ITライフハック

湯沢英治

現実を超えた造形の美しさ!湯沢英治「BAROCCO」OSSA×ACQUA 展を開催へ

image001


学校法人水野学園が青山校舎に併設する多目的展示スペース「HOLE IN THE WALL」において、2017年6月20日(火)より湯沢英治「BAROCCO」OSSA×ACQUA 展が開催される。

なお、初日となる2017年6月20日(火)は、18時よりオープニングパーティーを開催する。

■新たな造形美が作り出す未知の世界
「barocco」とは、ポルトガル語で「元来、2つとして同じ形をもたない」「いびつな真珠の歪み」をさす言葉である。これらの奇妙な自然の造形物に光をあてることによって見出される新たな造形美は、我々の目の前に存在しえない未知の世界の啓示と言える。

今回の写真展では、写真家の湯沢英治氏によって、骨(OSSA)、水(ACQUA)が現実を超えた造形となって、普遍的な美しさを顕示し始めるのを感じるだろう。

■湯沢英治(ゆざわえいじ)氏の略歴
1966年 横浜市生まれ。
1991年 普遍的な事物をモティーフとし、多数の個展を開催している。
2008年 写真集「BONES動物の骨格と機能美」刊行により、スタイリッシュな骨格標本の写真と詳細な解説文により、アートとサイエンスの融合に成功。まるで生きているような逞しさ、美しさが強烈に感じられ大きな反響を呼ぶ。これがアートと生物学双方の観点から話題となって多くの新聞・雑誌で高い評価を得る。
2009年 財団法人三宅一生デザイン文化財団21_21 DESIGN SIGHT 第5回企画展 山中俊治ディレクション「骨」に参加。
2010年「水」の造形美をテーマに撮って、「シュルレアリスムの水」と題し、不可思議な水の造形を捉えた作品を今回、新作を加えて発表。また、フランスの造形をテーマ撮影した作品「仏」Ricoh Photo Style Photographers Gallery、「仏蘭西-巴里の造形と色彩」TAMRON(B011カタログ)もある。
2011年 Nielsen photo groupが出版するアメリカの写真専門誌PDN(Photo District News)12月号に取材記事と写真集「BAROCCO」から6点の作品が掲載される。


■主な展示
2009年「BONES」PARCOロゴス・ギャラリー/東京・渋谷
2011年「BAROCCO」リコーフォトギャラリーRING CUBE/東京・銀座
「GRist34」リコーフォトギャラリー RING CUBE/東京・銀座
「GRist12」hpgrp GALLERY NEW YORK/米国・ニュ—ヨ—ク
2013年「REAL BONES G」Art Gallery M84/東京・銀座
2014年「y-Generation Ⅳ」西武渋谷店美術画廊/東京・渋谷
「REAL BONES G2」72Gallery/東京・銀座
「REAL BONES S」tokyoarts gallery/東京・渋谷
「REAL BONES N」PI gallery/愛知・名古屋
「REAL BONES A」hpgrp GALLERY TOKYO/東京・青山


■主な出版
2008年 「BONES -動物の骨格と機能美」(早川書房)
2011年 「BAROCCO -Beauty of Bones 骨の造形美」(新潮社)
2013年 「REAL BONES 骨格と機能美」(早川書房)


■写真展概要
名  称 : 「BAROCCO」OSSA × ACQUA 展
期  間 : 2017年6月20日(火)~2017年7月10日(月)
定 休 日:日曜日
場  所 : HOLE IN THE WALL
所 在 地 : 東京都渋谷区渋谷1-20-5
電  話 : 03-3499-0300
問合わせ:holeinthewall@hikohiko.jp
開館時間 : 12:00~18:00


HOLE IN THE WALL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
大会賞金総額“1,200万円”超えのe-sports大会「RAGE vol.4 GRAND FINALS」を開催
置き場所に困らない折りたたみ傘「ハンガーアンブレラ」
「LINEギフト」で、“肩たたき券”を贈ろう
世界ゲームコンテンツ市場規模発表。2016年は8兆9977億円に~「ファミ通ゲーム白書2017」発刊~
“魔女の花”に似た「サマームスカリ」さんを育成。毎日9時間観察生中継

湯沢英治写真展“REAL BONES G”
湯沢 英治
Art Gallery M84
2014-01-13


REAL BONES 骨格と機能美
湯沢英治
早川書房
2013-11-22



生命がつくりあげた究極のデザイン!湯沢英治写真展「REAL BONES A」開催へ

学術的にも価値ある骨の美しさ!写真集「REAL BONES-骨格と機能美」の出版』で紹介した、写真家 湯沢英治氏の写真展が hpgrp GALLERY TOKYOにて2014年9月10日(水)より開催される。

美しいものには、美しさの根拠があるのだろうか。もしあるとすれば、根拠あるものは美しいという論理は成立するのだろうか。精緻な演出による写真表現を実践している湯沢英治氏の骨格標本作品を見ると、進化という根拠が生み出した造形美に圧倒される。

生物の骨は「時間という刃によって削り作り出された彫刻たち」であると湯沢が語るように、全体のバランスから一つ一つの細かなパーツまで、丁寧に作られた彫刻のような美しさに驚きつつも、その形体へ至った経緯や機能を想像せずにはいられない。

生物学的にも貴重とされる骨格標本写真の数々を、この機会にご覧になっては如何だろうか。

続きを読む

学術的にも価値ある骨の美しさ!写真集「湯沢英治写真展“REAL BONES G”」を出版【Art Gallery M84】



銀座の歌舞伎座の近くに誕生したギャラリー「Art Gallery M84」は、銀座四丁目にオープンし、大いに盛り上がっている銀座の新名所「歌舞伎座タワー」の裏に、若いアート作家が集う拠点として2013年に静かに誕生した。

同ギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」までを目指している。


続きを読む

この上なく美しい骨が見る者を魅了!湯沢英治写真展“REAL BONE G”開催



銀座の歌舞伎座の近くに誕生したギャラリー「Art Gallery M84」は、銀座四丁目にこの春オープンし、大いに盛り上がっている銀座の新名所「歌舞伎座タワー」の裏に、若いアート作家が集う拠点としてたたずんでいる。

このギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」まで目指している。

ギャラリーオーナーによるとアートをもっと身近に感じてもらうために、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家と顧客、顧客同士がつながって、アートの可能性を 広げていく拠点にするという壮大な目的があるそうだ。

そんな同ギャラリーだが2013年12月2日(月)より湯沢英治(ゆざわえいじ)氏の写真展“REAL BONE G”を開催する。

続きを読む

「骨」それは自然が生み出した最高の造形美!写真で読む骨の世界【NEXT GENERATION】


写真の被写体には、様々なものがあるが、中でも生き物は神秘さと生命感溢れる題材だ。
動物の躍動感、筋肉の力強さ、生命の神秘に人は大きな感動を覚えるが、動物に活動を支える骨の存在は目にする機会が少ないものだ。

自然界がはぐくんだ骨は、時として驚くような造形美をみせてくれる。動物の中に秘められた骨そのものの魅力を余すところ無く表現し、アートとして骨をとらえた湯沢英治さんの写真展「BAROCCO」が、東京銀座のリコーフォトギャラリー「RING CUBE」9階で、4月20日~5月22日まで開催されている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ