ITライフハック

無償

日本マイクロソフトがコロナウイス(COVID-19)対策でリモートワークに取り組む組織に向けて無料相談窓口を開設

MSRW

日本マイクロソフトは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、オフィスや学校での活動を休止しながらもビジネスや教育活動の継続に取り組んでいる企業や教育機関を支援するため、無料の「セキュア リモートワーク相談窓口」(以下、セキュア窓口)を開設した。

■これまでにないほど注目を集めているリモートワーク
COVID-19による不測の事態に対応するため、リモートワークの慣習がなかった企業・組織や、休校対策に悩んでいる教育機関のユーザーは、セキュア窓口のWebサイトや電話窓口にアクセスすることで、安心・安全なICT環境でリモートワークを実現するための情報や、すぐに利用できるクラウドサービス等の情報を得ることができる。電話窓口では、こうしたテクノロジーに精通したスタッフによる相談も受けている。

同サービスでは、リモートワークを支えるMicrosoft Teamsのセットアップガイドや利用方法に関するコンテンツ、オンラインイベント実施マニュアルのダウンロードなどを提供するほか、社外からの安全なデスクトップへのアクセス、機密情報保護の仕組みに関する情報提供などを行う。また、教育機関の教職員向けのオンラインコンテンツの提供も行う。

■セキュア リモートワーク相談窓口の概要
・Webサイト:< https://aka.ms/remotework >
・電話:0120-167-400(10:00~17:00、月曜日~金曜日)


また、企業および教育機関の円滑なリモートワークを支援するため、以下の無償ライセンス・サービスの提供を行う。

■企業向け支援:
・Office 365 E1の6か月無償提供
・マイクロソフト認定プロフェッショナルトレーナーによる、Microsoft Teamsオンサイトトレーニングの無償提供
・オンラインでイベントを実施できるMicrosoft Teams Live Eventサービスの実施支援

■教育機関向け支援:
・Office 365 A1の無償提供
・マイクロソフト認定プロフェッショナルトレーナーによる、Microsoft Teamsオンサイトトレーニングの無償提供
・オンラインでイベントを実施できるMicrosoft Teams Live Eventサービスの実施支援
・オンラインイベントの配信用機材として、Surfaceを無償で貸出


新型コロナウイルスに対応するお客様に向けたマイクロソフトの支援

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ドワンゴのN予備校がコロナウイルス感染拡大によるオンライン授業の無料開放に伴い特別生配信授業を実施
対象はすべての人!コロナ感染拡大でバンタンがクリエイティブ分野のオンライン動画学習サービス「バンタンフリップチャンネル」をオンライン学習アプリ「N予備校」にて無料開放
こんなところにもコロナの影響、観客のいない音楽会を生中継!ドワンゴが「niconico」でミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団による史上初の無観客コンサートを無料で生中継
新型コロナウイルスによる全国一斉臨時休校を受けベネッセが進研ゼミ「春の総復習ドリル」無償配布やライブラリー解放などによる小中高への学習支援を表明
コロナ蔓延で自宅作業すなわち自宅飯が増えることを受けクックパッドが有料機能の「人気順検索」の無料開放を実施






ワークスアプリケーションズ牧野社長がマイナンバー管理プラットフォームを語る

すべての日本企業に無償公開!ワークスアプリケーションズが「マイナンバー管理プラットフォーム」を発表』という記事で紹介したように、株式会社ワークスアプリケーションズは、2016年1月より開始される「社会保障・税番号制度」(以下、マイナンバー制度)に向けて、マイナンバー管理プラットフォーム「My Number Keeping System」をクラウドサービスとして、すべての日本企業に無償で公開することを決定した。

会場にて、株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者 牧野正幸氏に直接お話しをうかがうことができたので紹介しよう。

続きを読む

すべての日本企業に無償公開!ワークスアプリケーションズが「マイナンバー管理プラットフォーム」を発表

世界の常識が変わる時”-ワークスアプリケーションズが目指す「ハイユーザビリティエンタープライズ」の幕開け』でも紹介しているように株式会社ワークスアプリケーションズは、会計・人事システムといった企業のバックオフィス業務を効率的に行えるようなシステムの開発・運用に長けたプロフェッショナル集団である。

そんな同社が、2016年1月より開始される「社会保障・税番号制度」(以下、マイナンバー制度)に向けて、マイナンバー管理プラットフォーム「My Number Keeping System」をクラウドサービスとして、すべての日本企業に無償で公開することを決定した。それに伴い報道関係者向けに発表会を開催した。

続きを読む

新米イラストレーター必見!プロから無償でアドバイスを受けられる新サービス開始



ネットを介して手軽にビジネスの受発注ができるクラウドソーシングは、すっかり定着した感がある。このクラウドソーシングの大手である株式会社クラウドワークスが新たなサービスを行うことを明らかにした。

同社は、株式会社オートクチュールのイラスト事業部と提携し同社に登録しているデザイナー及びイラストレーターのスキルアップに向けた、新たな取り組みを開始するという。

果たしてそれは、どういったサービスなのか?

これから詳細を説明したいと思うが、その前にクラウドワークスとオートクチュールのイラスト事業部について、簡単に紹介しておこう。

続きを読む

SB ケータイや充電器を無償で貸出!被災地支援用として準備

東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震に伴い、携帯電話が故障してしまった人も多いだろう。また被災地では、通信インフラの確保は人命に関わることもあるので、重要だ。

そのような状況に対してソフトバンクモバイルは、故障端末の交換・修理料金の減免および携帯電話の貸し出しを行うことを明らかにした。

続きを読む

SB 仮想サーバの無償提供を開始!孫さん"安否確認や情報サイトに"



東北地方太平洋沖地震の報を受け、ソフトバンクはさまざまな復興支援を展開している。その支援の先導にたって指揮をしているのが、ソフトバンクの創設者である、孫正義氏だ。

節電への協力を呼びかけた孫氏の次の一手は、仮想サーバの無償提供だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ