ITライフハック

特別展

国立科学博物館 特別展「毒」開催へ!AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕」【まとめ記事】

国立科学博物館 特別展「毒」ティザービジュアル

国立科学博物館は、 2022年11月1日(火)から2023年2月19日(日)まで、「毒」をテーマにした特別展を開催する。
ソースネクスト株式会社は、2022年4月13日(水)より、子会社のポケトーク株式会社が提供する、AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕」(Windows版/MacOS版)を、月額2,200円(初回7日間は無料)で提供する。また、本シリーズのパッケージ版(1年版、26,400円)を、2022年5月13日(金)より、全国の家電量販店で発売する(価格はすべて税込)。

iPad mini 第6世代(2021)を快適に!専用ケース3種
サンワサプライ株式会社は、iPad mini 第6世代(2021)専用ケースのスタンド機能付きショルダーベルトケース「PDA-IPAD1812」、耐衝撃防水ケース「PDA-IPAD1816」、ハンドル・スタンド付き耐衝撃ケース「PDA-IPAD1817BK」を発売した。「PDA-IPAD1812」は、iPadの画面も背面も保護できる手帳型のケース。フラップの開閉ではスリープ機能のON/OFFが連動する。フタはスタンドの役割をし、3段階の角度調節が可能だ。動画鑑賞やタッチ入力など、用途によって角度を変えられます。フタを折り返せばハンドベルトにより片手で持って操作できる。


月額2,200円のサブスクリプションサービスを開始!AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕」
ソースネクスト株式会社は、2022年4月13日(水)より、子会社のポケトーク株式会社が提供する、AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕」(Windows版/MacOS版)を、月額2,200円(初回7日間は無料)で提供する。また、本シリーズのパッケージ版(1年版、26,400円)を、2022年5月13日(金)より、全国の家電量販店で発売する(価格はすべて税込)。


光を通して明るく仕切れる!透明アクリルパーティション
サンワサプライ株式会社は、光を通して明るく仕切れる透明アクリルパーティション「SPT-0816BKCL」を発売した。「SPT-0816BKCL」は、アクリル製の透明パーティション。透明度が高いアクリルパネルのパーティションなので、光を通して明るく仕切ることができ、空間のイメージを大きく変えることなく飛沫感染防止対策ができる。パネル部が透明でもフレームの色がブラックのため、パーティションとして認識しやすくなっている。また、見通しが良いので、周囲の状況がよく分かる。間仕切りとして使うことで、オフィスのエリア分けができる。


『呪術廻戦』より、「ぶちマス!」私服アクリルキーホルダーが登場
ホビー通販大手の「あみあみ」は、メーカー「タカラトミーアーツ」の『ぶちマス! 呪術廻戦 私服アクリルキーホルダー 10個入りBOX』の予約を受付中だ。


コワいからこそ、ドキドキする!国立科学博物館 特別展「毒」開催へ
国立科学博物館は、 2022年11月1日(火)から2023年2月19日(日)まで、「毒」をテーマにした特別展を開催する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ケンタッキー感謝祭!お得なパックが今だけ4つ
「カプリコ」が大人気TVアニメ「呪術廻戦」とコラボレーション!「ジャイアントカプリコ呪術廻戦<グレープジュース味>」
女性VTuberグループ「ホロライブ」所属「湊あくあ」、大手回転寿司チェーン「スシロー」とのコラボが決定
販売店からあげ100gを豪快にはさんだ「極ダレバーガー」と「タルタルてりやきバーガー」
あみあみにて予約受付中!「トコトコアクリルスタンド 呪術廻戦」の第二弾が登場






コワいからこそ、ドキドキする!国立科学博物館 特別展「毒」開催へ

国立科学博物館 特別展「毒」ティザービジュアル

国立科学博物館は、 2022年11月1日(火)から2023年2月19日(日)まで、「毒」をテーマにした特別展を開催する。

■人間を含む生物に害を与える物質「毒」。
本展では動物、植物、菌類、そして鉱物や人工毒など、自然界のあらゆるところに存在する「毒」について、動物学、植物学、地学、人類学、理工学と多角的な視点から、各研究部門のスペシャリスト9名が徹底的に掘り下げ、国立科学博物館ならではの貴重な標本資料を用いて解説する。

また「毒」と共に進化してきた生物の歴史や、古代より毒を、時には武器として、時には薬として使用してきた人間と毒との関係も紹介。様々な「毒」世界を探求することにより私たち人間のこれからの未来も考えていく特別展だ。

『国立科学博物館 特別展「毒」どうぞご期待ください。』

<開催概要>
【展覧会名】国立科学博物館 特別展「毒」
【会 期】2022年11月1日(火)~2023年2月19日(日)
※会期は変更になる場合がございます。
※開館時間や休館日、入場料、入場方法等は決定次第、公式サイトでお知らせ。
【会 場】国立科学博物館 地球館地下1階 特別展示室
【主 催】国立科学博物館・読売新聞社・フジテレビジョン
【お問い合わせ】050-5541-8600(ハローダイヤル)・03-5814-9898(FAX)
【公式サイト】 https://www.dokuten.jp

国立科学博物館 特別展「毒」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ケンタッキー感謝祭!お得なパックが今だけ4つ
「カプリコ」が大人気TVアニメ「呪術廻戦」とコラボレーション!「ジャイアントカプリコ呪術廻戦<グレープジュース味>」
女性VTuberグループ「ホロライブ」所属「湊あくあ」、大手回転寿司チェーン「スシロー」とのコラボが決定
販売店からあげ100gを豪快にはさんだ「極ダレバーガー」と「タルタルてりやきバーガー」
あみあみにて予約受付中!「トコトコアクリルスタンド 呪術廻戦」の第二弾が登場






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ