ITライフハック

着うた

LINE、無料通話の“呼出音”を自分の好きな楽曲にできる「LINE着うた」がスタート

LINE着うた_機能1


LINEは、同社が運営するコミュケーションアプリ「LINE」において、無料通話を利用した際に聞こえる呼出音を「LINE MUSIC」収録曲の中から自分の好きな楽曲に設定できる「LINE着うた」を2016年8月17日に公開した。



本日より公開した「LINE着うた」は、1,800万曲以上のLINE MUSIC収録曲の中から自分の好きな楽曲を、無料通話をかけてきた相手に聞こえる“呼出音”として設定できる機能。邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルから楽曲を選ぶことができ、音源長さは3秒~ 30秒の間で、自由に編集することが可能だ。

なお「LINE着うた」は、LINE MUSICアプリのダウンロードおよびLINE MUSICのベーシックプラン(20時間/30日間有効)もしくはプレミアムプラン(無制限/30日間有効)に加入してている人のみ使用可能となっている。

■設定方法
1:「LINE」および「LINE MUSIC」のインストールおよび最新バージョンへのアップ
  デートを確認
2:「LINE」を起動し、「その他」タブ >「設定」>「トーク・通話」>「呼出音」
  >「LINE MUSICで呼出音を作成」をタップ
3:「LINE MUSIC」が起動し、自分の好きな楽曲を「曲・アルバム・プレイリスト」
  から選択、もしくは右上の「検索ボタン」から検索し、設定
4:「呼出音」として使用する範囲を指定し(3秒~30秒)、呼出音に設定

LINE着うた_機能2

LINE着うた_機能3


LINE MUSIC

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
リンクス、「MaBeeeで体験、作って動かすティラノサウルス工作教室」を開催
JCG、PC版Overwatch国内大会オフライン決勝戦「JCG Master 2016 Summer Finals オフラインファイナル」を開催
Amazon、「ハロウィンストア 2016」をオープン
夏コミことC90コミックマーケット、3日目にmiko×桃箱参加のお知らせ
プログラミングをせずにRPGの制作を楽しめるWindows用ソフト「SMILE GAME BUILDER」が登場


韓流経営 LINE (扶桑社新書)
NewsPicks取材班
扶桑社
2016-07-02





ダウンロードよりもCDの方が便利 これからもCDを買い続ける理由【デジ通】



最近は音楽CDの売上げが以前に比べて減少しているようだが、音楽コンテンツ自体はダウンロード販売など、文字通り形を変えて音楽ビジネスは続いている。CDの前はレコードやカセットテープが主流で、時代やテクノロジーの変化で、音楽を記録するメディアが変わっていくのは当然だ。いままでCDを購入していたような人も、これからはダウンロード購入へ移行していくだろうが、個人的にはCDの方が様々な点で利便性が高いと認識しており、これからも基本的にCDを購入していこうと考えている。その理由は?続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ