ITライフハック

空中

プレゼンのサポート機能が充実!ジャイロセンサー付き空中マウス



プレゼンテーションを行う際、部屋が暗かったり、机が狭かったりと、マウスが使いづらい場面も多々ある。そうしたシチュエーションでも快適な操作を可能にするマウスが登場した。

サンワサプライは、プレゼンテーションの際に、ページ送りやクリップアート、スポットライト、ズーム、ペン、蛍光ペンなどの機能を使用でき、ジャイロセンサー(動きを感知するセンサー)搭載で、手首の自然な動きでフレキシブルなマウス操作が可能なマウス「MA-WPR2」を発売した。
価格は、オープンプライス。
続きを読む

パソコンだけじゃない!PS3にも使えるエアマウス&キーボード



プロジェクターにパソコンを繋いでプレゼンテーションを行う場合、パソコンの操作をする際、説明が中断してしまった経験をお持ちのビジネスユーザーはいないだろうか。そういう状況を回避するのに絶好のアイテムが登場した。

サンワサプライ株式会社は、離れた場所からパソコン操作が可能な新感覚ワイヤレスマウス&キーボード「エアーマウス&キーボード 400-SKB011」を2010年6月3日より発売した。
価格は、1万2,800円(税込み)。直販サイト「サンワダイレクト」のみの限定販売となっている。

■パソコンを遠隔操作できる優れもの
ゲームコントローラー感覚でパソコンを操作出来るワイヤレスマウス&キーボードだ。空中で使用可能なので、操作場所を限定されることがない。離れた位置からでも操作可能なため、プレゼンテーションでのビジネスでの利用に最適だ。

マウス機能は、動きを感知するジャイロセンサーを採用しており、本体の角度を変えることでマウスポインターを操作することができる。キーボードの操作は両手の親指を使い、本体を握りなおすことなく、キー入力を入力することができる。キーボード部には文字ボタンだけでなく、メールや計算機、インターネットが一発で起動できるショートカットキーをはじめ、音楽や映像再生に便利なマルチメディアキーを搭載している。

パソコンとの接続は、USBポートにレシーバーを差すだけの簡単接続となっている。未接続時は、レシーバーは本体裏面に収納可能なため紛失の心配がなく、持ち運びにも便利だ。10秒間操作がないと省電力モードに、4分間操作がないと自動オフとなる節電機能付き。PlayStation3やXboxでの使用も可能で、オンラインゲームでのチャットにも使用することができる。

サンワサプライ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
長時間録画と高画質を両立!アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新の地デジカードの魅力
パナソニック 奥田氏が語る!コンバーチブルなノートPC「Let's note C1」のねらい
パナソニック、タブレット型の新Let's noteを発表
薄型軽量ノートPCも夢じゃない!7mm厚の2.5インチHDD「Travelstar Z」が登場

BUFFALO USB2.0 外付ハードディスクドライブ 1.5TB HD-CL1.5TU2/N
バッファロー (2009-08-31)
売り上げランキング: 47

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ