ITライフハック

管理職

「周りの目が気になって休めない」と6割が回答!「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」開催へ【まとめ記事】

graph

JTは、日本企業で働く20代から50代までのオフィスワーカーに対して、職場の休憩に関する調査を実施しました。

東京世田谷でラーメンイベント「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」を開催することが決定した。

モバイル機器を衝撃や圧力から守る!セミハードガジェットポーチ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、モバイル機器類を衝撃や圧力から守って安全に持ち運べるセミハードタイプのガジェットポーチ 「200-BAGIN027BK」および「200-BAGIN028BK」を発売した。本製品は、ポータブルHDDやモバイルバッテリー、旅行用品などの収納に適したコンパクトなガジェットポーチ。形が崩れにくいセミハード素材のケースが、収納した機器類を外部からの衝撃や圧力から守って安全に持ち運べる。


長時間の立ち仕事に便利!キャスター付きカウンターチェア
サンワサプライ株式会社は、長時間の立ち仕事に便利なキャスター付きカウンターチェア「SNC-RD8シリーズ」を発売した。「SNC-RD8シリーズ」は、長時間の立ち仕事に便利なキャスター付きカウンターチェア。座面が高く、立った姿勢に近い高さを維持できるチェアです。座面は540~695mmの間で高さ調節ができ、座面を高くすればカウンターチェアに、低くすればワークチェアに便利だ。座ったままレバーを引くだけで、簡単に高さを調整できる。


「周りの目が気になって休めない」と6割が回答!JT、日本における「職場の休憩実態」を調査。TVCM『ひといき習慣』シリーズ新バージョン2篇も公開
JTは、日本企業で働く20代から50代までのオフィスワーカーに対して、職場の休憩に関する調査を実施しました。調査から導き出された結果として、オフィスワーカーの約半数が「業務中に休憩が取りづらい」と感じていると回答。一方、オフィスワーカーの8割以上は「周りの人には適切な休憩をとってほしい」と回答するなど、個人の実感と周囲に対する考えとで休憩に対する意識にギャップがあることが明らかになった。


ジューシーなつくね&カリッとももを一皿で!「てりたま合盛り定食」
とんかつ専⾨店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、エバーアクション株式会社は、2022年9月22日(木)より国内の「からやま」にて「てりたまからあげ」の販売を開始する。


「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」開催へ
東京世田谷でラーメンイベント「東京ラーメンフェスタ 2022 supported by Rakuten」を開催することが決定した。ラーメン好きの人にも楽しんでもらえる全国各地のラーメンが出店する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
bitFlyerとナナメウエ、IEO実施に向けた契約締結に関する記者発表会を開催
Xiaomi、自社初の人型ロボット「CyberOne」を発表
木梨憲武がXANAでメタバースに進出!バーチャルギャラリーの展開を発表
日本から世界平和を目指す日本寄付財団 代表理事 村主悠真氏が語る支援活動のリアル
日本初となる全ゲノムシーケンシング遺伝子検査キット「GeneLife WGS」を発売!ジェネシスヘルスケア、新商品発表体験会






「周りの目が気になって休めない」と6割が回答!JT、日本における「職場の休憩実態」を調査。TVCM『ひといき習慣』シリーズ新バージョン2篇も公開

graph

JTは、日本企業で働く20代から50代までのオフィスワーカーに対して、職場の休憩に関する調査を実施した。調査から導き出された結果として、オフィスワーカーの約半数が「業務中に休憩が取りづらい」と感じていると回答。一方、オフィスワーカーの8割以上は「周りの人には適切な休憩をとってほしい」と回答するなど、個人の実感と周囲に対する考えとで休憩に対する意識にギャップがあることが明らかになった。

その理由としては、オフィスワーカーの6割以上の人が「周りの目が気になり休憩が取れなかった経験がある」と回答。大多数の人が周囲の人に休んでほしいと考えている中、オフィスワーカーの過半数が、思い込みと考えられる「幻の周囲の目」を気にして休憩を控える「休憩忖度」の状態にあることが分かった。

01


■オフィスワーカーの休憩不足についての調査を実施
(1)オフィスワーカーの8割以上が「業務中のこまめな休憩」の必要性を感じている。
業務中の休憩を調査したところ、オフィスワーカーのうち81.3%が「業務中のこまめな休憩の必要性を感じる」と回答。

sub2


(2)オフィスワーカーの約半数が職場での休憩の取りづらさを感じており、そのうち大多数(8割以上)はその状況にストレスを感じている。
オフィスワーカーの2人に1人(49.0%)は職場で休憩の取りづらさを感じていると回答。
また、そのうち82.6%は、その状況についてストレスを感じている状況にあると回答した。

02


(3)理想の休憩回数(※)について最多の回答は「3回」だったのに対し、実際の休憩回数として最多の回答は「1回」と、理想と現実の休憩の取り方には大きなギャップがあることが明らかに。
理想の休憩回数として最多の回答を集めたのは26.0%の「3回」であったが、回答が一番多かった実際の休憩回数は29.7%の「1回」であった。また、1回あたりの理想の休憩時間について「15分未満」と答えた人は59.8%だが、1回あたりの実際の休憩時間について「10分未満」と回答した人は66.1%となり、オフィスワーカーの理想と現実の休憩の取り方には大きなギャップがあることが判明。※昼休憩など、労働基準法上の休憩時間を除く

sub5


(4)一方で、オフィスワーカーの8割以上の人が、能率的・健康に仕事を行うためにも周りの人には適切な休憩を取ってほしいと回答。個人の実感と周囲に対する考え方の間で休憩に対する意識にギャップがあることが分かった
オフィスワーカーの81.4%の人が「周りの人には適切な休憩を取ってほしい」と回答。また77.2%の人は「周りの人が休憩をとることを気にしない」と回答。個人の実感と周囲に対する考えとの間で、業務中の休憩に対する意識にギャップがある状況が明らかに。

03


(5)業務中に休憩が取れない理由としては、6割以上が「周りの目」を挙げる結果に。
業務中に休憩が取れなかった人の理由については、6割以上(62.9%)は”周囲の目”を気にして休憩が取れなかった経験があると回答。大多数の人が周囲の人に休みを取ってほしいと考えている中、オフィスワーカーの過半数が、多くの場合思い込みだと考えられる「幻の周囲の目」を気にして休憩を控える「休憩忖度」状態にあることが分かった。

sub8


(6)会社の中では、特に女性管理職が“周囲の目”によって休憩を取れていない状況にある。
“周囲の目”によって休憩を取れていない職種について、女性中間管理職では全カテゴリー中最多の37.3%が「よくある」と回答。またそのうち多数(76.7%)はストレスを感じており、役職により「休憩忖度」の状況に格差がある実態が明らかになった。

sub9


(7)“偉い人の目”が、休憩が取りにくい環境を作り出している。
「その人が休憩をしていないと自分も業務中の休憩が取りづらいと感じる相手」として、オフィスワーカーの48.7%が経営層を、47.2%が先輩・上司と回答。一方で、経営者・部長クラスの人のうち81.3%は「周りの人には適切な休憩をとってほしい」と回答した。

04


■JT TVCM『ひといき習慣』シリーズ新バージョン2篇
JTは、井浦新さん・黒島結菜さんを起用したTVCM「ひといき習慣」シリーズの新バージョン「ひといき習慣♯3 頭の中をカラッポに」篇、「ひといき習慣♯4 楽しい予定を想像」篇を2022年9月15日(木)より全国で放映開始する。「ひといき習慣シリーズ」は、オンとオフの境界が曖昧になり、自分のリズムを保つことが難しくなった現代、忙しい日々の合間にも「いいひといき」をとることで、毎日をもっと心豊かに過ごしてほしいという想いを表現している。

VCM新バージョンでは、これまでに放映した♯1 ひとり時間をつくる篇、♯2プチ日光浴篇に続き井浦新さん、黒島結菜さんが日常の中で簡単に取り入れることができる、新たな2つの「ひといき習慣」を提案します。また、今回のCM放映を記念し特設サイトを開設。専門家、漫画家、人気YouTuber達が「ひといき習慣」の重要性や実践方法を紹介するコンテンツや主題歌を担当する21歳のアーティスト、imaseさんのインタビューも公開する。

〇「ひといき習慣#3 頭の中をカラッポに」篇15秒
黒島さんが、空を眺めながら3分間頭の中をカラッポに。少しの間、考えるのを止めてみる「いいひといき」のつき方を実践する。
YouTube:https://youtu.be/Pg6izoSTlJc

3_1


〇「ひといき習慣#4 楽しい予定を想像」篇15秒
井浦さんが、仕事の合間にパソコンから目を上げて、楽しい予定を想像。忙しい中で、ちょっとした「いいひといき」のつき方を実践する。
YouTube:https://youtu.be/f-1Rn9fKFWw

4_1


JT

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
bitFlyerとナナメウエ、IEO実施に向けた契約締結に関する記者発表会を開催
Xiaomi、自社初の人型ロボット「CyberOne」を発表
木梨憲武がXANAでメタバースに進出!バーチャルギャラリーの展開を発表
日本から世界平和を目指す日本寄付財団 代表理事 村主悠真氏が語る支援活動のリアル
日本初となる全ゲノムシーケンシング遺伝子検査キット「GeneLife WGS」を発売!ジェネシスヘルスケア、新商品発表体験会






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ