ITライフハック

日めくり

365日、月の満ち欠けとともに日々のことを記すダイアリー「Moon Diary 2019」

czMjYXJ0aWNsZSM0Nzk5OCMyMDk2NzgjNDc5OThfWElvQ1NNd05xei5qcGc

新日本カレンダーは、同社が展開する「暦」に親しめる文具・雑貨ブランド「暦生活」から初めてのダイアリー「Moon Diary 2019」を発売した。価格は2,300円(税別)。

「Moon Diary 2019」は、「365日、月のある暮らし」をコンセプトにつくられた、1日1ページタイプのダイアリー。日々の月の変化を感じながら使える工夫を随所に盛り込んだとのこと。表紙の色は、深い紺色が美しい「夜空」と、無垢な白さが眩い「朝空」の2色展開。※中身は同じ内容だ。

毎日のページには、日付と曜日のほかに、月についての情報を掲載している。その日、月が顔を出す時刻、月の呼び名、そして月のカタチを目にすることで、ページをめくるたびに、満ちては欠けていく月の変化が感じられるデザインになっている。そうした日付と月の情報を除いては、罫線のない無地のデザインとなっており、日記やスケジュールなどを自由に書き込んでいただくことができる。

ダイアリーの用紙には、日めくりカレンダーに使われている純白ロール紙という紙を使用している。非常に薄く透過性があり、付属の下敷きを透かして使うことができる。

付属の下敷きは、表面と裏面で「星空」と「罫線」のデザインをお好みで使い分けられる。「星空」の面をページに透かすと、星空の右上にその日の月が現れて、今日の夜空を楽しめる仕掛けになっている。

表紙はハードカバーのような上製本の仕立で、それぞれ表紙に銀色の月の満ち欠けが箔押ししてあり、さりげないアクセントになっている。

■製品概要
商品名:Moon Diary 2019(夜空/朝空)
サイズ:155×110㎜
用紙:純白ロール紙・380枚(1日1枚+メモ・下敷き付)
販売ページ:https://543life.net


czMjYXJ0aWNsZSM0Nzk5OCMyMDk2NzgjNDc5OThfdVZEWFRDbUFDcC5qcGc


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE限定オリジナルマンガを限定8駅で配信する「山手線×LINEマンガ ~マンガを読んでおでかけしよう!~」を開始
がん経験者を支える新しいサービス「がん経験者コミュニティアプリ『tomosnote』」
アタリ2600を復刻した携帯ゲーム機「Atariポータブル」国内予約受付を開始
行けなかった、プレイできなかった人に朗報!「東京ゲームショウ2018」のゲームタイトルなどが遊べる「PlayStation 祭 2018」を開催
タツミプランニングが一戸建て向けの宅配ボックス「KeePo」を発売






誰もが知ってるあの文房具たちが、日めくりカレンダーに。なつかしさが止まらない「文房具日めくり」

47998_zeupSNCnaN

新日本カレンダーは、老舗文房具メーカー 10社とのコラボレーションによる「文房具日めくり」を発売した。価格は1,000円(税抜)。

「文房具日めくり」は、2018年1月1日から12月31日まで使える、365日の日めくりカレンダー。老舗文房具メーカー10社とのコレボレーションにより、2号サイズ(幅61×高97mm)の日めくりカレンダーの表紙と台紙の部分に、各メーカーの昔から愛されてきた文房具のデザインを施した。

新日本カレンダー自身が、大正11年創業の老舗のカレンダーメーカー。文房具ブームともいわれる昨今、ロングセラーの文房具や日めくりカレンダーに、あらためて触れるきっかけを作れればとの思いから、誰もが一度は使ったことがあるようなロングセラー商品を持つ文房具メーカーに働きかけるかたちでプロジェクトをスタートしたとのこと。結果、思いに賛同してコラボレーションが実現した文房具とメーカーは、次の10社だ(順不同)。

 アラビックヤマト(ヤマト) / おどうぐばこ(デビカ) / オーバンド(共和)/キングファイル(キングジム) / 図案スケッチブック(マルマン)/どうぶつのり(不易糊工業) / ハイマッキー(ゼブラ) / ぺんてるくれよん(ぺんてる)/ボンド木工用(コニシ) / マジックインキ(寺西化学工業)

「文房具日めくり」は、全国のロフトおよび東急ハンズの一部の店舗で販売される。

■製品概要
商品名:文房具日めくり ※2018年版
サイズ:幅85×高148mm(日めくりサイズ: 幅61×高97mm)
価 格:1,000円(税抜)


新日本カレンダー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む

「DAM★とも祭り@札幌」を開催。初代DAM★ともマスコットの咲坂柚衣さんも登場

Nintendo Switchをじっくり家でプレイできる「Nintendo Switch用 有線軽快コントローラー」
卒業生・植木等さんの生誕90周年記念 展覧会を東洋大学で開催
石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」9月29日(金)からCM「日比谷 歴史と文化が色づく」篇を先行公開
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」の新プロモーションビデオを公開






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ