ITライフハック

武蔵野

荒俣ワンダー秘宝館 ~メイキング映像 解禁!~!PFU「ドキュメントスキャナー ICT教育支援プロジェクト」を開始【まとめ記事】

sub8

公益財団法人 角川文化振興財団は、「ところざわサクラタウン」内、「角川武蔵野ミュージアム」にて、4階のエディットタウン内にて「荒俣ワンダー秘宝館」(監修:荒俣宏/プロデュース:株式会社ウサギノネドコ)が常設展で開催される。「荒俣ワンダー秘宝館」 は、「触れる奇跡」の品物が多数展示されている《ワンダーの部屋》と生物の美しさ不思議に触れられる《サイエンスアートの部屋》の2つの部屋に分かれている。「え、何これ?」という驚きこそが、ワンダーの源。入口では3Dのアラマタサマがお出迎え。来場者をヴンダーカンマーの凝縮からアカデミックの極致へと誘う。かつてない、「ワンダーなモノ」たちを集めた驚きの博物館が誕生した。
株式会社PFUは、新型コロナウイルス対策として、オンライン授業・校務を支援するため、PFUドキュメントスキャナー及び、採点ソフト「デジらく採点2普通紙対応版」(※スキャネット社提供)を小中高等学校へ提供する「ドキュメントスキャナー ICT教育支援プロジェクト」を、2020年11月5日より開始した。

日本初、ワンダーなモノを集めた博物館誕生!荒俣ワンダー秘宝館 ~メイキング映像 解禁!~
公益財団法人 角川文化振興財団は、「ところざわサクラタウン」内、「角川武蔵野ミュージアム」にて、4階のエディットタウン内にて「荒俣ワンダー秘宝館」(監修:荒俣宏/プロデュース:株式会社ウサギノネドコ)が常設展で開催される。「荒俣ワンダー秘宝館」 は、「触れる奇跡」の品物が多数展示されている《ワンダーの部屋》と生物の美しさ不思議に触れられる《サイエンスアートの部屋》の2つの部屋に分かれている。「え、何これ?」という驚きこそが、ワンダーの源。入口では3Dのアラマタサマがお出迎え。来場者をヴンダーカンマーの凝縮からアカデミックの極致へと誘う。かつてない、「ワンダーなモノ」たちを集めた驚きの博物館が誕生した。


とっさにメモが取れて充電できる!サンコー、「メモ!充電!パッド!3in1極薄マウスパッド」
サンコー株式会社は、「メモ!充電!パッド!3in1極薄マウスパッド」を発売した。本製品は電子メモ機能とワイヤレス充電機能を搭載したマウスパッド。サイズは幅325×高さ8×奥行245mm、マウスパッド部の厚さは約1.5mm。本製品は、付属のペンですぐに文字が書けて、リセットボタンで文字が消せる電子メモパッドだ。筆圧を感知し細い線や太い線を書くことができる。ワイヤレス充電Qiに対応したスマートフォンを置くと、自動で充電をするワイヤレス充電器機能を搭載する。


PFU、学校における働き方改革へ!「ドキュメントスキャナー ICT教育支援プロジェクト」を開始
株式会社PFUは、新型コロナウイルス対策として、オンライン授業・校務を支援するため、PFUドキュメントスキャナー及び、採点ソフト「デジらく採点2普通紙対応版」(※スキャネット社提供)を小中高等学校へ提供する「ドキュメントスキャナー ICT教育支援プロジェクト」を、2020年11月5日より開始した。


絶好調、なんと前年に対して45%プラス! 大丸松坂屋百貨店、2021おせち売上ベスト10
外食を控える方が多い中、このお正月は特別におうちの食卓を豪華にしたい、との思いから売り上げは前年に対して45%もアップしている。おせちバイヤーは、今年ならではの現象として「ご自宅でお召し上がりになる方」プラス「帰省しないが親御さんなど家族に送る方」で、複数買いのニーズもあると分析している。そんな中で一番人気のおせちは? 大丸松坂屋百貨店は、9月24日~10月29日までの売りあげランキングを一挙公開した。



50%OFFで、コスパ抜群! モンテローザ、黒毛和牛と三元豚の食べ放題コース
株式会社モンテローザは、令和2年11月29日(日)に「しゃぶ食べ三鷹店」「しゃぶ食べ高円寺店」「しゃぶ食べマルイ錦糸町店」の3店舗(いずれも東京都内の店舗)で、黒毛和牛と三元豚の食べ放題コースの“半額セール”を開催する。年に1度の11月29日(いい肉の日)にちなんで、黒毛和牛・三元豚(=いい肉)を楽しんでもらおうと、お得なセールを用意した。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
人気の「スヌーピー」グッズが今年も登場! KFCオリジナルデザイン「スヌーピーボウル」つきメニュー
「鬼滅の刃」とACOSがコラボ! 炭治郎の耳飾り其ノ弐の発売が決定
50%OFFで、コスパ抜群! モンテローザ、黒毛和牛と三元豚の食べ放題コース
コロナ禍で除菌ストレスが急増! 5人に1人が除菌ストレスで離婚危機に!?
ベビースターとポテト丸、『鬼滅の刃』とコラボ! オリジナルパッケージで登場

博物館と文化財の危機
人文書院
2020-02-18




東京国立博物館の至宝
ブックエンド
2020-11-03

日本初、ワンダーなモノを集めた博物館誕生!荒俣ワンダー秘宝館 ~メイキング映像 解禁!~

sub8

公益財団法人 角川文化振興財団は、「ところざわサクラタウン」内、「角川武蔵野ミュージアム」にて、4階のエディットタウン内にて「荒俣ワンダー秘宝館」(監修:荒俣宏/プロデュース:株式会社ウサギノネドコ)が常設展で開催される。

■「ワンダーなモノ」たちを集めた驚きの博物館
「荒俣ワンダー秘宝館」 は、「触れる奇跡」の品物が多数展示されている《ワンダーの部屋》と生物の美しさ不思議に触れられる《サイエンスアートの部屋》の2つの部屋に分かれている。「え、何これ?」という驚きこそが、ワンダーの源。入口では3Dのアラマタサマがお出迎え。来場者をヴンダーカンマーの凝縮からアカデミックの極致へと誘う。かつてない、「ワンダーなモノ」たちを集めた驚きの博物館が誕生した。

■ワンダーの驚きが、毎日の生活をワクワクさせる! 発見と驚きの新発見に満ちた博物館へようこそ!
★ワンダーの部屋★
sub4
© 角川武蔵野ミュージアム

世界中から集めた珍品、標本、宝物、模型が所狭しと並んだ「ワンダーの部屋」。光と影、東と西のもの、嘘か誠かわからないものが入り混じるそのカオスの空間は、訪問者のセンス・オブ・ワンダー(=自然の神秘さや不思議さに目を見はる感性)を刺激する。世にも鮮やかなピーコックスパイダーの模型、巨大マンモスの牙、美しい昆虫標本など、珍しいものが目白押し。「ワンダーは小さなものに宿る」という荒俣宏の言葉通り、小さな生物も多数展示している。

★サイエンスアートの部屋★
main
©角川武蔵野ミュージアム

美しい標本はワンダーを刺激するアートになりうる、を体現した「サイエンスアートの部屋」。「自然界に見られる相似性」に着眼したウサギノネドコによる5つの展示作品や、海中の生き生きとした生物を繊細なガラス作品で表現したつのだゆきによる作品、科学と芸術を橋渡ししたエルンスト・ヘッケルの間など、科学と芸術の融合を楽しめる。「人間が作った標本の中で最も美しい」と荒俣宏を唸らせた、冨田伊織氏による透明標本も必見だ(期間限定公開)。

sub1
© 新世界『透明標本』/冨田伊織

sub2
© 新世界『透明標本』/冨田伊織

sub3
© 新世界『透明標本』/冨田伊織

■解禁素材
★メイキング映像解禁!!→ https://youtu.be/iOjWhujmx4Q

sub5
© 角川武蔵野ミュージアム

sub6
© 角川武蔵野ミュージアム

詳細情報
・タイトル:「荒俣ワンダー秘宝館」
・日時:2020年11月6日(金)~ (常設展)
・監修:荒俣宏/プロデュース:株式会社ウサギノネドコ
・会場:荒俣ワンダー秘宝館 (角川武蔵野ミュージアム4F)
・チケット情報

■角川武蔵野ミュージアム公式WEBサイトにて、 オンラインチケット絶賛販売中!
詳細は→ https://kadcul.com/
sub7
© 角川武蔵野ミュージアム


●チケット発売について
10月20日(火)より、角川武蔵野ミュージアム公式WEBサイトにて、オンラインチケットを絶賛発売中。
また11月6日(金)のグランドオープン以降は当日券の販売も開始される予定となっているが、予約状況によって希望の時間に案内できない可能性もあるので、公式ウェブサイトでの事前予約をお勧めしている。 なお、コロナ禍における館内入場制限や注意事項については、角川武蔵野ミュージアム公式WEBサイトにて随時掲載を行うので、購入の際は要確認のこと。

角川武蔵野ミュージアム公式WEBサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
人気の「スヌーピー」グッズが今年も登場! KFCオリジナルデザイン「スヌーピーボウル」つきメニュー
「鬼滅の刃」とACOSがコラボ! 炭治郎の耳飾り其ノ弐の発売が決定
50%OFFで、コスパ抜群! モンテローザ、黒毛和牛と三元豚の食べ放題コース
コロナ禍で除菌ストレスが急増! 5人に1人が除菌ストレスで離婚危機に!?
ベビースターとポテト丸、『鬼滅の刃』とコラボ! オリジナルパッケージで登場

博物館と文化財の危機
人文書院
2020-02-18




東京国立博物館の至宝
ブックエンド
2020-11-03

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ