ITライフハック

番組

今年の夏は面白くなるためならNG無し!さまぁ~ず、YouTubeチャンネル開設

main

ついに、さまぁ〜ずがYouTubeチャンネルを開設。その名も「さまぁ〜ずチャンネル!」だ。
あの伝説の番組「神さまぁ~ず」シリーズのスタッフと再びタッグを結成!こんなどこにも行けない時期だからこそ!今年の夏はさまぁ〜ずのYouTubeチャンネルで楽しんでほしいという思いをこめて開設される。

■さらなる伸びしろを求め、様々なことにチャレンジ
さまぁ〜ずチャンネルは、50歳を超えた今でも、もっと面白くなりたい!お笑い芸人として成長したい!とさらなる伸びしろを求め、様々なことにチャレンジしていくお笑いチャンネルだ。

sub1

ハードなお笑い企画から、初めて◯◯に挑戦など仲の良いお笑い芸人も続々参加予定。初回の企画は、2人が初めて見る罰ゲーム「バキュームベッドチャレンジ」。いきなりのハードな企画に急遽仲間の芸人たちも参戦予定!突然呼び出された芸人たちの反応にも期待!

sub2

今年の夏は、面白くなるためなら、NG無し!の2人の雄姿を見届けよう!
初回動画アップは、8月14日(金)夜7時ごろを予定している。

sub4

sub3

さまぁ〜ずチャンネル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
+α/あるふぁきゅん。無観客配信ライブ開催決定 【ニコニコネット超会議2020夏】
将棋棋士が最恐ホラーゲーム『OUTLAST』を9時間実況プレイ、深浦康市九段と佐々木大地五段の師弟2人が挑戦【ニコニコネット超会議2020夏】
コロナ禍の日本に、笑顔と明日への勇気を! 小林幸子×松岡充の新ユニット「シロクマ」結成【ニコニコネット超会議2020夏】
「ニコニコネット超会議2020夏」開幕! オープニングライブは「EGOIST」圧倒的パフォーマンスの16曲を披露【ニコニコネット超会議2020夏】
「凶悪」「残穢」「クロユリ団地」ほか、ニコ生でホラー映画を連日配信【ニコニコネット超会議2020夏】

さまぁ~ずライブ12 Blu-ray特別版
さまぁ~ず
ポニーキャニオン
2020-10-21




モヤモヤさまぁ~ず2 DVD BOX (vol.30 & vol.31) (特典なし)
狩野恵里(テレビ東京)
SMM itaku(DVD)(SNDDP)
2019-10-30

パーソナライズされ、より便利に進化したRoviの番組表検索機能【デジ通】

日本でGガイドを提供している企業名をご存じだろうか。正解はRoviという会社名なのだが、同社はテレビ番組の番組情報のような、コンテンツに関するソリューションをBtoBベースで展開している。Gガイドは知っていても一般ユーザーにはなじみはあまりないだろう。

企業名は知らなくても、液晶テレビの番組表などで多くのユーザーが同社の技術を利用している。このRoviでは、日々増加するコンテンツのレコメンドシステムを年々強化しており、ラスベガスで行われた展示会のCES 2015でも最新のシステムを展示していたので紹介したい。

続きを読む

考えるだけで見たいテレビが表示される? 未来のテレビ番組表に迫る【デジ通】



先日紹介したように、Roviは映画などの各種コンテンツのメタデータを持つ会社で、関連した技術を開発している。同社のデータや技術は、テレビやその関連メーカーに提供され、この技術を採用した会社の製品であればRoviの各種サービスが利用できる。

ここ1~2年でタブレットやスマートフォンが急速に普及したことで、その流れに乗り同社もスマホ関連の技術を強化している。テレビ番組表の基本的な意味は、テレビ番組をどう選ぶかということだ。現在は番組を選ぶのは最終的にユーザーの手にゆだねられているが、そのようなことが必要なくなる将来の技術についてもデモしていた。


続きを読む

ネットを取り込んで進化できるか? 本格化しつつあるテレビ局のオンデマンド対応【デジ通】



テレビ局によるインターネットを使った番組や作品のオンデマンド対応が本格的になりつつある。
NHKは、2008年から自局で作成したり権利を所有している番組や作品を「NHKオンデマンド」で配信するサービスを始めていた。ほぼ同時期に民放各局も同じようなインターネットを使ったサービスを開始していたが、本格的とは言えない代物だった。

様子見という感じだったのかもしれないが、ネット経由でのHDクオリティの動画視聴が可能になるなど、環境が変化してきたことに加えて、民法各局もインターネットとの共生を模索していった中で、2012年頃になると在京テレビ局を中心として番組のオンデマンド放送が本格化し始めたようだ。パソコンを使ってのテレビ番組視聴がやっと軌道に乗り始めたようだ。

続きを読む

テレビ録画もガラパゴス化 日本にしか無いテレビ録画機市場【デジ通】

すごい録画機も市場は日本のみ


スマートテレビが世界的なIT業界の話題になっている。日本でもテレビがどうなっていくかは話題だが、テレビは放送や視聴形態などが、国や地域によって実情が異なる。特に日本と異なるのが、テレビ番組の録画に関する部分だ。日本ではテレビを購入する際、一緒に録画やメディア再生用にBlu-rayレコーダーなどを検討する方が多い。しかし、海外では録画そのものや録画機器が日本とは全く異なり、日本のようなBlu-rayレコーダーの市場はほぼ存在しないと言っていい。日本のテレビ録画文化は携帯電話同様にガラパゴス化しているとも言える。

続きを読む

アメリカで3D番組の24時間放送開始!世界規模で3Dが拡大か

3Dは、エイサーのフルHDディスプレイソニーの3D対応HDヘッドマウントディスプレイなど、家庭用の大画面薄型テレビ以外のハードウェアへも広がり始めた。
そこでソニーはハードウェア以外の3Dの展開として、Discovery Communications、IMAX Corporationとともに、放送局“3net”を設立し、3D番組の24時間放送を開始することを発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ