ITライフハック

日立

主婦100人が細部にわたって徹底比較! 今度掃除機を買うならどのメーカー?

「日頃使う掃除機だからこそ、こだわった製品を利用したい。」「細かなところまで、手の届かないところまで吸い取れる掃除機が欲しい。」「様々な状況に対応できる掃除機ないかしら…」。と毎日の掃除が楽になって、なおかつキレイになって欲しいと考えている人は多いだろう。

そうした主婦の考えを計るべく、「オレンジページくらし予報」では、掃除機に関する調査を実施した。その結果、今後、買い替えや買い増しを希望している人は4割以上、そのうち約半数がスティッククリーナーを候補に考えているという結果が出た。

続きを読む

より市場に密着した事業運営体制へ!日立、薄型テレビ国内生産を終了



日立製作所は2012年1月23日、より市場に密着した事業運営体制を構築することを目的に、2012年度より薄型テレビ事業の事業統括機能を日立コンシューマエレクトロニクスから日立の100%子会社で家電製品の販売などを担当している日立コンシューマ・マーケティンググループに移管し、営業主導型の運営体制とすることをあきらかにした。

続きを読む

パソコンの省電力化にも貢献!日立GST、最大4TBの3.5インチHDDを出荷



ハードディスク装置(以下、HDD)は、動画や写真などのデジタルデータの編集・再生や格納および大切なデジタルコンテンツ、オペレーティングシステムおよびプログラムの格納などデジタルライフの中心的なデバイスだ。大容量な製品が求められているなか、日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は、業界最大容量の4テラバイト(テラは1兆。以下、TB)を実現したHDDを2つのソリューション‐内蔵ドライブリテールキットと外付けHDDの「Touro(タウロ)Desk」の出荷を開始したことを明らかにした。

続きを読む

スマホの液晶事業に異変あり!ソニーと日立、東芝の責任者が語る3社事業統合の狙い



中小型ディスプレイの世界市場は、スマートフォン及びタブレットを中心とする高精細、高付加価値製品の需要急騰により今後急成長すると見込まれており、日本企業が優位に立つディスプレイの高精細化技術が競争力の鍵となっている。一方で、競合各社も市場獲得の機会を狙い大規模投資の実施や計画を公表しており、競争力強化のための施策を講じることが必要不可欠な状況にあるとも言える。

こうした状況を踏まえ、株式会社産業革新機構(INCJ)、ソニー、東芝及び日立製作所(日立)は2011年08月31日 、INCJを中心として設立及び運営される新会社の下、ソニー、東芝及び日立の子会社等の中小型ディスプレイ事業を統合することで基本合意したと発表した。

続きを読む

ハードディスク業界に激震が走る!日立が、HDD事業を譲渡した理由

日立製作所およびWestern Digital Corporation(WD)は2011年3月7日、日立がハードディスクドライブ事業をWDに譲渡することに合意し、正式契約を締結したことを明らかにした。

WDは、日立の100%子会社で、日立グローバルストレージテクノロジーズの持株会社であるヴィヴィティテクノロジーズの全株式を、現金およびWDの株式を合わせた約43億ドル相当で買収する。

続きを読む

LEDの力で高画質と低省電力化を実現!デジタルハイビジョン液晶テレビ「WOOO」に新モデルが登場

家電エコポイント制度の継続により、地上デジタル放送への完全移行に向けて、テレビに大きな需要が見込まれている。そうした市場に対して、日立が新製品を投入する。

日立は2010年9月9日、新たに開発した独自の「スリムブロック型」LEDバックライトを搭載し、エリアコントロール技術による高コントラスト・高階調と省電力を実現するHDD内蔵 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「ウー」ZP05シリーズを、10月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

中身が丸見えのハードディスクが登場!日立のハードディスク技術【AKIBAX 2010】



秋葉原電気街振興会が2010年7月10日~10日に開催した自作パソコン(PCDIY)をテーマにしたイベント「AKIBAX2010 PCDIYフェスタ」では、普段は見られないハードウェアやPC技術が見られる絶好の機会だった。ここでは、当日に紹介できなかったブースをとりあげよう。
続きを読む

薄型軽量ノートPCも夢じゃない!7mm厚の2.5インチHDD「Travelstar Z」が登場



日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は2010年6月1日、製品の厚さが7ミリメートルと薄型軽量の2.5型ハードディスク装置(HDD) “Z シリーズ”を発表した。

ZシリーズファミリのノートPC向けTravelstarおよび情報家電機器向けCinemaStar製品は、高い信頼性、低消費電力、耐衝撃性および低騒音など、従来から培ってきた特長を継続発展させ、7ミリ厚の1枚円板構成で最大記憶容量320ギガバイト(GB)を実現した。

Travelstar Z5K320は、7ミリ厚の2.5型HDDで、回転速度は5400rpm、ディスク容量は業界最大容量320GB。リード/ライト動作モードで1.6 ワット、ローパワーアイドル時0.55 ワットの消費電力に加え、シーク動作時2.0ベル、アイドル時1.9ベルと環境に配慮した製品となる。容量なことから、薄型軽量ノートPCへの搭載が考えられる。

CinemaStar Z5K320は、業界初の情報家電機器向けの7ミリ厚の2.5型HDD。シーク動作時2.0 ベル、アイドル時1.9ベルと、7 ミリ厚のHDD 製品では最も低い騒音特性を実現した。セットトップボックスやデジタル放送録画機器などへの用途が期待される。

日立グローバルストレージテクノロジーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
指で簡単操作!ASUS、マルチタッチ対応の液晶一体型パソコンを発売へ
【責任者が語る事業戦略と本音】をもっとみる
タダでSSDをもらおう!熱い言葉で自分の思いを語れば、誰にでもチャンスはある
無料の便利アプリで実現!仕事を効率化する技
VAIOで自由人になる!気持ちが音楽に、自分がVAIOのポスターになる

Intel Boxed Intel X25-M Mainstream SATA SSD 80GB SSDSA2MH080G2C1
インテル (2009-07-22)
売り上げランキング: 25925

日立、痛恨のミス!薄型テレビで番組表が表示されない不具合

日立は、デジタルチューナー搭載型のテレビやチューナーの一部の製品において、4月9日までの期間、EPG(電子番組表)の表示画面にて4月10日以降の番組が表示されないことがあることを明らかにした。
期間は、2010年4月3日~2010年4月9日24時(10日に日付けが変わるまで)。2010年4月10日 0時以降の番組情報を取得した場合は正常に表示される。

同社は、
「ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。」と、コメントしている。

■現象と対応方法
●地上デジタル放送の場合
現象としては、EPG(電子番組表)を表示すると、2010年4月10日以降の番組が表示されないことがある。しばらく番組放送を視聴してEPG(電子番組表)を表示すると選局したチャンネルの番組は表示されているが、電源ON時 および 0時・3時・6時・9時・12時・15時・18時・21時の各タイミングで再び番組が表示されなくなるというもの。

対象方法としては、EPG(電子番組表)を手動で取得して使用する。各チャンネルを1~2分程度視聴視聴することで、番組表の画面にて番組が表示されるようになる。ただし、上記現象の通り、電源ON時 および 0時・3時・6時・9時・12時・15時・18時・21時の各タイミングで再び番組が表示されなくなる。

●BS・CSデジタル放送の場合
現象としては、EPG(電子番組表)を表示すると、2010年4月10日以降の番組が表示されないことがある。しばらく番組放送を視聴してEPG(電子番組表)を表示すると番組は表示されているが、電源ON時 および 0時・3時・6時・9時・12時・15時・18時・21時の各タイミングで再び番組が表示されなくなるというもの。

対応方法としては、EPG(電子番組表)を手動で取得して使用する。いずれかのチャンネルを3~5分程度視聴することで、番組表の画面にて番組が表示される。ただし、上記現象の通り、電源ON時 および 0時・3時・6時・9時・12時・15時・18時・21時の各タイミングで再び番組が表示されなくなる。

EPG(電子番組表)の表示画面にて2010年4月10日以降の番組が表示されない現象に関して
日立

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
iPod nanoにピッタリ!お洒落に本体を保護するケース
音楽も聴けて携帯の会話もできる!究極のヘッドフォン
専用メガネが不要!裸眼で立体表示が楽しめる時代へ
弘法亮氏が語る!RING CUBEの写真展「Ambigu」

高画質で録画も強い!日立、Wooo「録画テレビ」を発表

2010年度は家電エコポイントが継続され、地上デジタル放送への完全移行に向けて大きな需要が見込まれている。
2003年に日立が業界で初めてHDD 内蔵のプラズマテレビを発売して以来、録画機能内蔵テレビは使いやすさでユーザーから強い支持を獲得し、今後さらに大きな伸びが見込まれている。また、ブロードバンド環境の普及に伴い、「アクトビラ」などのネットワークコンテンツの配信サービスをテレビで利用するニーズも、市場で急速に増加している。

日立は2010年3月15日、独自の超解像技術を採用した「インテリジェント・オート高画質2」で視聴環境に最適な高画質に自動調整するとともに、デジタル放送を視聴中に、内蔵した320GBのHDDにハイビジョン画質で同時に別の2番組を録画できる「ダブル録画」機能を搭載した「録画テレビ」XP05シリーズなど、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ「Wooo」全15機種を、4月17日より順次発売する。
価格は、すべてオープンプライス。

■目的で選べる3シリーズ
XP05シリーズは、3系統の地上デジタルチューナーを搭載し、デジタル放送を視聴中に、別の2番組を同時に録画できる「ダブル録画」機能を搭載した「録画テレビ」。HDトランスコード/トランスレート技術「XCodeHD」を採用したハイビジョン8倍録画機能により、内蔵する320GBのHDDに最大約256時間のハイビジョン画質での録画が可能だ。

HP05シリーズは、250GBのHDDを内蔵し、「XCodeHD」を採用したハイビジョン8倍録画機能により、最大約200時間の長時間録画が可能な「録画テレビ」。XP05シリーズ同様、テレビ本体に搭載した「iVポケット」に別売のカセットHDD「iVDR-S」を追加することで録画容量の増量が可能だ。HP05シリーズは、既に発表済の26V型、22V型と合わせて全4機種となる。

H05シリーズは、ブラックとホワイトの2色をそろえたシンプルな液晶テレビ・26V型から19V型はLEDバックライトを採用して省エネ性能を向上させた。

今回発売するシリーズ全機種がDLNAに準拠した「AVネットワーク」に対応し、家庭内のDLNA対応機器との間で、録画番組や写真を共有して楽しむことができる。また全機種「アクトビラ ビデオ・フル」に対応し、ブロードバンド回線を接続することで、豊富な高画質コンテンツをいつでも見たいときにテレビで楽しむことができる。さらに「インテリジェント・オート高画質」機能を全機種が採用し、視聴環境に応じて自動的に最適な高画質に調整できるようになっている。

なお、今回の新製品は、省電力化したプラズマパネルや液晶エコパネルを採用することで年間消費電力量を削減し、全機種家電エコポイント対象となっている。


今回、日立は、「録画テレビ」の更なる機能の進化と使い勝手の向上をはかるとともに、全機種ネットワークに対応することで、ブロードバンド経由のコンテンツの利用と、家庭内でのコンテンツの共有を推進する構えだ。

日立「録画テレビ」の投入により、テレビ市場を牽引することができるだろうか。


日立Woooワールドホームページ
日立製作所

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
迫力のサウンドを満喫しよう!5.1chデジタルサラウンド対応ヘッドフォン
ソニーの3Dテレビはどこが違う?「3Dブラビア」で目差すもの
実売9980円前後!最大8倍ズームのビデオカメラが登場
宝石のように胸元を飾る!ファッショナブルな音楽プレーヤー

日立、液晶テレビで逆襲か!その名は「録画テレビ」



日立コンシューマエレクトロニクス株式会社は、内蔵した250ギガバイトのハードディスクにハイビジョン画質で最大約200時間の長時間録画が可能で、「アクトビラ」などのネットワーク機能に対応した、26V型、22V型の地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ「Wooo(ウー)」2機種を3月3日より発売すると発表した。
価格は、いずれもオープンプライス。

新製品は、26V型、22V型に当社で初めて250GBのHDDを内蔵した「録画テレビ」。HDトランスコード/トランスレート技術「XCodeHD」を採用し、ハイビジョン画質のまま通常時の8倍録画ができる「TSX8モード」で、最大約200時間の長時間録画が可能だ。

テレビ本体に「iVポケット」を搭載し、内蔵HDDの残量が少なくなったときには別売のカセットHDD「iVDR-S」で録画容量の増量が可能で、カセットHDDに録画した番組は、別の「iVポケット」搭載機器で再生することもできる。

また、DLNAに対応したAVネットワーク機能を搭載し、家庭内の別のAVネットワーク対応機器との間で、HDDに録画した番組を共有して楽しむこともできる。

さらに「アクトビラビデオ・フル/ダウンロード」に対応し、ブロードバンド回線を接続することで、豊富な高画質コンテンツをいつでも見たいときにテレビで楽しむことができる。これらの機能は、テレビ本体とリモコンだけで簡単に操作することができて接続もシンプルなので、寝室や書斎などスペースに制限のある場所でも設置が可能だ。

また、回路の効率化などテレビ全体での消費電力の低減に加え、「インテリジェント・オート高画質」機能によりパネルの明るさ制御などを行うことで、視聴環境に応じて自動的に最適画質に調整しながら省エネにも貢献している。

■開発の背景は?
日立が2003年に業界で初めてHDD内蔵のプラズマテレビを発売して以来、録画機能内蔵テレビは使いやすさでユーザーから強い支持を獲得し、今後さらに需要の伸びが見込まれている。

また、ブロードバンド環境の普及に伴い、「アクトビラ」などネットワークコンテンツの配信サービスをテレビで利用するニーズも、市場で急速に増加している。

同社は、26V型、22V型という小型サイズにおいても録画機能やネットワーク機能を搭載し、ユーザーの利便性を高めた「録画テレビ」のラインアップを強化することで、今後急拡大することが見込まれる2台目、3台目といった薄型テレビの需要に対応していきたいとの考えだ。

「ハイビジョンテレビ」製品情報
日立コンシューマエレクトロニクス株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
実質2万円以下に? 激安の地デジ液晶テレビが登場
ソニー 粂川部長に直撃取材!液晶テレビ「ブラビア」の戦略
高画質で省エネ!ソニー、LEDバックライトの液晶テレビを発表
写真だけじゃない!ソニーの新デジカメは動画に強い

【エコポイント対象商品】日立 32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(250GB HDD内蔵 録画機能付)Wooo L32-WP03
日立
売り上げランキング: 21781
おすすめ度の平均: 5.0
5 見て消しなら最高の録画テレビ
5 使い勝手が良いです

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ