ITライフハック

自動販売機

全国の有名ラーメンが24時間買える!「クリームチーズベジ」試食レポ【まとめ記事】

sub11

業務用麺類製造を行う株式会社丸山製麺は、製麺事業者として日本で初めて全国有名店のラーメンが買える冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発・導入した。
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2021年4月1日(木)~5月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」を期間限定で発売する。

探し物トラッカーTile!初のウェアラブル製品とのコレボレーションが実現
Tile Inc.が提供する探し物トラッカー「Tile(タイル)」(世界累計販売台数3,000万台)の追跡機能が、Fitbit Inc.のフィットネストラッカー「Fitbit Inspire 2」に搭載される。Tileのウェアラブル製品への導入は世界初となる。2021年3月23日より順次、Tileの機能を反映する最新アプリケーションの公開を予定しており、「Fitbit Inspire2」のユーザーは、スマートフォンからアプリをダウンロードすることで、無料でアップグレードすることができる。


春らしく野菜たっぷりの新作!「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」試食レポ
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2021年4月1日(木)~5月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」を期間限定で発売する。発売に先立ち、メディア向けに試食会を開催したので、その模様をお届けしよう。モスバーガーでは2016年より春の時期に、モスが元祖※1の「テリヤキバーガー」をアレンジした「クリームチーズテリヤキバーガー」を期間限定で販売しており、毎年200万食以上を売り上げるなど、好評を得ている。“クリームチーズ”を使用した新商品として、今年は“Fresh(フレッシュ)”をテーマに、レタスなどの野菜がおいしい春の時期に合わせて、こだわりの“モスの生野菜※2”をたっぷりと使用した「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」を発売する。毎日お店で丁寧に野菜を仕込んでいるモスバーガーだからこそできる、みずみずしさあふれる商品だ。


⾞体を活⽤したシェアリングエコノミーサービス!「Cheer Drive」開始
株式会社チアドライブは、⼀般ドライバーが⾞に商品のステッカーを貼ることで、その商品を応援しながらスポンサー収⼊を得ることができるサービス「Cheer Drive」(読み⽅:チアドライブ)を2021年3⽉23⽇(⽉)にリリースした。 Cheer Drive は、会員登録からキャンペーンの申し込み、⾛⾏距離の確認、⾛⾏完了の申請、スポンサー料の獲得まで、すべてスマホアプリで⼿軽に完結することできる国内初のサービス。


全国の有名ラーメンが24時間買える!冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発
業務用麺類製造を行う株式会社丸山製麺は、製麺事業者として日本で初めて全国有名店のラーメンが買える冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発・導入した。設置場所は、東京都大田区上池台の丸山製麺本社前。丸山製麺では、創業より厳選された原料を使用し、衛生管理の徹底された工場で作った美味しく安全な麺を、多くの飲食店様を通じて顧客のもとに届けてきた。2020年より、同社の業務用生麺を自宅でも食べたいという多数の要望に応えるため、月に一度の直売所の開催等、丸山製麺の麺の美味しさをダイレクトに顧客に届ける取り組みを加速させている。


先着88,888⾷分の陳麻婆豆腐無料券をプレゼント!過去最高の辛さ「地獄の麻婆豆腐」
「麻婆豆腐発祥の店」陳麻婆豆腐などを展開している外食企業・株式会社ケンコーホールディングスは、「食」でたくさんの人々に元気になってもらうこと、本場四川省の四川料理を楽しんでもらうことをテーマとした「老舗の復活!正宗プロジェクト」の第3弾として「無限・陳麻婆豆腐フェア」を2021年4月3日(土)から開始する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日頃の感謝を込めて!人気ドリンクを1杯 税抜 99円で提供する『大感謝セール』
ANIPLEX+にTVアニメ「鬼滅の刃」より!「竈門禰豆子<爆血>」スケールフィギュア
自宅がゲーセンに!Switch用充電スタンドにもなる「アーケードコントローラー」
使いたい時だけサッと出せる、木目天板とブラックフレームのスタイリッシュな折りたたみデスク
人気のタレカツが合い盛りに!「タレカツとから揚げの合い盛り」が登場






全国の有名ラーメンが24時間買える!冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発

main

業務用麺類製造を行う株式会社丸山製麺は、製麺事業者として日本で初めて全国有名店のラーメンが買える冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発・導入した。設置場所は、東京都大田区上池台の丸山製麺本社前。

■冷凍自販機「ヌードルツアーズ」開発・導入の経緯
丸山製麺では、創業より厳選された原料を使用し、衛生管理の徹底された工場で作った美味しく安全な麺を、多くの飲食店様を通じて顧客のもとに届けてきた。2020年より、同社の業務用生麺を自宅でも食べたいという多数の要望に応えるため、月に一度の直売所の開催等、丸山製麺の麺の美味しさをダイレクトに顧客に届ける取り組みを加速させている。

冷凍自販機「ヌードルツアーズ」においては、コロナ禍における外食産業の営業時間短縮に伴う売上低迷の解決策の一つとして、また、非対面式で24時間いつでも購入することができ、湯煎で簡単に調理することができるため、顧客にとっても非常にニーズの高いサービスであると考え、1都3県で緊急事態宣言が解除されるタイミングに合わせ販売開始することとなった。

<冷凍自販機「ヌードルツアーズ」販売商品>
・らーめんバリ男:らーめん(特製唐花付き)
・鯛塩そば灯花:愛媛宇和島鯛塩らぁ麺
・麺屋音:濃厚煮干しそば
・菜香新館:菜香匠Jang麻辣担担麺
・雷神:雷神餃子
※販売商品は在庫状況等に伴い予告なく変更になる可能性がある。
sub13

sub5

sub9

sub7

sub8

■「丸山製麺オンラインショップ」を「ヌードルツアーズ」としてリニューアル
今回の冷凍自販機「ヌードルツアーズ」導入に伴い、「丸山製麺オンラインショップ」を「ヌードルツアーズ」にリニューアルする。(https://noodle-tours.shop/)

sub2

■リニューアルの背景
丸山製麺では顧客に広く届けたいとの想いから、当初は消費者様向けのサービスとして、オンラインショップの充実を重視していた。しかしながら、直売所での販売を開始すると毎月数多くの来場者から「毎日開催してほしい!」と多数の要望があった。実際のお客様とダイレクトに繋がりを持つことで、リアルとWEBの両方で麺の美味しさを届ける仕組みが必要であることに気づいた。そのため、冷凍自販機「ヌードルツアーズ」販売開始のタイミングでリニューアルを決定した。
sub11

株式会社丸山製麺

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日頃の感謝を込めて!人気ドリンクを1杯 税抜 99円で提供する『大感謝セール』
ANIPLEX+にTVアニメ「鬼滅の刃」より!「竈門禰豆子<爆血>」スケールフィギュア
自宅がゲーセンに!Switch用充電スタンドにもなる「アーケードコントローラー」
使いたい時だけサッと出せる、木目天板とブラックフレームのスタイリッシュな折りたたみデスク
人気のタレカツが合い盛りに!「タレカツとから揚げの合い盛り」が登場






ボタンを押すと好きな飲み物が出てくる!大人のインテリア「自動販売機型冷温庫」

10_000000003718

サンコー株式会社は、『大人のインテリア「自動販売機型冷温庫」』を発売した。本製品はボタンを押すと飲み物が出てくる自動販売機型の保冷保温庫。本体サイズは幅250×高さ430×奥行420mmで部屋に置けるサイズ。350ml缶を最大9本収納可能。3段構造になっており、それぞれのボタンを押すと好きな飲み物が取り出し口から取り出せるようになっている。

■シンプルなデザインでインテリアとしても楽しめる
庫内の温度は約7~8度(周囲温度24.5度、周囲温度により変動)で、飲み物を冷やすことができる。操作パネルでHOTにすれば、庫内の温度46~47度(外気温24.5度時)で保温することが可能だ。家庭用コンセント及び車のシガーソケット電源に対応。シンプルなデザインでインテリアとしても楽しめる。
2_000000003718

『冷蔵庫に行かなくても冷たい飲み物を飲みたい。自動販売機のボタンを押す感覚が好き。冬に温かい飲み物を飲みたい。そんな方にお勧めの「自動販売機型冷温庫」です。』
3_000000003718

<製品特長>
・部屋に置ける自分専用の自動販売機
・350ml缶9本(3段×3本)セット可能 
・ボタンを押すと選んだ飲み物を取り出し口から取り出せる
・庫内温度は約7~8度で飲み物を冷やせる
・庫内温度を約46~47度で飲み物を保温できるHOTモード搭載
・シガーソケットケーブル付属で車でも使える
・暗い部屋でも飲み物を取り出しやすいLED

<仕様>
・サイズ/幅 250x 奥行き 430x 高さ 420(mm)
・重量/5850g
・定格入力電圧/AC100V DC12V
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/AC 保冷 / 保温 65W・DC 保冷 / 保温 53W
・収納数/350ml 缶 9 本
・冷却・加温方式/ヘ゜ルチェ式 (電子式)
・庫内温度/保冷7~8℃ / 保温46~47℃(外気温24.5℃時) 周辺温度により変動します。
・付属品/本体、AC電源ケーフ゛ル、DC(シガーソケット)電源ケーフ゛ル、
トレイ、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅455x奥行き285x高さ460(mm)
・保証期間/購入日より12カ月
・発売日/2021/03/10
・型番/21SCSMVB
・JAN/4580060591299

大人のインテリア「自動販売機型冷温庫」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スマートフォンやタブレットを急速充電!Type-Cポート搭載のAC充電器
6台のカメラで接触事故を防ぎ同時記録!死角モニターになる業務用6カメラドライブレコーダー
強力サイクロン式で見える吸引力!「電動カーペットクリーナー」
ミーティングテーブルに最適!平型タイプのUSB充電ポート付きタップ
センサー付きでコンパクト!ライトで癒すベッドサイド加湿器「センサーミストツイン」






350ml缶を最大10本収納可能!ボタンを押して飲み物を取り出す自販機型保冷庫

1_000000003322

サンコーは、「インテリアにもなる自動販売機型保冷庫『俺の自販機』」を発売した。価格は1万4,800円(税込)。

本製品は、ボタンを押すと飲み物が出てくる自動販売機型の保冷庫。本体サイズは幅415×高さ650×奥行235mmで部屋に置けるサイズ。350ml缶を最大10本収納可能。5段構造になっており、それぞれのボタンを押すと好きな飲み物が取り出し口から取り出せるようになっている。

庫内の温度は約5度(周囲温度25度、周囲温度により変動)で、飲み物を冷やすことができる。家庭用コンセント及び車のシガーソケット電源に対応。シンプルなデザインでインテリアとしても楽しめる。

冷蔵庫に行かなくても冷たい飲み物を飲みたい。自分の部屋に置くならおしゃれなデザインのモノが良いなんていう人におススメだ。

■製品仕様
・サイズ/幅415×高さ650×奥行235(mm)
・重量/約7.9kg
・収納数/350ml缶10本(直径66mm缶のみ対応)
・電源/コンセントまたはシガーソケットより給電
・定格電圧/AC100V / DC12V(6A以上)
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/AC 60W/50W
・冷却方式/ペルチェ式
・保冷目安温度/庫内:最低温度約5度(周囲温度25度) ※周囲温度により変動します。
・内容品/本体、シガーケーブル(195cm)、両面テープ3枚 電源ケーブル(195cm)、緩衝材、日本語説明書
注意事項
・パッケージサイズ/幅450×高さ700×奥行285(mm)
・パッケージ込み重量/約9.0kg
・保証期間/12か月


2_000000003322

6_000000003322


インテリアにもなる自動販売機型保冷庫「俺の自販機」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場
月の裏側の景色を自宅で鑑賞できるセガトイズ「HOMESTAR Classic Satellite MOON」
77インチの迫力に北川景子さんも感嘆!ソニーの4Kテレビ「ブラビア」の新テレビCM、スペシャルサイトにて6月3日より公開中
車内をより快適に!3つのファンで強力吸気、お尻も背中も超快適な車用「トリプルファン爽快シート」
組み合わせ自由自在、1,600万色を自由に選べるIoTインテリアの「Nanoleaf Light Panel」






「LINE」を活用した新たな自動販売機サービス「Tappiness」を17年春より展開

Tappiness(タピネス)対応自動販売機

キリンビバレッジバリューベンダー(以下、KBV)とLINEは、自動販売機にビーコン端末を接続し、LINEが提供するコミュニケーションアプリ「LINE」およびその関連機能を活用することで実現した、独自の自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を2017年春より東京・大阪で展開すると発表した。2017年夏以降、東京・大阪以外の全国主要都市部でも順次展開していく予定。

KBVとLINEは、2015年10月から自動販売機事業におけるO2Oプロモーションプロジェクトの推進に向けて共同で取り組んでいる。その第一弾として、LINE ビジネスコネクトの活用により実現した、フレーム付自撮り写真提供機能「VENDORPHOTO(ベンダーフォト)」を搭載したデジタルサイネージ自動販売機を展開している。

今回は第2弾として、「Tappiness(タピネス)」を展開。「LINE」と自動販売機がビーコン経由でつながり、購入ごとにドリンクポイントが付与され、一定のドリンクポイントが貯まると自動販売機でお好きな飲料と無料で交換可能となるなど、「LINE」およびその関連機能を活用したさなざまなサービスを提供していく予定だ。

Tappiness(タピネス)ドリンクポイント付与画面


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日産公式プロトラベラーを募集!リーフで旅して報酬1か月30万円
Amazon、ビクターとフォーライフの聴き放題を開始
千年以上の歴史。仁淀川の清流が生み出す「土佐和紙」に触れるイベントを開催
Amazon「バレンタイン特集2017」オープン
ONE OK ROCKのニューアルバムを全身で感じることができるサウンドジャケット体験会が開催中






自販機にもイノベーションが! 頭脳を持った次世代自販機が登場



連日の猛暑日で、ついつい自販機でジュースを購入する機会が増えている人は多いはずだ。しかし、自販機は販売品目が限られているため、「本当は○○が飲みたいけど、ないから○○を買ってしまった」といった具合に、妥協をしてしまうことも案外多いのではないだろうか。

そんな売る側と買う側のミスマッチを減らしてくれるのではと、期待されているのが、JR東日本ウォーターサービスが8月10日より展開している次世代自販機だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ