再構成して掲載する。

紙面は、毎日新聞社とNTTコミュニケーションズが共同で、シャープの液晶テレビ「AQUOS」(インターネット接続対応モデル)を使って展開している実証実験サービス「毎日新聞×DoTV」へも提供する予定。

MAINICHI RT
毎日新聞社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとみる
ビール好き集まれ!200種近いビールが飲み放題のイベントを開催へ
見せてもらおうか!アキバのガンダム・カフェとやらを
デジタルガレージ、日通とネット通販支援の合弁会社を設立へ
ハイレベルを目指すクリエイタの為のイベントを開催へ

今すぐ使えるかんたんmini USBメモリー 徹底活用技
オンサイト
技術評論社
売り上げランキング: 24711

インターネット新聞「JANJAN」が休刊へ

日本インターネット新聞株式会社は2010年3月1日、インターネット新聞「JANJAN」、「ザ・選挙~JANJAN全国政治家データベース」など一連のサイトを、3月31日をもって暫時休刊すると発表した。

同社は暫時休刊の理由として、下記の3点をあげている。
1.急激な広告収入の落ち込みにより社業を支えるだけの収入の見通しが立たなくなったこと
2.新しい技術を取り入れたシステムに更新するためには、ひと休みして新たな構想を練る時間を取りたい
3.所期の目的はひとまずは達成された

『JANJAN』休刊のお知らせ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
鳩山内閣を支持する?ニコニコ動画で調査結果を発表
デイリー4コマに新コンテンツ!「まんがタイムWAVE」を公開
招待メールなんていらない! mixi、登録制を導入へ
ネットで政策アイデアを募集へ!日本初の国民参加型ネット審議会

チューブとニコニコ、録り放題。
イーフロンティア (2008-10-17)
売り上げランキング: 2080

漫画でニュースを配信!iPhone向けアプリ「漫画の新聞」

「漫画の新聞」のiPhoneアプリ版


カバネット株式会社は、世界初のマンガによるニュースサイト「漫画の新聞」のiPhoneアプリ版の配信を2009年12月17日より開始した。

「漫画の新聞」は、あらゆるニュースをマンガで読むことができる世界初のサイト。今回配信されたアプリケーションをiPhoneやiPod touchにインストールすると、「漫画の新聞」に掲載されている全ての記事がiPhoneとiPod touch上で読めるようになる。

「漫画の新聞」では、「マンガで読むニュース」というキャッチコピーを掲げ、世界中のどのようなニュースメディアより分かりやすくニュース速報を伝えている。マンガは、2ページから数ページにまとまっており、難しくとっつきにくいニュースでも、容易に理解し簡単に情報を得ることができる。

現在、50名を超える漫画家と編集者が重要なニュースを速報したり、取材や調査によって深く掘り下げた内容のノンフィクション記事や風刺マンガを配信している。
「漫画の新聞」のiPhoneアプリ版

ニュースのジャンルは主に「政治」「経済」「国際」「社会」「芸能」「スポーツ」の6ジャンル。各カテゴリごとに100件までマンガを閲覧することができる。またこの他に、時事問題をテーマにしたノンフィクション記事や風刺マンガを掲載する「特集」コーナーなども用意されている。

今後はレジャー情報、エンタメ情報、IT系ニュースなど、新ジャンルの追加も予定している。日本語だけでの配信のみならず、英語・フランス語・中国語・韓国語など多言語による配信も予定しており、ニュースの配信本数の追加や配信スピードの向上、漫画のクオリティーのアップも常に行う。

カバネットは、より多くの人々が簡単に、快適に、便利に漫画の新聞を利用できるようにすることで、世界中のあらゆる人々に「新たな情報摂取の方法」を提供し、社会貢献を果たしていくことを目指すとしている。

「漫画の新聞」
カバネット株式会社

livedoorニュ―スiPhone特集 -証言構成「iPhoneの魔力」-
「iPhone for everybody」キャンペーン

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとモバイル関連の記事をみる
ついに発売日が決定!スマートフォン「HYBRID W-ZERO3」
使いやすさの秘密は特殊加工!Magicタッチペン
BIGLOBE、Android端末によるクラウドサービスを提供へ
iPhoneで電子書籍が読める!「Kindle for iPhone」公開
業務が効率化できる!スマートフォン利用動向調査報告

SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G/Black - Special Pack (PleiadesDirect限定品)SW-CAP-NEO-B-PD
SwitchEasy
売り上げランキング: 126
おすすめ度の平均: 4.0
3 何故か・・・
4 背面の出っ張りが
5 めっちゃ使いやすい。最高です。
2 色々問題あり
5 かっこいいです。

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)
堀 正岳 佐々木 正悟
技術評論社
売り上げランキング: 147
おすすめ度の平均: 4.0
4 iPhoneを積極的に使いこなすための指南書
4 iPhoneを活用したい方に
4 よい情報にショートカットする!
5 iPhone、持ってもないのに読んでみた。最高!
4 時間対効果を考えると・・・

サンコ- iPhone 3G 可変式USBクレ―ドル USBIPZ7
サンコー
売り上げランキング: 413
おすすめ度の平均: 3.5
3 製品のバラツキが心配
5 いいよ~
4 コストパフォーマンスGood!
4 安くて・特に不都合もないので満足。
3 良いところも悪いところもそれなりにあります。
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集


l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ