ITライフハック

省電力

高速スクロールと横スクロールを搭載!Bluetooth対応ハイスペックマウス

sub5

サンワサプライ株式会社は、高速スクロールと横スクロールを搭載したマルチペアリング対応マウス「MA-WBTBL192BK」を発売した。

■マルチペアリング対応ハイスペックマウス
「MA-WBTBL192BK」は、高速スクロールと横スクロールを搭載したマルチペアリング対応ハイスペックマウス。

ホイールを回したときにクリック感のある通常モードと、スムーズに回る高速モードで切り替えが可能だ。高速モードでは一気にページのスクロールが行えるので効率よく作業を進められ、通常モードは細かい作業の際に便利です。切り替えボタンを押すことでモードを選択できる。
S01

ホイールを傾けるだけで左右にスクロールできるチルトホイールを採用しており、表計算ソフトやWEBページなど横に長い画面操作に便利だ。さらに、サイドスクロールボタン付きで、専用ソフトで機能を割り当てができる。
S02

本製品はマルチペアリングに対応しており、2.4GHzとBluetoothの組み合わせで最大3台までの接続が可能だ。1台で複数台の機器にボタン1つで切り替えて操作することができる。レシーバーを使わない際は、マウス裏面に収納することができる。
S03

左ボタン、右ボタン、サイドボタンに静音スイッチを採用しており、公共の場や会議中の操作などに適した製品だ。

手元の操作でページ移動などができるサイドボタンを搭載しているため、Webブラウザで操作をスピーディに行える。サンワサプライWEBサイトよりドライバをダウンロードすれば、左右の入れ替えやボタン割り当てが変更可能です。さらに、通常では使用できないMacでもサイドボタンを使用できる。
S04

レーザーセンサーに迫る高性能なブルーLEDセンサーを搭載し、ガラス天板や、光沢感のあるデスク面でもマウスパッドなしでスムーズな操作が可能だ。カウント切り替えは800・1600の2段階で切り換えができる。

電池寿命が約1年半の省電力仕様。不使用時の電池消耗を防止する電源ON・OFFスイッチ付き。

マルチペアリング対応や高速スクロールなど、様々な機能を搭載したマウス。普段のパソコン作業を効率化したい方にオススメの製品だ。

高速スクロールハイパーブルーLEDマウス「MA-WBTBL192BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ビデオカメラやデジカメをWEBカメラとして使用できる!HDMIキャプチャーアダプタ
手元の資料をテレビ会議で映し出せる!HDMI出力機能付きUSB書画カメラ
IP55をクリアした抗菌防水防塵仕様!丸洗いができる日本語109キーボード
常に動きを追い続けるモードを搭載!自動追従機能付き高画質WEBカメラ
左右の音を自然に拾うステレオマイク内蔵!フルHD画質対応のWEBカメラ






LANだけで動作するコンピュータ 電源不要のオールインワン型【デジ通】

一見普通のパソコンだが、LANケーブルだけで動作するシンクライアント


デスクトップ型のコンピューターを使う場合、従来は電源が必須であった。もちろんビジネスユースであればネットワークに接続することも必須なのでLANケーブルもしくは無線LAN環境も必要だ。電源とネットワークの両方を一本のLANケーブルでまかなえてしまうという驚きのオールインワンPC「HP t410 All-in-One Smart Zero Client」を日本HPが発表した。

このPC、電源はLANケーブルで電源を供給できるPower over Ethernet(PoE)を利用する。一般的に、デスクトップ型のパソコンおよび液晶モニターは消費電力も高い。この本体自体はシンクライアントで消費電力が低く、液晶パネルにも3Mのフィルタを使用するなど、低消費電力でも使い勝手に影響がないようになっている。続きを読む

ピークシフト機能がさらに進化 パソコンの節電も高機能へ【デジ通】

NEC LaVieのピークシフト関連設定画面


東日本大震災後、各種電化製品の節電機能が話題になっている。パソコンも同様で、レノボや東芝などが以前から対応していた“ピークシフト機能”に追いつこうと国内メーカーを中心に2011年から採用が始まっている。

ピークシフト機能とは、夏の昼間など電力のピーク時にはAC電源での駆動を自動的に止め、バッテリーで動作させる機能で、充電は電力に余裕のある夜間電力で行うといったことができる。NECの新製品では、従来の手動設定によるピークシフトに加え、電力各社が公表している電力使用量に応じた動作が可能になった。



続きを読む

PCオーバークロック世界一のduck氏が挑戦!省電力OCのススメ nVidia GTX編



大変な世の中になった。このご時世、常用において過度なOCや、電力垂れ流しはよくないと思うが、最低限の日常を壊してまで自粛する必要もないだろう。上手にPCを使い、仕事も遊びもバリバリこなせば経済的にも貢献出来るし、その方が建設的な考えだと思う。
地味かもしれないが今回は省電力OCで遊んでみよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ