ITライフハック

旅館

トコジラミ、「聞いたことある」が9割!一方で、被害や恐怖については半数近くが「よく知らない」

main

8thCAL株式会社は、全国の10代から70代の男女487名を対象としたトコジラミの被害の実態に関するアンケート調査をインターネットで実施した。

■昨今トコジラミの被害が急増
昨今、話題となっている「トコジラミ」による被害。通常の害虫であるゴキブリやダニとは異なり、トコジラミはその特異な特性により、その存在が危険視されている。日本において、トコジラミは1970年代にはほとんど見かけず被害も稀だった。しかし、コロナ禍の収束に伴い、海外との行き来が活発になるにつれて昨今トコジラミの被害が急増している。その背景にはどのようなものがあるのか、そして一般の人々がトコジラミについてどの程度の知識を持っているのかについてアンケートを通じた実態調査を実施した。

■調査結果

sub3


「トコジラミ」という虫についての認知度の調査では、87.9%の方が聞いたことがあると回答した。最近ではニュースやメディアでも頻繁に取り上げられており、一般の人々にも広く知られる存在となっているようだ。

そして、「今までトコジラミの被害にあったことがありますか?」という質問に対しては、「はい」と回答した人はわずか3.5%にとどまった。一般的な害虫に比べてトコジラミに関する被害の数値は少ないように見えるかもしれないが、その被害は日本国内でも年々増加傾向にある。

なぜ最近になって日本でもトコジラミが急増してしまったのだろうか。その背景には交通網の発達により海外への旅行者が増えたこと、また海外から日本へ旅行に来る観光客が増えたことが一つの要因と考えられる。さらに直近では人と物の移動が大きく制約されたコロナ禍が収束し、「人」と「物」の移動が急激に増えていることも影響しているようだ。

海外からの帰国者や訪日観光客のスーツケースや手荷物、衣類などに付着したままトコジラミが国内に持ち込まれてしまい、それが日本で繁殖してしまっている。さらにトコジラミはその小ささから海外から購入した物の段ボールの隙間に気づかれずに潜んでいるケースもあり、ECの普及による物流の増加もその被害の増加に一役買っている。

sub1
トコジラミ(写真提供:8thCAL株式会社)


トコジラミは成虫で5〜8mmと非常に小さく、扁平な体を持つ虫で、細かな隙間にも入り込むことが得意だ。繊維の間や書籍、さまざまな隙間に潜み、私たちの日常生活の中で多くの場所に生息することができる。特にベッド、布団、ソファ、椅子、カーペット、畳、カーテンなど、人間が頻繁に触れる場所には更に注意が必要だ。

sub4


続いてのトコジラミの被害に関する調査では、約半数の回答者がトコジラミがどのような症状や被害をもたらすかについて「ほとんど知らない」や「全く知らない」と回答した。トコジラミという言葉は知っているものの、その脅威や特徴については詳しく知らない人が多いようだ。

これはトコジラミに被害に遭った経験がないか、身近な人にそのような体験談がないこと、または自分の目で記事や情報を確認していないことに起因する可能性が考えられる。一方で「トコジラミについてどれくらい恐怖を感じますか?」との質問では、半数以上がトコジラミに「恐怖を感じる」と回答した。実際の被害については詳しく知らない人でも、話題性やメディアの報道からトコジラミに対する危機感を持つ人々が多いのかもしれない。

トコジラミの症状としてはに吸血をされると赤い斑点として現れ、これに伴い強い痛みやかゆみを感じることが一般的だ。多くの人は刺された際の痛みをほとんど感じませんが、かゆみや発疹により後から刺されたことに気づくことがある。また症状には個人差があり、中には全くかゆみを感じない人もいる。繰り返し刺されると、体内に抗体が形成され、さらに強いかゆみを引き起こすことがある。

これが原因で不眠症のような精神的な影響を受けることもあり、場合によっては発熱の症状が現れることもある。また、激しいかきむしりによって皮膚に傷がつき、細菌感染による二次感染のリスクもあり、これにより皮膚が化膿することもある。トコジラミは、単に皮膚の問題に留まらず精神的な健康にも影響を及ぼす点が特徴だ。

sub5


続いての「ホテルなどの宿泊施設に泊まる際にトコジラミの対策を実施していますか?」という質問に対しては、実に約半数の42.7%が「対策方法がわからない」と回答した。また、「対策を行っている」と回答したのはわずか7%にとどまった。

トコジラミは一般的にダニと混同されることがあるが、ダニと異なり、トコジラミは衛生的な環境であれば繁殖しないというわけではない。トコジラミは外部から持ち込まれるだけで家の中で繁殖してしまうため、ホテルや旅館などの宿泊施設でもスーツケースに忍び込んだトコジラミが繁殖するケースが増えている。

その繁殖率は非常に高く、気づいたときには数が増えすぎて自己処理では対処しきれないこともある。さらに最近では、殺虫剤に対する抵抗性を持つ「スーパートコジラミ」の存在も報告されており、トコジラミの問題はますます深刻化している。

『ここで私達が普段から実践できるトコジラミの対策について5つのポイントをご紹介いたします。
ぜひ、できる範囲から実践していただければ幸いです。』

〇個人でできる トコジラミの対策 5つのポイント
① 衛生的な環境の維持
部屋や寝具を清潔に保ち埃やゴミを取り除き、トコジラミの血糞(けっぷん)や脱皮殻等にいち早く気がつくことのできる環境を維持しよう。

② 不要な物の処分
不要な家具や物をなるべく蓄積せずに処分することで、トコジラミが隠れる場所を減らす。

③ 布団やベッドの管理
布団やベッドのシーツやカバーを定期的に取り替え、洗濯しよう。
その際に、マットレスや布団、ベッドフレームの隙間に血糞(けっぷん)や脱皮殻等がないかをチェックしよう。また、マットレスやベッドフレームの隙間にトコジラミが隠れるのを防ぐために、専用のカバーを使用するのも望ましい。

④ 旅行時の注意
旅行から帰った際には、スーツケースや持ち物をよく確認し、トコジラミがついていないかを注意深くチェックする。宿泊施設での滞在中にはトコジラミに注意し、隙間に抜け殻やフンのシミがないか確認しよう。

⑤ 早期発見対策・予防資材の使用
トコジラミ早期発見のための製品やマットレスカバーを使用することで、繁殖を防ぐ。

トコジラミの駆除は非常に難しいため、早期発見対策が非常に重要だ。対策を実施してもトコジラミが発生してしまった場合には、無理に自力で解決しようとせず、早めに対策を講じ、専門家の助けを借りることも検討しよう。

sub6


続いて「ホテルなどの宿泊施設に泊まる際、部屋に出てほしくない害虫」に関するアンケート調査では、一位が「ゴキブリ( 413人)」、二位が「ムカデ( 365人)」に続いて三位が「トコジラミ(331人)」、四位が「ダニ( 315人」、五位が「毛虫287人)」という結果となり、被害の少なさにも関わらずトコジラミが上位にあげられた。

調査の上位にあがった「ゴキブリ」「ムカデ」に関しては日常的に目にする機会も多く、その大きさが影響していたり、衛生状態に問題がある可能性を示唆することから不安を引き起こしやすいのではないかと考えられる。また、毛虫やダニといった噛まれたりアレルギー反応があると認識される害虫もランクインした。これらの害虫は映画やテレビ、文学などのメディアでしばしば恐怖の対象として描かれ、嫌われる存在として認識されていることも影響しているのかもしれない。

そんな宿泊施設で今回の代表例となった「トコジラミ」の被害を実際に受けた場合、その施設への印象はどのように変化するでしょうか。その結果は9割以上の方が「宿泊施設への印象が悪化する」という結果になった。

さらに仮に同じ条件の部屋でトコジラミの予防対策が施された客室がある場合、3割の人が「500〜1000円の追加費用を払っても良い」という回答データも得られた。

害虫による被害は宿泊施設の印象を大きく左右し、宿泊施設の評判や信頼性に多大な影響を与える。インバウンド観光客が増える中、害虫対策は誰しもが考えるべき重要な課題であり、宿泊施設側も積極的な予防策を講じる必要がある。

今回のトコジラミの被害についての実態調査では、トコジラミの存在とその被害に対する一般的な認知は比較的高いものの、具体的な特性や対策方法に関する知識は不足していることが明らかとなった。多くの人々はトコジラミに対して不安を感じており、特に宿泊施設におけるトコジラミの存在は施設の印象や評価を著しく下げる要因となっている。トコジラミは一度発生すると駆除が難しい害虫です。「駆除」よりも「棲ませない」という点に注力し、効果的な予防策の普及と早期発見が更に重要になっていくと言えるだろう。

■ユーザーも宿泊事業者も対策が求められる - 8thCAL株式会社 代表取締役 岡部 美楠子
新型コロナウィルスの蔓延以前は大半の方が知らなかった「トコジラミ」という虫の存在について、今回の調査結果では、約9割の方が聞いたことがあるという結果となり、国内外の発生事例などから認知度が急速に上昇していることがわかりました。一方、トコジラミが与える被害についての知識や、その対策については依然未周知であり、今後のインバウンドの本格化に伴い、ユーザーも宿泊事業者も対策が求められるでしょう。

弊社のトコジラミ対策関連の売上は、新型コロナウィルスの収束に伴うインバウンド観光の復活に伴い増加しており、3年前の3倍に伸びてきています。駆除対象施設は、宿泊施設はもとより、娯楽施設・医療施設・教育施設・また個人宅まで多岐に亘ります。発生してしまったトコジラミの種や薬剤耐性の有無、さらに施設用途や物量によって、使用できる薬剤や資機材また作業量に大きく影響があるため、駆除作業は多くの時間と手間がかかります。まずは、施設に持ち込まない為の対策や、万が一持ち込んでしまった際にも早期発見が可能な施策を事前に対策しておくことが肝要です。

8thCAL株式会社では害虫・害獣を含めたすべての生き物の「いのち」を考え、人と自然が共存できる「持続可能な環境」を目指しています。そのために必要な“棲み分け”という考え方を社会実装すべく活動しています。またトコジラミ等の被害を最小限に抑えるために、各事業者向けにセミナーなども行っています。プロの駆除業者に依頼する場合でも環境への影響を最小限に抑える方法を選び、8thCAL社が目指す持続可能な環境への取り組みと同様に、対策も環境に配慮した方法で行い「どんな手段が最善か」を考え、発信をし続けていきます。

sub2
8thCAL株式会社 代表取締役 岡部 美楠子


■調査サマリ
・トコジラミについて、約9割の人が聞いたことがある。
・トコジラミによる被害についてよく知らない人は半数を占める。
・実際にトコジラミによる被害に遭ったことがある人は約4%
・トコジラミに恐怖を感じている人は、半数以上を占める。
・宿泊施設でトコジラミへの対策をしている人は約7%にとどまる。
・宿泊施設に出てほしくない害虫は、多い順にゴキブリ、ムカデ、トコジラミ
・宿泊施設でトコジラミの被害を受けた場合、施設への印象が悪化すると答えた人は9割以上にのぼる。
・トコジラミの予防対策がされている客室に対して、3割の人が500〜1000円の追加費用を払っても良いと考えている。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査対象:10代~70代の全国の男女 (全国調査)
有効回答数: 487
調査実施日:2023年12月11日-15日

8thCAL株式会社

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
目指したのは『ライブを超えたライブ』体験!福山雅治監督作品「FUKUYAMA MASAHARU LIVE FILM 言霊の幸わう夏 @NIPPON BUDOKAN 2023」ドルビーシネマ版、特別上映会&トークセッション
デスク下に設置できる!メッシュ素材のケーブルトレー
金賞受賞ブルワリー 立飛麦酒醸造所、ビアトレーラー を「MINT (ミント)」と命名
本格チーズバーガー2個が460円引き43%オフの600円、セットで900円!バーガーキング、お得な新春初売りキャンペーン
ピューロランド、新春スペシャルイベント!「春のピューロランド学園祭」イベントレポート






1980年代のゲームも現役!高砂温泉、甲冑を装着できる宿泊プラン

sub1

創業60年を超える老舗温泉旅館を運営する株式会社高砂温泉(北海道旭川市)は、2023年9月より、甲冑を装着できる宿泊プランを開始した。

■甲冑を全身に装着し、記念撮影
甲冑を全身に装着し、記念撮影ができる。
なお、装着は当館スタッフがお手伝する。

main


レトロスペースには、1980年代に活躍したゲーム機が現役稼働中。
具体的には、アウトラン、パックマン、ハングオン、パワードリフト、ファイナルラップ3、ダンスダンスレボリューション(小室哲哉TKD)、コズモギャングなど。

sub2


また、100種類以上の駄菓子販売コーナー、昔懐かしいジュークボックスや70台以上のガチャを設置している。ハングオンにまたがって記念撮影ができる。卓球やエアホッケーもある。

sub3


昭和レトロなスパホテル「旭川 高砂温泉」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
身近に潜む害虫/獣の存在を考え、生き物の『棲み分け』を考える!『害蟲展 season4』、全国3会場で9月2日(土)からスタート
徳島県産さつまいもブランド「なると金時」を使用!バーガーキング『わたくしのスイート芋パイ』
散らかりがちなデスク上を、スッキリと使える!サンワサプライ、3段シェルフ付きローデスク
文豪、著名人が愛した『銀座キャンドル』のチキンバスケットが復活!日本の洋食を紹介する新店「Japanese Yoshoku TARO」グランドオープンへ
新東通信、東京本社オフィスを全面リニューアル!伝説の洋食店『銀座キャンドル』のチキンバスケットが復活

PlayStation 5 (CFI-1200A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2022-09-15


PlayStation 5 “FINAL FANTASY XVI” 同梱版(CFIJ-10007)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2023-06-22



SNSを中心とした集客業務を支援 !没入型アートヴィラ『ONEBIENT』

main

宿泊・観光事業者様へのPR業務支援を行う株式会社BuddyCompassは、2021年08月19日(木)に株式会社Hodgeがプレスリリースしたイマーシブリトリート『ONEBIENT(ワンビエント)』(2022年秋に富山県で開業予定)のSNSを中心とした集客業務を支援することを発表した。

■背景
株式会社BuddyCompassは、個人のニーズが複雑化した現代社会で、本質的な体験価値をカスタマーに届けたいと考える宿泊・観光事業者様にブランディングやマーケティングのスキルを駆使した戦略性の高いPR業務支援や商品(アクティビティ)開発を提供している。

今回、人・地域社会・自然環境が一体となった没入型の体験を提供する宿泊施設を株式会社Hodgeが運営開始するにあたり、本質的な体験価値を提供する株式会社BuddyCompassの理念に共感いただき、お取り組みを開始することになった。
sub1

過去には、行政によるYouTubeを駆使した観光誘致施策のプロデュースやブライダル・宿泊事業を中心とした地域活性化のプロデュースを通して、施設のリブランディングやSNSを用いた地域振興に取り組んできた。
また、自社メディアの『aojifilm』では、女子旅をテーマに、スポット単位での紹介ではなく、鎌倉や那須の地域単位での体験価値を紹介している。

現在は、川崎市内の武蔵新城にある商店街を中心とした暮らしの価値を向上させるための地域創生プロジェクトの計画や、全国に拠点を置く宿泊事業者のリブランディングやアクティビティ開発にも取り組んでいる。
sub3

・自社メディア『aojifilm』
Instagram:https://www.instagram.com/aojifilm_official/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCWJ6_aATqozlaAk1MtckHyw

■支援内容
2022年秋の開業に向けてSNS(主にInstagram)を中心としたPRを株式会社BuddyCompassのSNSトータルプランで支援する。また今後は、富山県内での『ONEBIENT』を中心としたアクティビティ開発支援や他県での開業に合わせたPRを支援する予定。『ONEBIENT』は、建築とアートと自然の融合を同時の統合制御システムが支える先進的な宿泊施設。その魅力を余すことなくSNS上で伝える必要がある。

一方で、あえて無人サービスにすることで地域社会の資源と共生する役割を備えている宿泊施設でもあると考えている。BuddyCompassは、富山の地域社会やそこに生きる人々の文脈や歴史と『ONEBIENT』を、SNSを通してつなぐことで、先進的かつ機能的な『ONEBIENT』と情緒的かつあたたかな富山の共生を図り、『ONEBIENT』を訪れる人が富山の良さをより体感できる世界を目指す。

InstagramアカウントURL:https://www.instagram.com/onebient_official/

■ONEBIENTについて
『ONEBIENT』は、その土地特有の自然現象を用いて、その場でしか体験できない”新しい環境”ともいえる場を、建築家の浜田晶則と、アーティストの穴井佑樹が共同で設計。建築とアートと自然が融合するイマーシブな空間を、日本各地で展開予定。

また、自然エネルギーを建築の内部に取り込み、絶えず室内環境の快適性を維持。太陽光発電や薪ボイラーの活用、電力供給に頼らない完全オフグリッドを目指し施設運営の全自動化も可能にする独自の統合制御システムを導入予定。同時に、存在を意識できないほど周囲の環境に溶け込んだカームテクノロジーによる無人サービスを開発し、まったく新しい没入型の宿泊体験を提供する。
2022年秋頃に富山県の神通峡(住所:富山県富山市春日56-2)に開業予定。その後、滋賀県の大津市にも開業を予定。

<アートヴィラ> (3棟4室)
▽曇庭 - kumoniwa
main

sub4

▽宿森 - yadomori
sub5

sub6

▽川吟 - kawautai
sub7

sub8
sub7

sub8

ONEBIENT(ワンビエント)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
みんなが好きなオリジナルチキンとポテト!今だけおトク「1000円パック」「1500円パック」
赤坂のバー「Bar三代目」、映画『グレーゾーン』特別メニューを販売
今年のお盆も帰省自粛傾向!「“自然”なみまもり」ニーズ高まりの兆しも
首都圏のイトーヨーカドー各店で発売!『マンゴツリーカフェ監修ガパオライス』など計6品
家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』!ufotable描き下ろしイメージビジュアル第2弾公開






キングコング西野亮廣氏の絵本を再現した宿泊施設! タレたっぷりで残暑を乗り切る「スタミナからあげ」が発売へ

main

株式会社リンクスは株式会社NISHINO様と業務委託契約し、キングコング西野亮廣氏の絵本「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」を大阪・日本橋に完成させた。2020年9月1日より宿泊予約の受付を開始する。時代の寵児ともいえるキングコング西野亮廣氏が手掛けた絵本「えんとつ町のプぺル」。 累計発行部数は45万部を突破。 さらに2020年12月25日には、 映画の公開が予定されている。
からあげ専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、国内の「からやま」「縁」において、「スタミナからあげ」の販売を2020年8月28日より開始する。ざくざく食感のにらタレとジューシーなにんにくからあげの組み合わせは、ごはんのおかずだけでなくおつまみにもぴったり。店内飲食はもちろん、お弁当や単品でテイクアウトも可能だ。

清水国明さんがYouTubeに参戦! 「くにあきの自然暮らしチャンネル」を開設
株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が展開するMCN*「The Online Creators(OC)」は、テレビ・ラジオの司会やコメンテータとして活躍するタレント・清水国明さんと共同で、YouTubeチャンネル「清水国明【くにあきの自然暮らしチャンネル】」を開設。記念すべき第1回の動画「【ソロキャンプ】清水国明YouTube始めます。夜山を切り開きテントサイト探し。」を公開した。


キングコング西野亮廣氏の絵本、「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設
株式会社リンクスは株式会社NISHINO様と業務委託契約し、キングコング西野亮廣氏の絵本「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」を大阪・日本橋に完成させた。2020年9月1日より宿泊予約の受付を開始する。時代の寵児ともいえるキングコング西野亮廣氏が手掛けた絵本「えんとつ町のプぺル」。 累計発行部数は45万部を突破。 さらに2020年12月25日には、 映画の公開が予定されている。


大学生のアイデア実現へ! ハウスコム、潮音寺のウェブサイトを開設
不動産テックサービスを積極的に展開しているハウスコム株式会社は、神奈川県小田原市にある曹洞宗大徳山潮音寺のウェブサイトを開設いたした本サイトは、2018年11月に開催した「第2回大学生ビジネスコンテスト」の優勝チームが提案した「日本人の仏教離れとインバウンド需要という近年の課題を同時に解決するサービス」を具現化していくための第一歩となる。


ART×5Gの世界、脇田玲「Hidden Superb View-隠された絶景」展覧会
サンシャイン60通り沿いに誕生した「Mixalive TOKYO」で行われるSoftBank Presents「ギジュツノチカラ」展にて脇田玲制作アート作品「Hidden Superb View – 隠された絶景」を展示する。アート作品をとおし、第5世代移動通信システム(以下、5G)による新しいアートの形「ART × 5G」を提案する。本作は「我々の日常生活に隠された絶景」をテーマにしている。速度、密度、熱といった目に見えない自然界の要素を捉えようとした「空気の風景画」だ。


タレたっぷりで残暑を乗り切る! 「スタミナからあげ」が発売へ
からあげ専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、国内の「からやま」「縁」において、「スタミナからあげ」の販売を2020年8月28日より開始する。ざくざく食感のにらタレとジューシーなにんにくからあげの組み合わせは、ごはんのおかずだけでなくおつまみにもぴったり。店内飲食はもちろん、お弁当や単品でテイクアウトも可能だ。


カルチャーに関連した記事を読む
1080円の骨付き鶏もも肉一本焼きも280円に! トサカモミジ、お持ち帰りで全メニュー280円キャンペーン
キン肉マンの原作者がSNSで設定材質を明言、限りなく原作に近い「バッファロー・サポーター」
お肉たっぷりの焼肉弁当が登場、「牛カルビの焼肉重」798円
東伊豆 北川温泉・つるや吉祥亭、秋の贅を味わうグルメ温泉旅
ミントの香り、冷感効果で口元爽やか! 高機能な夏用不織布マスク

新・魔法のコンパス (角川文庫)
西野 亮廣
KADOKAWA
2019-05-24


えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21


チックタック 約束の時計台
にしの あきひろ
幻冬舎
2019-04-18

カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ