ITライフハック

普及

NECの撤退でいよいよ窮地? これからどうなる日本のスマホ?【デジ通まとめ】



つい先日、NECがスマートフォンの開発・製造から撤退すると正式に発表があった。これまで統廃合が進んでいた携帯電話&スマートフォン開発のメーカーがまたひとつ消えて行くことになる。今後さらにパナソニックの撤退もあるのではないかと言われており、世界的な規模で見ると日本メーカーは、戦いのステージから降りていると言っていいだろう。

ただし、スマートフォンの内部で使われているパーツ類は日本メーカー製がほとんどを占めており、技術力といった点では、日本メーカーが現在のスマートフォンを支えていると言っても過言ではないだろう。そうした様々な技術を持ちながら、どうして世界に通用するスマートフォンを作れないのだろうか? 

また、携帯電話全体の契約数が日本の人口を超えたとはいってもガラケーからスマートフォンへ変えていない人を考えると、まだ6千~7千万台程度の普及は見込めると言えるだろう。国内シェアを取って巻き返すことで、また世界に打って出ることができるかもしれない。このようにスマートフォンや携帯電話について紹介したデジ通の連載記事をまとめたので参考にしてほしい。今後、日本でのスマートフォン市場の動きが読み取れるかもしれない。

続きを読む

アメリカの液晶テレビ普及率は低い!スマートTVはそもそも売れるのか【デジ通】

80型液晶テレビが4700ドル程度で販売されているアメリカの販売店


日本の一般家庭のテレビは、放送のデジタル化の影響で2011年までにほとんどの家庭で液晶などのフラットパネルディスプレイに移行した。そんな日本に比べると、アメリカのフラットパネルディスプレイへの移行は遅れている。

日本ではデジタル化のために、まだ使えるブラウン管などのテレビを買い換える動きが2011年夏までにあった。この影響で需要が激減することが予想されている。

アメリカ市場でも一般の家電量販店では液晶テレビなどが販売されているが、ケーブルテレビが一般的に普及しているアメリカでは、日本のように買い換え需要が一斉におきるようなことはない。

正確なデータではないが、CESに合わせて、アメリカの一般家庭を何件か回った限りでは、液晶テレビなどの普及率は2割程度だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ