ITライフハック

松坂屋

絶好調、なんと前年に対して45%プラス! 大丸松坂屋百貨店、2021おせち売上ベスト10

main

外食を控える方が多い中、このお正月は特別におうちの食卓を豪華にしたい、との思いから売り上げは前年に対して45%もアップしている。おせちバイヤーは、今年ならではの現象として「ご自宅でお召し上がりになる方」プラス「帰省しないが親御さんなど家族に送る方」で、複数買いのニーズもあると分析している。そんな中で一番人気のおせちは? 大丸松坂屋百貨店は、9月24日~10月29日までの売りあげランキングを一挙公開した。

■2021おせち売上ベスト10は?
1位
料理とお酒のマリアージュ。
〈料理評論家・山本益博監修〉うまいのなんの!重 16,200円
main

2位
大原流おせちが完成。
〈料理研究家・大原千鶴監修〉口福おせち 27,000円
sub1

3位
昔ながらの味わいの和風と洋風の組み合わせ。
〈大丸松坂屋厳選〉天禄 10,800円
sub2

4位
陳健一、落合務、中村孝明、和洋中おせち
〈和・洋・中の三巨匠共演おせち〉32,400円
sub3

5位
伝統的な和の食材とお子様でも食べやすい洋の食材。
〈大丸松坂屋厳選〉盛福 10,800円
sub5

6位
ボリュームある和と洋の融合。
〈大丸松坂屋厳選〉祥鳳 21,600円
sub4

7位
記憶に残る料理と時を供する「京都吉兆」から美しい和風おせち。
〈京都吉兆〉和風二段 16,200円
sub6

8位
迎春にふさわしい和風の味わいに洋の味を加えて。
〈大丸松坂屋厳選〉祝着 16,200円
sub7

9位
伝統的な祝肴がはいった正統派和風おせち。
〈大丸松坂屋厳選〉冥利 10,800円
sub8

10位
日高シェフファミリーによるイタリアンおせち。
〈リストランテ アクアパッツッァ ファミリー監修おせち35,640円
sub9

sub10

sub11

大丸松坂屋オンラインショッピング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
人気の「スヌーピー」グッズが今年も登場! KFCオリジナルデザイン「スヌーピーボウル」つきメニュー
「鬼滅の刃」とACOSがコラボ! 炭治郎の耳飾り其ノ弐の発売が決定
50%OFFで、コスパ抜群! モンテローザ、黒毛和牛と三元豚の食べ放題コース
コロナ禍で除菌ストレスが急増! 5人に1人が除菌ストレスで離婚危機に!?
ベビースターとポテト丸、『鬼滅の刃』とコラボ! オリジナルパッケージで登場






あのカリスマバイヤー厳選、おうちで北のグルメを堪能

「オンラインde北海道物産展」

松坂屋上野店は、「オンラインde北海道物産展」を2020年8月4日より開催する。
北海道物産展を楽しみにしている人が対象で、夏の北海道ごちそうグルメを37点販売する。

■北のグルメハンターがセレクト
今回、北のグルメハンター 北海道物産展のプロフェッショナル 本田大助氏が今特に美味しいもの・おすすめ商品を自信をもってセレクトした。

お買い得すぎる北海道産和牛から、店で食べる味に限りなく近づけた札幌ラーメン名店の詰合せ、今が旬のフルーツや野菜などバイヤー本田氏の目利きによる厳選商品が目白押しだ。

WEBサイトから注文することで、自宅に届く。旅行はもとより外食もなかなかできない今、食の宝庫、北海道の味を自宅で楽しんでみてはいかがだろうか。

「オンラインde北海道物産展」02


大丸松坂屋オンラインショッピング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ラーメン山岡家」がホテルの一室に、異色のコンセプトルーム「山岡家部屋」を販売
空気がこもりにくい新構造!「本当に涼しいマスク」
月額2800円で1日1杯クラフトビールが飲める、「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché」
「DiDi Food」に「築地銀だこ」が登場、たこ焼のスタンダードを大阪のご自宅で
Amazon Musicに、「マクロスΔ」ワルキューレの最新シングル他2曲を配信






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ