集めたアイデアを分かりやすく見せているところ


未来がどうなるのか? どうすれば未来の問題を解決できるのか? NECが開発して「未来創造キャンバスシステム」は、多くの人からさまざまなアイデアを集めることで、そんな問題を解決できる手段を発見できるかもしれない。

インターネットの発達で、世界中の人々が自由にアイデアを発信・共有できるようになった。そのなかで、注目されているのが「群衆の叡智」だ。これは、多くの人から意見を集めることで、少数の専門家に近いアイデアや、より正確な結論・予測へとつながるアイデアが生まれることをさしている。

続きを読む