ITライフハック

社雨風太陽、東京証券取引所グロース市場へ上場

main

「都市と地方をかきまぜる」をミッションとする株式会社雨風太陽は2023年12月18日、東京証券取引所グロース市場(証券コード:5616)へ新規上場した。

『ここに謹んでご報告申し上げますとともに、創業以来支えてくださった全てのステークホルダーの皆さまのご支援、ご高配に心より厚く御礼申し上げます。』

同社は、日本で初めてNPOとして創業した企業が上場を実現するインパクトIPOとして、社会性と経済性の両立を追求し、”都市と地方の分断”という社会課題に対して、“都市と地方をかきまぜる”ことでその解決を目指している。

■新規上場に関する詳細
本日よりIRサイトを公開しました。各種IR情報は以下より確認のこと。なお、新規上場に関する詳細については、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」を参照のこと。

■ポケットマルシェについて
ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約7,900名(2023年9月時点)の農家・漁師が登録し、約15,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約13.5倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約70万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。
・ポケマル公式X(Twitter):https://twitter.com/pocket_marche
・ポケマル公式Instagram:https://www.instagram.com/pocket.marche/

日本取引所グループ「新規上場会社情報」
株式会社雨風太陽IRページ

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
推し活クレカのナッジカード!「やくならマグカップも」公式メンバーカードが誕生
銀行の入出金、家族・友人への送金が何度でも無料!家計負担を軽減できる『エアウォレット』活用術
スタートアップがコンサル人材を毎月1時間無料で活用可能に!StartPass、アクシスコンサルティングと業務提携
NearMe、日の丸交通との「シェア乗りサービス」の予約・運行を開始
9つのサービスを表彰!『Ruby biz Grand prix 2023』表彰式を開催



わが社が株式上場するときの基準がわかる本 (中経出版)
新日本有限責任監査法人事業開発部
KADOKAWA
2015-02-20



「投資」とは何かを日本全体で考えるきっかけを創造したい!さわかみ投信「投資の日」に向けて『#投機よりも投資を プロジェクト』始動

2592_adtDSC_6278

さわかみ投信株式会社は、東京証券取引所の市場区分再編から半年を迎え、また「投資の日」でもある2022年10月4日を見据え、前日の2022年10月3日より『#投機よりも投資を プロジェクト』を始動した。

■豊かな日本の未来を皆で築きたい
日本銀行が今年9月に公表した個人の現金・預金は1100兆円を超え、過去最高を更新。個人の金融資産2007兆円のうち、半分以上は預貯金として保有しており、まだまだ投資文化が根付いていないのが現在の日本だ ※1。その背景に日本人の多くが「投資はギャンブルに近いもの」というイメージを持っており、短期で売買を繰り返しリターンを求める「投機」的な意味合いで「投資」を理解している人が多く存在していることが挙げられる。

さわかみ投信が実施した調査 ※2 でも、投資未経験者の約8割(78.5%)が「投資はギャンブルに近いもの」と回答。そして、投資未経験者の約8割(81.0%)が「投機」と「投資」の違いを理解されていないことがわかりました。また、投資家でさえ、この違いを自信を持って理解できている人はたったの24.3%のみという結果となった。

Graph02

Graph01


「投機」とは、短期で売買を繰り返し、自己利益のみを追い求めること。「投資」とは、長い目で相手を応援し、経済・社会の成長を目指す結果、共に利益を分かち合うこと。この国の持続的な成長のために、間違ったイメージで「投資」の機会が奪われてはいけない。経済の先行きが見えにくく、不安なニュースが続く今、「投資」とは何かを日本全体で考えるきっかけを創造し、豊かな日本の未来を皆で築けるよう、『#投機よりも投資を プロジェクト』を立ち上げた。

※1)参照:日本銀行調査統計局2022年第2四半期の資金循環(速報)
※2)上場企業・投資家・投資未経験者の「株式投資」のホンネ調査(2022年9月実施)より

2592_kv


■『#投機よりも投資を プロジェクト』とは
『#投機よりも投資を プロジェクト』は、経済の先行きが見えにくく、不安なニュースが続く今、「投資」とは何かを日本全体で考えるきっかけを創造し、ゆたかな日本の未来を皆で築けるようと、立ち上げたプロジェクトだ。

「投機」とは、短期で売買を繰り返し、自己利益のみを追い求めること。「投資」とは、長い目で相手を応援し、経済・社会の成長を目指す結果、共に利益を分かち合うこと。今回の調査を通じて、「投機」と「投資」の違いを正しく理解されていない人が、日本全国に多く存在することがわかった。この国の経済・社会の持続的な成長のためにも、可能性を持った企業・ブランド・才能に対して、間違ったイメージで「投資」の機会が奪われてはいけない。

例えば株式投資であれば、社会を成長させることができる企業に投資する。その企業の成長により、私たち自身の生活で必要なモノ・サービスの質が向上する。その結果として、未来がゆたかになる。この未来づくりに参加した結果として、自身も投資のリターンを得られる。この「ゆたかな未来」と「投資リターン」を分かち合い、お金に想いを乗せることができるのが真の投資だ。このプロジェクトを通じて、さわかみ投信はゆたかな日本の未来を築くためのきっかけを創出する。

■『#投機よりも投資を プロジェクト』概要
〇アクション1:報道の在り方を考える「メッセージ広告」
投資未経験者が“投資はギャンブルに近いもの”と「投機」的なイメージをしてしまう。その理由の一つとしてニュースで扱う”投資トラブル”があることがわかりました。報道機関と共に、「投資」と「投機」を正しく区別して発信していきたい、そんな想いを込めて、朝日新聞にメッセージ広告を打ち出した。
【掲載】2022年10月3日朝日新聞(朝刊全国版)

2592_swkm_np


〇アクション2:これって「投資」「投機」?投資と投機について考える「屋外広告」
【掲出期間】2022年10月3日(月)〜10月9日(日)
【掲出場所】東急東横線渋谷駅改札内

Graph01


〇アクション3:上場企業経営層の声をのせた「メッセージトラック」
「投機」に困っている上場企業経営層が60.0%いる、その実態をのせて都内の以下エリアをメッセージトラックが循環する。
【走行エリア】東京証券取引所がある「茅場町」、上場企業が多く所在している「東京駅周辺」、メディアが在籍する「大手町」、テレビ局のある「赤坂/六本木/渋谷/台場」近辺などを走行

2592_swkm_tr02


『#投機よりも投資を プロジェクト』を立ち上げた、さわかみ投信株式会社は、日本で最も歴史のある独立系直販投信だ。1999年、同社は証券会社や銀行などのグループに属さない日本初の独立系直販投信として、富裕層ではなく一般生活者のための投資信託として「さわかみファンド」をスタート。ITバブル崩壊やリーマンショックなど幾度の金融危機を乗り越えて長年の実績を築いてきた。

さわかみ投信は、投資の力があれば、皆さま一人ひとりの夢が叶うと信じている。経済が成熟してから久しい日本。所得も伸び悩む一方で社会保険料は上がっていく。そのような閉塞感を投資行動による資産形成で払拭できたら、一人ひとりが自立して堂々と生きていけると考えた。お金に想いを乗せて未来をつくる長期投資。企業を通じた豊かな未来づくりを多くの人と一緒に行えば、日本の未来は輝かしい方向へと向かうかもしれない。この「ゆたかな未来」と「投資リターン」という二つのリターンを分かり合えるようにするのが、さわかみ投信の役目だとしている。

経済の先行きが見えにくい今だからこそ、資産形成は重要だ。投資に興味がある人は、まずは同社の『#投機よりも投資を プロジェクト』のサイトを訪れることから始めてみては如何だろうか。

『#投機よりも投資を プロジェクト』公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
八丈島の魅力を活かした持続可能な地域社会の創出へ!みずほ銀行×八丈島 包括連携協定調印式
ゴルフプレイヤーに抜け毛リスク!プレー時に実施すべき頭皮ダメージケア方法とは
「周りの目が気になって休めない」と6割が回答!JT、日本における「職場の休憩実態」を調査。TVCM『ひといき習慣』シリーズ新バージョン2篇も公開
bitFlyerとナナメウエ、IEO実施に向けた契約締結に関する記者発表会を開催
Xiaomi、自社初の人型ロボット「CyberOne」を発表

お金の名著200冊を読破してわかった!投資の正解
タザキ
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2022-07-01




ジェイソン流お金の増やし方
厚切りジェイソン
ぴあ
2021-11-12

玉城ティナさんが大学生やオンライン参加者と学ぶ!『100年大学 投資はじめて学部 ONLINE 』開講式開催

image001

日本証券業協会は2020年12月1日(火)、 “人生100年時代”を見据えて、これからのお金との向き合い方や証券投資について、主体的に学び議論する視聴者参加型オンラインイベント『100年大学 投資はじめて学部 ONLINE』の開講式をTUNNEL TOKYOにて開催した。

■本が一番大きな自己投資
イベント当日は、「100年大学」第3期の学生代表を務める女優の玉城ティナさん、投資経験のある大学生など“投資先輩” 4名、解説者としてファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんをゲストに迎え、事前応募いただいたオンライン参加者とともに「証券投資」について様々な角度から熱く議論を展開した。

一人ひとりがライフプランや、それを実現するためのマネープランを考える『人生100年時代』。冒頭、証券投資についてのイメージを聞かれると、「専門知識を持っている人がやっているイメージなので。ちょっと難しそうなイメージです。」と語った玉城さん。ゲストの“投資先輩”4名の紹介と一般のオンライン参加者へ手を振って挨拶した後、「証券投資については全くの未経験ですが、色々なことを学ぶことをここに誓います!」と元気よく100年大学 投資はじめて学部 ONLINEの開講宣言を行った。

第1回公開授業最初のテーマは「投資をはじめた理由」。“投資”にちなんで、自身が行っている「自己投資」についてMCから聞かれた玉城さんは、「ファッションやエステなどもありますが、本が一番大きな自己投資です。今、家の中にも本棚に入り切らないほど本がたくさんあるので、思っている以上の金額を投資しているかも知れません。」と普段の経験を教えてくれた。

image003

続いて、“投資先輩”がそれぞれ証券投資をはじめたきっかけを語り、東京大学の佐藤さんは「就職活動を控えた大学2年の時、企業や経済など世の中の動きを知らないことに気付き、株価の動きや企業の業績などにアンテナを張るためにはじめました」と説明。「投資に対するイメージ」をオンライン参加者に聞くと「未来の自分のためにコツコツやるもの」、「株主優待が嬉しい」といったコメントが多数寄せられた。

玉城さんは「私の同世代も関心を持ちはじめた人が多いです。この取り組みで証券投資に対する皆さんの不安がなくなればいいなと思います。」と発言。ファイナンシャルプランナーの大竹さんは「証券投資は若いうちからでもできます。長期・積立・分散とリスク低減を大きくいかせるのが特に若い人ですので、若いうちからはじめることは大変有益です。」とアドバイス。これを受けて、玉城さんは「私もこの授業をきっかけにしっかり勉強してはじめてみようと思います。」とコメントし、学生代表らしく証券投資を自分事として考える姿勢を感じさせた。

■自身のスタイルに合ったものを選ぶことが大切
続いて、投資のスタイルややり方についてのトークへ移行。現役大学生である“投資先輩”たちは、「長期保有を心がける」、「現在は少額から購入できるスマホ証券で投資を行っているが、社会人になったらコツコツ投資できるつみたてNISAをはじめたい」など、自分の投資できる金額や、ライフスタイルに合わせて投資を行っているようだった。リアルな話に触れ、「つみたてNISAを選ぶ理由は?」、「月いくらぐらいからできるんですか?」と玉城さんも積極的に質問していた。

大竹さんはつみたてNISAとNISAの違いを「つみたてNISAは1年間で40万円まで投資ができて、そこからでた利益に対してすべて非課税になります。それが20年間、合計で800万円投資ができる制度です。一方NISAは年間120万円までの投資に対して5年間非課税になります。ポイントはどちらか一つしか口座を開設できないこと。ご自身のスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。」と解説。どちらをやってみたいか聞かれた玉城さんは「若いうちからコツコツやっていくことは有益だと思いますが、私はコツコツやるのがあまり向いていない性格なので、NISAが合っていそうです。」と答えた。

image005

■証券投資が社会に対する視野を広げる一助になる
最後のトークテーマは「投資をやってみて変化したこと」。一橋大学の山川さんは「テレビのニュースをより集中して見るようになりました。そして、いろんな事に『それは何故なのか?』、『本当にそうなのか?』と興味を持って考えるようになりました。」と自身の変化を挙げた。証券投資の経験によって得た内面的な変化に対し、玉城さんも「証券投資をすることで社会の動きに目を向けて、人間的な成長にもなっていると感じました。」と、投資の新たな一面を発見することができた様子。

大竹さんも「証券投資は買った瞬間に経済が自分事になるので、ダイレクトに自分と経済が繋がっている感覚を味わえるのも醍醐味だと思います。」と証券投資が社会に対する視野を広げる一助になることを指摘。また、オンライン参加の皆さんからは「世界の経済や政治に興味を持つようになった。」といった声も届き、玉城さんも「証券投資って難しいイメージでしたが、生活の中でこんなに身近に結びついているんだなと感じました。」と笑顔を見せた。

イベントも終盤にさしかかり、玉城さんはここまでの学びを「証券投資とは、社会とのつながりをつくり、人として成長させてくれる『人生の資産形成』である」とフリップにまとめ、「証券投資はお金を増やすということだけでなく、企業を知るきっかけとなる。投資スタイルを決めるために自分と向き合うことにもつながり、人としても成長できると思いました。」と理由も語った。また、「“証券投資”なんて自分にはまだ早いかなと思っていましたが、今すぐはじめた方がいいんだなという事がよくわかりました。」と証券投資への関心が高まった様子の玉城さんは、この先さらに証券投資の様々な側面を学んでいく「100年大学 投資はじめて学部 ONLINE」の講座に期待を抱き、会は終了した。

image007

<『100年大学 投資はじめて学部 ONLINE』展開内容>
YouTubeチャンネル開設 『100年大学 投資はじめて学部 ONLINE 』オンライン授業
『100年大学 投資はじめて学部 ONLINE』学生代表の玉城ティナさんが、実際に証券投資をしている様々な分野の“投資先輩”(ゲスト)に「投資をはじめた理由」を尋ねる公式YouTubeチャンネルを開設します。番組では、玉城ティナさんがMCとして進行し、サポートとしてファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんが出演します。動画は全6回にわたり配信し、第1回にはオンライン開講式のアーカイブを公開し、第2回にはフェンシング日本代表の宮脇花綸さん、第3回には365日株主優待生活で知られる将棋棋士・投資家の桐谷広人さんをお呼びし、ゲストならではの視点で証券投資についてお話しいただきます。第4回以降も、経済アナリストや文筆家を投資先輩としてゲストに招き、玉城さんと証券投資について様々な角度で議論を展開します。

【実施詳細】
チャンネル名 :100年大学 投資はじめて学部 ONLINE
YouTubeURL :https://www.youtube.com/channel/UCBVwnK6hXjDDubmWD3TVszw
開設日    :2020年12月1日(火)13時予定
配信日・ゲスト:
【第1回】2020年12月11日(金) オンライン 開講式/第1回
【第2回】2020年12月18日(金) 宮脇花綸(フェンシング日本代表)
【第3回】2020年12月25日(金) 桐谷広人(将棋棋士・投資家)
【第4回】2021年1月8日 (金) 馬渕磨理子(経済アナリスト)
【第5回】2021年1月15日 (金) ヤマザキOKコンピュータ(文筆家)
【第6回】2021年1月22日 (金) 卒業式

100年大学 投資はじめて学部 ONLINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「焼肉の和民」前年比280%越え!大ヒット御礼、半額チケットバックキャンペーン
今一番売れた漫画は「鬼滅の刃」!漫画全巻ドットコム2020年間販売数ランキングTOP500
消毒液台や電話台としての利用も可!様々な用途で使える、スチール製のシンプルラック
来店時間分散による感染防止対策!『牛角“早割”食べ放題1980円』
鬼滅ネームベビーが続々誕生!2020年『11月生まれベビーの名づけトレンド』発表



確定拠出年金入門 2020年版
日本証券業協会
2020-10-16



auカブコム証券、個人投資家向けに高速発注環境「kabuステーション API」を無償提供

チャートを見る女性

日本の銀行預金はゼロ金利政策の影響により、低金利が続いている。某銀行では、100万円を定期預金にしても年0.002%しか利息がつかない。そこで注目されているのが、株や債権、不動産などの資産運用だ。とくに株は5万円からでも取引が可能であり、スマートフォンやパソコンによる取引にも対応している。
そうした状況を踏まえ、auカブコム証券株式会社は個人投資家向けの発注環境として、「kabuステーション API」の無償提供を開始した。

■様々な開発言語に柔軟に応答できる
「kabuステーション API」は、RESTful形式でのAPI(Application Programming Interface)発注環境だ。
最大の特徴はWebアーキテクチャに特長を持つREST(Representational State Transfer)形式を採用したことにより、Pythonをはじめとした開発言語に柔軟に応答できることだ。
ユーザーは同APIにより、自分だけの投資アイデアを活かしたシステムトレードを、同社の高速トレーディング環境上で実現することができる。

大きなポイントは、3つある。

ポイント1:使用するプログラミング言語に制約のないREST形式により提供
「kabuステーション API」は、kabuステーションを起動した個人のパソコンより、任意の開発言語によるデータ取得や注文執行が可能となる。汎用性の高い、REST形式により実行されます。C#、Python、Java、PHP等、個人の実装しやすいプログラミング言語を選べるほか、外部SaaS等のクラウドツール等との連携が可能となる。Web系、機械学習系などさまざまな技術バックグラウンド・学習言語が多様化している背景からREST形式による汎用性の高い実装を支援する。

ポイント2:専用のExcelアドインを提供
スクリプトベースでの提供方式に加え、「kabuステーション API」専用のExcelアドインを提供することで、日頃のビジネスニーズで使い慣れたマクロや関数等のExcel諸機能のスキルを生かしたトレーディング環境の構築にも対応する。また、「kabu.com API」にて協業中のサードパーティ事業者とも連携し、汎用性の高いアルゴリズムトレード等は、サンプルとなるExcelシートの配信等を随時おこなっていく予定だ。

ポイント3:開発者コミュニティをGithub上に展開
個人のトレーディング環境の構築を支援する目的で、専用ポータルサイトをオープンし主要な開発言語のサンプルコードを展開するほか、同社エンジニアによるサポートや個人同士のナレッジ共有を目的にGithub上にエンジニアコミュニティを展開する。基本的な機能実装のためのサンプルコードを展開するほか、同社のエンジニアも参加することで、技術的な問題の解決や個人の実現したい投資システムの実現にも繋げられる。
概要

■高頻度なシステムトレードにマッチした手数料体系・サービス
「kabuステーション API」では、高頻度なシステムトレードにマッチした手数料体系・サービスも魅力だ。

○信用取引手数料は完全無料(0円)
大手ネット証券唯一の信用取引手数料ゼロ円を実現した。2019年12月よりauカブコム証券では大手ネット証券5社で唯一、短期でも長期でも、1円でも1億円でも、信用取引の手数料が無料だ。
※大手ネット証券5社(SBI証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、auカブコム証券)
※2020年8月6日時点の各社信用取引手数料で比較

○自慢の数を誇る一般信用売建銘柄
制度信用では売建できない銘柄も、同社の一般信用であれば売建できる銘柄を2,500銘柄以上提供している。売建できる銘柄が多いため、ロング&ショート戦略等投資の幅が広がる。

○ETF100銘柄の現物取引手数料が無料(0円)~フリーETF~-
フリーETFは、個人投資家のETF取引活性化を目的に導入しているサービスだ。同社が定める「フィデューシャリー・デューティー基本方針」にしたがい、個人の資産形成にマッチした銘柄を選定し、手数料も無料としている。


なお、個人投資家向けAPIの提供開始を記念し、2020年12月30日(水)まで、「kabuステーション API」経由の現物株式取引手数料を実質月額定額(3,960円(税込))に、信用取引の買方金利をダイヤモンドプラン(手数料無料・買方金利1.69%~)を適用の上、さらに信用日計り取引の買方金利を実質無料(キャッシュバック)にする「シストレデビュー応援!『API割』キャンペーン」を実施する。

auカブコム証券株式会社が無償提供する「kabuステーション API」を利用すれば、個人で株価解析や自動取引のプログラムを作ることができる。興味を持った人は、「シストレデビュー応援!『API割』キャンペーン」を実施している、この機会に挑戦してみては如何だろうか。

auカブコム証券株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
任天堂をテーマにした大規模エリア!「SUPER NINTENDO WORLD」2021年春、開業へ
ガストの人気メニュー3品! クーポンで「399円トリオ」に変身
プライム会員に贈る年に一度のビッグセール!Amazon「プライムデー」 対象商品を一部公開 第1弾
明智光秀による丹波攻めで攻め落とされた山家城!山家城址公園(山家陣屋)を訪ねる【京都 明智光秀ゆかりの地】
生活の変化による家飲みの充実化、10月のビール減税で、プレミアムビールにさらに追い風

世界一やさしい 株の教科書 1年生
ジョン・シュウギョウ
ソーテック社
2014-12-03


マンガでわかる最強の株入門
安恒理
新星出版社
2017-06-16


10万円から始める! 割安成長株で2億円
弐億 貯男
ダイヤモンド社
2020-09-02

iPhone 5sの中古市場に格差!注目の記事を振り返る【ITフィードバック】

今日は、土曜日だ。読者の中には、家でゆっくり休んでいる人、家族またはひとりでどこかへ出掛けている人、それぞれに休日を過ごしていることだろう。時間は限られているが、人との待ち合わせや電車の待ち時間などの隙間時間は意外にある。そうした時間に、ITライフハックの記事を読み返してみては如何だろうか。

ITフィードバックでは、今週1週間、ITライフハックで紹介された記事の中から、とくに注目の記事をピックアップしてお届けしよう。

続きを読む

ネット証券界にイノベーションを起こし続けてきた、楽天証券に新たなる展開か!

デイトレードやトレーディングというと、何やら敷居の高い世界で自分とは縁がないと考えている人が多いだろう。株の取引に多少のリスクを伴うのは事実だが、それは知識を持たずに大きな相場に手を出すようなケースであり、しっかりとした知識を身に付けて運用して行けば、銀行預金以上の金利で資産運用を図ることができる。

それには普段からアンテナを張り巡らせておく必要がある。例えば世界情勢の変化のニュース、新しい発見や発明があったというニュースが流れるだけで株式市場が敏感に反応することがあるためだ。そうしたニュースを察知して特定銘柄の買い注文や売り注文を行うわけだ。現在では、株取引の注文を、自分自身で好きなときに出して株取引が可能になっている。

特に株式売買委託手数料が自由化された1999年以降に誕生したネット証券系の証券会社であれば、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットのアプリで取引ができるので、手軽であるし、売りや買いのタイミングを逃したくないときにもすぐに対応ができる。

国内で大手ネット証券と呼ばれる会社はいくつかあるが、それらの中でもパイオニアでネット証券業界に様々なイノベーションを起こしてきた証券会社が楽天証券だ。

続きを読む

米Yahoo!からの株取得にコメント!ソフトバンク"取得する意志ない"

白戸軒ラーメン」など、我々をよい意味で驚かせてくれるソフトバンクが、米Yahoo! Inc.からヤフー株を取得するとの報道が一部報道機関においてあった。その報道に対し、ソフトバンクが正式発表を行った。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ