ITライフハック

日産自動車

ドライバーの4人に1人が高速道路での運転に苦手意識!?脱・ペーパードライバー!日産自動車の「#脱・高速道路ナーバス 2020年の高速教習」イベント開催

「#脱・高速道路ナーバス 2020年の高速教習」ワークショップ

平成が始まった頃、学生だった筆者はバイトで貯めたお金でオンボロの中古車を購入し、毎週金曜日に走りに行くのが習慣だった。当時は山に行けば峠族、首都高ならローリング族、港湾地区ならゼロヨン族と車を様々に乗り回す若い輩が大勢存在し、週末は車に乗って目的もなくどこともなく走り回るのが、ただただ楽しかった。

■車とドライバーを取り巻く環境に大きな変化が訪れている
高速道路に乗れば、多少の無茶をしたり、オービスやネズミ捕りによる速度違反で検挙されたり、ろくなことはしていなかったが、車に乗ってどんな道路でも自由に走ることに対しての自信は皆持っていたと思う。令和の時代は車の運転に対するドライバーの意識が大きく変化しているという。

日産自動車の調査によると、運転免許を持っている人の4人に1人が高速道路での運転に苦手意識を持っているという。これは筆者にとってかなりショッキングな調査結果だった。25%もの人々が車の運転に対して自信がないと答えているのだ。高速道路を自信を持って走れるようになる何らかの対策が必要になってきているのだろう。

こうした状況を踏まえ日産自動車では、東京ペーパードライバー教習所の所長である佐藤徳孝氏を講師に迎え、「#脱・高速道路ナーバス 2020年の高速教習」を開催したので、その模様をお届けしよう。

■合流と車線変更を苦手とする人に運転のコツを伝授
佐藤講師はペーパードライバーの指導歴20年、実に通算5000人以上のペーパードライバーたちを指導し、自信を付けさせて路上へ送り出してきたという。当然、数多くのドライバーに高速道路での運転技術を教えてきた。

日産自動車のアンケートでは、「合流と車線変更を苦手」とする回答が多かったため、この2つにポイントを踏まえ、講習が行われた。

佐藤講師は運転指導のスペシャリストだ。
佐藤講師は運転指導のスペシャリストだ。

■クイズ形式で高速運転のコツを伝授
高速道路での本線への合流では、正しい合流方法をクイズ形式で学ぶことができた。合流線が本線に交わる道路では、手前(1番、2番)で合流するのに比べて、奥側(3番)で合流したほうが本線に入りやすい。とくに首都高は間口が短いので、3番で入らないと、合流はなかなか厳しいという。

佐藤講師によると「実際に本線を走っている人がどう思うかを考えれば、よくわかると思うんですね。本線を走ってます。急に1番や2番で出てこられると、本線を走っている人にとっては急ブレーキを踏むわけにいかないので、非常に怖いわけです。3番でアピールしながら出てこられると、本線を走っている人は横に逃げていただいたり、あるいは減速してくれたり、選択ができるわけです。入る側も楽に入れますし、入れる側も楽に入れることができます。」とのこと。

本線への合流のポイントをクイズ形式で出題した。正解は3番。
本線への合流のポイントをクイズ形式で出題した。正解は3番。

■車線変更のコツとは
車線変更についても、佐藤講師からアドバイスがあった。車線変更の場合は、走行中の車の速度がポイントになる。たとえば、自分の車が80km/hで走っていて、相手の車が100km/hで走っているときには、相手の車に先に行ってもらってから、自分の車がその後ろに入ればよい。同じ速度だったときには、自分が速度を10km/hに落としてから車線変更する。後ろから入ることを意識して、少しずつ速度を下げることが大事だという。

佐藤講師は「高速ナーバスの方は、たいがい前に入ろうとするんですね。車線変更=前に入ることなんだと考える人がけっこう多いんです。追い越し車線を走っている車の後ろに入ったほうが基本、安全に入れます。前に入ろう、前に入ろうではなく、基本的に後ろに入ったほうが、高速ナーバスの方は簡単に入れるようになると思います。」と、誰にでもできる運転テクニックを伝授した。

■日産の運転支援技術がドライバーをサポート
日産自動車では、車線変更や分岐点での車線移動でハンドル操作を支援してくれる運転支援技術「プロパイロット」がある。日産自動車日本ブランディング本部ブランド&メディア戦略部松井眞依子氏からプロパイロットについての説明があった。

松井眞依子氏は「すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますけれども。高速道路の同一車線のときに、走行時におきまして、ハンドルとアクセル、ブレーキを自動で制御し、運転をサポートしてくれる技術になります。車間距離も前方の車に追従することができますし、何km/hを保つのも設定することができます。」と、プロパイロットの特徴を述べた。

日産自動車日本ブランディング本部ブランド&メディア戦略部松井眞依子氏
日産自動車日本ブランディング本部ブランド&メディア戦略部松井眞依子氏

プロパイロットをさらに進化させた「プロパイロット2.0」では、車線変更や分岐、高速の出口までサポートすることができる。前を見て注意して運転する場合のみだが、同一車線ないでのハンズオフドライブ(手を離して運転すること)もできる。ドライバーが安心して運転できる画期的な技術となっている。

プロパイロット2.0では、ハンズオフドライブだけでなく、高速道路の出口まで運転をアシストする機能も備える。
プロパイロット2.0では、ハンズオフドライブだけでなく、高速道路の出口まで運転をアシストする機能も備える。


運転のコツなどのソフト面、そして運転支援技術のハード面、どちらも両立させることで、さらに楽しく運転ができそうだ。日産自動車では安心安全な車社会を実現するため、日産車による死亡事故「ゼロ・フェイタリティ」を目標に、今後も様々な取り組みを実施するとしている。

年末年始は、帰省や旅行で高速道路を利用する人が増える時期でもある。高速道路での運転が苦手だと感じている人は、免許取得済みの人向けの教習所の有料高速教習を受けるなど「脱・高速ナーバス」を目指して、あらためて運転技術を磨いてみることをおススメしたい。

日産自動車

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
大人気のTPS「荒野行動」PS4版がリリース!超人気バトロワゲームを無料ダウンロードしよう
アウトドアに加え災害時にも大活躍!2万円台で買え6口の同時充電、PD急速充電にも対応で容量60,900mAhのコンパクトな「ZEEPIN ポータブル電源」
ずっと楽しみにしていたあのアニメがいよいよ放送開始!Nアニメ、2020年冬アニメ39作品のniconico配信情報 第1弾ラインナップを発表
ネットオークションやインスタ映えする小物撮影などに大活躍!小物をオシャレに撮れる小型撮影ボックス
年末年始はヒーロー&戦隊モノ三昧!ニコ生で「仮面ライダー電王」「侍戦隊シンケンジャー」「バトルフィーバーJ」など特撮ものを無料一挙放送







日産自動車、運転席の「死角」に置かれた作品を鑑賞できる「#死角アート BLIND SPOT ART 」を展示

①KV

日産自動車は、2018年4月26日(木)~5月6日(日)の11日間、ドライバーの死角に置かれたワイヤーアートが車両周辺確認技術「インテリジェント アラウンドビューモニター」を通してみることにより、本来の正しい造形を現す、「#死角アート BLIND SPOT ART」を展示する。それに伴い、ムービーも公開した。

「#死角アート」は運転席からは死角で見えなくなる位置に置かれたワイヤーアートをインテリジェント アラウンドビューモニター技術の真上から見ているような映像により角度が変わることでワイヤーアートの造形の変化を楽しむことができる。

駐車場から発車する時、飛び出してきた子どもにヒヤリとするなど、どれほど注意深く周囲に気を配っていても、クルマには「死角」が存在する。今回、日産自動車はクルマの真横や斜め後ろなど、運転席には死角があることを再認識してもらうために、それを補う「インテリジェント アラウンドビューモニター」技術の安全性を体感できる技術アート「#死角アート」を開発した。

今回、実際に展示される作品は、角度によって見え方の変わる錯視的造形を得意としている作家の武藤裕志武藤裕志氏協力のもと実現した。インテリジェントアラウンドビューモニターを通して見るワイヤーアート作品を楽しんでみてはいかがだろうか。

■開催概要
展示日時:2018年4月26日~5月6日(日)10:00~20:00
展示場所:日産グローバル本社ギャラリー (神奈川県横浜市西区高島1-1-1)




日産自動車

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講
ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催





日産公式プロトラベラーを募集!リーフで旅して報酬1か月30万円

名称未設定-1

日産自動車は、2017年1月13日(金)より Webプロモーション企画として「日産公式プロトラベラー」の募集を開始した。

本企画は、日産「リーフ」のオーナー向けサポートプログラムである「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム 2」(以下 ZESP2)使いホーダイプランの「旅ホーダイ」を実体験するというもの。100%電気自動車の日産「リーフ」なら燃料費を気にせずに、日本中を走り回れる。まさに「旅ホーダイ」となる、この新しい旅のカタチを伝えてくれる日産公式トラベラーの募集となる。

日産自動車は、自由に旅するプロトラベラーに報酬として1か月30万円の報酬を用意。応募資格は、①18 才以上 ※要普通自動車免許 ②旅行が好きな人 ③旅行の素晴らしさを伝えたい人 の3つだ。

選ばれたプロトラベラーは、日産リーフに乗って旅をして自由に、旅の魅力を表現すればOK。旅のプランは、1か月行きっぱなしでも、週末ごとの旅でも、仕事や学校がお休みの日だけの日帰りドライブを何回もでも問題ない。

■応募方法
Twitter 上で日産電気自動車アカウント(@NISSANEV)のフォローをして、#日産公式プロトラベラー というハッシュタグをつけてツイート。
※本キャンペーンへの応募は、日産電気自動車アカウント(@NISSANEV)のフォローとハッシュタグをつけたツイートだけで完了する。
※応募は、一人あたりう何度でも可能。ただし、当選は一人につき、1回となる。
※Twitter アカウントを持っており、@NISSANEV をフォローしている必要がある。
※上記アカウントをフォローすると、本キャンペーン以外の情報もタイムラインに表示されるので注意しよう。

・応募期間:2017 年1月13日(金)~1月27日(金)
※1月27日(金)23:59 までにツイートを完了のこと。
・当選者数:3 名
・旅期間:2017年2月14日(火)以降~1か月 ※旅の詳細は当選連絡時に連絡。
・報酬:30万円(1か月) ※宿泊費・食費等の諸経費も含まれる。
・旅サポート:日産リーフ レンタル(1か月)
・グッズ提供


キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Amazon、ビクターとフォーライフの聴き放題を開始
千年以上の歴史。仁淀川の清流が生み出す「土佐和紙」に触れるイベントを開催
Amazon「バレンタイン特集2017」オープン
ONE OK ROCKのニューアルバムを全身で感じることができるサウンドジャケット体験会が開催中
迷ったら死にますので絶対に列を離れないように――カミオカンデに行ってきました(後編)





確かにぐっすり寝てました!日産「赤ちゃんのためのドライブミュージック」効果説明ムービーを公開

日産自動車は現在、定額制音楽配信サービス「AWA」を通じて赤ちゃんのためのドライブミュージック「ココニイルヨ」と「パピプペポロリン」を公開しているが、このほどその効果を説明するためのムービーが公開された。
続きを読む

「AWA」、赤ちゃんのためのドライブミュージックの配信を開始

AWAが運営するサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA」は、2016年3月7日(月)より、日産自動車による日産ソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん情報局」を通じて制作されたオリジナル楽曲「ココニイルヨ」「パピプぺポロリン」の先行独占配信を開始すると発表した。
続きを読む

中国市場好転で、日産自動車に注目! 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】



ここ数日は、従業員給与のベースアップ(ベア)をめぐる報道で名前を見かけることが多い、自動車各社。もちろん、各社の業績が好調なことが背景だ。とくに、2013年度は不振であった日産自動車<7201>の好業績が目立っている。

理由は、過去も存在感を示してきた中国事業が回復してきたことが大きく、2012年後半の反日デモの影響を克服した。2013年の中国での販売台数は、約126万6000台(前年比17%増)。中国合弁会社(東風汽車集団との折半)の2014年3月期営業利益が、好業績に貢献する見通しだ。セダン「シルフィ」などが人気だが、この勢いで、3月末には多目的スポーツ車(SUV)の新型「エクストレイル」を発売する予定。これに備え、大連市に新工場を稼働させた。

続きを読む

日産DAYZ ガチ検証イベントの仕掛け人に直撃!イベント結果後の心境を聞いた



1か月の試乗で本当に購入する女性はいるのか?日産DAYZ ガチ検証イベントの仕掛け人が語る」で紹介したように、2013年11月13日、銀座の日産ギャラリーにおいて、ガチンコ検証企画の最終結果が発表された。

30日間、DAYZを試乗した結果、購入したいなら、「日産DAYZ購入証明書」に自筆のサインをするというものだ。結果として、会場ではあきみさん1名、芹那さんが代理をつとめた すみよさん1名の計2名が、「日産DAYZ購入証明書」に実際にサインした。

そこで同企画の仕掛け人である日産自動車株式会社柳信 秀氏に発表会場にてコメントをもらうことができたので紹介しよう。

続きを読む

1か月の試乗で本当に購入する女性はいるのか?日産DAYZ ガチ検証イベントの仕掛け人が語る



軽自動車「日産DAYZ」を試乗!一般女性7人のDAYZとの生活密着ムービーを公開』でも紹介したようにメディアプロジェクト「にっちゃん」にて、鈴木おさむ編集長が考案し、日産として本気で仕掛けるガチンコ検証企画「30DAYS with DAYZ」のムービーブログ第2弾が11月6日(水)より公開された。日産自動車Facebookページ及び日産ソーシャルサイトより視聴できるので、すでに視聴したという人もいるだろう。

この企画は「にっちゃん」情報局が、日産の技術の粋を集めて作った軽自動車「日産DAYZ」の価値を本気で伝えるために、一般の女性7名に「日産DAYZ」を30日間無料でレンタルして毎日乗りこなしてもらうというもので、「日産DAYZ」と暮らす生活に密着し、その実際の様子をムービーで紹介するという企画だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ