ITライフハック

獺祭

人気商品が期間限定で復活!まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-

211221_まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2021年12月28日(火)から全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、旭酒造株式會社が製造する麹仕立ての『獺祭甘酒』とモスバーガーのバニラシェイクがコラボレーションした「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」※1を数量限定で復活販売する。
※1 お酒ではない。米麹甘酒(ノンアルコール)を使用している。

■「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」好調な販売を記録
「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」は昨年12月に、旭酒造株式會社との初めてのコラボレーション企画として誕生し、発売から10日間で約20万食を販売した人気商品。復活の要望を多くもらったことから、今年も数量限定で販売することとなった。

今回使用する『獺祭甘酒』は、酒米の王様 山田錦※2の等外米※3を50%まで精米し、甘さがすっきりとした甘酒。「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」はノンアルコールの『獺祭甘酒』を使用し、麹の甘みなどを楽しめるソースと、「モスシェイク バニラ」を合わせたモスオリジナルのシェイク。「幅広い世代の方や、ドライブスルーを利用するドライバーの方々にもお楽しみいただきたい」という思いのもと、アルコール分0.00%のノンアルコールの実現にこだわった。ハンバーガーからは縁遠いイメージの“日本酒”とモスのシェイクを組み合わせ、おもしろさと驚きが感じられる、他に類を見ない商品に仕上げている。
『日本生まれのハンバーガーチェーンで、日本の食文化や食材を大切にしてきたモスバーガーならではの商品をお楽しみください。』

※2 酒造好適米。千粒重が大きいこと、心白発現率が高いこと(しんぱく=品種特性のひとつで、米粒の中心部が白濁する現象)、たんぱく質や脂質の含有割合が低いことが特長。
JAみのりHPより(https://ja-minori.jp/?page_id=796)
※3 等外米とは、粒揃いが悪いなどの理由で、等級のつかない米。経験豊かな農家が栽培しても5~10%の確率で発生し、農家の経営を圧迫する要因となっている。しかし、きれいな甘みなど、山田錦本来の美点は持っている。
旭酒造株式會社HPより(http://www.asahishuzo.ne.jp/product/amazake/standard.html)

また、旭酒造株式會社とのコラボレーションは国内に留まらず、今年9月に台湾、シンガポール、香港の3つの国と地域でも『獺祭甘酒』を使用した海外オリジナル商品を初めて発売した。日本のブランド同士のコラボレーションを海外で展開することでシナジー効果を生み、世界でも需要が拡大している日本酒由来の商品として注目を集めた。今後も商品やキャンペーンなどの企画を検討している。
211221_まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-(ポスター)

■「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」
「モスシェイク バニラ」と『獺祭甘酒』をベースに作ったオリジナルソースを合わせた、風味豊かで贅沢な商品。酒米に山田錦を使用している『獺祭』の香り高さや、米麹の繊細な甘みが感じられるシェイク。隠し味には、フレンチフライポテトにも使用しているパタゴニア塩を入れて味を締めている。シェイクを飲みすすめるにつれて、獺祭ソースの味わいがより深まり、最後まで『獺祭甘酒』の芳醇な香りを楽しめるよう仕上げた。

また、ノンアルコールのため、お酒が苦手な方やお子さまもお召し上がりいただけます※4。これから迎える新年をお祝いするシーンなどにもオススメのシェイク。
※4 アルコールは使用していないが、アルコールが入っているような味わいに仕上げているので、最終判断は自分自身で行うこと。
211221_まぜるシェイク 獺祭(のぼり)

<新商品概要>
商品名・価格:「まぜるシェイク 獺(だっ)祭(さい)-DASSAI-」(Sサイズ 380円、Mサイズ 450円)
※単品販売のみで、各セットメニューには対応していない。
販売期間  :2021年12月28日(火)~ *数量限定(なくなり次第終了)
販売店舗  :全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

モスバーガー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ゆず庵、期間限定で「大ネタ三昧」が登場!「贅沢コース」ご注文で、全メニュー食べ放題
「鬼の来ないレストラン」で食に全集中!アニメ「鬼滅の刃」とのコラボビュッフェ、予約受付中
氷菓やおジャ魔女どれみの聖地も!岐阜県、アニメ聖地巡礼ツアー ~ 1日目 ~
NASやルーター、LANハブなどの収納に便利!木天板を採用した機器収納ボックス
使い込むほど味が出る本革生地を使用した高機能座椅子






日本の銘酒『獺祭』とモスバーガー、初コラボ!「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」が登場

「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」が登場

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスと旭酒造株式會社は、それぞれが展開するブランドである『獺祭』と『モスバーガー』のコラボ企画を展開する。2020年12月26日(土)~2021年2月上旬(予定)まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、旭酒造株式會社が製造する麹仕立ての『獺祭甘酒』とモスバーガーのバニラシェイクがコラボレーションした「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」※1を数量限定で販売する。モスバーガーと酒蔵とのコラボレーションは初めてのことだ。
※1 お酒ではない。米麹甘酒(ノンアルコール)を使用している。

■「課長島耕作」で知られる漫画家 弘兼憲史氏の発言からコラボへ
『獺祭』と『モスバーガー』がコラボすることになったきっかけは、ある対談だった。
株式会社モスフードサービス 会長 櫻田 厚氏と旭酒造株式會社 代表取締役社長 桜井 一宏氏の共通の知り合いに、「課長島耕作」で知られる漫画家の弘兼憲史(ひろかね けんし)氏がいる。弘兼氏と櫻田氏の対談の中で「モスと獺祭で一緒に組んで何かやったら?」という発言が弘兼氏からあったそう。

「桜井会長の人柄と、日本酒が好きだという方が多く働いている旭酒造の理念が、モスが大好きな人が働いているモスと同じであると感じた。」と、櫻田氏は語った。

桜井氏自身もモスには思い入れがあるのだそう。獺祭の海外進出は台湾が最初だったが、うまくいかなかった。たまたま台湾にあったモスバーガーに入ったとき、日本にあるそのままのモスバーガーが提供され「日本のスタイルのままでもいけるんだ」と元気づけられた。

旭酒造株式會社 代表取締役社長 桜井 一宏氏
旭酒造株式會社 代表取締役社長 桜井 一宏氏

櫻田氏にとっても、獺祭は特別なブランドだった。海外からブランドづくりが行われ、日本で「やっぱりすごいんだ」と見直された普通とは逆パターンでブランド展開している。価格も安くはなく、希少価値もある憧れのブランドだった。

このような経緯があって誕生した『獺祭シェイク』だが、実は弘兼氏の代表作「島耕作」も獺祭シェイクをPRしてくれることになっており、そのマンガがホームページ上に公開予定となっている。

獺祭シェイクを飲んでもらいたいメインターゲットは若い世代で、子どもも飲むシェイクで『獺祭』を知ってもらい、よりモスのシェイクを飲んでもらえるようになってほしいとのこと。

株式会社モスフードサービス 会長 櫻田 厚氏
株式会社モスフードサービス 会長 櫻田 厚氏

「旭酒造さんとモスはともに日本の企業という点では同じ。お互いに切磋琢磨して海外の方に日本のすばらしさを伝えていきたい。特にアジアで桜井氏と一緒にブランド力を上げていきたい」と、櫻田氏。

「獺祭シェイクを実際に飲んで評価していただきたい。自分の舌を信じてご評価いただけたら、きっとすばらしいご評価をいただけると思っております。まず飲んでみてください。」と、桜井氏。

モスバーガーと旭酒造は今後も何らかのかたちでコラボレーションを続けて行きたいとしている。

■麹の甘みなどを楽しめる、モスオリジナルのシェイク
今回使用する『獺祭甘酒』は、酒米の王様 山田錦※2の等外米※3を50%まで精米し、甘さがすっきりとした甘酒。「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」は、ノンアルコールの『獺祭甘酒』を使用し、麹の甘みなどを楽しめるソースと、「モスシェイク バニラ」を合わせたモスオリジナルのシェイクだ。

シェイクに混ぜるソースには3つのこだわりがある。

1. 調味料
獺祭甘酒をたっぷり使用し、丁寧にソースを作っている。

2. アルコール0.00%
アルコールは入ってないが、獺祭をしっかりと感じられるものに仕上がっている。諦めかけた最後の最後に出来上がったのが、今回のソースだ。

3. 数量限定
販売は2021年2月上旬までの予定だが、数量には限りがある。

「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」を味わってみると、甘酒の旨みが感じられるシェイクだった。ソースは8割くらいに混ぜると、ソースの濃淡とシェイクのコラボが楽しめる。また時間の経過とともに香りが変化するので、少し時間をかけて飲んでみるとよいだろう。

「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」
「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」

「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」は、ハンバーガーからは縁遠いイメージの“日本酒”とモスのシェイクを組み合わせ、おもしろさと驚きが感じられる、他に類を見ない商品に仕上っている。

※2 酒造好適米。千粒重が大きいこと、心白発現率が高いこと(しんぱく=品種特性のひとつで、米粒の中心部が白濁する現象)、たんぱく質や脂質の含有割合が低いことが特長。
  JAみのりHPより(https://ja-minori.jp/?page_id=796)
※3 等外米とは、粒揃いが悪いなどの理由で、等級のつかない米。
旭酒造株式會社HPより
(http://www.asahishuzo.ne.jp/product/amazake/standard.html)

<新商品概要>
商品名・価格:「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」(Sサイズ 334円+税、Mサイズ 399円+税)
        *単品販売のみで、各セットメニューには対応していない。
販売期間  :2020年12月26日(土)~2021年2月上旬予定 
        *数量限定(なくなり次第終了)
販売店舗  :全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
※店舗の休業や営業時間の変更および、メニューの一部を販売中止している場合がある

モスバーガー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
新春特別価格で提供!黒毛和牛と三元豚 しゃぶしゃぶ食べ放題コース
まだ間に合う!31日限定販売「駆け込みおせち2021」7選
Xinput機能を追加して完全復活!16ボタンタイプのゲームパッド
来年こそしたいレジャーは、なに? tenki.jpラボ、調査結果を発表
購入が増えたものは、なに? ニューノーマル時代の『メリハリ生活』の実態

リカちゃん モスバーガーショップ
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2009-07-18





コロナ禍で需要激落ちの“酒米の王様”山田錦の生産者さんたちを食べて応援!獺祭の酒米「山田錦」(食用)を発売

main

旭酒造は、需要が大きく落ち込んでいる原料米「山田錦」を「食べて」生産者を応援するため、全国の獺祭取扱店にて山田錦を販売する。

■コロナ禍で困っている山田錦の生産者さんたちを応援したい
獺祭のお酒造りにも使われ、「酒米の王様」といわれる山田錦は、全国で57万5千俵(令和元年生産量推計)栽培されている。ところが新型コロナウイルス感染症の影響を受け、山田錦の需要が大きく、場合によっては半分以下の30万俵弱まで落ち込み、結果として耕作放棄や生産者さんの倒産が起きるのではと同社は予測している。

酒、甘酒など、各酒蔵が出来る限りの酒米の需要開発、そして生産者さんを支えるための購入に取り組んでいるが、それにはどうしても限界がある。そこで「お酒を飲んで」という形だけでなく、この機会に山田錦を「食べて」生産者さんを応援してみてはいかがだろうか。450gで約1平方メートルの田んぼ、つまり10~15本分の稲になる。

先月には栃木県の農家の野菜「エビべジ」と獺祭をお届けする「エビべジ×獺祭セット」が販売開始。同社は外食需要の低下により厳しい状況となっている生産者さんを支援し、日本を元気にする取り組みを行っている。

■山田錦の特徴
食用米と比べると粘りがなく、甘みも少ない半面、あっさり、パラっと仕上がります。
炊く際には、ちょっと少なめの水で炊飯するのがおすすめです。
リゾットやチャーハンなどお米の粒感を残して調理すると本格的に。
また、お猪口一杯の獺祭を入れると、香りも良くなります。

■獺祭の酒米山田錦
精米歩合:90%
容量:450g(3合)
価格:348円(税別)
販売先:獺祭WEB店 https://www.dassaistore.com/
および全国の獺祭取扱店へお問い合わせください。
発売日:5月12日より出荷開始

sub2

sub3


獺祭WEB店
エビべジ×獺祭セット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
期限は5月末まで!天夢人が自宅で楽しめる「児童向け鉄道書」の電子版を期間限定で無料公開中
チラシ・買物情報サービスの「トクバイ」が3蜜を避けるため現在の店舗の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始
データの転載利用も可能なヤフーの新型コロナウイルス感染症対策に伴う都道府県単位の往来量の日次推移グラフ
コロナ疲れやストレス緩和におうちカラオケ始めよう!第一興商がDAMのカラオケ動画200曲を期間限定でYouTubeに無料公開
シャボン玉石けんの調査で判明!正しく手洗いできてると自信のある人はたった12%、約6割が手洗い後の処置が間違っている






旅人・石塚英彦が銘酒を巡る新シリーズAmazonオリジナル「石ちゃんのSAKE旅」がスタート

IshichannoSakeTabi_keyart

Amazonは、Amazonプライム・ビデオの新しい日本オリジナル・シリーズとして、石塚英彦さんが銘酒の生まれる酒蔵を訪れ、杜氏と語らいながら酒造りの魅力に触れる日本酒紀行番組「石ちゃんのSAKE旅」を、2017年2月3日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信する。

本シリーズでは石塚英彦さんが酒蔵を訪れ、酒造りのイロハやこだわりを教わりながら日本酒の魅力やその人気の秘密を探っていく。その後、漁師や農家など地元の人々との出会いを通じ、銘酒と地元ならではの肴との最高のマリアージュを堪能する。

記念すべき第一回目は、プレミアムな日本酒の代名詞として、今や世界中で称賛と喝采を浴びる、山口県岩国市旭酒造の「獺祭」、そして「割烹 福源」にて山口県の特産魚・フグ料理を味わう予定だ。

予告編90秒 Youtube


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マピオン季節特集で「梅まつり 梅の名所特集2017」を公開
崩壊学園の最新作「崩壊3rd」広告イメージキャラクターオーディション開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで光の原理を学びながら「虹色きらきらスコープ」を作ろう
「題名のない音楽会」で「ドラクエ」特集を放送
初音ミクの会社が北海道の市町村公認ページもある地域情報発信アプリ「Domingo」の提供を開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ