ITライフハック

楽器

ショールーム秋葉原に期間限定オープン !誰でも弾ける楽器「インスタコード」

main

InstaChord株式会社は2021年5月14日から16日までの3日間、今夏発売予定の電子楽器「インスタコード」を体験できるショールームを、JR秋葉原駅高架下の商業エリア「SEEKBASE」にオープンする。インスタコードは、楽器未経験者でもわずかな練習でギターやピアノのように演奏できる電子楽器。クラウドファンディングで7900万円を調達し製品化が決定した。

■クラウドファンディングで7900万円を調達した新製品をいち早く試せる
インスタコードは社員1名のベンチャー企業が開発した新しい電子楽器。購入型クラウドファンディング「kibidango/きびだんご」で7900万円を調達したことで製品化が決定した。
このショールームでは、8月に発売を予定しているインスタコードの試作機を展示しており、いち早く演奏を試すことができる。

sub3
インスタコード本体

■ギターに挫折した初心者でも「奏でる感動」を味わえる
インスタコードは初心者でもわずかな練習で演奏できる、特許技術のインターフェイスを採用した楽器。
ギターでコード(和音)を演奏する場合、左手の指で複数の弦を押さえる必要があり、その操作で挫折する人も少なくない。一方、インスタコードは操作ボタンを1~2個押さえながら、ゴムパッドを爪弾くだけで初めての人でも簡単にギターのような演奏ができる。

sub1
Fも指1本で弾ける

■ギターだけでなくピアノのような演奏も可能
128種類の音色を内蔵しており、ギターのように爪弾く演奏だけでなく、鍵盤のように叩く演奏にも対応しているので、1台で様々な楽器の役割を担うことができる。
独自開発の感圧センサーは演奏の強弱をリアルに再現するので「音を奏でる感動」を手軽に味わえる。

sub2
ピアノのような演奏もできる

■初心者だけでなくコードの学習や作曲にも活用できる
インスタコードは楽器を弾けない初心者だけのものではない。コード理論に基づいたインターフェイスになっているので、コード進行の学習や、作曲の実践など音楽教育にも役立つ。
また、パソコンと接続した音楽制作にも利用できるので初心者から上級者まで様々な活用が可能だ。

<製品情報>
・製品名:InstaChord(インスタコード) 型番;IC-30
・発売日:2021年8月下旬の予定(予約注文を自社ホームページで受付中)
・価格:34,980円(税 送料込み)(自社ホームページのみで販売)
・サイズ:L 420mm x W 210mm x H 50mm
・重量:730g
・演奏モード:ストラム(ギターのようにはじく)/ヒット(ピアノのようにたたく)/プレス(押さえる強さで音量が変わる)
・音色:内蔵128音色(パソコンやiOS端末にMIDI接続することで音色は無限に増やせる)
・搭載音源:SAM2695(フランスDream社製)
・演奏可能コード:maj, m, 7, m7, M7, mM7, 6, m6, add9, madd9, 7sus4, dim7, aug, m7-5
・有線接続:3.5mmオーディオ端子(ヘッドフォン)/USB-C端子(充電・USB-MIDI兼用)
・無線接続:Bluetooth LE MIDI(iOS, Macに接続可能)
・バッテリー:3400mAh、動作時間約8時間、充電時間約8時間
※仕様は変更する場合がある

<開催概要>
日程:2021年5月14日(金)~16日(日)
営業時間 11:00~19:00
会場:SEEKBASE
東京都千代田区神田練塀町13-1(JR秋葉原駅 山手線高架下)
料金:入場無料(予約不要)
※混雑時は入場を制限する場合がある

InstaChord株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ノートパソコンや周辺機器などに使える!メガネ型コネクタ対応電源コード
ドリンクホルダーに USB接続に活用できる!DIY車用アームレストコンソール収納ボックス2
テレワークでも立って集中できる!『らくらく油圧「置くだけ昇降デスク」
PremiumHDMI正規認証、取り回しのしやすいスリムタイプ!4K出力HDMIケーブル
PM1.0/2.5/10の濃度、温度、湿度、ホルムアルデヒドを測定表示!PM 2.5 測定器






楽器シェアサービス「JAM2(ジャムジャム)」、ギター・ベース・ドラムを月額2,000円からレンタル

main

6thMan株式会社は、Web上で個人間の軽音楽器のレンタルを仲介する楽器シェアサービス「JAM2(ジャムジャム)」を2020年8月24日より開始する。

■楽器シェアサービス
JAM2とは、使っていない楽器を所有しているオーナー、また、楽器を必要とするユーザーの双方に向けた楽器シェアサービスだ。アコースティックギター、エレキギター、ベース、エフェクター、ドラム、キーボード等の軽音楽に関わる楽器を計100種類ラインナップしており、取り扱いアイテムは順次拡大する予定。

楽器のオーナーは、使っていない楽器をJAM2へ貸出すことで、貸出利益を受け取ることができ、また、事前に売却希望額を設定しておけば、購入を希望するユーザーへ売却もできる。

一方で、楽器を必要とするユーザーは、JAM2のWebサイトにラインナップされている楽器を低価格でレンタルすることができ、また、気に入ればそのまま購入することができる。

sub2

■JAM2サービス詳細
<オーナーに向けて:楽器を貸す、売却する>
・使っていない楽器を貸出、売却ができる
ご自身の所有している楽器をJAM2に貸出すことで、貸出利益が得られる。楽器は、アコースティックギター、エレキギター、ベース、エフェクター、ドラム、キーボード、ウクレレ等、軽音楽器を対象としている。また、貸出申込時に楽器に売却金額を設定すれば、楽器の借り手へ売却することも可能だ。

・状態が悪くても、メンテナンスはJAM2にお任せ
貸出いただいた楽器は、JAM2スタッフが丁寧にメンテナンスする。多少、状態の優れない楽器も問題ない(※)。貸出された楽器がレンタルされ、JAM2に返却された翌月末に、利益は振り込まれる。(※ 楽器の状態によっては、受付できない場合もある。)

・保険加入済みだから安心!保険料はJAM2が負担
レンタル中の楽器は破損や汚損のリスクが懸念されるが、JAM2は全品保険加入済み(※)のため、安心して貸出しできる。なお、保険料はJAM2が負担する。
(※ 保険金額30万円以下でシリアルナンバー、楽器品名が把握できるもの。)

<ユーザーに向けて:楽器を借りる、購入する>
・レンタル料金は業界最安レベルの月額2,000円(税抜)~
アコースティックギター、エレキギター、ベース、エフェクター、ドラム、キーボード、ウクレレ等の軽音楽に関わる楽器を低価格で気軽にレンタルできる。

・レンタル期間を指定できて、そのまま購入も可能
レンタル期間は最短1ヶ月~最長1年となっており、申込み時に好きな期間を指定できる。クレジットカードによる毎月のレンタル料金の引き落としなので、現金を用意する必要はない。また、購入可能楽器に関しては、レンタル後に購入が可能だ。

・保険加入済みだから安心!保険料はJAM2が負担
レンタル中の楽器は破損や汚損のリスクが懸念されるが、JAM2は全品保険加入済み(※)のため、安心して楽器を利用できる。なお、保険料はJAM2が負担する。
(※ 保険金額30万円以下でシリアルナンバー、楽器品名が把握できるもの。)

sub3

JAM2

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
50%オフになる夢の企画、「出前館 半額祭」を開催
フランスを代表する女性写真家、ベッティナ・ランス写真展『密室』No.5を開催【Art Gallery M84】
帰ってきた2000kcal超え! 「メガ盛パワー2000弁当」が登場
もしもご当地グルメをかつやで食べるなら、「鶏ちゃん焼きチキンカツ」が期間限定で新登場
至高の赤身肉「山形村短角牛」、ネットで購入可能に






ローランド、オンラインで電子楽器の新製品14機種を発表

img01

ローランドは、電子楽器の新製品14機種を発表するオンライン・イベント「ザ・フューチャー・リディファインド(The Future. Redefined. “The thrill and excitement of creative experience”)」を2017年5月26日(金)から6月23日(金)にかけて開催する。

「ザ・フューチャー・リディファインド」は、今夏より発売予定の電子楽器の新製品をインターネット上で発表しその魅力を紹介するイベント。直感的な音楽創造を実現するシンセサイザー、新しいコンセプトの電子ドラム/パーカッションやギター関連製品、さらには映像関連機器など、演奏者やクリエイターの創造性を刺激し「ワクワク」させる、合計14機種の新製品を期間中4回に分けて特設サイトで発表する。

初回となる5月26日(金)午後4時(日本時間)には、最新の電子ドラム/パーカッション製品の発表と同時に、ツイッターで楽器ファンと開発者がリアルタイムでコミュニケーションを行う公開ディスカッションを実施。発表したばかりの新製品に関する楽器ファンからの質問や意見に対して、開発者自ら回答し製品のコンセプトや魅力をダイレクトに伝えるとのこと(ツイッターのハッシュタグ「#RolandTFR」で検索して、誰でも参加可能)。

なお、本イベントに関する最新情報を発信する特設サイトを、開催にさぎがけ5月19日(金)にオープンする。

■ザ・フューチャー・リディファインド(The Future. Redefined. “The thrill and excitement of creative experience”)
開催期間:5月26日(金)~ 6月23日(金)
特設サイトURL:http://roland.com/tfr/
特設サイト・オープン日時:5月19日(金)午後4時(日本時間)
新製品発表スケジュール(いずれも日本時間)
1.5月26日(金) 午後4時 電子ドラム/パーカッション製品
ツイッター公開ディスカッション(電子ドラム/パーカッション:英語)
午後6時 ツイッター公開ディスカッション(電子ドラム/パーカッション:日本語)
(公開ディスカッションはハッシュタグ”#RolandTFR”で検索)
2.6月1日(木) 午後4時 ギター関連製品、ビデオ関連製品
3.6月20日(火) 午後4時 シンセサイザー
4.6月23日(金) 午後4時 ギター関連製品
※新製品発表スケジュールなどの最新情報を、上記特設サイトで随時発信。


特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「東京メトロイベントTouch」が発足。オリジナルデザインのPASMO機能付き会員証を発行
「ファイナルファンタジー」誕生30周年を記念して横浜市とコラボ
女性の約半数が付き合う前にキスした経験アリ!?~コミックシーモア調査レポート~
NVIDIA、賞金総額60万円のeSportsトーナメント、「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」を開催
ライフイズテック、「進撃の巨人」のキャラクターや世界観でデザインが学べる「創造兵団」を開催






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ