ITライフハック

水冷

冷たい水でカラダを冷やす!USB式水冷ベスト『水冷クールベストPlus』

4_000000003806

サンコー株式会社は、『水冷クールベストPlus』を「THANKO」ブランドとして発売した。「THANKO」は日常の困っていることを面白く、役に立つ(便利に解決する)をコンセプトにサンコーが企画した商品。本製品は冷水を循環させて体を冷却する冷却ベスト。ベスト内部に水を入れるタンクがあり、冷たい水がベスト内に張り巡らされたチューブにより循環し、暑い時でも着ているだけでひんやり涼しく感じられる。

■強/弱/エコの3種類のモード切替が可能
タンク容量は2L、タンク内に氷とを入れて使用する。タンクの水がぬるくなった場合は氷をあとから入れることで冷たさが復活する。強/弱/エコの3種類のモード切替が可能だ。電源はモバイルバッテリーで使えるUSBからの給電式。10,000mAhのモバイルバッテリーが付属し、約10,000mAhのモバイルバッテリー使用時には約30時間駆動(強モード使用時)する。
11_000000003806

ベスト前面にはモバイルバッテリーを収納できるポケット付き。サイズは小柄な方(S)から大柄の方(5L)まで対応できるフリーサイズ。前に2か所と左右それぞれ1か所のベルトで調整でき、どんな体系でもしっかりとフィットして着ることができる。薄型なので水冷ベストの上からジャケットや作業着などを着ることが可能だ。アウターの上からでも装着できる。
3_000000003806

着るだけで涼しさを得られるので、バイクや自転車に乗る時、釣りやアウトドア、レジャーの際や、夏の炎天下など過酷な条件下での熱中症対策にも使える。バッテリー内蔵ポータブル冷凍冷蔵庫(別売)と組み合わせてお使い頂くと、ぬるくなったタンクにいつでも氷水を補充し、冷たさを長時間持続するといった使い方も可能だ。

『炎天下の中、バイクに乗っていると暑い。過酷な暑さの中、屋外での作業が辛い。そんな方にお勧めの「水冷クールベストPlus」です。』

<製品特長>
・冷たい水がベスト内を循環し体を冷却
・外気温-10度 炎天下でも水冷式でしっかりと冷却
・強モード、弱モード、エコモードの3種類のモード切り替え
・氷と水を入れられる2Lタンク
・氷をあとからいれて冷たさ復活
・USB給電式 10000mAhのモバイルバッテリーが付属
・ベルトで様々な体型にフィット
・薄型で水冷ベストの上にジャケットや作業着が着られる
・夜間の作業時でも安心な反射板(イエローモデル)
・ポンプを取り外せば洗濯可能 いつでも清潔に使える
・真夏のバイクや自転車、外での作業時に活躍
・製氷機付属

<仕様>
・高さ/約400、幅約260、厚み約40(mm)
・重量/約760g
・対応サイズ/フリーサイズ(S~5L)
・モード/強モード/弱モード/ エコモード
※エコモードは強モード10秒⇔オフ40秒を繰り返し、冷却時間を延ばすことができる。
・冷えの持続時/強90分/弱120分/エコ180分※室温 30°Cでベスト内側の温度が25°C以下になる時間。
※使用環境によリ持続時間は異なリます。
・ポンプ駆動時間/約15時間(5,000mAh)/約30時間(10,000mAh)/約60時間(20,000mAh)※強モード使用時
・電源/USBバスパワー5V/0.5A
※エコモード時にモバイルバッテリーによっては自動で電源がオフになる。セット販売のモバイルバッテリーを使用するか他のモバイルバッテリーを試すこと。
※モバイルバッテリー(別売)は、幅75、縦155、厚み20(mm)以下のものを使用すること。
・ケーブル/130cm(ポンプからUSBポンプ端子までの全長)
・タンク容量/2L※タンクを直接凍らせないこと
・動作音/強モード約45dB
・素材/本体:ナイロン、ポリエステル、シリコン、ステンレス、POM、タンク:TPU、PVC
・バッテリー仕様/サイズ 幅68×奥行き135×高さ16(mm)/重量 215g
容量 10,000mAh(リチウムポリマー)/入力 microUSB : DC5V 2.1A/出力 Type-A : DC5V 2.1A(出力合計最大)
出力ポート USB×2/充電時間 約4時間(2.1A電源アダプター使用時)
・内容品/タンク、 モバイルバッテリー、製氷機、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅420mm、縦240mm、奥行き70mm
・パッケージ重量/1,060g(内容品含む)
・保証期間/12ヶ月
・発売日/2021/8/5
・型番:21WACOBKIT
・JAN:4580060592838

水冷クールベストPlus

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
本格味わいですっきりゴクゴク!「超高速水出し珈琲ボトル」
ワイヤレス接続でハイレゾ音質!ウルトラノイズキャンセリング搭載「Soundcore Life Q35」
ホコリ防止シャッター、マグネット付き!2Pスイングプラグ形状の雷ガードタップ
4K撮影に対応で高精細な映像が確認できる!トレイルカメラ
スマートフォンやパソコンの画面を映し出せる!ポケットサイズのモバイルプロジェクター






360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場

DEEPCOOL_GAMER_STORM_GENOME


リンクスインターナショナルは、2重螺旋構造のリザーブタンクを備えたCAPTAIN 360、360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケース、「DEEPCOOL GAMER STORM GENOME」(以下、GENOME)を2016年9月3日より、TSUKUMOにて先行発売する。価格は2万980円(税別)。



GENOMEは、360mm水冷ユニット「CAPTAIN 360」を搭載したATX対応ミドルタワーPCケース。独自の2重螺旋構造のリザーブタンクと、3つの特許を取得した独自の2層ブレードファンを搭載している。最大330mmの拡張カードスペースと、グラフィックスカードの垂直マウントに対応、電源ユニット搭載エリアをセパレートした熱源分離構造を採用している。

システムと一体化している360mmラジエータの「CAPTAIN 360」水冷ユニットは、2重螺旋構造のリザーブタンクをケースフロントに備えた特別仕様。温度変化によるユニット内の急激な流量変化を抑制し、安定した冷却パフォーマンスを発揮する。

「CAPTAIN 360」に標準搭載されている120mm LEDファンは、3つの特許を取得した独自の2層ブレードを搭載。ブレード表面の凸加工と、翼端を2層にした独自構造ファンを採用している。 空気の流れを整流してラジエータコアに対して最適なエアフローを導いてくれる。

内部には約330mmの広いスペースを確保。ハイエンドグラフィックスカードなど長さのあるカードの搭載や、ケース内部のメンテナンス等をより簡単にしてくれる。

グラフィックスカードの垂直マウントに対応しており、サイドパネルにアクリルウィンドウを採用することで、お気に入りのグラフィックスカードをディスプレイして、システム内部を思いのままにドレスアップすることができる(垂直マウント時は別途ライザーケーブルが必要)。

4つの2.5インチ専用シャドウベイを備えているので、3.5インチシャドウベイを消費することなくSSDなどの増設が可能だ。

CPUクーラーを本体裏側から取り付け、調整することが可能。これにより取り付けの難しいCPUクーラーも簡単に装着する事ができる。

ケースのトップには、日常的に使う電源スイッチ、リセットスイッチ、LEDイッチ、USB 3.0、Audio in/outを備えている。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」






アスク、NVIDIA社製GPU搭載グラフィックカードを水冷化できるCorsair製のキット

アスクは、Corsair製、グラフィックスカード用の水冷化キット製品「HG10」シリーズの2製品を発表した。価格はオープンプライスで、市場想定価格は6,340円前後(税別)。
続きを読む

水冷&デュアルGPU構成のモンスターカードSapphire「R9 295X2 8G GDDR5」



AMDのハイパフォーマンスGPUである「Radeon R9 295X2」を搭載するSapphire Technologyのグラフィックスボード「R9 295X2 8G GDDR5」が登場した。ハイエンドGPUであるRadeon R9 290Xを1枚のカードに2つ搭載しているモンスターカードだ。


続きを読む

夏だ、PCの冷却は水冷の時代へ!設置が手軽な水冷CPUクーラー



高性能なプロセッサー(CPU)は、発熱が激しい。標準のCPUクーラーは空冷なので、心許ないという人もいるだろう。水冷CPUクーラーは冷えると言われているが、自作PCユーザーでも取っ付きにくいパーツのひとつだ。

というのも、水冷システムはラジエターやポンプ、CPUヘッドなどが、それぞれ別のパーツで構成されているし、パソコンへの組み込みやメンテナンスが面倒だからだ。そうした状況の中で、にわかに注目されているのが、お手軽に設置できる水冷一体型ユニットだ。

水冷一体型ユニットでは、ラジエターやポンプ、CPUヘッドなどのパーツがひとつになっており、誰でも手軽に設置できる。そこで今回は、リンクスインターナショナルが発売した、最新の水冷一体型ユニット「CWCH80」を写真で紹介し、その魅力に迫ってみよう。

続きを読む

定期的なメンテナンスは必要なし!CPUは水冷一体ユニットで冷やす



自作PCが好きな人は、この夏、CPUを冷却するためのクーラーに水冷を採用したいと考えている人はいないだろうか。設置に手間が掛かる点、メンテナンスが必要な点で踏み切れない人に、とっておきの製品が登場した。

CWCH60は、最新のIntel/AMDのプラットフォームに対応した水冷一体型のCPUクーラーだ。通常の水冷ユニットは設置環境を選び、定期的なメンテナンスを必要とするが、CWCH60は設置が簡単な上、メンテナンスを必要としない。また、強力な小型ポンプに加え、PWM機能を搭載した 120mmファンにより、強力な冷却性能を発揮する。

続きを読む

空冷の次は水冷だ!設置が簡単な水冷一体型ユニット



パソコンを自分で組み立てるユーザーの中には、CPUを冷却するためのクーラーに水冷を採用したいと考えている人もいるだろう。水冷は空冷より優れた静音性能と圧倒的な冷却性能を実現している点で魅力的なだが、設置に手間が掛かる点で踏み切れない人がいるのも事実だ。そうした状況を踏まえ、新製品が投入された。

リンクスインターナショナルは、最新のIntel/AMDのプラットフォームに対応した水冷一体型ユニット、ラジエータとファンの冷却性能を強化したAntec CPUクーラー「KUHLER-H2O-920」の発売を開始した。

続きを読む

約14万円!思わず息を飲むサブマシンガン型ビデオカードが登場【PC-DIY 秋の陣】



組み立てパソコンでは、プロセッサーとともに重要なPCパーツがグラフィックス(ビデオ)カードだ。とくにグラフィックスが細かい3Dゲームやオンライン対戦ゲーム(FPS)では、ビデオカードの性能がゲームの勝敗を左右すると言っても過言ではないのだ。そんなビデオカードと関連アイテムを陳列したのが、XFX play hard.とCoolIT Systemsの合同ブースだった。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ