ITライフハック

日本最大級

「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」開催へ

sadpDSC_1435

東京世田谷でラーメンイベント「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」を開催することが決定した。ラーメン好きの人にも楽しんでもらえる全国各地のラーメンが出店する。

『ラーメンを通じて「観光」や「食文化」を紹介し感じていただけるようなイベントになります。
食欲の秋に日本中の美味しいラーメンを是非食べに来てください。 』

ramen


<イベント概要>
名称 :「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」
開催日時 : 2022年10月27日(木)~11月6日(日) 10:30~20:30
※11月1日と11月6日は18:00終了
※営業時間につきましては変更になる場合がある。
※食材等の状況により、早めに終了する場合がある。
会場 : 駒沢オリンピック公園 中央広場 (住所:世田谷区駒沢公園1-1)
主催  : 東京ラーメンフェスタ2022実行委員会
事務局  : 株式会社ラーメンデータバンク
料金   : 入場料は無料。ラーメンは1杯1000円。ラーメンはチケット制。
チケット1枚でラーメン1杯と引き換え。
※前売券は10月1日(土)より全国のセブン-イレブンにて発売予定。
公式HP :https://ra-fes.com/
※公式HPは9月13日公開予定。
※出店ラーメンやイベントなどの情報については随時アップする予定。

【お土産ラーメンの販売】
・今回、スポンサー企業である楽天グループ株式会社と連携し、「東京ラーメンフェスタ」初の取り組みとして、「楽天市場」において本イベントに全国各地から出店している店舗の冷凍ラーメンを自宅用に販売する予定。
※「楽天市場」に出店する、全国の食品やスイーツを取り扱う店舗「Premium Food Select」において販売予定。

【ステージイベント】
・会場内に設けました特設ステージでは催し物を開催する。東京消防庁音楽隊の演奏やその他の催し物も予定。
・東京ラーメンフェスタのマスコットキャラクターのなるとちゃんも会場で登場予定。

【東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten 実施目的とテーマ】
・日本食としての「ラーメン文化」の啓蒙。
・観光PR。地域観光との連携。地域食材を活かした「ご当地ラーメン」の提供。
・日本食であるラーメンを世界に発信していく。

【今年のテーマ1】
「ここでしか食べられないラーメン」を提供する。東京ラーメンフェスタでは、日本中の「ご当地ラーメン」を東京・駒沢に一堂に集結する。昔から親しまれているものもあれば、昨今では町おこしの一環として、地域の食材を使ったラーメンを「新ご当地ラーメン」として提供しているところも増えている。また毎年好評を得ている数店舗の有名店が協力して作り出す東京ラーメンフェスタ限定の「オリジナルコラボラーメン」も提供する。東京でも滅多に食べることのできない希少価値の高いラーメンを駒沢で提供する。

【今年のテーマ2】
海外でも人気の高いラーメン。最近、日本のラーメン店の海外進出が顕著になっています。外国人の訪日の目的に「本場日本のラーメンを食べる」というのもあるようだ。日本でも外国人観光客がラーメンを食べるために店に並ぶ光景が日常的に見られるようになった。まさに「ラーメンは国際食」。その発信を担っていく。

ラーメンイベント「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋期間限定で販売!丸源ラーメン「熟成醤油 肉ワンタン麺」
ケースを広げるだけ、ワンタッチ組み立てができる!マルチ収納ボックスケース
牛角「熟成厚切り月見カルビ」など5種を発売!天板が広い、折りたたみデスク【まとめ記事】
牛角”秋のギルティグルメ”新登場!ご飯が止まらない「熟成厚切り月見カルビ」など5種を発売
SPY×FAMILYとプロントがコラボ!オリジナルコラボメニュー、コラボ旗艦店が登場






取材してきました!日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2014」フォトレポート

niconicoブースで行われていた「niconicoアニソンのど自慢」


「アニメのすべてが、ここにある。」を合言葉に日本最大級のアニメイベントである「AnimeJapan 2014」(アニメジャパン2014)が開催中だ。場所は東京ビッグサイト(東1~6ホール)。期間は2014年3月22日と23日。本日16時半が最終入場となっている。

本イベントは、東京都の青少年健全育成条例の改正を巡り「東京国際アニメフェア」(TAF)と、「アニメコンテンツエキスポ」(ACE)に分裂していた両イベントが再集結したものだ。ただし、東京都は参加せずKADOKAWAや小学館集英社プロダクション、アニプレックスなどで結成された実行委員会が主催している。2日間で10万人の入場者数を見込んでいる。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ